韓国ネタ(なぜかマスコミでは取り上げられない)

このブログでは、なぜか日本のマスコミでは取り上げられない韓国のニュースを中心にお届けします。どうか世界が平和でありますように。


現代自動車

自殺行為wwww バ韓国・現代自動車が光州市に新工場を建設予定!!

バ韓国・現代自動車は紙装甲


つい先日、バ韓国のGM工場が閉鎖されたばかりだというのに、

現代自動車が光州市に工場を新設することになったようです。



まったく需要が存在しないバ韓国車をこれ以上作って、どうするつもりなんですかねwwwwww


しかも、今回の新工場に関しては、光州市が積極的に参加しており、様々な面で現代自動車を優遇しているようです。


早々に閉鎖されるのが確実な工場に、大金を投じるとはwwwwwwww




やはりバ韓国塵どもは死にたがっているんでしょうね。


ここは我々人類が一丸となってきゃつらを駆逐するのが慈悲ってものかもしれません。



-----------------------
韓国経済復活のきっかけに?光州市への自動車工場建設が本格化

 2018年6月1日、韓国・中央日報は、韓国の光州(クァンジュ)市が推進してきた新自動車工場の建設事業が本格化すると伝えた。現代自動車グループが事業化への議論に公式参加することになったという。 

 記事によると、光州市が推進する新規の完成車工場の建設は20年の完工を目標にしている。計画通りに進んだ場合、韓国内に完成車工場ができるのは1998年に生産を開始した「ルノーサムスン自動車」釜山工場以来22年ぶりとなる。 

 韓国内の完成車の全体の生産量は11年の465万7000台をピークに減少を続けており、昨年は411万5000台まで減少。国別生産量の順位でも6位に後退した。国内需要が減る中で輸入車の攻勢は激化、さらに賃金引き上げなどが重なり高コスト構造が固定化しているという。記事は「最近の韓国GMの群山(クンサン)工場の稼動中断は、このような状況を象徴的に示している」と伝えている。韓国・大林(テリム)大学自動車学科のキム・ピルス教授は「現在の状況では、どんな企業でも国内生産設備を増やすのは難しい」とし、「工場もフル稼働するケースは珍しい」と話したそうだ。 

 こうした状況の中、専門家からは「今回の光州市への自動車工場の建設が、低迷する韓国経済の状況を劇的に反転させるきっかけになるかも分からない」との声が上がっている。光州市は工場の建設運営に主導的に参加して適正賃金を実現するだけでなく、工場の建設や投資プロセスに関与している企業のためにさまざまな税制支援とインセンティブを与える予定だという。 

 この報道を受け、韓国のネットユーザーからは「一度稼働したら、結局現代自動車の労組と同じような人(過激な活動家)が出てくる」「どうせ労働組合が設立されて、数年以内に賃金闘争に明け暮れることになる」などと懸念する声が寄せられている。 

 一方で「本当に久しぶりに希望が持てるニュースだ」と歓迎する声も。 

 その他「群山工場は閉鎖のままか?」「どうせ工場を造るんだったら、飛行機の工場がいいんじゃないかな」「光州全体を公務員にするのか?」などのコメントが見られた。

http://www.recordchina.co.jp/b605998-s0-c20-d0124.html
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ












【販売不振】バ韓国・現代自動車が工場を1週間停止!

シェア激減で青息吐息のバ韓国・現代自動車


心温まるニュースです!

バ韓国の現代自動車が、“販売不振”によって1週間の予定で工場の稼働をストップさせるとのこと。


国内経済が停滞どころかマイナス成長なので、

工場停止は1週間どころの話じゃなくなるかもしれませんねwwwww


屑チョンどもは、


「こうなったのは労組のせいニダ!」

「労組のいいなりになった経営陣のせいニダ!」


……と攻撃していますが、ピント外れもいいところですね。


ありとらゆる面でバ韓国が衰退していくのは、

当然の流れなんですから。



今こそ、

遺伝子の自然淘汰って言葉をきゃつらに送りたいものですなぁwwww


-----------------------
現代自動車の全州工場までストップ、韓国の自動車産業に“危機”=「全て労組のせい」「品質の良い外国製を買った方が…」―韓国ネット

 2018年3月27日、韓国・毎日経済によると、トラックやバスなどの商用車を生産する韓国の現代(ヒュンダイ)自動車が販売不振により、1週間の予定で全州工場の稼動を中断させたことが分かった。記事は「全羅北道の群山にある韓国GM群山工場の閉鎖決定、光州市と全羅南道谷城郡にある錦湖(クムホ)タイヤの法定管理(会社更生手続き)に続き、今回の現代自動車全州工場の稼働中断まで重なり、韓国自動車産業が危機を迎えている」と懸念を示している。 

 記事によると、現代自動車は「全州工場で生産するトラックの販売台数は昨年12月に1356台となり、前年同月比で30%減少した」と発表した。今年1月は1576台で前年比6.7%減、2月は1416台で30%以上の減少していたという。 

 これについて、大林大学自動車学科のキム・ピルス教授は「韓国GMや錦湖タイヤなど、地域の中枢を担う企業が崩れ、地域経済も破滅の一歩手前まで行った状況」とし、「地域経済を立て直すためには企業という原則を労組が認識し、会社を生かすための最良の対策を講じなければならない」と述べたとのこと。 

 この報道を受け、韓国のネットユーザーからは「こうなったのは全て労組のせい」「労組のせいで国が滅びる」「労組の無理難題を受け入れ続けた経営陣のせいだ」など、労働組合に関連した問題を指摘する声が多く寄せられた。 

 また「トラックは生活の糧を得るために必要となる重要な車両。少々高くても品質の良い外国製を買った方が長い目で見たら得だと思う」と、輸入車との品質の違いに言及した意見も。 

 その他「大丈夫。売り上げがあろうがなかろうが、あなた方を熱狂的に支持する公務員というエキスパートがいるじゃないか」と主張するコメントもあった。

http://www.recordchina.co.jp/b587480-s0-c20.html
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ















【自殺行為】米国で死亡事故多発中のバ韓国車wwwwww

バ韓国製の車に乗るのは自殺行為


バ韓国の現代・起亜自動車が、アメリカで死亡事故を引き起こしています。

衝突の際にエアバッグが作動せず、

既に4人の犠牲者が出ているようです。



ま、バ韓国製の車に乗るのは自殺志願者だけなので、

放っておいてもいいんじゃないっすかねwwwww


今回のリコールによって、またバ韓国経済崩壊が近づいたことでしょう。


以上、とても喜ばしいニュースでした。


-----------------------
エアバッグ作動せず死亡事故、米当局が現代・起亜自調査

 米国で販売された現代・起亜自動車の車両で、エアバッグの欠陥によって4人が死亡したとし、米道路交通安全局(NHTSA)は17日、調査を進めていることを明らかにした。

 NHTSAがウェブサイトに掲載した資料によると、調査対象は2011年型の現代自ソナタ(約30万台)と12、13年型の起亜自フォルテ(約12万台)の計42万台。これに関連し、現代自は2月27日、11年型ソナタ15万5000台に対するリコール(回収・無償修理)をNHTSAに届け出た。米当局の調査の行方によっては、リコールの範囲が広がる可能性がある。

 NHTSAは調査対象車種で12年から17年にかけ、衝突事故でエアバッグが作動しなかった事例が6件(現代自4件、起亜自2件)あり、4人が死亡、6人が負傷したと指摘した。NHTSAは「同じ部品を使用した他のメーカーの車両でも同様の問題が発生したかどうかなどを調べている」と説明した。エアバッグ本体の欠陥なのか、現代・起亜自がエアバッグを組み立てる段階で発生した欠陥なのかを見極めるためだ。

 現代自は「韓国工場で生産された同じ車種については、エアバッグのメーカーは同じだが、エアバッグの生産工場が異なり、これまで事故は起きていいない」と説明した。

http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2018/03/19/2018031901482.html?ent_rank_news
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ








バ韓国・現代自動車が90万台のリコールを発表!

バ韓国製の車はいつ炎上してもおかしくない


バ韓国の現代自動車がリコールを発表していました。



その数、

なんと90万台!!!!!!


過去最大級のリコールとなるようです。


電子装置の欠陥で火災が発生してしまう恐れがあるんだとか。


うーん、残念ですなぁ。

欠陥を隠し通していれば、

数多くの屑チョンが焼け死んでいたでしょうにwww



次は欠陥を上手く隠し通していただきたいものです。


-----------------------
現代自動車、過去最大90万台をリコール

 現代(ヒョンデ)自動車が過去最大規模のリコールを実施する。2004年1月から2013年12月までに販売された「NFソナタ」51万265台と、2004年9月から2010年12月までに販売された「グレンジャーTG」40万5018台が対象だ。両車種合わせて91万5283台をリコールするもので、これまで最大のリコールは2013年に「アバンテ」など現代・起亜(キア)自動車19車種を対象にした82万台だった。 

  国土交通部自動車政策課のパク・デスン課長は「現代自動車側からリコールをすると申し出があり、来年1月4日から対象車両に対するリコールを実施することにした。すでに生産終了した車種だが、車両の老朽過程で欠陥が見つかったもの」と話した。今回のリコールは現代自動車部長だったキム・グァンホ氏が提起した部分とは別だ。キム氏は現代自動車のエンジン欠陥とリコール未実施などを国土交通部、国民権益委員会、米運輸省などに申告し、これを受けシータ2エンジン、トレーリングアーム、DPF損傷の可能性などが提起され、現代・起亜自動車は今年約123万台に対しリコールを実施した。 

  パク課長は「NFソナタとグレンジャーTGは電子装置(ABS/VDCモジュール)電源供給部分でショートが起き火災が発生する可能性があることが確認されリコールをすることになった」と説明した。ABS/VDCモジュールは自動車のスリップ防止のためにブレーキとエンジン出力などを電子的にコントロールする装置だ。現代自動車サービスセンターで無償で修理(電源制御装置追加装着)を受けることができ、修理に所要する時間は30分ほどだ。 

  今回のリコールと関連し現代自動車では自動車所有者に郵便と携帯電話のショートメッセージで対応方法などを知らせる。また、リコール実施前に自動車所有者が欠陥内容を自費で修理した場合にはメーカーに修理費用に対する補償を申し込むことができる。リコール開始は1月4日に決まっているが、期限はない。その他問い合わせ事項は現代自動車(080-600-6000)に連絡すれば良い。 

http://link2.in/jump?http://japanese.joins.com/article/972/236972.html
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ








アンケート
★よろしければ、アンケートにご協力お願いいたします。






拡散のお願いです
★日本ではなかなか報道されない【韓国の実態】を世間に知らしめるため、一日1クリックしていたければ幸いです。
オススメ外部サイトの記事
★当ブログ管理人のオススメ外部記事です。



★皆さまへ
いつもコメントありがとうございます。
RSS


韓国ネタ(なぜかマスコミでは取り上げられない)
このページのトップに
戻る