韓国ネタ(なぜかマスコミでは取り上げられない)

このブログでは、なぜか日本のマスコミでは取り上げられない韓国のニュースを中心にお届けします。どうか世界が平和でありますように。

現代自動車

記録的な違約金発生!! アメリカ交通安全局がバ韓国の現代・起亜に対し課徴金支払いを命じる!!

アメリカで爆発しまくるバ韓国車


アメリカの道路交通安全局が、現代自動車と起亜自動車に対しトンデモない額の課徴金を課していました!!


その額、なんと2億1000万ドル!


日本円に換算して約218億5,451万1,396円となります!!



コロナ禍で純益が半減以下になっているバ韓国企業なので、かなりのダメージとなることでしょう。


バ韓国側はこの違約金の支払いに合意したということですが、

本当に支払われるかどうか分かったものではありませんね。




偽装倒産でもして、支払いから逃げ出しても不思議じゃないでしょう。




そもそもバ韓国製の車がまともに走れるわけがありません。


そんな車を購入するキチガイにも問題がありますね。


日本にはバ韓国車を購入するキチガイは少ないですが、アメリカにはそんなお馬鹿さんがまだまだたくさんいるようです。


-----------------------
米交通安全局と韓国の”現代・起亜自動車”、2億1000万ドルの「課徴金」

 米道路交通安全局(NHTSA)と韓国のヒュンダイ(現代)自動車・キア(起亜)自動車は27日、2億1000万ドルという記録的な民事違約金で合意したと、ロイター通信が報道した。火災の危険性のある自動車エンジン160万台を適時にリコールしなかったことへの違約金である。

 NHTSAは現代・起亜車に対して、リコールに関する情報を不正確に報告したと指摘した後、この両企業は処罰に合意したと伝えた。

 現代車が支払うべき金額は、課徴金5400万ドルと、安全性能測定強化などの対策に投資する4000万ドル、合意を満たせない場合の4600万ドルの追加課徴金など、計1億4000万ドルである。

 起亜車が合意した金額は計7000万ドルで、ここには2700万ドルの課徴金と安全措置のための1600万ドルの支出、合意不履行時の2700万ドルの罰金が含まれている。

 投資金と合意未履行時の追加の罰金を除けば、純粋な課徴金は8100万ドルとなる。

https://news.yahoo.co.jp/articles/93b44209b39e57a15bd70b14d6ba9c411366fd56
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ















またもやバ韓国・現代自動車に欠陥!! 突如ブレーキが不能になるケースが多発中www

ブレーキが突然不能になるバ韓国の現代車


バ韓国・現代自動車製の電気自動車。

バ韓国国内にとどまらず、世界中でバッテリーが炎上しているわけですが……。



今回、また新たな欠陥が発覚していました。



なんとブレーキに欠陥があり、走行中に突然不能状態になるんだとか!!



さすが屑チョン製wwww


そもそも、ヒトモドキの分際で電磁式ブレーキを採用しているのが間違いです。



車体の床から足を出し、足ブレーキで止めるというのがきゃつらにはお似合いですね。



こんな素晴らしい車は、是非とも朝鮮半島中に広めるべきでしょう。


法令で外車に乗るのは禁止にして現代車だらけにすれば、かなり効率的に除鮮作業が進んでくれるはずですwww



-----------------------
現代車コナ電気自動車、ブレーキ不能で時速150km

 2020年10月13日午前、慶尚南道密陽(キョンサンナムド·ミルヤン)のある道路で、石垣に衝突して転覆したコナ電気車の姿。運転手は、「当時、ブレーキが利かない状態で、やむを得ず壁に突っ込むやり方で止まった」と話した。

 国内外で14回発生した火災で、最近大規模リコールされたコナ電気車で、今回は電子式ブレーキが利かないという議論が起きている。被害事例が相次いで届け出られていることを受け、国土交通部傘下の自動車欠陥調査機関である韓国自動車安全研究院が調査に着手したことが17日、確認された。

 自動車安全研究院は、コナ電気自動車とハイブリッド車に対する電磁式ブレーキ関連の欠陥申告が増えていることを受け、7月から欠陥の可能性を判断する技術分析調査に乗り出した。自動車安全研究院の関係者は「申告に欠陥が疑われるような特異点や傾向があると判断して行った調査」とし「現代車から関連資料を提出してもらって調査中」と明らかにした。

https://auto.v.daum.net/v/20201117170052848
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ















【自動発火機能付き】バ韓国の電気自動車、海外でも7.7万台のリコール開始!!

走行中でも駐車中でも炎上するバ韓国車


バ韓国の至る所で突然発火している現代自動車の電気自動車「コナ」。


ついに海外でもリコールが始まっていました!


その数、7.7万台!



いやぁ、驚きました。


自動発火装置を標準装備しているバ韓国製の電気自動車が、海外でそれだけ売れていたとは!




息をするように嘘をつくバ韓国塵。


それと同じくらい、“バ韓国車は何もしなくても発火する”という常識がまだまだ浸透していなかったのでしょう。



我々日本人にとっては周知の事実ですが、世界にはまだまだ情報弱者が存在しています。



今回のリコールを機に、その常識がより一般的になることを願いたいものです。




-----------------------
現代車「コナEV」、韓国に続き海外でも7.7万台リコール

 現代自動車が国内に続き海外でも「コナ·エレクトリック」(KONA EV)を対象に大規模リコールを実施する。リコール対象は計7万7,000台で、これはこれまでグローバル市場で販売された全体の約70%水準だ。 国内では8日、バッテリーの品質不良と推定された火災事故を巡る議論の「コナEV」(2万5,564台)のリコールが決定された。

 9日、現代車によると、現代車北米法人(HMA)は、米高速道路交通安全局(NHTSA)に、コナEV火災の危険性に関する自主的リコール計画を提出した。リコール対象は北米地域で販売されたコナEV(1万8609台)の約60%水準である約1万1000台。

 コナEVの自発的リコールは欧州でも行われる。対象は約3万7,000台で、来週中に実施される。欧州はコナEVの最大市場で、これまでに5万8,743台が売れた。 この他にも中国やインドなどその他の地域でも3000台のリコールが始まる予定だ。 これを受け、コナEVのグローバルリコール規模は計7万7000台に達する見通しだ。

 「リコール費用がそれほど負担になる水準ではないが、公開することは難しい」と述べた。 しかし業界では、電気自動車1台当たりのバッテリー交換費用を約2,000万ウォンと推算する場合、リコール費用は最大数百億ウォンに達すると予想されている。

https://n.news.naver.com/article/469/0000542768
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ















同型車両で12件目の火災!! バ韓国・現代自動車のコナがまたもや炎上wwww

バ韓国の電気自動車は炎上する目的で製造されています


またまたバ韓国・現代自動車の電気自動車が炎上していました。



大邱市内のマンション地下駐車場で、充電中に車両が炎上wwwww



バ韓国製のバッテリーなので、こうなるのは分かり切っていましたね。


今回は死傷者がいないようで残念です。



しかし、バ韓国国内には同じ車両が3万台も販売されています。



次回はもっと延焼しやすい場所での発火に期待したいものですね。





-----------------------
現代自動車 電気自動車コナ8日目に、また火災発生 計12件

 現代自動車「コナ」エレクトリック電気自動車で火災事故がまた発生した。これまで国内外で集計されたコナ・エレクトリック火災は12件である。

 大邱達成消防署によると、4日午前2時、大邱達城有価町テクノポリスのアパートの地下駐車場緩速充電器の前で、コナ車両の火災が発生した。達成消防署はこの日の午前2時47分の火災通報を受けた後、現場に出動し、午前3時04分頃、車の火災を鎮火した。コナ車両は完全全焼され、国立科学捜査研究院が現場に出動して車両を移動させる予定である。国立科学捜査研究院は、電気自動車が緩速充電を終えた後、火が出た可能性があるとみて、火災の原因を調査する方針だ。正確な火災原因はまだ確認されていない。今回の火災による人命被害は発生しなかった。

 コナ電気自動車火災事故は先月26日、済州市で発生した火災事故の後、8日後にまた起こった。当時、済州では、あるアパートの駐車場で固定器をコナ車体に接続し、充電している間、車両から火が出た。火はバッテリーが設置された車両下部を燃やして消えた。 コナモデルは2018年に発売された後、国内でのみ3万台ほど販売された。

https://n.news.naver.com/mnews/article/028/0002514920?sid=101
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ















アンケート
★よろしければ、アンケートにご協力お願いいたします。








拡散のお願いです
★日本ではなかなか報道されない【韓国の実態】を世間に知らしめるため、一日1クリックしていたければ幸いです。
オススメ外部サイトの記事
★当ブログ管理人のオススメ外部記事です。



★皆さまへ
いつもコメントありがとうございます。
RSS


韓国ネタ(なぜかマスコミでは取り上げられない)
このページのトップに
戻る