韓国ネタ(なぜかマスコミでは取り上げられない)

このブログでは、なぜか日本のマスコミでは取り上げられない韓国のニュースを中心にお届けします。どうか世界が平和でありますように。

現代自動車

【バ韓国】今度はホンダ車が燃えるwwwww

バ韓国での車の火災は日常茶飯事


なぜかバ韓国だけで発生している自動車の火災事故。


今度はホンダ車が燃えていました。



考えられる可能性は、


1.賠償金狙い

2.粗悪なガソリンやエンジンオイルのため


の2択ですねwwwwwwwww




バ韓国では、毎年数千台の“現代自動車”が燃えています。

なぜかそうした報道はされていません。


外国の車の火災ばかり報道されているのが見え見え過ぎますねぇwwww


-----------------------
韓国のホンダCR-Vで火災…「運転中エアコン送風口から煙」

 今度はホンダの自動車で火災が発生した。 

 25日午前0時20分ごろ、京畿道(キョンギド)城南市(ソンナムシ)盆唐(ブンダン)の交差路でAさん(36)が運転していたホンダCR-Vから出火した。人命被害はなかったが、3000万ウォン(約300万円)相当の財産被害(消防署推定)が発生した。 

 警察と消防当局は「運転中に運転席のエアコン送風口から焦げたにおいと煙が出てきたため停車したところ出火した」というAさんの説明を受け、火災の原因を調べている。

http://japanese.joins.com/article/396/244396.html
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ















まるで戦争前夜! 中国・北京市から一夜にしてバ韓国企業の看板が強制撤去される!!

中国・北京からバ韓国企業の看板が強制撤去される


中国の北京から、一夜にしてサムスン電子や現代自動車の看板が多数消えたようです!!

どうやら北京市が100人近くの人員を割いて、市内のバス停にあった看板を撤去したとのこと。


しかも!!


これらの看板は、2025年まで広告契約がされていたものなんだとか!!


いやぁ、まるで戦争前夜のようですねwwwww


北京市側の言い分は、

「街の景観を守るため、不良広告物を整理したアル!」

というもの。


たしかに、これは納得せざるを得ませんね。

屑チョンが関わった広告なんざ、不良以外の何物でもないんですから。



どうせなら看板だけではなく、中国に巣食っているバ韓国塵どもを一斉に駆り殺してくれればいいものを……。


-----------------------
北京市、サムスン・現代自看板を多数撤去

 中国・北京の中心部である長安街に設置されていたサムスン電子や現代・起亜自動車の街頭看板が多数、一夜にして消えた。バス停留所にあるこの看板は契約期間が2025年末までだったが、北京市当局が「景観改善」を理由にまるで軍事作戦を遂行するかのように一方的に撤去したのだ。

 現地に住む複数の韓国人によると、北京市は12日午後11時から4つの撤去チーム・約100人を投入し、長安街一帯のバス停留所190カ所(サムスン電子91カ所、現代99カ所)の看板のうち67カ所を撤去した。残りの看板もすべて撤去される予定だ。

 両社の看板は韓中国交正常化20周年だった2012年、長安街一帯に設置されたもので、バス停留所で風雨を避ける施設と看板を兼ねたものだ。長安街は北京を東西に貫く長さ43キロメートルの中心道路で、天安門・人民大会堂・各官公庁・金融機関・最高級ホテルが立ち並ぶ、北京を象徴するような区域をなしている。ここにあるバス停留所にはほかの外国企業の看板はない。サムスン電子と現代自動車の看板は「終末高高度防衛ミサイル(THAAD)問題確執」で一時撤去説が流れたが、実際には撤去されなかった。

 これらの看板は、中国の抗日戦勝70周年パレードが行われた2015年、「パレードに合わせてアップグレードしてほしい」という北京市側の要請に応え、韓国企業が30億ウォン(約3億円)かけて発光ダイオード(LED)照明・ステンレス製にリニューアルしたものだ。この時、北京当局は2017年末終了予定だった広告契約を2025年12月までに延長した。

 ところが北京市の態度は2016年3月から急変、看板を設置した韓国企業に撤去を要求していたことが分かった。「長安街景観を改善し、不良広告物を整理する」というのが理由だった。北京市の要請・許可に基づいて看板を作成し、合法的に契約までしたのに、まさに「青天のへきれき」となった韓国企業は、「撤去すれば数百億ウォン(数十億円)の損害は避けられない」として損害賠償を請求してきた。だが北京市は「納得できないなら裁判所に提訴せよ」と主張し続け、とうとう撤去を実施した。中国にある韓国大使館が面談を申し入れたが、これも無視されたとのことだ。

http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2018/07/14/2018071400396.html
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ












自殺行為wwww バ韓国・現代自動車が光州市に新工場を建設予定!!

バ韓国・現代自動車は紙装甲


つい先日、バ韓国のGM工場が閉鎖されたばかりだというのに、

現代自動車が光州市に工場を新設することになったようです。



まったく需要が存在しないバ韓国車をこれ以上作って、どうするつもりなんですかねwwwwww


しかも、今回の新工場に関しては、光州市が積極的に参加しており、様々な面で現代自動車を優遇しているようです。


早々に閉鎖されるのが確実な工場に、大金を投じるとはwwwwwwww




やはりバ韓国塵どもは死にたがっているんでしょうね。


ここは我々人類が一丸となってきゃつらを駆逐するのが慈悲ってものかもしれません。



-----------------------
韓国経済復活のきっかけに?光州市への自動車工場建設が本格化

 2018年6月1日、韓国・中央日報は、韓国の光州(クァンジュ)市が推進してきた新自動車工場の建設事業が本格化すると伝えた。現代自動車グループが事業化への議論に公式参加することになったという。 

 記事によると、光州市が推進する新規の完成車工場の建設は20年の完工を目標にしている。計画通りに進んだ場合、韓国内に完成車工場ができるのは1998年に生産を開始した「ルノーサムスン自動車」釜山工場以来22年ぶりとなる。 

 韓国内の完成車の全体の生産量は11年の465万7000台をピークに減少を続けており、昨年は411万5000台まで減少。国別生産量の順位でも6位に後退した。国内需要が減る中で輸入車の攻勢は激化、さらに賃金引き上げなどが重なり高コスト構造が固定化しているという。記事は「最近の韓国GMの群山(クンサン)工場の稼動中断は、このような状況を象徴的に示している」と伝えている。韓国・大林(テリム)大学自動車学科のキム・ピルス教授は「現在の状況では、どんな企業でも国内生産設備を増やすのは難しい」とし、「工場もフル稼働するケースは珍しい」と話したそうだ。 

 こうした状況の中、専門家からは「今回の光州市への自動車工場の建設が、低迷する韓国経済の状況を劇的に反転させるきっかけになるかも分からない」との声が上がっている。光州市は工場の建設運営に主導的に参加して適正賃金を実現するだけでなく、工場の建設や投資プロセスに関与している企業のためにさまざまな税制支援とインセンティブを与える予定だという。 

 この報道を受け、韓国のネットユーザーからは「一度稼働したら、結局現代自動車の労組と同じような人(過激な活動家)が出てくる」「どうせ労働組合が設立されて、数年以内に賃金闘争に明け暮れることになる」などと懸念する声が寄せられている。 

 一方で「本当に久しぶりに希望が持てるニュースだ」と歓迎する声も。 

 その他「群山工場は閉鎖のままか?」「どうせ工場を造るんだったら、飛行機の工場がいいんじゃないかな」「光州全体を公務員にするのか?」などのコメントが見られた。

http://www.recordchina.co.jp/b605998-s0-c20-d0124.html
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ












【販売不振】バ韓国・現代自動車が工場を1週間停止!

シェア激減で青息吐息のバ韓国・現代自動車


心温まるニュースです!

バ韓国の現代自動車が、“販売不振”によって1週間の予定で工場の稼働をストップさせるとのこと。


国内経済が停滞どころかマイナス成長なので、

工場停止は1週間どころの話じゃなくなるかもしれませんねwwwww


屑チョンどもは、


「こうなったのは労組のせいニダ!」

「労組のいいなりになった経営陣のせいニダ!」


……と攻撃していますが、ピント外れもいいところですね。


ありとらゆる面でバ韓国が衰退していくのは、

当然の流れなんですから。



今こそ、

遺伝子の自然淘汰って言葉をきゃつらに送りたいものですなぁwwww


-----------------------
現代自動車の全州工場までストップ、韓国の自動車産業に“危機”=「全て労組のせい」「品質の良い外国製を買った方が…」―韓国ネット

 2018年3月27日、韓国・毎日経済によると、トラックやバスなどの商用車を生産する韓国の現代(ヒュンダイ)自動車が販売不振により、1週間の予定で全州工場の稼動を中断させたことが分かった。記事は「全羅北道の群山にある韓国GM群山工場の閉鎖決定、光州市と全羅南道谷城郡にある錦湖(クムホ)タイヤの法定管理(会社更生手続き)に続き、今回の現代自動車全州工場の稼働中断まで重なり、韓国自動車産業が危機を迎えている」と懸念を示している。 

 記事によると、現代自動車は「全州工場で生産するトラックの販売台数は昨年12月に1356台となり、前年同月比で30%減少した」と発表した。今年1月は1576台で前年比6.7%減、2月は1416台で30%以上の減少していたという。 

 これについて、大林大学自動車学科のキム・ピルス教授は「韓国GMや錦湖タイヤなど、地域の中枢を担う企業が崩れ、地域経済も破滅の一歩手前まで行った状況」とし、「地域経済を立て直すためには企業という原則を労組が認識し、会社を生かすための最良の対策を講じなければならない」と述べたとのこと。 

 この報道を受け、韓国のネットユーザーからは「こうなったのは全て労組のせい」「労組のせいで国が滅びる」「労組の無理難題を受け入れ続けた経営陣のせいだ」など、労働組合に関連した問題を指摘する声が多く寄せられた。 

 また「トラックは生活の糧を得るために必要となる重要な車両。少々高くても品質の良い外国製を買った方が長い目で見たら得だと思う」と、輸入車との品質の違いに言及した意見も。 

 その他「大丈夫。売り上げがあろうがなかろうが、あなた方を熱狂的に支持する公務員というエキスパートがいるじゃないか」と主張するコメントもあった。

http://www.recordchina.co.jp/b587480-s0-c20.html
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ















アンケート
★よろしければ、アンケートにご協力お願いいたします。








拡散のお願いです
★日本ではなかなか報道されない【韓国の実態】を世間に知らしめるため、一日1クリックしていたければ幸いです。
オススメ外部サイトの記事
★当ブログ管理人のオススメ外部記事です。



★皆さまへ
いつもコメントありがとうございます。
RSS


韓国ネタ(なぜかマスコミでは取り上げられない)
このページのトップに
戻る