韓国ネタ(なぜかマスコミでは取り上げられない)

このブログでは、なぜか日本のマスコミでは取り上げられない韓国のニュースを中心にお届けします。どうか世界が平和でありますように。

環境破壊

【平昌冬季五輪】「韓国は日本がやったことは何でもやりたがるニダ!」、大会準備はシンクホールだらけとかwwwwwww

日本列島を削除している平昌冬季五輪のポスター


平昌冬季五輪まで残り1000日を切りました。

しかし、新設される会場建設は遅れまくり、既存の競技場の改修も遅々として進まず、大会後の施設運用の当てもなく、原生林を伐採して環境破壊しまくりと散々な様子です。

あまりのグズグズぶりに屑チョンどもからも「税金の無駄遣いニダ!」と怒りの声が出ているようです。

やはり馬鹿ですねぇ。税金どころの話で済むわけがありません。

この平昌冬季五輪の強行開催がバ韓国にトドメを刺してくれることになりそうだというのにwwww


ま、せいぜい全速力で自殺していただきたいものです。

-----------------------
平昌冬季五輪まで1000日、大会準備は「あちこちに穴」・・韓国ネットは「また国民を悲しませる」「日本人観光客を誘致して…」

 韓国メディア・YTNは16日、平昌冬季五輪開幕まであと1000日となった時点での準備状況を点検、「あちこちに穴がみられる」と伝えた。

 記事によると、道路や鉄道などの準備は「比較的順調に進んでいる」という。最も進んでいるのはソウル―襄陽の高速道路や原州―江陵間の鉄道などで、再来年末までにすべて開通する。襄陽空港の改良や、各競技場へのアクセス道路も滞りなく工事が進んでいるという。

 新設される6競技場は、分散開催の議論が集結したことですべて着工しているが、平均の工事進捗率は17~25%程度で、「テストイベントの日程を考慮すると、多少遅れている」と指摘される。

 問題は既存の競技場で、莫大な費用をかけて改修を行わねばならないところが増えている。2009年に建設され、平昌五輪のシンボルとも言われたアルペンシア・スキージャンプ台は、困った状態だ。競技は安全のため、風速が毎秒3メートル未満で行うことになっているが、アルペンシアでは平均風速が3.2メートルに達する。防風のために大規模な改修が必要となっている。スノーボード会場のフェニックス・パークも施設が古く、改修が必要で、改修工事のための休業補償金を含めると当初205億ウォンと見込んでいた費用は1000億ウォン台に膨らんだ。

 一方、これらの施設の大会後の活用方法は「全体的に落第点」だ。管理主体が決まっていないところが多いという。

 このほか、滑降競技場の建設が予定されるカリワン山では環境破壊の批判にさらされている。工事が本格的になってからこれまでに伐採された木材は5万8000本。工事費に1000億ウォン、復元にも1000億ウォンが投じられる。原生林の破壊が論争化する中、環境団体は最近、裁判所に工事中止の仮処分を申請した。上半期中に下される裁判所の決定が注目されている。

 この報道に対し、韓国ネットユーザーからは様々なコメントが寄せられている。


江原道はもう終わり。冬季五輪の負債は、返せない

「地域住民の無知が問題。不動産の値段が上がるから誘致に賛成したみたいだが、今後、支払う税金が増えることになる。無知と欲望が韓国社会を滅ぼす」

誰が責任を取るんだ?言葉通り血税。どこにどのように使ったかを明確にして、責任を取るようにしなければならない

「専門家や地域住民の意見をもって反映してほしい」

F1にビエンナーレ、エキスポ。全部税金の浪費だった。少しは他のところを見て賢く判断しろ

中国人や日本人観光客を誘致して雪岳山などを観光させ、地域経済を復活させる方法を考えてほしい

「負債まみれの自治体にはするな!」

「経済不況で国民は苦しいのに、国は五輪なんかに熱を上げて、負債を増やし、また国民を悲しませる。地主は儲かったと思うが、カリワン山の環境破壊と増税が、普通の国民の厳しい現実」

「こんなものを誘致するために頑張ったキム・ヨナが恨めしい」

韓国は日本がやったことは何でもやりたがる

F1がどうなった?カリワン山に五輪の施設を作るんだと?日本に一部譲って、夏季五輪の種目を一つもらえばよかったのに

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150518-00000030-xinhua-cn
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ








本格的に海洋汚染開始! セウォル号から2キロ離れたところで遺体発見!!

汚い糞朝鮮ヒトモドキの死体を流すなんて!

セウォル号の沈没現場から2キロ離れたところで遺体が発見されたようです。



ああ、海洋汚染。



-----------------------
セウォル号事故現場2km先で遺体発見…海洋警察庁長官、救助の遅延を謝罪

 4月最後となる30日、セウォル号事故行方不明者に対する半月目の捜査が続けて行われていた。

 検察は、乗客を見捨てて脱出した主な乗務員15名を拘束してから初めて、船会社の関係者2名を逮捕した。

 海洋警察庁長官は、捜索の失敗について謝罪し頭を下げ、専門家らは捜索状況を点検するため顔を寄せ合った。

 死者は212名となり、不明者は90名。

2km離れた先で遺体を発見

 救助チームは現在、セウォル号全111室のうち44室を捜索した。様々な部屋がある中で乗客がいると思われる部屋は、64室になると見ている。

 救助チームは来月初めまで戸が開かない所と共用区域などを中心に、中旬までには追加で不明者がいそうな空間やこれまで優先されてこなかった空間を捜索することにした。

 救助・捜索作業が長期化し、遺体の流失が懸念される中、事故現場から2kmほど離れた先で1名の遺体が発見された。

 東巨次島から200m先の海上で油除去作業をしていた漁師が遺体を収容し、救助チームに引き渡した。

 キム・ソッキュン海洋警察庁長官はこの日記者会見を開き「言葉では言い表せない悲しみと苦痛を味わっている犠牲者の家族、そして国民に心からお詫びいたします」と謝罪した。

 キム長官は「海難事故の救助責任者として、迅速で効率的な初期救助が出来なかったという皆さんの言葉を真摯に受け止めます」とし「捜索作業が長引き混乱を招いたことについて重く責任を感じています」と述べた。

(以下略)

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140430-00000039-yonh-kr
-----------------------

汚いものを海に投棄するのは、朝鮮ヒトモドキの十八番ですね。



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ








アンケート
★よろしければ、アンケートにご協力お願いいたします。








拡散のお願いです
★日本ではなかなか報道されない【韓国の実態】を世間に知らしめるため、一日1クリックしていたければ幸いです。
オススメ外部サイトの記事
★当ブログ管理人のオススメ外部記事です。



★皆さまへ
いつもコメントありがとうございます。
RSS


韓国ネタ(なぜかマスコミでは取り上げられない)
このページのトップに
戻る