韓国ネタ(なぜかマスコミでは取り上げられない)

このブログでは、なぜか日本のマスコミでは取り上げられない韓国のニュースを中心にお届けします。どうか世界が平和でありますように。

生ごみ

バ韓国で流行の「模擬監獄」、その理由は……

生ごみを主食にしているバ韓国塵


バ韓国では、「模擬監獄」というものが流行っているようです。

多忙な生活に疲れた屑チョンどもが、1匹になる時間を求めて利用しているんだとか。



呆れるほどお目出度い連中ですなぁwwww


朝鮮半島そのものが監獄みたいなものだと気付いていないのでしょうか?



あ! 監獄という表現はちょっと言いすぎでしたね。


朝鮮半島なんてものは、生ごみの集積場にしか過ぎないのですからwwww




-----------------------
韓国で人気の「模擬監獄」、忙しすぎる現代人の駆け込み寺に

 2018年12月3日、新京報によると、韓国では仕事などで多忙な日常から逃れて心身を休める「模擬監獄」が人気を集めている。携帯電話や財布などを預けて身一つになり、24時間一人になって過ごす「独房」が、忙しすぎる現代人の駆け込み寺になっているという。 

 「模擬監獄」があるのは、韓国北東部の洪川郡。敷地内には28の「独房」があり、ドアは鉄でできており、鎖で閉められ、中から開けることはできない。1時間90ドル(約1万円)を払えば誰でも「収監」されることが可能。「模擬監獄」は24時間から1週間ほど滞在が可能で、過去5年で2000人以上が利用したという。 

 「独房」の中はシンプル。机とポット、茶器、日記と洗面器がある。窓はあるが、ベッドはなく、「受刑者」は暖房が入った床にマットを敷いて眠る。携帯電話は入る時に係員に預け、ブルーの「囚人服」を着る。目覚まし時計も鏡もなく、あるのは自分だけだ。食事はおかゆ、蒸したサツマイモ、バナナ飲料など簡素なもので、定時になると入口の前に置かれる。

 記事によると、独房に入っている28歳の女性は、ベンチャー企業で経理を担当している。「独房」に24時間に入ることで「自由」を感じたという。「私は忙しすぎるんです。仕事が山ほどあって、本当はここにいる場合じゃない。でも一時中断してくることに決めました」と話しているという。

https://www.recordchina.co.jp/b667553-s0-c30-d0045.html
-----------------------




韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ















【これぞバ韓国】生ごみの不法投棄でソウルにネズミ爆増中!! 死骸もゴロゴロwwwww

生ごみ放置でバ韓国にネズミ爆増中


バ韓国の首都ソウルにある漢江公園で、ネズミが急増中とのこと。


不潔で不衛生な環境にくわえ、違法に捨てられている生ゴミのせいで爆発的に繁殖しているようです。


こうしたネズミたちは付近のマンションにまで縄張りを増やしているようで、住民どもを苦しめてもいるようですね。


当然、ネズミの死骸もあちこちに転がっていることになります。



こ、これは楽しみです!!


ペストよろしく病原菌が一気に拡大してくれそうですからねwwwwww



ネズミより遥かに糞迷惑な朝鮮ヒトモドキどもなので、ここは全力でネズミを応援したいものです。



-----------------------
漢江公園にネズミが急増、ジャンクフードの食べ残しが原因

 ソウル市永登浦区汝矣島に住む主婦のチョン・ナジンさん(34)は7月21日の早朝、散歩をしに近くの漢江公園を訪れて驚いた。前日夜に市民たちが芝生に捨てて帰ったチキンナゲットの箱から1匹のネズミが突然飛び出したのだ。チョンさんは「非常にびっくりしてすぐに家に戻った。ネズミが歩き回るような公園に、気軽に遊びに行けるわけがない」と戸惑いの表情を見せた。

 最近ソウル市の汝矣島漢江公園とその近くの団地型マンションで、ネズミを頻繁に見掛けるようになった。猛暑を避けようと、漢江公園を訪れる市民が増えたことで、公園内の生ごみが増えたのだ。ネズミは生ごみを食べて繁殖する上、野生のネコもネズミの代わりに生ごみを食べるようになったため、ネズミが急速に繁殖した。7月21日午前、汝矣島漢江公園の芝生の至る所にジャンクフードの食べ残しが散乱していた。芝生では、半ば腐敗したネズミの死骸も発見された。近くに住むある住民は「週末には食べ物の臭いが家にまで入ってきて、窓を開けておくことができない」としながら「ネズミまで出るようになって、ここが本当にソウルなのか疑わしい」と肩を落とす。

 漢江近くのマンションで警備を務めるファンさん(70)は「最近ネズミを見掛けたというマンション住民の苦情が後を絶たない」と頭を抱える。数日前には、1匹のネズミが配管をたどって住民の寝室に入り込むという騒ぎが発生した。汝矣島の住民が集まるネット上のカフェには「天井でネズミが歩き回る音がして、一晩中眠ることができなかった」という書き込みも掲載された。ソウル市漢江事業本部所属のある美化委員は「毎日ネズミの死骸を1、2匹ずつ見掛ける」と言う。これには、露天商も戸惑いを隠せない。汝矣島漢江公園で屋台を運営するユ・パルレさん(81)は「店の入り口を少しだけ開けておいてもネズミが入ってくる。席を外す場合はしっかりと閉めるようにしている」と話す。永登浦区庁には、ネズミの駆除を求める汝矣島住民の苦情が数多く寄せられている。一部の住民たちは、2016年に汝矣島漢江公園の入り口などに設置された「出前ゾーン」の撤廃を求める請願を提出した。食べ物の出前がなくなるだけでも、生ごみが大幅に減るというのだ。市と区では、漢江公園のネズミを捕獲するには限界があると主張する。公園や道路周辺は、イヌやネコのようなペットがよく通ることから、粘着シートやネズミ駆除装置を設置しにくいためだ。

 ソウル市によると、6月の1カ月間に汝矣島漢江公園で排出されたごみは147トンに上った。6月のごみの量としては歴代最大だという。生ごみを無断投棄したり、ごみを分別しなかったりする人が増えたことで、市は生ごみの回収ボックスを15個から50個に増やす計画を打ち出した。自らごみを分別して捨てるようにするのが狙いだ。近くの住民たちは「市民たちにごみは自ら処理するという意志がなければ、ごみ箱が増えても同じ」と訴える。市の関係者は「残った生ごみは家に持ち帰るか、生ごみの回収ボックスに捨てる最低限の市民意識が問われている」と訴えた。

http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2018/08/24/2018082401660.html
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ















バ韓国の常識wwww 生ゴミは冷蔵庫に!! 汚物も食べ物もゴチャ混ぜに!!

バ韓国塵は汚物料理が大好物


バ韓国の一般家庭では、生ごみをいちいち捨てるのを面倒くさがって冷蔵庫に一時保存するのが当たり前のようです。


食べ物と汚物を一緒にするだなんて……。


さすが、糞尿を好き好んでクチにする生物のことだけはありますなぁwwwww




ま、常日頃から大腸菌まみれの食べ物をクチにしている連中なので、

この程度じゃあ腹を壊すこともないのでしょうね。



-----------------------
韓国の主婦、「捨てるのが面倒」とごみを冷凍庫で保管=中国ネット「気持ち悪い」「だったらいっそのこと…」

 2018年7月11日、看看新聞網は、韓国の主婦が生ごみから悪臭が出るのを嫌がり、冷凍庫の中でごみを保管しているとの情報を伝えた。このニュースは中国版ツイッター・微博(ウェイボー)で大きな注目を集めている。 

 韓国で先日放送されたテレビ番組で、その主婦の自宅が紹介された。部屋の中はとてもきれいに片付いており、冷蔵庫の中のものもちゃんと整えられていた。しかし、主婦が冷凍庫の中にある仕切りからピンク色のビニール袋を取り出すと、これらがすべてごみであることが判明。開けると悪臭を放った。 

 主婦は「去年から、毎日ごみを捨てるのが面倒になり、冷凍庫に入れれば細菌が繁殖せず臭いも出ないだろうと思い立った」と語る。冬場は冷凍庫に貯めたごみを2週間に1度出し、今の季節は「さすがに不衛生」ということで毎週1回出しているとのことだ。 

 番組がこの「冷凍庫ごみ収納法」の是非を専門家に問い合わせたところ、専門家からは「ごみの中の細菌は凍死せず、活動が鈍っているだけ。その数は増え続けている」との返答があったという。 

 ごみと食べ物を同じ空間に押し込むという驚きの「収納法」に、中国のネットユーザーは「とても気持ち悪い」「ごみの中に使用済みのトイレットペーパーやナプキンが入ってるとか言うなよ」「テレビドラマだってこんなシーンないわ」など悲鳴にも似たコメントを残している。また、「自分のルームメートとあまり変わらないかも。冷凍庫じゃないけど、ベランダにごみを貯めてるから」とするユーザーもいた。 

 その一方で「彼らはごみの分別をちゃんとやっていることに注目しなければならない」との指摘も。しかしこれには「どんなごみだろうとごみはごみ。不潔だし気持ち悪い」との反論が寄せられたほか、「だったらいっそ中古の冷凍庫を買ってごみ専用にすればいいじゃないか」との提案も出ている。

https://www.recordchina.co.jp/b625047-s0-c30-d0135.html
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ












バ韓国の福祉施設に贈られてくる数々の生ゴミwwwwwwwww

バ韓国産の食品なんてただの罰ゲーム


バ韓国の福祉施設には、国中の生ゴミが“寄付”として集まってきているようです。


ま、なんの不思議もありませんね。


災害が発生すると、被災地に救援物資という名の粗大ゴミを送りつけるような連中なんですから。



それにしても、

屑チョンの分際で消費期限を気にするなんざ、片腹が痛くなりますねぇ。



-----------------------
韓国の福祉施設が寄付品のチョコパイに泣く「私たちはごみ箱じゃない」=韓国ネット「まるで悪魔のプレゼント」「現金だと慈善団体に横取りされる」

 2016年12月18日、韓国・朝鮮日報は韓国の福祉施設にほとんど捨てるような食品などが「寄付」として数多く送られている実態を報じた。 

 先月末、70人余りが入所する韓国首都圏のある障害者施設に、「後援物品」としてチョコパイ数十箱が送られてきた。しかし数日後、かなりの数のチョコパイがごみとして捨てられることになった。施設に届いた時点で、流通期限(店舗に商品を陳列可能な期限)までわずか5日しかない古い品だったためだ。施設関係者のA氏は「流通期限が1週間も残っていないお菓子をくれるのは、ただ『代わりに捨ててくれ』ということではないか」とし、「こうした物品の贈り主らが所得控除を受けるため寄付証明の領収証まで持っていく」と不満を訴えた。「流通期限が過ぎても食べられないものではない」と言う人も少なくないというが、こうした施設が流通期限切れのものを入所者に出した場合、法的に問題が出てきてしまう。 

 同紙がソウル市内の福祉施設10カ所に「流通期限が迫った後援物品を受け取ったことがあるか」と尋ねたところ、7カ所が「ある」と答えた。このうちある児童施設には冷凍鶏肉約600羽分が届いたことがあったが、5年も冷凍保管された鶏だったため臭いがひどく、ほとんど食べずに廃棄した。こうした問題が後を絶たず、後援物品として食品を受け取らないことにした施設もある。 

 これについてソウル大社会福祉学科のク・インフェ教授は、食品を後援品として贈る際は流通期限を考慮するのが「常識的」だとし、「個人の後援だとしても、食中毒のような問題が起こる可能性があるため、政府機関がある程度の管理・監督をすべきだ」と指摘した。 

 韓国のネットユーザーからはこの問題に多数のコメントが寄せられている。 


「人間は動物の中で一番悪い動物のようだ」 

「流通期限まで5日のチョコパイはまだいいとして、5年もたった鶏はひどいな」 

本当に悪いやつらだ。逆に傷を与えてるじゃないか。まるで悪魔のプレゼントだ」 


これだからやっぱり現金の寄付が一番なんだけど、現金だと今度は慈善団体が横取りするから信用できない」 

「流通期限は摂取可能期限ではないけど、気分的に嫌なのは仕方ないね」 

「僕なら食べるけど、寄付するのはどうかと思う」 


「どうして捨てちゃうの?チョコパイは冷凍しておいて食べてもおいしいのに」 

「僕は文句を言わないから、くれるなら僕にちょうだい」 

「チョコパイを寄付した人は悪くは言えないよ。でも鶏はね…」 

そのチョコパイがごみなら、軍の兵士は今までごみだけを食べてきたってことだ

http://www.recordchina.co.jp/a158171.html
-----------------------



中には冷凍して5年も経った鶏も“食品”として贈られてくるんだとかwwwww


あ! 鳥インフル発生の際に、もったいなくて冷凍しておいたってわけですね。




韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ








アンケート
★よろしければ、アンケートにご協力お願いいたします。








拡散のお願いです
★日本ではなかなか報道されない【韓国の実態】を世間に知らしめるため、一日1クリックしていたければ幸いです。
オススメ外部サイトの記事
★当ブログ管理人のオススメ外部記事です。



★皆さまへ
いつもコメントありがとうございます。
RSS


韓国ネタ(なぜかマスコミでは取り上げられない)
このページのトップに
戻る