韓国ネタ(なぜかマスコミでは取り上げられない)

このブログでは、なぜか日本のマスコミでは取り上げられない韓国のニュースを中心にお届けします。どうか世界が平和でありますように。

産地偽装

バ韓国では当たり前ww 豚コレラの体液が染み込んでいるミネラルウォーター!!

バ韓国のミネラルウォーターは工場の廃水レベル


アフリカ豚コレラが発生しているバ韓国。


大量の豚が殺処分されていますが、その死体をミネラルウォーター工場の隣に埋めていたことが判明!!


昨年にも、感染ブタの死体から出た液体がミネラルウォーターに混入する事例がありました。



今回も規模がでかいので、同じようなことになりそうですねwwww


しかも、ミネラルウォーターの場合、ウイルスの流入検査を行わないことになっているようです。


つまり、屑チョンどもが感染ブタの体液をゴクゴクと飲むことになるんですねwww




あ!

対岸の火事と笑ってばかりはいられませんね。


産地偽装の常習犯であるAEONなどでミネラルウォーターを買う際は気をつけたいものです。




-----------------------
韓国、豚コレラで殺処分した豚をミネラルウォーター工場隣に埋めた?ネットで批判殺到

 2020年10月12日、韓国・国民日報は、韓国で1年ぶりにアフリカ豚コレラの感染が確認された中、防疫当局が昨年、ミネラルウォーター工場の隣に感染した豚を埋めていたことが分かり、物議を醸していると伝えた。

 同紙の取材の結果、アフリカ豚コレラ(ASF)に感染した豚が、ミネラルウォーター製造工場から直線距離で500メートル以内に埋められていた。現行の標準作業手順書(SOP)上、殺処分対象の豚は農場敷地に埋めるよう規定されており、昨年は4700頭が埋められたという。

 問題は、この工場が小規模ではないということだという。1日に2564トンもの水を取水しており、全国61カ所のミネラルウォーター製造工場の中で3番目に生産量が多い。そのため、感染豚から浸出水が流れ出た場合、多くの人々が影響を受ける恐れがある。

 浸出水が流れ出ないよう徹底的に処置をしたというが、昨年には血を含む浸出水が流れた前例もあり、特に飲み水の場合、ASFウイルスの流入検査を別途行わない点も懸念されるという。「埋却地選定方式の弱点が、国民が飲むミネラルウォーターの安全に深刻な脅威を与えた」と記事は指摘している。

 なお、このミネラルウォーター会社の関係者は「取水源は1.5キロ離れており、徹底した品質管理を行っているため、浸出水が流入する可能性は全くない」と話しているという。

 これを受け、韓国のネット上では「政権が公共化を叫び公務員ばかり増やしてるからこんなことになる」「現政権は本当に仕事できない」など現政権への批判の声が目立ち、中には「アマチュア政権の実態」「これこそK-防疫」と皮肉たっぷりのコメントも。

 この他に「どの会社なのか明らかにして」「ミネラルウォーターを買って飲む国民の一人として、どの製品なのか知る権利があると思う」など情報公開を求める声や、「そもそも飲料水工場の近くに畜産農家があるということ自体おかしい」「いい加減な法律が問題」など問題点を指摘する声も多く上がっている。

https://www.recordchina.co.jp/b842151-s0-c30-d0127.html
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ















「些細なミスを口実にするとは卑怯ニダ!!」トルコ政府がバ韓国に"原産地証明済み"を要求!!

バ韓国の輸出は世界に迷惑をかけるだけ


トルコ政府が、バ韓国に対して原産地証明の検証を要請するケースが増えているようです。



屑チョンどものいい加減な原産地表示を鵜呑みにできないので、当然の処置でしょうね。

この要請により、バ韓国の輸出企業が損失を出し始めているとのこと。



しかし、バ韓国側は、


「些細な形式上のミスを口実に、原産地検証を要請するケースが大きく増えているニダ!」


と被害者ぶっていますwwww



本当にキチガイの思考って恐ろしいですね。


自分たちのミスを認めず、ミスを発見した相手を攻撃するとは常軌を逸しています。


やはりバ韓国との関わり合いは、損するだけで何一つ得しないということですね。



-----------------------
トルコ政府、韓国産原産地証明済み要求急増。輸出企業苦情

 今年、自由貿易協定(FTA)の相手国であるトルコの原産地検証要求が急増し、国内の輸出企業が困難を強いられている。

 10日、関税庁によると、今年上半期のトルコ関税当局による原産地検証要請は、輸出企業442社に対して1181件に達した。

 これは昨年上半期の27ヵ所、73件に比べて16倍も急増した数値だ。

 特に「化学およびプラスチック産業」分野の原産地検証要請が891件(85%)と集中した。

 FTA相手国には関税が免除されるが、「韓国産」としてトルコに輸出された製品が本当に韓国産なのか、韓国関税庁が検証してほしいというトルコ政府の要請が爆発的に増えたのだ。

 関税庁によると、トルコ政府は輸出者が発行した書類ではなく、取引当事者のうち第3国にある販売者が発行したインボイスや、韓国内の生産者が発行した書類に原産地申告の文句が記載されたという理由など、些細な形式上のミスを口実に原産地検証を要請するケースが大きく増えた。

 原産地検証手続きは関税庁職員の調査などを経て、数ヶ月かかるのが一般的だ。

 トルコ政府の原産地検証要請が殺到し、関税庁の行政需要が急増しただけでなく、該当輸出企業は輸出が遅れ、追加負担を負っている。

https://news.v.daum.net/v/20200910101207963
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ















世界中から「不要」のレッテルを貼られたバ韓国製の新型コロナ検査キットwww

バ韓国塵の作る検査キットは粗悪品


世界中に新型コロナウイルスの検査キットを輸出してホルホルしていたバ韓国。


しかし、ここに来て急激にその需要が下がっているようです。



信頼性の低いバ韓国製の粗悪なキットを使っても意味がないとバレたからでしょうwwww




しかも!


一部のバ韓国企業は、中国で売られている検査キットの完成品を買い付け、

箱だけ変えて「バ韓国製」として売っていたことも判明!!



さすが屑チョン!!!!!!!



産地偽装はお手の物ですねwww



今回のコロナ禍で、“バ韓国製イコール粗悪品”という常識が世界により浸透してくれることを祈りたいものです。


-----------------------
韓国製コロナ検査キットの人気急落。世界から「不要」とお断り

 新型コロナウイルスの感染拡大が続く中、世界中から注目されていた韓国のウイルス検査キット。アジアをはじめ、北米や南米、中東、アフリカに輸出されていたが、予想より早く売り上げピークに達し下落傾向が始まっていると中央日報が伝えている。

韓国のウイルス検査キットの人気が大きく下落

 世界中で感染が広がる中、韓国は小康状態になったこともあり、多くの国が韓国式の検査方法に関心を寄せていた。一時は生産が間に合わないほど好調で、すでに5月の時点で昨年の実績を上回る注文が入ったメーカーも多かったと聯合ニュースは伝えている。

 しかし、今は悲観的な見方が強い。

 韓国の産業通商資源部が発表した「5月の輸出入動向」によると、韓国の検査キット企業の輸出代金は1億3128万ドルで、前月の2億65万ドルより34.5%減ったという。

 また、価格の下落も顕著で、供給価格は半分以下。現在は欧米企業も参入してきていて、受注競争が激しくなってきているのだ。

 それだけではない。原材料の価格急騰も足かせとなっている。キットのメイン材料となる試薬と容器はほとんどが外部調達だといい、急激な需要増に合わせて価格が高騰。2~5倍ほど跳ね上がったという。

 中央日報によると、一部企業では中国などから完成品を持ってきた後に、箱だけ変えて売っているという指摘もあるといい、業界関係者は「受注しながら生産量を合わせることができなかった企業が便法を使っている。結局韓国製品の質の低下につながり業界に良くない影響を与えるだろう」と話したと伝えている。

今では在庫が余っている韓国の検査キット

 教会や物流センターなど、首都圏を中心に集団感染が再び発生している韓国では、新型コロナウイルスの第2波が心配されている。一時は世界中から熱視線を送られていた韓国の検査キット。この報道を受け、ネットではさまざまな声が上がっている。

https://news.goo.ne.jp/article/mag2/world/mag2-453765.html
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ















【2か月間で3度も検出!】バ韓国産エノキダケからまたまた食中毒菌!!!!!!!!!

バ韓国産エノキダケはただの毒物


世界中に糞迷惑なものを輸出しているバ韓国。


爆発するスマホや車、性病まみれの売春婦、そして病原菌まみれの汚物……。



今回発覚したのはアメリカに輸出されているバ韓国産エノキダケ。



当ブログで過去にもお伝えしていますが、またまた食中毒でアメリカ人を殺していました!



バ韓国産エノキダケによりアメリカ人4名が死亡、そして2人の妊婦が流産してしまったようです。




バ韓国産のものを口にしたのですから自業自得と言えるかもしれません。



しかし、きゃつらにとって産地偽装は当たり前のことになっています。


我々ももっと気をつけなければ、いつ毒物を口にするか分かったものではありません。



特に、AEONだのトップバリュだのは危険です。



企業ぐるみで産地偽装して、汚物を店頭に並べる常習犯ですから。





-----------------------
米国で韓国産エノキダケからまた食中毒菌…「火を通して食べれば安全」

 米国に輸出された韓国産のエノキダケからまた食中毒菌が検出された。この2カ月間で3度目の検出で、韓国産エノキダケの米国向け輸出が当分難しくなった。韓国国内ではエノキダケ食中毒菌問題は起きていないが、食中毒を予防するにはキノコを別に保管し煮て食べるのが安全だ。

 農水産食品流通公社は4日、米食品流通会社のH&Cフードが韓国から輸入したエノキダケから食中毒菌が見つかり、該当製品をリコールしたと明らかにした。今回検出されたリステリア菌は頭痛、筋肉痛、発熱などを引き起こすことがある。また、髄膜炎と流産を誘発することもあり、高齢者と妊婦は特に気を付けなければならない。米食品医薬品局(FDA)はH&Cフードに対し輸入警報を発令した。

 米国で韓国産エノキダケからリステリア菌が検出されたのは、3月にソンホンフードなどが輸出した製品に続き3度目だ。当時エノキダケを食べて4人が死亡し2人の妊婦が流産した。昨年の韓国のエノキダケ輸出額は2270万ドルで、このうち米国に輸出される割合は40%に達する。

 米国でエノキダケ食中毒問題が起き続けているが、韓国では大きな問題がないことに対して韓国政府は「食文化の違い」を主な理由に挙げる。韓国はエノキダケに火を通して食べるが、米国ではサラダスタイルでそのまま食べるという違いがあるということだ。韓国では生で食べることはほとんどないためエノキダケに対する食中毒菌実態調査も特に実施していない。マツタケ、コウタケ、イワタケなども同じだ。

 しかしキノコは基本的に毒性がある可能性があり、生で食べない方が良い。カトリック大学家庭医学科のソン・サンウク教授は「キノコではなくても食中毒菌汚染が疑われる食品は注意すべき。食中毒菌は熱に弱いので必ず火を通して食べなければならない」と助言した。

 食中毒を予防するには食材を70度以上で3~10分ほど加熱すれば良い。食中毒菌がほとんどなくなるためだ。肉や魚は72度、鶏肉や鴨肉などは83度まで加熱した後に食べれば大きな問題はない。保管も気を遣わなければならない。火を通して食べる食品と生で食べる食品は分けて保管することが望ましい。特にリステリア菌は0~10度の冷蔵下でも生きるため冷蔵庫に食料を保管する時は専用の密閉容器に入れなければならない。

https://japanese.joins.com/JArticle/265563
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ















アンケート
★よろしければ、アンケートにご協力お願いいたします。








拡散のお願いです
★日本ではなかなか報道されない【韓国の実態】を世間に知らしめるため、一日1クリックしていたければ幸いです。
オススメ外部サイトの記事
★当ブログ管理人のオススメ外部記事です。



★皆さまへ
いつもコメントありがとうございます。
RSS


韓国ネタ(なぜかマスコミでは取り上げられない)
このページのトップに
戻る