韓国ネタ(なぜかマスコミでは取り上げられない)

このブログでは、なぜか日本のマスコミでは取り上げられない韓国のニュースを中心にお届けします。どうか世界が平和でありますように。

留学

バ韓国・秋美愛法務部長官の息子の兵役問題ww 病気のはずが入隊直前までサッカーの試合に出ていたことが判明!!

後列左から3匹目がバ韓国・秋美愛法務部長官の息子


バ韓国・秋美愛法務部長官の息子の兵役サボリが問題となっていますが……。


このキチガイ母親は、


「病気による障害を抱えたまま兵役に就いたニダ! こんな孝行息子を攻めるのは間違いニダ!」


と反論し、与党ぐるみで擁護している真っ最中です。



しかし!


この息子が入隊直前に英国の大学のサークルでサッカー選手として試合に出場していたことが判明!!



全体練習にも参加し、大会の大部分にも選手として参加していたんだとかwww



まさかバレないとでも思っていたんですかね?

ま、仮病だというのは最初から分かりきっていたことですが……。



この報道を受け、母親である秋美愛(チュ・ミエ)法務部長官がどんな言い訳をしてくれるのか楽しみです。


-----------------------
兵役不可と言っていた秋美愛長官の息子、入隊前に英国でサッカー

 秋美愛(チュ・ミエ)法務部長官は14日、国会で息子S氏(27)について、「まともに検査を受けたならば、少なくとも現役兵には行かなかったはずだ。私に負担になりたくなくて、無理して現役で入隊したものだ」と主張した。ひざの手術を受け、不自由な状態で入隊したとの主張だ。

 しかし、本紙の取材によると、S氏は手術後入隊までの間、英国の大学のサッカーサークルで選手として活動していたことが16日までに分かった。S氏がサムスンソウル病院で左ひざの手術を受けたのは2015年4月だった。診断名は「膝蓋(しつがい)骨軟骨軟化症」と「皺襞(しゅうへき)症候群」だった。その後、S氏は英イングランドのレスターシャーにあるラフバラー大学に留学。2016年11月にKATUSA(米軍を支援する韓国軍部隊)に入隊した。

 留学時代、S氏は在学韓国人のサッカーチームで活動した。そのチームのソーシャルメディアにはS氏が16年2月7日、チームメートとユニフォーム姿で撮影した写真が掲載されている。写真には「きょうの(韓国人サッカー)大会の写真」という説明が付いている。写真に写ったS氏のユニフォームの胸の部分は試合を終えたところなのか、泥で汚れている。

 当時S氏と同じ大学に通っていた留学生によると、S氏はサッカーチームの活動に積極的に参加していた。留学生Aさんは「S氏はチームの全体練習だけでなく、他のチームとの試合、大会にも大部分参加した」と話した。留学生Bさんは「サッカー競技場でS氏が走っているのを直接見た」と話し、留学生Cさんは「最近留学生の間では、S氏を巡る論争を見て、『誤りは正すべきだ』という話をしたが、最近与党が告発者に向かって、『捜査を受けるべきだ』と脅す状況を見て、皆が萎縮した」と話した。

 実際にS氏のような状況では現役兵としての兵役の免除を受けることは難しい。兵務庁が尹漢洪(ユン・ハンホン)国会議員(国民の力)に提出した資料によると、S氏と同様の診断で兵役を免除された事例は最近10年間で1件もなかった。公益勤務要員に該当する「4級」判定も同様だ。整形外科専門医は「走ったり、瞬間的な動作を行ったりするのに問題がある水準でないと公益要員判定は下されない」と話した。本紙は反論や説明を聞くため、S氏の弁護人、兵務庁報道官に再三電話や携帯メールで連絡を取ろうとしたが、回答を得られなかった。

http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2020/09/17/2020091780060.html
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ















【バ韓国なら当たり前】寄付金だけではなく税金すら横領していた正義連元代表の尹美香www

寄付金と税金を横領していたバ韓国のユン・ミヒャン


売春婦どもの支援団体「正義連」。


その元代表が寄付金を横領していたことが発覚していましたが、どうやらそれだけではなかったようです。


なんと、文政権からこの2年間で9億5000万ウォンも支援金として受け取っていたとのこと。



反日を是とする文政権とべったりだったわけですねwwww



こうして手にした金を偽証婆どもに与えることなく、マンションを複数購入したり、娘の留学費用に充てたりとヤリたい放題だったとは。




現在、元代表のユン・ミヒャン(尹美香)が袋叩きにあっていますが、

このメスはバ韓国塵として当たり前のことをしただけです。




誰が代表の座に就いていようとも、間違いなく同じことをしていたはずですからwww



-----------------------
元慰安婦の支援団体“正義連”、ここ2年間で韓国政府から9億5000万ウォンを受け取っていた

 基金運用問題と会計”ミス”などの問題により国内外で話題となっている“日本軍性奴隷制問題解決のための正義記憶連帯(正義連)”。そして、その前身の“韓国挺身隊問題対策協議会(挺対協)”。この団体が韓国政府の女性家族部(日本の省に該当)から元慰安婦のための支援金として数億ウォン受け取っていたことが確認された。

 これは医療費と葬儀、車椅子、住居環境の改善などに対する支援金と保護施設の運営費などのためのものである。

 正義連などが元慰安婦の生活と福祉を直接サポートするという主旨で受け取った補助金であるが、元慰安婦のイ・ヨンス(李容洙)氏などからは「支援を受けられなかった」と主張され、両者の葛藤はつづいている。

 今日(23日)クァク・サンド未来統合党議員に対して女性家族部から提出された資料によると、正義連は“元慰安婦の健康治療およびそれ以外の支援”事業費として昨年6億900万ウォンを計画立て、結果4億3200万ウォンを執行した。

 今年の予算は約5億1500万ウォンと編成された状態で、2年間で9億4700万ウォンを受け取ることとなる。もし昨年と同額の費用が執行される場合、約3億6785万ウォンを使うことになり、合わせると2年間の予算執行額は7億9985万ウォンとなる。

 クァク議員は「元慰安婦はほとんどが劣悪な環境ですごしている」とし「正義連が巨額の補助金をどこに使ったのか、細かく明らかにしなければならない」と語った。

http://www.wowkorea.jp/news/japankorea/2020/0523/10259493.html
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ















日本政府の入国禁止措置でバ韓国塵どもが悲鳴ww 「日本に行けなくなったら兵役に行くしかないニダ!!!!!」

バ韓国塵入国禁止措置で断交が現実的に!


バ韓国塵入国禁止措置で、屑チョンどもが窮地に追い込まれているようです。


今年の4月から日本に留学予定だった屑チョン。

しかし、今回の措置で予定通り入学することができず、兵役に行かざるを得ない状態になっているんだとかwww


反日ヒトモドキが兵役を先延ばしするためにこの日本を利用していたわけですね。


本当に醜い連中です。




今回のバ韓国塵入国禁止措置は、一時的なものではなく未来永劫続けるべきでしょう。


もっとも、間もなくバ韓国という国が消えてなくなるので、未来永劫というのは無理でしたねwww



-----------------------
「4月に入学できなければ、入隊せねばならないのに…」日本留学生・旅行客も混乱

 Lさん(21)は2年間にわたり日本語の勉強など入試を準備した末、今年4月からゲームと映像製作、デザイン専門学校である「ハル(HAL)東京」に入学する予定だった。しかし5日、日本が韓国人の入国制限措置を発表したことで、長年の夢が水の泡と帰す危機に直面した。Lさんは6日午前、在韓日本大使館の開館時間に合わせてビザ申請をしようとしたが、大使館側は「旅行ビザはもとより、留学ビザも発給できない」と答えた。「まだ学校側から救済策があるという連絡が届いていません。これ以上入隊を先送りできないし、4月に入学できなければ、結局軍隊に行かなければならないと思います

 日本政府が5日、今月9日から今月末まで韓国と中国全域から入国する人全員を対象に2週間の「待機」を要請する方法で、事実上隔離措置を取ると発表したことで、日本の韓国人留学生や企業の日本駐在員ら、旅行客たちは身動きの取れない状況に混乱している。

 特に、日本の新学期は4月から始まるため、多くの韓国人留学生たちが韓国にとどまっている可能性が高い。日本内の韓国人留学生は約1万7千人だ。韓国で高校を卒業し、4月に日本京都精華大学に入学する予定であるKさん(19)も「ニュースを聞いて1年の間一生懸命に準備した入試がすべて意味がなくなったという気がした」とし、「今月27日に寮の入室に合わせて出国する計画だったが、9日以前に行って待機するためには、ホテル代だけで100万ウォン以上使わなければならず、27日に日本に行くとしても2週間隔離されなければならない状況なので、始業式には間に合わない」と話した。Kさんは学校側から「2021年に入学を延期したい場合は連絡してください」というメールが届いたとして、入学の延期も検討している。

 ビジネスのために頻繁に韓国と日本を行き来する会社員たちも、困惑を隠せずにいる。日本をはじめ東南アジア諸国を対象に輸出入業務を行っている大手企業社員のSさん(41)は、「日本にいる駐在員が一時帰国すると再び日本に戻れないかもしれないと思い、そのまま日本に留まっている」とし、「日本の入国制限があまりにも急に決まったため、まだ会社レベルの対応指針は決まっていない。駐在員らの間では『防疫の前ではビジネスもなく、友人もいない』と言われている」と話した。

 日本政府が韓国人が観光目的などで90日以内の短期滞在する場合、日本にビザなしで入国できるようにする制度も、9日から今月末まで一時停止したことで、日本旅行を計画していた人たちも不便を強いられている。韓日の軋轢による不買運動により1年間で26%減少したが、昨年でも558万4600人の韓国人が日本を訪れており、日本は韓国人がよく訪れる旅行先だ。旅行会社と航空会社には予約した航空券の払い戻しが可能かどうかを尋ねる電話が殺到し、会員数約129万人の国内最大日本旅行サイト「ネイルドン」にも関連の書き込みが相次いでいる。ある利用者は、「両親は飛行機に長く乗れないため4月初めに福岡行きを予約したが、どうすればいいのか分からない」とし、他の利用者は「8日に福岡に行く予定だったが、公式的にはまだ外交部からの指針が発表されず、キャンセル手数料なしの払い戻しや変更には応じられないと言われた。旅行会社側も指針がなく、当惑していた」と書き込んだ。

http://japan.hani.co.kr/arti/politics/35956.html
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ















バ韓国・ソウルで開かれた日本留学フェア、屑チョンどもが殺到だと!?

日本への留学を目論むバ韓国の学生ども


ソウルで「日本留学博覧会」が行われていました。

ご覧の画像はそこに殺到した屑チョンどもの群れです。



このご時世に、わざわざ日本へ留学したがるだなんて……。

正気の沙汰とは思えませんね。


我々の手を汚す前に、さっさとバ韓国国内でこうしたキチガイどもをぶっロコしてほしいものです。



-----------------------
足の踏み場のないほど盛況の日本留学フェア

 29日午後、ソウル市江南区内のコンベンションセンター「COEX」で日本留学博覧会フェアが行われ、にぎわった。この留学フェアは社団法人韓日協会が1997年から毎年9月、ソウルと釜山で各一日開催している。ソウルでは今年57の日本の大学・大学院と35の専門学校・日本語学校などが相談ブースを設け、3080人の相談希望者が来場した。

http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2019/09/30/2019093080003.html
-----------------------


こんなイベントに参加する日本の学校も異常ですね。


頭にウジでも湧いているんでしょうか?



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ















アンケート
★よろしければ、アンケートにご協力お願いいたします。








拡散のお願いです
★日本ではなかなか報道されない【韓国の実態】を世間に知らしめるため、一日1クリックしていたければ幸いです。
オススメ外部サイトの記事
★当ブログ管理人のオススメ外部記事です。



★皆さまへ
いつもコメントありがとうございます。
RSS


韓国ネタ(なぜかマスコミでは取り上げられない)
このページのトップに
戻る