韓国ネタ(なぜかマスコミでは取り上げられない)

このブログでは、なぜか日本のマスコミでは取り上げられない韓国のニュースを中心にお届けします。どうか世界が平和でありますように。

発がん物質

バ韓国の味噌製品、33種から発がん物質が検出される!!

バ韓国の味噌は汚物と同レベル


バ韓国の味噌製品から発がん物質が発見されていました。


それも、33品から!!!



いやぁ、もの凄い検出率ですねwwww



本来、味噌には抗がん効果が期待されていますが、どうやらバ韓国では真逆のようですね。


しょせん糞尿を主食とする生物なので、カビから生成される毒素なんてものは調味料くらいにしか感じないのでしょう。



もちろんバ韓国の食品はこの他にも発がん物質が満載されています。



間違ってもバ韓国製の食品を口にしないよう注意したいものです。


バ韓国食品を売る店には注意



-----------------------
味噌製品33種から発癌物質「アフラトキシン」を検出

 33種類の国内の味噌製品から発ガン物質が超過検出されました。

 食品医薬品安全処は、テンジャンと味噌玉麹製品517品目を点検した結果、味噌33品目から発ガン物質のアフラトキシンが基準値を超過して検出され、味噌玉麹は全て基準値以内だったと発表した。

 アフラトキシンは麦や小麦、トウモロコシ、ピーナッツなど穀物のカビから生成される毒素で、世界保健機関傘下の国際がん研究所が人体発癌物質に分類しました。

https://n.news.naver.com/article/214/0001074839
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ















3倍近くまで増えていたバ韓国のマスク生産企業、ここに来てバタバタと倒産中wwww

バ韓国製マスクは糞尿の匂いつき


ゲイコロナの感染拡大に伴い、バ韓国ではマスクを作る工場が急増していたようです。


わずか半年ほどで工場の数は3倍にもなったんだとか!!


性根の腐った屑チョンどもが、粗悪なマスクを作って一儲けしようと思ってたんでしょうね。



しかし、ここに来て事態は急変www



・マスクの生産量は需要の3倍近くになる

・日本企業からの素材を調達できない

・中国製の材料で作るので出来上がるのは粗悪品ばかり

・中国の材料から発がん物質が検出される

・マスク販売価格が半分近くとなり、利益を出せない


……こんな悪条件が重なり、マスク工場の廃業が相次いでいるとのこと。


儲けを見込んで開業したり、設備投資した屑チョンどもが多いようなので、まさに死活問題でしょうねwww



そもそも、朝鮮ヒトモドキという害獣が令和のこの時代にまで生き延びてしまっているのが間違いなのです。



その間違いに気づき、ヒトモドキどもがどんどん自死の道を選んでくれないものですかね?


-----------------------
韓経:「雨後のタケノコ」状態の韓国マスク工場で相次ぐ休廃業

 仁川南洞(インチョン・ナムドン)産業団地近くでデンタルマスクを製造するA社が最近売りに出された。この会社は4月にマスク製造設備を導入して稼動に入ったが、この1カ月は休業状態だ。この会社の代表は「マスク事業は絶対につぶれないという話を聞きノンバンクから融資を受け中国から設備まで購入して工場を作ったが最近は売り上げがほとんどない」と話した。

 首都圏でマスク工場を運営するB社の社長は「国内3大産業団地と呼ばれる始華(シファ)、半月(パンウォル)、南洞産業団地をはじめ、京畿道(キョンギド)の楊州(ヤンジュ)、平沢(ピョンテク)、華城(ファソン)、抱川(ポチョン)と忠清北道(チュンチョンブクド)陰城(ウムソン)など全国各地でマスク生産をやめたという企業の話が聞かれる」とした。

◇全国のマスク工場1000カ所超える

 20日の食品医薬品安全処によると、マスク生産業者は1月末の137社から8月末には396社と2.9倍に増加した。保健用・手術用・飛沫遮断用マスク品目も1月末の1012種類から2179種類と2.2倍に増えた。9月第2週に生産されたマスクだけで2億7311万枚に達する。保健用マスクは平日1日平均2984万枚、飛沫遮断用マスクは1358万枚生産された。

 だがこの統計は「医薬部外品」として食品医薬品安全処の認証を受けたマスクに限定した数値だ。産業団地工場設立情報網(ファクトリーオン)によると韓国のマスク工場は2月の380カ所から8月末には1090カ所と3倍近く増加した。

 ある産業団地関係者は「京畿道地域のマスク工場は3月に3カ所にすぎなかったが現在は100カ所を超える。新型コロナ流行後にそれまでの部品工場をたたんでマスク市場に参入した中小企業が多い」と伝えた。

 現在韓国のマスク供給量は需要の2倍以上と分析される。業界関係者は「全国民が1日1枚マスクを使うとしても1日の需要は3000万枚水準」と話す。だが食品医薬品安全処未認証業者を含むと1日平均生産量は8000万~9000万枚に達する。

◇「需要に対し生産2倍以上」

 食品医薬品安全処は認証を受けたマスク業者のうち今年廃業したのは2カ所だと明らかにした。だが未認証マスク業者を考慮すると実際に廃業したり休業に入ったところは数十カ所に達するというのが業界の推定だ。

 マスク生産工場が危機に陥った原因のひとつは不織布とメルトブローン(MB)フィルターなど国産材料の供給が途絶えたためだ。韓国のマスク用不織布市場は日系化学素材メーカーの東レ尖端素材が60%、ユジングループ傘下の韓一合繊が20%を占めている。MBフィルターの場合、C&S、スリーエム、ウェルクロンなど10社ほどが市場を占有している。これら企業が生産する量はほとんどがこれまで取引したマスク生産業者のものだ。今年に入り新たにマスク製造に参入した業者は国産不織布とMBフィルターを調達できず地団駄を踏んでいる。

 中国製の材料を輸入するには「品質リスク」が大きいと分析される。京畿道のあるマスク製造業者代表は「中国製不織布は包装不良で臭いが良くない事例が多く、一部では発がん物質が検出された事件もあり使うのは難しい」と話した。

 7月に公的マスク制度が廃止され、1500ウォンで売れた食品医薬品安全処認証マスクが最近は700~900ウォン台で販売されている点も零細業者には負担だ。あるマスク業者の営業担当者は「マスク供給過剰に最低賃金上昇など人件費負担によりマスク1枚売って残る利益は10~50ウォン水準にしかならない」と話した。「今年に入り工場を立てた業者は枯死するほかない構造」という。

 中国が「コロナ終息」を宣言したのも悪材料だ。あるマスク製造業者関係者は「中国で在庫となった途轍もない量の非医療用デンタルマスクが韓国国内に供給されており、関連設備も安値で入ってきているため零細マスク業者の苦しさが加重されている」とした。

https://news.yahoo.co.jp/articles/859de1733b604ddabc09f162ba7ca8810cf86441
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ















【GJ】バ韓国・肥料工場の違法操業で……、住民99匹中22匹がガンを発症wwwwww

バ韓国のある村で2割以上の住民が肺がんにwwww


バ韓国の全羅北道益山市のある村で発生した慶事


住民99匹のうち22匹が肺がん等を発症し、14匹が死亡していたのです!!!!!


なかなかの高確率ですなぁwwww


その原因は周辺の肥料工場から出た有害物質!!


肥料の加工を違法に行い、その結果“発がん物質”を周囲にまき散らしていたとのこと。




こんな素晴らしい工場は、ソウルのど真ん中に作るべきでしょう。


大勢の屑チョンが勝手に死んでくれるのですから、ノーベル賞ものじゃないですかwwww



ちなみに、生き残った住民どもは顔を真っ赤にして損害賠償を請求するようです。


貴族階級である被害者様になれたので、座りションベンを漏らす勢いで喜んでいるんでしょうね。




-----------------------
「益山チャンジョム村民99人中22人ががん、肥料工場が原因」

 全羅北道益山市チャンジョム村の住民が相次いでがんを発症した問題について「周辺の肥料工場から出た有害物質が原因」との調査結果を韓国環境部(省に相当)が14日に発表した。

 環境部は「チャンジョム村の肥料工場から排出された有害物質とがんの発症には関連性があるとの結論が出た」と発表した。チャンジョム村の住民は2017年4月「肥料工場が原因でがんにかかった」として政府に健康栄養調査を求め、同年7月に環境保健委員会が請願を受け入れ調査が始まった。

 調査によると、2001年にチャンジョム村からおよそ500メートル離れた場所に金剛農産が肥料工場を建設したが、その後17年12月31日までに住民99人のうち22人が肺がんなどさまざまながんを発症し、14人が死亡した。チャンジョム村住民の肝がん、肺がんなどの発病率を調べたところ、通常の2-25倍に達していたことも分かった。

 これは肥料工場が堆肥としてのみ使用すべきたばこの葉の切れ端を、違法乾燥工程に使用したのが原因とみられている。たばこの葉を乾燥させる際、1級発がん物質の多環芳香族炭化水素とたばこ特異的ニトロサミンが排出されていたからだ。肥料工場の床や壁など工場内部や村内の住宅にたまったほこりなどを調べたところ、これらの発がん物質が検出されたという。環境部が明らかにした。

 問題の肥料工場は2017年末に肥料管理法違反などを理由に閉鎖された。住民はこの肥料工場に加工材料の処理を委託したKT&Gなどを相手取って損害賠償を請求する準備を進めている。環境部環境保健政策官のハ・ミナ氏は「今回の調査結果は、ある特定の要因ではなくさまざまな要因で発生する疾病と、環境汚染被害との間に疫学的関連性が存在することを政府が認めた最初の事例だ」とコメントした。

http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2019/11/15/2019111580055.html
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ















【バ韓国の日常】生協が販売していた子供向けの菓子、大量の発がん物質入りだった!!!!!!!

バ韓国の生協が販売していた発がん物質入りの菓子


バ韓国の消費者生活協同組合が販売していた菓子から、基準値を遥かに超えた発がん物質が検出されていました!!


その結果、回収措置が取られることになったようですが……。



とても残念ですね。


屑チョンどもの幼獣にはこうした発がん物質をモリモリと食べてほしいのにwwwww



普通の感覚をした人類なら、

パッケージにハングル文字が記載されているだけで「毒物」入りだということが分かるハズです。


だから、バ韓国には現状維持でどんどん毒物入りの食品を製造していただきたいものです。

それが子供向けのものなら、なお良しですwwwww



-----------------------
「裏切りだ!」、生協の菓子から「発ガン物質」!! 母親たちから怒りの声

 食薬処が、アフラトキシン検出されたハンサルリム販売の「イカピーナッツボール」を回収措置していた。

 食薬処は、発がん物質アフラトキシンが基準値より超過検出された菓子であるイカピーナッツを回収すると1日明らかにした。

 アフラトキシンは人や動物に急性あるいは慢性障害を起こすことができる物質で、コウジカビの菌類の種によって生成されるカビ毒だ。 この物質は世界保健機関(WHO)傘下の国際がん研究所(IARC)で人体の発がん物質と分類している。

 回収の対象は流通期限が2018年12月21日と表示された製品だ。 該当製品は、韓国麦(ソウル市九老区)とハンサルリム消費者生活協同組合連合会(京畿道安城市)で販売された。

https://news.v.daum.net/v/20180802114413907
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ















アンケート
★よろしければ、アンケートにご協力お願いいたします。








拡散のお願いです
★日本ではなかなか報道されない【韓国の実態】を世間に知らしめるため、一日1クリックしていたければ幸いです。
オススメ外部サイトの記事
★当ブログ管理人のオススメ外部記事です。



★皆さまへ
いつもコメントありがとうございます。
RSS


韓国ネタ(なぜかマスコミでは取り上げられない)
このページのトップに
戻る