韓国ネタ(なぜかマスコミでは取り上げられない)

このブログでは、なぜか日本のマスコミでは取り上げられない韓国のニュースを中心にお届けします。どうか世界が平和でありますように。

発電機

1台4250万円!? バ韓国軍が183億ウォンを投じて拡声器を追加導入!!!!!

クチ喧嘩のために大金を投じるバ韓国


バ韓国が北朝鮮を挑発するために、拡声器を追加導入するようです。

その費用はなんと183億ウォン!!!!!!!


聞き苦しいクチ喧嘩のためにそんな金を使うだなんてwwwww

やはり屑チョンどもの脳みそってのは我々人類と構造そのものが違うのでしょうね。



とはいえ、1台4000万円以上もする拡声器って存在しているんですかねぇ。

実際は1台400万円ほどで、残りの9割は関係者のポケットに消えるのでしょうwwwww


-----------------------
韓国軍、17億円かけ拡声器40台を追加「北朝鮮向け放送を強化」=韓国ネット「戦争が起きたら拡声器で戦うの?」「そんなに高い拡声器がどこに?」

 2016年4月12日、韓国・ニューシスによると、北朝鮮が4度目の核実験を強行した2日後の1月8日から、北朝鮮に向けて拡声器放送を行っている韓国軍が、183億ウォン(約17億円)を投入し、拡声器40台を追加導入することが分かった。 

 韓国軍当局によると、韓国軍財政管理団は今月4日、防衛事業庁の国防調達システムのホームページで、「今年11月30日までに固定式拡声器24台と移動式拡声器16台を追加で導入する。総事業費は183億4536万ウォン(約17億3510万円)だ」と明らかにした。 

 軍は「固定式拡声器の導入により、老朽化した拡声器を補強して拡声器放送の効果を極大化させることができる。また、発電機を構成し、商用電気の使用が制限される地域でも拡声器の運用が可能になる」と期待している。 

 移動式拡声器についても、「車両に放送装備を搭載・運用することにより、装備運用のための別途空間が不要になるため、装備運用の機動性を確保することができる。発電機を搭載することにより、商用電気使用が制限される地域でも拡声器の運用が可能だ」と強調した。 

 これについて、韓国のネットユーザーからは批判的なコメントが相次いだ。 


過去5年間で小銃の予算はゼロ。拡声器の予算は183億ウォン。呆れた」 

「そんなに高い拡声器がある?どこの国のどのメーカーのもの?予算を多めに見積もって、こっそり盗もうと考えているのでは?」 


183億ウォンのうち、半分は誰かの財布の中へ消えるだろう」 

「戦争が起きたら拡声器で戦うつもり?」 


「銃を発射できる拡声器でも開発されたか?」 

その金で軍人においしい食事を与え、質の良い制服を購入して」 


「北朝鮮なら183億ウォンでとんでもない武器をつくることができる」 

『北朝鮮に対抗する武器は拡声器しかないのか!』と笑っていたが、冗談ではなく本当だった

http://www.recordchina.co.jp/a133159.html
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ








【お笑いバ韓国軍劇場】部下の教育と称して、唇と舌に電気ショックを与える! ……どうやら昔からの伝統の模様ww

韓国軍は今も昔も拷問が大好き



バ韓国軍では、部下を教育すると称して拷問するのが日常となっています。


今回発覚した拷問の内容は、唇と舌に発電機を繋いで電撃を与えるというものです。


その拷問のキッカケは、「任務の把握が未熟で理解していなかったからニダ!」とのこと。



そんな理由だったら、全国民が知能障害を抱えている韓国塵すべてに拷問しなければいけませんね。



とはいえ、そんな拷問で事態が改善されるワケがありません。


結局は上官の性的嗜好なんでしょうね。




しかし、この電気拷問による死者はない模様。






もっと電圧をあげてから再度のやり直しを希望する次第であります。






-----------------------
韓国特戦司で過酷行為…後任の舌に電気衝撃

  特殊戦司令部の現役中士(軍曹に相当)が後任の下士官を“教育”するとして、「電気拷問」を連想させる過酷行為をした容疑で、先月末に拘束された。 

  陸軍によると、第1空輸特戦旅団のA中士(30)は2012年4月から2013年8月まで数回にわたり後任下士官のB(22)とC(21)の唇と舌に非常電源発電機をつないで電気衝撃を加えた。任務の把握が未熟で理解できていないという理由でだ。 

  A中士が使った発電機は携帯用無線機の電源供給が遮断された場合に使われる補助装備。12ボルトの電力が流れるため、市中で使われる一般乾電池(1.5ボルト)8個分というのが軍の説明だ。一度に数分ないし数十分間のこうした過酷行為があったという。A中士の主特技は通信。 

  軍関係者は「発電機で電気衝撃を加える方法は通信兵科で以前から使われてきた」とし「主に発電機の電線を耳と指につけて電源を上げ、少し衝撃を与える程度だったが、今回のように舌に衝撃を加えたのは度が過ぎる」と述べた。 

  先任が後任を「徒弟式」で1対1の教育をする特殊戦司令部特有の組織構成も関係している。特殊戦司令部の関係者は「先任の権限が大きいため、納得しがたいことでも言いにくく、部隊内で黙殺される雰囲気」と述べた。 

  A中士は電気拷問のほか、C下士官、別の特技のD下士官(22)に対しても、7月まで常習的に暴行を加えた容疑も受けている。B・C下士官は沈黙を守ってきたが、ユン一等兵殴打死亡事件後に軍当局が行った調査で被害を明らかにした。

http://japanese.joins.com/article/098/190098.html?servcode=400&sectcode=430
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ








【発電機が修理できないニダ!】旗艦 「独島」 、自力航行不能状態に!

自力航行できない鉄くずです


アジア最大のヘリ搭載強襲揚陸艦、海軍「独島艦」の火災事故。

これも法則ってやつですかね。独島だなんてありもしない名前をつけるもんだから罰が当たったんでしょう。


それにしても発電機が故障しただけで動けなる旗艦って、どれだけ脆弱なんだよ!

しかも、一晩かけても修理できず航行不能になるだなんて、どれだけ低能なんだよ!



こんな馬鹿な国相手に戦争しようとしても、開戦前に勝手に滅んでくれそうですね。



-----------------------
韓国軍の旗艦 「独島」 曳航決定、修理不可能 

 海軍は昨日午前の発電機火災で停止している独島艦を曳航する計画だと明らかにした。

 火災で故障した発電機2台を一晩修理したが、動作しないことを確認したとして独島艦を救助するために平沢2艦隊が出動し曳航する予定だと説明しました。
 これに伴い、仁川沖で行われる仁川上陸作戦には、独島の代わりにイージス駆逐艦である世宗大王艦が参加する予定です。 

http://www.ytn.co.kr/_ln/0101_201309111101434997 
-----------------------




韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ





アンケート
★よろしければ、アンケートにご協力お願いいたします。








拡散のお願いです
★日本ではなかなか報道されない【韓国の実態】を世間に知らしめるため、一日1クリックしていたければ幸いです。
オススメ外部サイトの記事
★当ブログ管理人のオススメ外部記事です。



★皆さまへ
いつもコメントありがとうございます。
RSS


韓国ネタ(なぜかマスコミでは取り上げられない)
このページのトップに
戻る