韓国ネタ(なぜかマスコミでは取り上げられない)

このブログでは、なぜか日本のマスコミでは取り上げられない韓国のニュースを中心にお届けします。どうか世界が平和でありますように。


白紙

【コリャ痛快!】トランプ大統領の“イラン核合意離脱”で、バ韓国の建設業界に大打撃!!!!!!!!

世界中から嫌悪され始めたバ韓国の建設業


先日、アメリカのトランプ大統領が、突然“イラン核合意からの離脱”を発表していました。


その余波がバ韓国を襲っていますwwwwwwwww


バ韓国の建設業界がイランで請け負っているプロジェクトの総額は8兆ウォンになるようです。

このプロジェクトが全て白紙になる可能性が高いのです!!!!


いやぁ、素晴らし過ぎて笑いがこみあげてきますwwwwwwwww





屑チョンどもが苦しむことは、人類の正義に通じるので、

もっともっと苦しんでほしいものですね。

-----------------------
韓国建設業界、米国のイラン核合意離脱で大打撃―中国メディア

 2018年5月10日、星島環球網は、トランプ米大統領が主要6カ国とイランが15年に結んだ核合意から離脱を宣言したことで、イラン国内で大規模プロジェクトを多く抱える韓国建設業界が大打撃を受ける見通しと伝えた。 

 韓国・亜洲経済などによると、韓国GS建設は09年、イランの液化天然ガス(LNG)生産拠点建設2項目を受注。総額23億6000万ドル(約2586億円)規模の大規模事業だったが、翌年に国際社会によるイランへの経済制裁が行われ、2項目とも白紙に。 

 記事によると、韓国建設業界が現在、イランで請け負っている事業は総額8兆ウォン(約8000億円)に達する。現代工程と現代建設は昨年3月、合同で天然ガス田計12区域の拡張事業(総額30億9800万ユーロ=約4032億円)を受注した。同8月にはSK建設がイラン北西部タブリーズの石油精製施設の改良事業(約1700億円規模)、16年12月には大林産業がイスファハーンの石油精製施設の改良事業(約2200億円規模)を受注した。記事は「いずれも着工前の資金調達段階で、事業が中止に追い込まれれば損害はまぬがれない」としている。 

 さらに、「韓国建設業界にとって、イランは最大の取引相手国。昨年だけで計52億3000万ドル(約5732億円)規模を受注し、2位のインドの2倍近い取引がある」と伝えた。

http://www.recordchina.co.jp/b599566-s0-c20-d0045.html
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ












【基地外沙汰www】バ韓国の教科書から性犯罪者の作品が消える!?

バ韓国の教科書に事実はひとつも載ってない


バ韓国の教科書から、

性犯罪に関与した屑チョンの作品やプロフィールが削除されることになりそうです。


って、そんなこと実施したら教科書すべてが白紙になりますねwwwwwwww



ヒトモドキの分際で人間の真似をするから、アレコレと破綻していますなぁ。


本当にノータリンな連中ですな。


-----------------------
韓国、教科書から性犯罪関与の作家の作品を削除へ=対象は40作品―中国メディア

 2018年3月12日、中国新聞網によると、韓国で性被害告発の「MeToo」(「私も」の意)の動きが拡大したことを受け、韓国の出版各社はこのほど、中高校の教科書から性犯罪に関与した人物の作品やプロフィールを削除する方針を表明した。 

 韓国教育省はこのほど、削除対象となるのは計40作品と発表。今年版の教科書はすでに発行済みのため、ネットから修正版のダウンロードができるよう措置を取るという。 

 韓国では最近、ノーベル文学賞候補にもなっている著名な詩人、高銀(コ・ウン)氏のセクハラ疑惑が問題となった。高氏の作品は中高校の教科書に計26作品掲載されており、出版各社は削除すると決定した。これに対し、韓国国内では「作品と作者は別にして考えるべき」「作品をすべて削除すべき」など、賛否両論が出ているという。

http://www.recordchina.co.jp/b580364-s0-c30.html
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ








【さすがバ韓国!】セウォル号特別調査委員会、調査結果「白紙」のまま活動期間終了wwww

セウォル号特別調査委委員会が活動終了


セウォル号沈没の真相を明かすとして鳴り物入りで設置された「セウォル号特別調査委員会」。

その委員会が、活動期間を終えたようです。


結果は……、

211件の調査課題うち、

210件が未完のままとのことwwwwwwwwwwwww

調査結果をまとめるハズの白書も、書くことがなくほとんど白紙という有様wwww


いや、凄いな。

金と労力をふんだんに使っておいて、この結果とは。



調査委員会が言うには、

来年2月まで活動期間を延長してくれれば、残りの210件の大部分も結論を出せるニダ

とのことですが、所詮屑チョンの言うことですもんねwwwwwwww



いやぁ、ほんとゾっとするほど醜い連中ですなぁ。


-----------------------
課題211件のうち210件が未完…セウォル号特調委が活動終了=韓国

 セウォル号特別調査委員会(特調委)の調査活動期間が先月30日に終了した。1日午前、ソウル中区にある特調委の事務室はあちこちに空席が見られた。海洋水産部や企画財政部など政府部処から派遣された職員29人のうち12人が元所属部処に復帰したからだ。特調委被害者支援点検課は一日で所属職員が9人から5人に減った。

 特調委には現在17人の派遣職公務員と57人の別定職(特別職)公務員の計74人が残っている。別定職のうち8人は契約期間が終わったが、この日、出勤した。「月給を受けなくてもよいので真相究明のために最後まで仕事をする」という立場だ。8人を除いた49人の別定職も「白書作成」と関係がない業務を遂行する場合、給与はもちろん活動経費も支払われない。イ・ソクテ特調委員長は1日午前まで12時間以上も夜通しの会議を開き、「特調委調査活動期間の満了とは関係なく真相究明を続けよう」と述べた。

 特調委はこの日から活動報告書と白書を作成しなければならない。期間は3カ月だ。しかし特調委は真相究明調査作業を続けている。211件の調査課題のうち210件が未完の状態だ。調査が終った1件はセウォル号の貨物(鉄筋)に関するものだ。

 特調委は「政府の非協調的な態度で調査が遅れた」という立場だ。キム・ヒョンウク特調委言論チーム長は「現在としては白書を作成したくても入れる内容自体がない状況。来年2月まで活動期間を延長すれば211件の大部分に対する結論を出すことができる」と述べた。

 特調委の活動が崖っぷちにあるのは、活動開始時点をめぐる政府と特調委の見解の違いのためだ。政府はセウォル号特別法が施行された昨年1月を特調委の活動開始時点と見なしている。一方、特調委は委員会が構成されて予算が配分された昨年8月4日から調査活動が始まったという立場だ。特調委が来年2月4日まで調査活動を保障してほしいと要求する理由だ。セウォル号特別法は活動期間を計1年6カ月(基本12カ月間に6カ月間延長)と規定している。

 特調委の関係者は「活動を継続できる唯一の方法は政界妥協だけ」と述べたが、活動期限をめぐる与野党の隔たりは埋まっていない。与党セヌリ党は「政治的な活動をして、与えられた時間を十分に活用しなかった」と延長に反対してきた。一方、野党の共に民主党は活動の延長が必要だと主張している。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160702-00000009-cnippou-kr
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ








バ韓国政府がKF16戦闘機の性能向上契約を中断!!!!!

性能向上がとん挫したバ韓国のKF16



バ韓国空軍が現在採用しているKF16戦闘機の性能向上事業契約が白紙になりそうです。

その理由は、予算不足のようです。

業者やアメリカ政府から要求された追加費用が払えないとのこと。




日に日に弱っていくバ韓国www

いやぁ、とうとう来るところまで来たって感じですね。


しかし、ここで油断してはいけません。

くれぐれもバ韓国の得になるような行動を取ることのないよう身を引き締めたいものです。









-----------------------
韓国政府、KF16性能向上事業を一時中断

BAEシステムズ社などからの追加費用要求が理由

 韓国政府が、KF16戦闘機の性能向上事業契約を結んだBAEシステムズ社に対し、事業の一時中断を通知することが6日に判明した。

 防衛事業庁(防事庁)のキム・シチョル報道官は6日、国防部(省に相当)の定例ブリーフィングで「米国政府と韓国政府が協議し、BAEシステムズ社に対して、作業を中断させることを決めた」と発表した。KF16性能向上事業は、韓国空軍が現在運用しているKF16戦闘機134機のレーダーやコンピューター、武装システムなどを改良する事業で、1兆7500億ウォン(現在のレートで約1800億円、以下同じ)の予算が策定されている。2012年にBAEシステムズ社が契約先に選ばれたが、最近になって事業の保証を引き受けている米国政府が「事業に支障が出るリスク」を管理する費用として最大5000億ウォン(約530億円)を、またBAEシステムズ社は事業遅延に伴う追加費用発生を理由に最大3000億ウォン(約320億円)を、それぞれ要求してきた。このため、防事庁は契約破棄などを検討していた。

http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2014/11/07/2014110701024.html?ent_rank_news
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ








アンケート
★よろしければ、アンケートにご協力お願いいたします。






拡散のお願いです
★日本ではなかなか報道されない【韓国の実態】を世間に知らしめるため、一日1クリックしていたければ幸いです。
オススメ外部サイトの記事
★当ブログ管理人のオススメ外部記事です。



★皆さまへ
いつもコメントありがとうございます。
RSS


韓国ネタ(なぜかマスコミでは取り上げられない)
このページのトップに
戻る