韓国ネタ(なぜかマスコミでは取り上げられない)

このブログでは、なぜか日本のマスコミでは取り上げられない韓国のニュースを中心にお届けします。どうか世界が平和でありますように。

白菜

【毒とウンコとバクテリアまみれwwww】インドネシアがバ韓国産白菜1.5トンを廃棄処分!!

バ韓国産の農産物は糞尿まみれ


バ韓国がインドネシアに輸出していた白菜から、有害なバクテリアが発見されていました!


その結果、1.5トン分の白菜を廃棄することになったようです。



インドネシアでは、5月と6月にバ韓国から輸入したエノキから毒物が発見されていたばかりです。



これは同情できませんね。


バ韓国産の農産物や海産物を輸入することは、自国民を殺すことと同義です。


この日本にも、積極的にそうした毒物を輸入する業者が少なからず存在しています。



屑在日や糞帰化チョン同様、一刻も早くこの国から排除したいものですね。





-----------------------
インドネシア、韓国産エノキに続き白菜の種子も1.5t廃棄命令

 17日、アンタラ通信と在インドネシア韓国大使館によると、ジャワ島東部スラバヤ農業検疫所(BBKP)は、韓国から輸入した白菜の種子1.5トン、12億ルピア(9千900万ウォン)相当を廃棄することにした。

 検疫所側は韓国から輸入した白菜の種子からA1群バクテリア緑膿菌(細菌性花腐病・Pseudomonas Viridiflava)とA2群バクテリアが検出されたと明らかにした。

 A1群は農作物に有害なバクテリアでインドネシアにないバクテリアで、A2群はインドネシア特定地域で検出される有害なバクテリアだ。

 検疫当局は「韓国産白菜の種子に入っているバクテリアがインドネシアの園芸作物にとって深刻な脅威となりうるため廃棄措置を取った」と説明した。

 インドネシアは2018年2月にも緑膿菌が発見されたとして韓国から輸入したチカリーの種子300キロを廃棄している。

 インドネシアは韓国からトウモロコシ、キャベツ、マスタードの葉、チカリー、ニンジン、セロリなど多様な野菜種子を輸入している。

 これに先立ちインドネシア農業部は「4月に韓国から輸入したエノキのサンプルを採取して検査した結果、一部のサンプルから食中毒などを誘発できるリステリア菌が検出された」とし、5月と6月にかけて計8千キロ余りを廃棄した。

 リステリア菌は発熱、筋肉痛、頭痛、バランス感覚喪失などを引き起こす可能性があり、老年層や妊婦などの高危険群は特に気をつけなければならない。

 米食品医薬品局(FDA)と現地メディアの報道によると、2016年11月から米国17州で「ソンホンフード」という業者が流通したキノコを食べて4人が死亡し、32人が中毒症状を見せ、3月9日にFDAのリコール措置が下された。

 韓国政府はエノキダケに「加熱調理用」という点を表示するようにし、これを制度化するよう管理を強化した。

https://news.v.daum.net/v/20200717172836524
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ















バ韓国塵にとってはただの調味料www 流通してい"漬け白菜"から大量の大腸菌!!!!

バ韓国産のキムチは大腸菌入りが当たり前


バ韓国で流通していた「漬け白菜」から大量の大腸菌が検出されていたようです。


ま、きゃつらの糞喰い生物にとって、大腸菌なんてものは調味料みたいなものなんでしょうねwwww



検査も品質もしょせんは屑チョンクオリティなので、国中いたるところで大腸菌が検出されているバ韓国。

何も知らない外国人観光客が数多く犠牲になっていますが、自業自得ですね。



以上、いつもと変わりのないただのバ韓国の日常光景でした。

-----------------------
消費者院・市販されている漬け白菜から、基準値超えの大腸菌が検出!

 核家族化で労働力が減少して、漬けた白菜を使ってキムチを作ろうとする家庭が増えている中で、市中に流通している漬物白菜から大腸菌が検出されたことが分かった。 

 韓国消費者院と農産物の品質管理院は、キムチを漬ける季節を迎え、オンラインショッピングモールで流通・販売している漬け白菜の衛生の実態を調査した結果を2日に発表した。 

 消費者院によると、大関嶺園芸農協の野菜事業所で10月16日に製造された漬け白菜から基準値を超える大腸菌が検出された。

 製造日が同じ5つのうち4つから大腸菌が検出され、このうち3つは最大許容限界値(10 CFU / g)を超過した。 

 滅菌・殺菌過程を経ていない漬物食品の場合は、製造番号(製造年月日や賞味期限)が同じ5つのうち1つからでも大腸菌が10 CFU / g(最大許容限界値)を超えて検出されたり、大腸菌が検出された試料が2つ以上なら不適合製品に該当する。 

 また1社は塩の起源を虚偽記載していたことが確認された。 

 チャムセム農業会社法人は製品の販売ページに「100%新安の天日塩」と紹介していたが、実際には国産と中国産の塩を混合して使用していた。

https://news.naver.com/main/ranking/read.nhn?rankingType=popular_day&oid=003&aid=0008940625&date=20181202&type=1&rankingSectionId=101&rankingSeq=1
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ















白菜は「チャイニーズ・キャベツ」じゃないニダ!「キムチ・キャベツ」という名前にするニダ!!!

大腸菌、寄生虫、ウンコまみれのキムチが世界遺産とかww


馬鹿どもが心のよりどころにしている韓国起源主張。
現在、キムチを無形文化遺産として世界遺産に登録を行っている最中です。

キムチなんぞより人糞酒のほうがよほどオリジナリティに溢れているんだから、トンスルを申請すべきなのでは?


その流れで白菜の英語名すら変える動きが出ています。
今まではが「チャイニーズ・キャベツ」と称されていた白菜を、「キムチ・キャベツ」に変更したんだとか。

あれ? キムチって差別用語ニダ! とつい先日ファビョってませんでしたっけ?




もうこの際、世界中の全てにキムチを付けて構いませんよ。
この地球も「キムチ・プラネット」とか、太陽も「キムチ・サン」とか、どうぞお好きなように。

さっさと鎖国して、半島内だけでキムチ天国を満喫してください。
決して諸外国と関わろうとしないでくださいね。



-----------------------
韓国が白菜の英語名を「チャイニーズ・キャベツ」から「キムチ・キャベツ」に

 中国のラジオ番組・中国之声「新聞晩高峰」によると、キムチの世界無形遺産への登録を目指す韓国が、国内の関連機関で使用される白菜の英語名を「チャイニーズ・キャベツ」から「キムチ・キャベツ」に変更した。中国寧波網が伝えた。

 記事はこうした動きに反論。キムチはもともと中国の酸菜(白菜で作る冬季用の漬物)が韓国に伝わり、徐々に今の形になったもので、酸菜を意味する漢字は中国最古の詩篇「詩経」にも記載されていると指摘する。

 韓国は「キムチとキムジャン(キムチの漬け込み)文化」を韓国の伝統的食文化だとして、ユネスコ(国連教育科学文化機関)の無形文化遺産への登録を目指している。登録の可否は今年12月にアゼルバイジャンの首都バクーで開催されるユネスコの無形文化遺産委員会で決定する。

 中国では韓国が「端午節」「中医」などに続き、再び中国起源の文化を世界遺産に登録しようとしていることに批判が殺到。これに対し、復旦大学の葛剣雄教授は「歴史上、朝鮮半島は相当長い期間、中国中央王朝の一部だった。韓国人はわれわれの代わりに中国文化を広めてくれているだけだ」と皮肉っている。

http://www.xinhua.jp/socioeconomy/photonews/359594/
-----------------------




韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ









アンケート
★よろしければ、アンケートにご協力お願いいたします。








拡散のお願いです
★日本ではなかなか報道されない【韓国の実態】を世間に知らしめるため、一日1クリックしていたければ幸いです。
オススメ外部サイトの記事
★当ブログ管理人のオススメ外部記事です。



★皆さまへ
いつもコメントありがとうございます。
RSS


韓国ネタ(なぜかマスコミでは取り上げられない)
このページのトップに
戻る