韓国ネタ(なぜかマスコミでは取り上げられない)

このブログでは、なぜか日本のマスコミでは取り上げられない韓国のニュースを中心にお届けします。どうか世界が平和でありますように。

監獄

監獄生活でストレスを解消するニダ! バ韓国で「監獄」テーマの施設が人気にwwww

ベトナム人大虐殺を楽しむバ韓国塵ども


バ韓国ではストレス解消を目的にした「監獄」施設があるんだとか。

卑しい奴隷民族にとって監獄はさぞかし心休まる場所なんでしょうねぇwwwwwwww


独房に収監され、瞑想で煩悩を捨て去るのが目的とのことですが……。

屑チョンから煩悩を取り去ったら何も残らないんでしょうねwwwww





ベトナム戦争時の民間人虐殺テーマパークを作るバ韓国塵ども。


瞑想よりも民間人虐殺ですっきりニダ!」ってなほうがお似合いです。



-----------------------
「監獄」テーマのストレス解消施設、囚人服に着替え「心静かに」―韓国

 26日付の中国メディア・人民網は、韓国で「監獄」をテーマとするストレス解消施設を利用する人が増えていると報じた。

 韓国江原道洪川郡にあるこの「監獄」は、46歳の弁護士、権容碩さんが始めた。済州地方検察官を務めていたころ、自ら1週間の監獄生活を体験し、「得るものが多かった」。そのため、司法部門を離れた後、ストレス社会で生きる韓国人のために「世俗から逃避できる場所」を提供しようと考えた。

 1億ウォンかけて、監獄そっくりの施設を作り、昨年6月にオープンさせた。通常メニューは2泊3日、15万ウォンのコース。利用者は囚人服に着替え、わずか5.57平方メートルの独房で心静かに過ごす。瞑想を通じて煩悩を捨て去り、新たな自分を発見できるという。携帯電話も禁止され、1日1度のみチェックすることができる。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150527-00000037-xinhua-cn
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ








半島まるごと監獄みたいなものなのにwww 「学校の近くに刑務所を作るのをやめるニダ!」

屑チョンにとって刑務所は天国みたいなもの



屑チョンどもがバ韓国で、

学校の近くに刑務所を建てる計画を撤回するニダ!

と騒いでいるようです。



半島丸ごと刑務所みたいなもんなのに、なに寝言をほざいているんでしょうかね。






どうか寝言は眠りながら言ってくださいな。

そしてそのまま二度とその細いツリ目を開けることなく永眠くださいませ。



-----------------------
高敞住民ら、「高敞刑務所、学校から遠方に設立」呼びかけ

 14日、慶尚南道(キョンサンナムド)の高敞(コチャン)地域住民らが「半径1.2km以内の12の学校施設がある地域に刑務所を作ろうとする計画を撤回しなさい」と促した。

「学校前の刑務所反対汎高敞郡民対策委員会」所属住民30人余りは、この日の午後、ソウル、鍾路(チョンノグ)区、政府ソウル庁舎で記者会見を行って「高敞郡が推進してきた『高敞郡法曹タウン』には刑務所も含まれたが、きちんとした住民説明会や公聴会が一度も開かれていない」としてこのように要求した。

http://contents.innolife.net/news/list.php?ac_id=2&ai_id=191398
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ








すでに監獄の中なのに? 監獄体験でストレス発散をもくろむ韓国塵ww

狭くて臭くて汚いところを好む韓国塵の習性ww


右を向いても左を向いても韓国塵だらけのバ韓国。
想像しただけで吐き気がしますね。

ダイエットにはいいかもしれませんが、気分が最悪になるのであまりオススメできません。


さてそんな生きてるだけでストレスマッハの馬鹿ウンコ喰う。




今、「監獄で二晩過ごす」というストレス解消法が流行りつつあるようです。




くぁrftgyふじこlp;@:



韓国塵に生まれること自体が刑罰みたいなもんですし、朝鮮半島そのものが不衛生な監獄みたいなものです。



ま、きゃつらには理解できないんでしょうね。
自分たちが置かれている立場にww


ま、監獄ごっこでもなんでもどうぞ。




-----------------------
生活のプレッシャーが大きすぎる韓国人、「監獄」でストレス解消

 中国共産党機関紙・人民日報海外版のニュースサイト・海外網は22日、「生活のプレッシャーが大きすぎる韓国人、『監獄』でストレス解消」と題した記事を掲載した。

 米メディアによると、押しつぶされそうなプレッシャーに耐えながら生活している韓国人が最近、「監獄で2晩過ごす」という一風変わったストレス解消法を編み出した。これは韓国の企業が打ち出した「監獄」をテーマにした施設で、「監獄」に入って俗世の煩悩から逃れ、ストレス解消するというサービスが人気を博している。

 このストレス解消センターはソウル近郊にあり、8万7000平方メートルの敷地に監獄にそっくりの建物が建てられている。利用者からは「ここで静かに自分と向き合うことができる」と好評だ。「入獄」前には携帯電話を預けなければならない。1日に1度だけ、携帯チェックの時間が与えられる。食事はドアの隙間から差し出されるものを食べるしかない。

 大部分の人が独房で瞑想したり、これまでの生活を振り返ったりする。他の「ストレス解消メニュー」を選択することもできるという。費用は2晩で15万ウォン(約1万4000円)。

http://www.xinhua.jp/socioeconomy/photonews/383397/
-----------------------



きっとオプションメニューで売春婦を呼んだりしているんでしょうね。

ちぃっとも羨ましくありませんが。




韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ








アンケート
★よろしければ、アンケートにご協力お願いいたします。








拡散のお願いです
★日本ではなかなか報道されない【韓国の実態】を世間に知らしめるため、一日1クリックしていたければ幸いです。
オススメ外部サイトの記事
★当ブログ管理人のオススメ外部記事です。



★皆さまへ
いつもコメントありがとうございます。
RSS


韓国ネタ(なぜかマスコミでは取り上げられない)
このページのトップに
戻る