韓国ネタ(なぜかマスコミでは取り上げられない)

このブログでは、なぜか日本のマスコミでは取り上げられない韓国のニュースを中心にお届けします。どうか世界が平和でありますように。

監禁

バ韓国の空港が観光客を監禁!!!! 難癖つけて5日以上も閉じ込める!!!!!!

バ韓国が中国人観光客を監禁!!


なんという暴挙でしょう!

バ韓国を訪れた支那畜の観光客たちが、

入国を拒否されて監禁されるという事態が発生していました!!


昨年の秋にも100人以上の支那畜が同様に監禁されていましたが、またもや発生したわけです。


その監禁は5日以上にも及んだとのこと。

どうやら書類の不備、もしくは移民を疑われたのが理由のようです。



いやぁ、屑チョンの分際で、他国の者を監禁するとは驚きですね。

この調子だと、難癖をつけて日本人を監禁してもおかしくはありません。



ま、自ら進んでバ韓国に行くようなキチガイは、屑チョンどもに殺されても文句ないでしょうけどwwwwwwww



-----------------------
韓国済州の空港で中国人観光客の“監禁”再び、「小部屋暮らしは5日目」の人も―中国紙

 2017年2月19日、新京報によると、韓国・済州島の空港で中国人観光客が入国を拒否され、空港の狭い部屋に留め置かれるという事態が再び起きた。 

 昨秋の国慶節(中国の建国記念日)シーズンは100人以上の中国人が“監禁”されたとして社会の関心を呼んだこの問題。今月16日に入国拒否を言い渡されたのは団体ツアーの一員として済州を訪れた江蘇省在住の陳さん夫婦だ。5日間の日程で旅行する予定だったが、入国審査で係員から質問を受けた後、ある部屋に移動。そこでアンケート用紙に記入させられ、しばらくすると別の部屋で1対1の聞き取り調査が行われたという。係員は陳さんに職業や収入、家族に関する情報などを確認し、韓国語で書かれた書類にサインするよう指示。その後、夫婦は問題の部屋に連れて行かれた。「5日もここで過ごしている」と話す人もいたという。 

 済州は韓国で唯一、中国人にビザ免除を認めている地域で30日間の滞在が可能だが、陳さんが参加したツアーの主催会社によると、「入国拒否はそれほど珍しいことではない」。以前、同様の問題が起きた際、済州の中国総領事館関係者は「ビザが免除されるとは言え、入国ジムは韓国の内政。旅行の証明が不十分だったり、移民が疑われたりする場合は入国を拒否されることがある」と説明していた。

http://www.recordchina.co.jp/a164332.html
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ








【強姦大国・バ韓国】妻が夫を監禁してレイプしても“無罪”!!!!!!!!!!!!!!!

オスもメスも強姦魔だらけのバ韓国


バ韓国で、

夫を監禁してレイプした妻が“強姦容疑”で起訴されていました。


手足を粘着テープで縛り、29時間も監禁して事に及んでいたんだとか。

さらに、この妻は離婚訴訟で自分が有利になるような発言を夫に強要していたことも発覚。



しかし、裁判所は、

相手の意思に反し性的関係を結んだとみるのは困難ニダ

として無罪にしたとのこと!!



いやぁ、さすが強姦という行為が日常に溶け込んでいる国のことだけはありますね。




つまり、バ韓国では相手を縛りあげて自由を奪ってから無理やり事に及んでも、

それは普通の性行為とみなされているのです。



獣にも劣る屑チョンどもの性欲……、オスもメスもこんな具合なのですから、

きゃつらを生かしておく価値は皆無でしょう。


-----------------------
妻が夫を強姦…韓国初の事例で下された判決は?=韓国ネット「韓国憲法に崩壊の兆し」「このところ笑えないコメディーが多い」

 2016年9月9日、韓国・聯合ニュースなどによると、夫を監禁し性交渉を強要したとして韓国で初めて男性への強姦(ごうかん)容疑で起訴された女に、強姦の罪を認めない判決が出された。 

 ソウル中央地裁は同日、夫に対する強姦・監禁致傷などの容疑で起訴された妻シム(41)に対し、強姦容疑について無罪を言い渡した。裁判所は、性交渉の直前にシムが夫を暴行・脅迫した事実が認められず、また夫が性交渉の前後で両者間の雰囲気が好転したと認めた点を指摘し、「相手の意思に反し性的関係を結んだとみるのは困難」と判決理由を説明した。ただ監禁致傷と強要の容疑については有罪を認め、被告人に懲役2年、執行猶予3年の判決を言い渡した。 

 シムは昨年5月、夫をソウルのマンションの1室に29時間にわたって監禁し、手足を粘着テープなどで縛って全治2週間のけがを負わせた。また、自身が離婚訴訟で有利となる発言を夫に強要し録音、無理やり性的関係を持った疑いが持たれていた。 

 この事件は、韓国最高裁が13年に夫婦間の強姦罪を認めて以降、女性が同容疑で起訴された初めての事例として大きな注目を集めた。判決について、韓国のネットユーザーからは次のようなコメントが寄せられている。 


「反対に男が同じことをしたら、強制性がないと認められただろうか?」 

縛っておいたのに強制性がなかったことになるの?」 

「あきれた。男女平等どころじゃない」 

男がやったらとっくに刑務所に入れられてる」 


「女が男を強姦するのは不可能だと言いたいのかな?」 

韓国は女性と犯罪者が一番住みやすい国だ。いつだって犯罪者の人権と女性が優先される」 

「2人の雰囲気が好転したなんて証言するくらいなら、そもそもなぜ訴えたんだ?」


「韓国憲法に崩壊の兆し」 

「ただの変態夫婦じゃないか」 

「このところ笑えないコメディーが多いな」 

男は女を見つめただけでわいせつになるのに、女は男を縛って襲っても無罪か

http://www.recordchina.co.jp/a149994.html
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ








車を盗まれながらも指名手配犯を捕まえたバ韓国塵、なぜか「誘拐・監禁」の被疑者にwwww

バ韓国警察の間抜けっぷりは異常


いかにもバ韓国らしい間抜けな事件が発生していました。


・警察が指名手配犯を逮捕

・タバコを吸いたいという指名手配犯を外に出し、そのまま警察庁から逃走される

・その指名手配犯はBという屑チョンの車を盗んで逃走

・Bが携帯電話の位置情報を追跡して指名手配犯をつかまえる

・しかし、警察は「警察が検挙したニダ!」と言い張る

・さらに! 指名手配犯を捕まえたBに誘拐・監禁の疑いをかけて調査中!!


いや、凄いですね。


車を盗まれ、手配犯を捕まえた者が、逆に被疑者になるだなんてwwwwwwww



ま、冒頭でも書いた通り、いかにもバ韓国らしい日常風景でしたwwwww



-----------------------
韓国警察に批判相次ぐ!指名手配犯を捕まえた集団が“被害者”から“被疑者”に=「警察の威信を失墜させた罪?」「コメディー映画かと…」

 2016年6月8日、韓国・YTNによると、韓国で警察の調査を受けている途中に逃走した指名手配犯を捕まえた被害者らが逮捕されるという事件が発生し、注目を集めている。 

 忠清北道地方警察庁で先月21日午前0時半ごろ、窃盗の罪で指名手配され、広域捜査隊に逮捕されたA(22)が、「たばこを吸いたい」と言って警察官1人と外に出て、そのまま逃走した。手錠を掛けなかったことや警察官を1人しか同行させなかったことは規定違反になるという。 

 3時間後にAを再び検挙した警察は「ずさんな管理をした」との批判を懸念し、報道資料まで出したが、その内容は「警察が検問を通して検挙した」というものだった。しかし、実際にAを捕まえたのは、Aに車を盗まれた被害者のBさん(22)らだったという。Bさんらは携帯電話の位置を追跡し、警察よりも早くAを捕まえた。しかし、車で移動中、道路脇に停車中のパトカーを発見したAが突然車から飛び降り、そのままパトカーの方に走って行ったのだという。これについて、警察は「犯人が自首をしていても検挙だ。どういう経緯があれ、警察が検挙したことに変わりはない」との立場を示している。 

 警察は現在、誘拐・監禁の疑いでBさんらを調査していると明らかにした。 

 これについて、韓国のネットユーザーからは不満の声が寄せられた。 


これが韓国の現実。泥棒を発見した人が『泥棒だ!』と叫んで通報し、名誉棄損の罪で逮捕されたこともあった」 

犯人を見つけても何もするなということ?」 


「むしろ表彰状を与えるべきではないのか?」 

警察は悔しかったのだろう」 

民間人が警察の威信を失墜させた罪?」 


自首をしても検挙?じゃあなんで自首という言葉が必要なの?」 

「韓国の警察はレベルが違う。コメディー映画かと思った」 


これが韓国警察の本性?恐ろし過ぎる…」 

「韓国は被疑者の人権だけを重視する国!」

http://www.recordchina.co.jp/a140920.html
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ








ワシントン在住の屑チョン医師、訪れる患者を次々とレイプ!!!!!!

米国で患者をレイプしまくっていた屑チョン医師




在米の屑チョン医師が患者をレイプしていたとして起訴されています。

今のところ被害者は一人とのことですが、検察によると他にも被害者がいると見ているようです。


いやぁ、このチョン・グヨルという医師はまさに屑チョンの典型ですね。

事件が発覚すると、家を売り飛ばしてバ韓国に逃げ戻ろうとしていたんだそうです。


ワシントン州は死刑を廃止しているところですが、ここはきっちりとこの屑チョンを殺してほしいものです。


ただの害獣駆除なので、死刑制度廃止とは関係なく処理できることでしょうから。










-----------------------
ワシントン在住の韓国人医師が患者をレイプ、被害者はさらに増加

 ワシントン州で韓人(コリアン)の韓方医師が、性暴行容疑で起訴されました。

 ワシントン州クラーク郡検察によれば、先月30日に逮捕されたバンクーバーの韓方医院(医院名=Healing Point)を運営していた54歳のエリック・チョン(韓国名=チョン・グヨル)容疑者が、2級性暴行とわいせつ行為、監禁などの4つの容疑で起訴されて、5日に初めて人定尋問を受けました。

 被害者の女性(51歳)は、「診療を受けるためにチョン容疑者が運営する医院を訪ねると、いきなりチョンに襲われて性暴行を受けた」と供述しました。

 検察では過去にもチョン容疑者がわいせつ行為で調査を受けた事があり、現在確認されているこの女性以外にも他に被害者がいる可能性があるという判断の下、追加の調査を行っていると明らかにしました。

 チョン容疑者はこの事件の直後、自分が住む住宅を売りに出して韓国に発てるかを問い合わせるなど逃走が憂慮される事から、裁判所はチョン容疑者に75万ドル保釈金を策定しました。

 チョン容疑者の次の裁判は、7日に行われます。

http://www.radiokorea.com/news/article.php?uid=156887
-----------------------




韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ








アンケート
★よろしければ、アンケートにご協力お願いいたします。








拡散のお願いです
★日本ではなかなか報道されない【韓国の実態】を世間に知らしめるため、一日1クリックしていたければ幸いです。
オススメ外部サイトの記事
★当ブログ管理人のオススメ外部記事です。



★皆さまへ
いつもコメントありがとうございます。
RSS


韓国ネタ(なぜかマスコミでは取り上げられない)
このページのトップに
戻る