韓国ネタ(なぜかマスコミでは取り上げられない)

このブログでは、なぜか日本のマスコミでは取り上げられない韓国のニュースを中心にお届けします。どうか世界が平和でありますように。

砲弾

12年ぶり!! バ韓国軍が北朝鮮に向けての「悪口」ビラ散布を再開!!!!!!!!!

クチ喧嘩ばかりしているバ韓国と北朝鮮


先の北チョンのミサイル発射事件を受け、スピーカーによる悪口放送を再開していたバ韓国。

今回、また新たな措置を開始したようです。


それは、北朝鮮の悪口を書いたビラを散布するというものwwwww



バ韓国の民間団体はしょっちゅう行っているビラ散布ですが、バ韓国軍が行うそれは12年ぶりのことなんだとか。

さらに最近では、砲弾の中にビラを詰め込んで飛ばすという新兵器まで開発したとのこと。


なに馬鹿なことやってるんですかねぇ?

そんな武器を開発してるヒマがあるのなら、さっさと醜いヒトモドキ同士で殺しあいを始めていただきたいものです。



そのビラ砲弾で死傷者が出て、サックリと朝鮮戦争が再開してくれることを望みますwwwww


-----------------------
韓国軍、12年ぶりに北朝鮮向けのビラ散布再開へ

 北朝鮮による4回目の核実験(先月6日)直後に対北朝鮮放送を再開した韓国軍当局が、今度はビラ散布を準備中だと国防部当局者が25日、話した。

 この当局者は「北朝鮮が連日国軍統帥権者に対する誹謗を続けているが、何もしないでいられるだろうか」とし「北朝鮮住民に外界の便りを知らせることができる手段(ビラ)を準備中」と述べた。

 北朝鮮は先月中旬から朴槿恵(パク・クネ)大統領を「汚物」と比喩する内容が書かれたビラを臨津江(イムジンガン)の北側から持続的に飛ばしている。

 今月23日、国会国防委に出席した韓民求(ハン・ミング)国防部長官もビラ散布の必要性に対するセヌリ党の宋泳勤(ソン・ヨングン)議員の質問に「(現在は)北西風が吹いているためそのようなことがある(まだビラを飛ばしていない)と申し上げる」とし「軍には力量があり、その必要性を検討していて、その備えをうまく整えている」と答えた。すでに準備を終わらせた状態という説明だ。

 ただ、現在は冬の偏西風によって風が北から南へ吹いているためビラ散布の再開時点は風向きが変わる2月末ごろになるものと見られる。韓国軍の北朝鮮向けのビラ散布は12年ぶりだ。

 軍関係者は「国防部直轄部隊である対北朝鮮心理戦団が北朝鮮向けビラ作戦を主導することになるだろう。ビラには金正恩(キム・ジョンウン、北朝鮮第1書記)と北朝鮮体制の不合理性などに関する内容が書かれるだろう」と話した。

 軍はビラと一緒に北朝鮮住民に必要な生活必需品や移動式保存装置(USB)等も送る計画だ。民間団体とは違い、軍は衛星利用測位システム(GPS)やタイマーなどを付けてビラを目標とする地点に正確に散布することができる。特に、軍は砲弾にビラを入れて30キロ以上先まで飛ばすことができるビラ弾を開発して近い将来実戦に配備する予定だ。

http://news.livedoor.com/article/detail/11226212/
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ








なんて優しい砲弾wwww 北の砲撃に対しバ韓国軍も20発の砲弾で応戦!!!!!!!!!!

砲撃合戦でも死者ゼロとかwwww


本日、久しぶりに北チョンとバ韓国の間でドンパチが発生していました。

北チョンによるロケット砲1発に対し、屑バ韓国側はその発射地点に向けて砲弾20発を発射!



って、死者ゼロかよっ!



ったく、攻撃するからには相手の国民を皆殺しする覚悟を持ってほしいものです。


こいつらはわざと死者が出ない地点をわざわざ狙っているのでしょうかね?


お互いに壊滅的なダメージを与えられるよう、もう少し武器の精度と破壊力をあげてほしいものです。




我々人類の手を煩わせることなく朝鮮ヒトモドキ同士でもっともっともっと殺しあってくださいな。



-----------------------
北朝鮮砲撃に約20発応射 韓国側に被害なし=軍関係者

 韓国軍関係者は20日、北朝鮮軍が西部戦線で韓国に向けて砲撃したとみられる事件で、北朝鮮軍が同日午後3時52分ごろ、ロケット砲と推定される砲弾1発を京畿道漣川郡付近に発射したのを感知装備で捉えたと明らかにした。

 韓国軍は北朝鮮軍のロケット砲発射地点に155ミリ砲弾約20発を応射したという。

 現在、韓国軍に人的、物的被害はなく、韓国軍による応射後は北朝鮮軍も反応を見せていないという。

 韓国軍と政府は北朝鮮軍の砲撃があった京畿道の漣川・坡州地域にある民間人出入統制線(民統線)付近の住民と江華島の住民に待避命令を出した。

 北朝鮮軍の砲撃は北朝鮮向け宣伝放送を再開した拡声器を狙ったものという見方について、軍関係者は「拡声器への被害もまだない」と説明した。

 軍関係者は「北側軍の砲弾発射の経緯を綿密に分析中」とした上で、「分析結果により対応方針を定める」と説明した。

http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2015/08/20/2015082003240.html
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ








「砲弾100発はギリギリ韓国の領海じゃなかったので報告しなかったニダ!」、北朝鮮の砲弾100発発射を知らなかったバ韓国軍の上層部wwwwww

合同参謀本部の発表は砲撃されてから1時間後というお粗末さww




先日、北チョンが朝鮮半島東部海域にロケット弾100発を発射していた件について。


バ韓国軍のトップである合同参謀本部議長はこの発射のことを全く知らず、テレビの報道を見て事件のことを知ったというのですwwww


さすがですね。


有事の際は命令系統も連絡系統も何もかも忘れてしまい、ただただ逃げ出すことしか考えないバ韓国塵。

そんな一刻を争う事態に際して、わざわざ上官に報告するような奴はいないのです。



こんな屑ばかりなのですから、北チョンが軽く先制攻撃しただけでバ韓国塵どもは勝手に自滅してくれそうですね。



この合同参謀本部議長は事件の後、部下に激怒していたとのこと。

そのおかげで今後ますます連絡が遅れることでしょう。



いやぁ、楽しみで楽しみで仕方ありませんね!



-----------------------
北朝鮮が砲弾100発発射、テレビで事情を知った韓国軍幹部は部下に激怒ー中国報道

 北朝鮮が今月14日、南北の軍事境界線付近から朝鮮半島東部海域に向けてロケット弾など100発余りを発射したことについて、韓国軍制服組トップの崔潤喜(チェ・ユンヒ)合同参謀本部議長は当初、全く知らず、テレビで事情を知った後、部下に激怒したという。韓国・東亜日報の31日付の報道として、中国新聞網が同日伝えた。

 報道によると北朝鮮は砲撃訓練を14日の昼11時43分に開始し、30分間で100発余りを発射した。崔議長は当時、昼食をとっていてテレビで砲撃を知り、動揺した様子だった。

 崔議長はその後、電話をかけ、「合同参謀本部はなぜ報告しなかったのか」と激怒。しかし同本部も砲撃の知らせを受けていなかったことも分かった。これについて韓国の前線部隊は後に、「砲弾は韓国の領海に入らなかったため、軍の作業手引きに基づけば報告の必要はなかった」と釈明している。

 一方、韓国の一般市民の中には砲撃の様子を携帯電話で撮影し、マスコミに提供した人もいた。北朝鮮に近い坡州市の統一展望のスタッフや観光客は肉眼で砲撃の様子を見て、携帯電話で撮影した動画をマスコミに提供した。

 東亜日報は合同参謀本部からの発表が砲撃から1時間後だったとして、前線の対応の甘さを指摘した。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140731-00000041-xinhua-cn
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ








あと少しで軍艦に命中! 韓国海軍で砲弾の誤射www

どうせ誤射するならもっと盛大に頼む!


相変わらず韓国軍は全力で我々を笑わせてくれますね。

今度は海軍の軍艦が謝って砲弾を発射したとのこと。

この砲弾は近くに停泊中の別の軍艦をかすめて地上に落下したようです。
いやあ、じつに惜しいですね。

どうせなら沿岸の街を焼け野原にするくらいの誤射を見せてほしかったものです。


馬鹿ウンコ喰うではコレが日常なので、有事の際は敵国から攻撃を受ける前に勝手に自滅することでしょう。


ああ、一刻も早く本番を見たいもんです!!


-----------------------
気が抜けた軍、今度は軍艦艇で誤っておきた事故

 北朝鮮製無人機に領空を奪われた軍が今度は軍艦艇に向かって砲を射撃する事故を起こした。

 8日、海軍は4日午後に全羅南道木浦の海軍3艦隊に停泊していた1800t級ソウル艦から30㎜砲が一発発射される事故が発生したことを明らかにした。

 この砲弾は近くに停泊していた別の護衛艦である忠南艦尾をかすめ過ぎた後、部隊近くの山に落ちたことが分かった。

 海軍関係者は「去る3日、海上射撃をしてきた護衛艦が停泊した中で、30㎜砲を整備する過程で、一発が発射された」とし、機器の損傷はなく、デッキを歩いていた副士官1人が指の間にわずかな擦り傷を負った」と説明した。

 乗組員たちが整備をしながら砲身を高めた状態なので、幸いなことに大惨事を免れたが、ややもすると砲身が忠南ことに向かった面船体の破損はもちろん、乗組員の命までも危うくなりかねない状況だった。

 海軍は海上射撃訓練以来、本質的な部屋のチェックをしっかりしていないことが分かった。

 海軍関係者は「事故の関係者を対象に正確な事故経緯を調査する一方で、規則と手順に基づいて、関係者を処分する方針」と述べた。

http://www.segye.com/content/html/2014/04/08/20140408006503.html
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ








アンケート
★よろしければ、アンケートにご協力お願いいたします。








拡散のお願いです
★日本ではなかなか報道されない【韓国の実態】を世間に知らしめるため、一日1クリックしていたければ幸いです。
オススメ外部サイトの記事
★当ブログ管理人のオススメ外部記事です。



★皆さまへ
いつもコメントありがとうございます。
RSS


韓国ネタ(なぜかマスコミでは取り上げられない)
このページのトップに
戻る