韓国ネタ(なぜかマスコミでは取り上げられない)

このブログでは、なぜか日本のマスコミでは取り上げられない韓国のニュースを中心にお届けします。どうか世界が平和でありますように。

破棄

駐韓アメリカ大使を呼び出し、「GSOMIA破棄でウリを批判するな」と抗議したバ韓国外交部!!

トランプ大統領がバ韓国・文大統領をこきおろすwww


アメリカ・トランプ大統領が文政権の対応に呆れ、失望を口にしていましたが……。

それに伴いトンデモない事態が発生していました。


バ韓国政府が駐韓アメリカ大使を外交部庁舎に呼び出し、


「GSOMIA破棄に関して、バ韓国を批判するのを止めるニダ」


と抗議していたのです。




慰安婦や徴用工の存在をでっちあげ、さんざん日本を批判していた連中が何を言ってるのでしょう?


この抗議に対し、トランプ大統領がどんな反応を見せてくれるのか楽しみですなぁ。



ヒトモドキをいくらきびしく調教しても、低能ゆえに全て無駄に終わるだけです。


何を言っても意味がないので、さっさと駆逐するしかないと世界中の人々に気づいてほしいものです。



-----------------------
韓国政府、米大使呼んで問いただす…前例のない衝突

 「韓国外交部の趙世暎(チョ・セヨン)第1次官が28日、ハリー・ハリス駐韓米国大使を外交部庁舎に呼び、青瓦台の韓日軍事情報包括保護協定(GSOMIA)破棄決定に対するトランプ政権の公の場での批判を『自制してほしい』と頼んだ」と外交消息筋が明らかにした。GSOMIA破棄をめぐり米国の懸念が高まっていることに対し、韓国政府が不満を公に伝えたものだ。韓国外交部は2人が会ったことを「面談」と表現したが、外交関係者の間では「事実上の警告・抗議の意味が込められていると見るべきだ」という意見が多かった。

 AFP通信によると、米当局者は27日(現地時間)、青瓦台のGSOMIA破棄と関連して、「11月22日までGSOMIAは終わらない。米国は、その時までに韓国が考えを変えることを望む」と語ったという。この当局者は「(韓日確執をもたらした)一連の出来事は青瓦台と日本国内の人物たちに関連するものだ」として、「青瓦台責任論」を取りざたした。

 また、ロイター通信によると、米国務省当局者は同日、韓国軍が今月25日と26日に実施した独島防衛訓練について、「ただ(状況を)悪化させる(だけだ)」と述べたとのことだ。米国務省も「『リアンクール岩礁(Liancourt Rocks=独島)』での軍事訓練の時期とメッセージ、増強規模は(韓日間で)進行中の事案を解決するのに生産的でない」とのコメントを出したという。

http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2019/08/29/2019082980011.html
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ















【GSOMIA破棄】バ韓国大統領府「アメリカには理解してもらった」、その翌日「昨日の発言、アレは嘘だったニダ!」

バ韓国のGSOMIA破棄は自殺の一環


バ韓国によるGSOMIA破棄。

バ韓国政府は、この破棄について、


「アメリカには理解してもらっているニダ」


……と発表していました。



しかし!


その翌日。


「昨日の発言は間違いだったニダ」


「一度もアメリカの理解を得たことはないニダ!」


……と訂正していましたwwwww



ま、我々日本人にはお馴染みの事ですね。


ヒトモドキどもは息を吐くように嘘をつく生物だということを、日本人が一番理解しているのですから。



まだ続きがあります。

アメリカが今回の破棄について失望しているのを受け、



「アメリカが失望しているのは日韓両国についてニダ」


「そもそもGSOMIA終了は実際的には日本がさせたことニダ!」


「ウリは日本の実質的な破棄を受け入れただけニダ!!」



……などと言い出していました。


もう支離滅裂ですねwwwww


やはりヒトモドキと意思の疎通を図ることは不可能でしょう。


生かしておく価値はゼロどころかマイナスでしかないので、

一刻も早くきゃつらを根絶やしにしたいものです。




ま、今回のGSOMIA破棄によって、

ヒトモドキ完全駆逐がまた一歩現実に近づいたと言えるでしょうね。



-----------------------
「米が理解した」と言っていた青瓦台、翌日「米と疎通した」と言い直す

 青瓦台(韓国大統領府)は23日、韓日軍事情報包括保護協定(GSOMIA)終了決定前に米国と協議し、コミュニケーションを取ったとした。前日は「米国に理解を求め、米国は理解した」と言っていた。だが米国政府消息筋はこの日、「韓国政府は一度も米国の理解を得たことはない」と発言した。これにより「青瓦台のうそ」論争が大きくなったことを受け、後になって言葉を変えたのだ。

 金鉉宗(キム・ヒョンジョン)国家安保室第2次超は23日のブリーフィングで「米国は韓国にGSOMIA延長を希望した」「米国が表明した失望感は米国側の希望が実現しないかったことに伴うもの」と語った。続いて「外交的努力にもかかわらず日本から反応がなければGSOMIAの終了は避けられない、という点を(米国に)持続的に説明した」として、「私がホワイトハウスに行って相手方と会ったときも、このポイントを強調した」と発言した。「米国が理解したのか」という質問が相次いだが、これに対する回答は避け、事前協議の事実だけを強調した、政界からは「政府は波紋を小さくするためうそをついたのではないか」という批判の声が上がった。

 与党「共に民主党」の李海植(イ・ヘシク)スポークスマンは23日「米国政府が遠回しに遺憾を表明しているその実際の内容は、これまでの日本の傲慢な態度を併せての表現」と主張した。米国政府の懸念は韓国に向けたものではなく、日本を含む「韓日」双方を意識したものだという趣旨だ。その上でイ・スポークスマンは「一部メディアや野党は、あたかも韓米同盟と韓米日安全保障協力体系が崩壊するかのように不安をあおっている」として野党やメディアを批判した。しかし外交関係者の間からは、米国の強い懸念の表明を「我田引水」の形で解釈したという批判の声が上がった。

 与党内の日本経済侵略対策特別委の委員長を務める崔宰誠(チェ・ジェソン)議員も取材陣に対して、米国の「失望した」という反応について「(韓日)両国に共通的に語り掛ける、そういう基調を下敷きにしているもの」「GSOMIA終了は実際的には日本がさせたこと。(韓国政府は)日本の実質的な破棄を受け入れたのと変わらない」と主張した。

http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2019/08/24/2019082480010.html
-----------------------




韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ















GSOMIA破棄を契機にバ韓国でクーデター勃発!? 軍の将校のほとんどが失望中wwwww

バ韓国でクーデターの可能性が高まる


バ韓国のGSOMIA破棄がトンデモないことになりそうです!


バ韓国軍の将官らのほとんどが、今回の破棄に失望しているとのこと。



そして、


「北朝鮮に飲み込まれるくらいなら今の指導者を倒すニダ!」


……とクーデターが起こる可能性が高まっているとのこと。






いつもは「どうせ口先だけでしょ?」と馬鹿にしていたのですが、


実際に文大統領が手首を切ったように、

軍の暴走の可能性もゼロではなさそうですねwwww




いやぁ、これは楽しみですなぁ。


-----------------------
韓国GSOMIA破棄でクーデターの可能性も!? 日韓防衛OBにも衝撃「現役将官のほぼ全員が“失望”している」

 韓国の文在寅(ムン・ジェイン)政権が日韓の軍事情報包括保護協定(GSOMIA)の破棄を決定したことを、自衛隊OBや韓国の退役軍人は衝撃をもって受け止めた。文大統領に対する懸念や失望以上に、怒りが広がる。専門家は韓国内で近いうちに「文降ろしが始まる可能性がある」と指摘する。

 金沢工業大学虎ノ門大学院教授の伊藤俊幸元海将は「文氏が通商から安全保障まで反日カードを切ったのは、あまりに合理性に欠ける。これまでも、文氏は北朝鮮のスパイを摘発する部局をつぶすなど、『従北』のむちゃくちゃな対応を見せてきた。日米韓3カ国の安全保障の基盤が揺らぐのを危惧する現役の軍人らの生の声も届いていないようだ」と解説する。

 続けて、「韓国軍にとり、北朝鮮のミサイル発射時には、特に着弾情報は自衛隊頼み。文氏の判断は、情報担当部局には大迷惑な話なのだ。情報は『収集→分析→評価→配布』の流れをとるが、今後は米軍が日韓両国に相互に情報を渡す『配布』の場面で機密情報を一部、加工し、渡す作業が煩雑になるなど、3カ国の連携に支障が出るだろう」とした。

(中略)

 韓国軍は文氏の判断をどうみているのか。高氏は「現役の将官らは100%近くが、『まさか』と失望しているはずだ。軍人は敵(=北朝鮮)と戦い、勝利するのを目的にしているが、『このまま北朝鮮に韓国が飲み込まれるくらいならば』と、正義感の強い一部の軍人たちが、政権の指導者に政変(クーデター)を仕掛ける公算がより大きくなった」とみる。

 その上で「退役軍人団体らも文氏に猛抗議し、弾劾を訴えるデモが今後、激しさを増すのは確実だ。韓国に在韓米軍を置く米国側からの圧力もかかり、協定破棄を見直すべきだとの韓国世論が喚起され、『文降ろし』につながる可能性が出てきた」と語った。

http://www.zakzak.co.jp/soc/news/190823/for1908230006-n1.html
-----------------------




でも、バ韓国軍の将校って、


有事の際にいの一番に逃げ出す連中ですよね?



自分の命惜しさではなく、何もせずに食べていける現状を維持したいだけなんでしょうね。




韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ















まさに手首切るブスwww バ韓国メディアがGSOMIA破棄の政府を批判!!

GSOMIA破棄を決定したバ韓国政府


昨日発表されたバ韓国政府によるGSOMIAの破棄。


その決定の評価がバ韓国内でも真っ二つに分かれているようです。


「GSOMIAは我々が一方的に情報を提供するものではないニダ。日韓両国の安全保障に役立つ協定ニダ」


「日本への対抗カードに使ったのは自傷行為に等しいニダ」


……といった具合に、保守系のメディアが声をあげていました。



なんだwww

よく分かってるじゃないかwwwww



自傷行為wwww


そう、手首を切る切ると騒いでいるブスと同じですね。



今回のことで文政権への風当たりはますます強くなることでしょう。

でも、そんな逆風に負けず、文大統領は最期まで任期を全うしてほしいものです。





この調子で東京五輪ボイコットもさっさと決定してくれませんかねぇ?




-----------------------
「自傷行為」「日本の自業自得」GSOMIA破棄巡り韓国紙二分

 韓国政府が日韓軍事情報包括保護協定(GSOMIA)の破棄を決めたことについて、23日付の韓国主要紙の間では、保守系が日米韓連携への影響を懸念する一方、文在寅(ムンジェイン)政権を支持する左派系は理解を示し、評価が二分した。

 保守系の朝鮮日報は社説で、「GSOMIAは我々が一方的に情報を提供するものではない。韓日両国の安全保障に役立つ協定だ」とした上で、「(日本への)対抗カードに使ったのは自傷行為に等しい」と批判した。東亜日報も、「米国主導の安保協力体制から韓国が離脱する兆しだと、米側が解釈する可能性もある」と警鐘を鳴らした。

 韓国政府は、日本政府が対韓輸出管理を厳格化したことでGSOMIAの前提である信頼関係が崩れたと説明している。左派のハンギョレ新聞は「日本の自業自得だ」として、協定破棄に理解を示した。京郷新聞も「安倍政権が自ら招いたことだ」と指摘した上で、輸出手続きを簡略化する優遇措置の対象国から韓国を除外する日本の政令が28日に施行されることに触れ、「日本が韓日の対立を破局に追いやるつもりがないのなら、この措置を慎重に再考すべきだ」と主張した。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190823-00050212-yom-int
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ















アンケート
★よろしければ、アンケートにご協力お願いいたします。








拡散のお願いです
★日本ではなかなか報道されない【韓国の実態】を世間に知らしめるため、一日1クリックしていたければ幸いです。
オススメ外部サイトの記事
★当ブログ管理人のオススメ外部記事です。



★皆さまへ
いつもコメントありがとうございます。
RSS


韓国ネタ(なぜかマスコミでは取り上げられない)
このページのトップに
戻る