韓国ネタ(なぜかマスコミでは取り上げられない)

このブログでは、なぜか日本のマスコミでは取り上げられない韓国のニュースを中心にお届けします。どうか世界が平和でありますように。

禁止

【THAAD報復】中国の北京で、「バ韓国観光ツアー」が再び禁止に!!

THAAD配備に反対するバ韓国塵ども


昨年の3月に、「バ韓国観光ツアー」を全面禁止にしていた中国政府。


THAAD配備に対する報復措置ですが、徐々に解除されつつあるようです。


しかし!!


「インターネットによる観光ツアー販売禁止」

「チャーター便禁止」

「クルーズ禁止」

「ロッテ系列会社(ホテル・免税店を含む)利用禁止」


……という条件が現在も課せられているとのこと。


中国からの観光客が欲しくて欲しくてたまらないバ韓国なので、

また文大統領がご機嫌取りに奔走しそうですなぁwwwwwwww



北チョンや中国に尻尾を振ってばかりいるバ韓国。

アメリカからも愛想を尽かされ「敵国」認定される日もそう遠くなさそうですね。



そもそもヒトモドキの国を南北に分けて考えること自体が間違いなのです。

同種の害獣にしか過ぎないので、区別することなく駆除することが唯一の対処法なんですから。



-----------------------
「禁韓令解除の北京、韓国への団体観光また禁止」=中国国営メディア

 23日に中国・上海で韓国への団体観光が部分的に許可され、中国による終末高高度防衛ミサイル(THAAD)報復解除への期待が高まっているが、中国共産党機関紙系英字紙「グローバル・タイムズ」は24日、「THAADによる脅威が存在する限り、韓国への団体観光が以前の水準に回復するのは難しいだろう」と報じた。

 グローバル・タイムズは同日、中国・吉林大学の張慧智教授とのインタビューで「THAADによって中国に安保上の脅威があることには変わりがない。米国が介入することでかえって悪化している」と報道した。その上で、同教授は「中国人観光客数がTHAAD問題以前の水準に戻るのは難しい」と述べた。同紙はこれと合わせて、北京では昨年12月に韓国への団体観光が再開されたものの、「今は再び中止されている」という旅行代理店関係者の話を伝えた。

 中国政府はこのほど、上海地域の旅行代理店6社に対して韓国への観光ツアー販売を許可した。昨年3月に全面禁止となっていた韓国への団体観光を北京、山東省、重慶、武漢に続き、今回上海でも許可したものだ。ところが、これら5地域には「インターネットによる観光ツアー販売禁止」「チャーター便禁止」「クルーズ禁止」「ロッテ系列会社(ホテル・免税店を含む)利用禁止」という、いわゆる「4不」条件が適用されている。中国の外交トップである楊潔チ・共産党政治局員が今年3月に訪韓した際、文在寅(ムン・ジェイン)大統領にTHAAD報復解除を約束したが、中国当局は韓国の反応を見ながら小出しで解除措置を取っているのだ。

 それでも、上海は韓国への団体観光客が最も多い中国・華東地域の中心地であることから、今回の措置により「団体観光禁止の全面解除」の可能性が高まったという希望的な観測も流れている。北京の旅行業界関係者は「北京で韓国への観光が再び中止されたという報道は事実と違う」としながらも、「あのようにまでして報道しているのを見ると、中国はTHAADを口実に韓国を翻弄(ほんろう)し続けようとしているということだ」と述べた。

http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2018/08/25/2018082500406.html
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ















バ韓国塵発狂!! 輸入していた日本産のホタテからカドミウムが検出されたニダ!!

バ韓国の海産物は汚物まみれ


バ韓国で報じられていたニュースによると、


日本から輸入していたホタテから、基準値を超えるカドミウムが検出されたとのこと。



残念ながら死者は出ていないようですが、なんか胡散臭いですね。


バ韓国の業者が、国産ホタテだと売れないから、

勝手に「日本産」のラベルを貼っていただけのような気がしませんか?





他の国では考えられないようなことが、日常的に発生するバ韓国。


我々人類の物差しで測り切ることは未来永劫あり得ないでしょう。



-----------------------
韓国で日本産ホタテ回収、基準値を超えるカドミウム検出=韓国ネットに不安広がる

 2018年7月11日、韓国・聯合ニュースによると、韓国の食品医薬品安全処は、食品輸入販売会社のホンジュ水産が日本から輸入した活ホタテから基準値を超えるカドミウムが検出されたと発表した。 

 食品医薬品安全処によると、カドミウムの含有量基準値は1キログラム当たり2.0ミリグラムだが、問題の活ホタテからは2.5ミリグラムが検出された。現在、販売中止の措置をとると共に、回収作業を進めている。回収対象は輸入日が18年6月7日のものという。 

 急性カドミウム中毒になると、吐き気や嘔吐、頭痛、筋肉痛などの症状が現れる。 

 この報道に、韓国のネットユーザーからは「不安で海鮮が食べられない」「この国には安心して食べられるものがない」「韓国も海に囲まれているのに、なぜわざわざ日本産を輸入する必要がある?」「こういう悪徳業者のせいで、しばらくの間ホタテが売れなくなる」など不安の声が寄せられている。 

 また「全ての日本産水産物の輸入を禁止してほしい」「輸入業者を逮捕して」などと訴える声も上がっている。

https://www.recordchina.co.jp/b624900-s0-c30-d0058.html
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ












【これがバ韓国】食用犬肉禁止に反対する屑チョンは、過半数を超えている!!

犬肉食を続けるバ韓国を37564に!


最新のバ韓国の調査によると、

食用犬肉を禁止することに対して51パーセントの屑チョンが反対しているとのこと。



国際的な非難をどれだけ受けようとも、屑チョンの半数以上が犬肉食を止めたくないのでしょう。



本当に許しがたい連中ですね。


犬1匹の命は、屑チョン5000万匹分より重たいというのに。



可哀そうな犬たちを救うためにも、きゃつら屑どもを1匹漏らさず屠殺したいものです。



-----------------------
「食用犬肉禁止法」、世論調査で「賛成40%、反対51%」と韓国紙、依然として根強い伝統の食文化支持

 2018年6月29日、法律で食用犬肉を禁止することについて、世論調査で国民の50%超が反対していることが分かったと韓国紙が伝えている。賛成は約40%。犬の食用は国際的な非難の高まりを受け、韓国内で見直し論議が活発になっているが、伝統的な食文化を支持する意見は依然として根強いようだ。 

 ハンギョレ新聞によると、今回の調査は、世論調査専門機関のリアルメーターが文在寅大統領の国政支持度や政党支持度などを調べるアンケートとともに行った。全国の満19歳以上の男女1万126人を対象に、時事問題に対する質問として「最近、裁判所が食用目的で犬を屠(と)殺することを動物保護法違反だと判決しています。あなたは食用犬肉を法律で禁止することについてどう思いますか」と聞いた。 

 調査の結果では、食用犬肉の生産を法で禁止することについて賛成は39.7%にとどまった。反対51.1%だった。性別では男性が賛成36.5%、反対55.6%と反対派が多数。女性は賛成42.9%、反対47.5%で賛成と反対が拮抗(きっこう)する結果となった。 

 年齢別には20代で反対意見が最も多く56.7%。40代の54.7%、50代の52.9%、30代の48.6%、60代以上の46.3%と続いた。賛成意見は30代で最も多く43.9%。政治的な理念性向別では中途層が55.1%、「よく分からない」が49.5%、進歩層が49.5%、保守層が47.6%の順で反対意見が多かった。 

 2008年にリアルメーターが実施した食用犬肉の合法化に関する調査では、合法化に賛成する意見が53.2%、反対意見が27.9%だった。犬食に対する反対世論が10年間に10ポイントほど増加していることになる。 

 リアルメーターの調査結果は、今年5月、動物団体の「動物開放の波」が行った「犬肉に対する認識と犬食行動に対する調査」で、犬食への反対が46%、賛成が18.5%だったこととは異なる。当時は犬食自体について賛否を聞いたが、今回は法の制定に対する意見を求めていた。 

 最近、国会議員10人は任意的屠殺の禁止を柱とする動物保護法改正案を発議。同法案が制定されれば、「畜産物衛生管理法」または「家畜伝染病予防法」などの法律規定によってのみ動物を屠殺したり、屠殺処分したりできるようになり、家畜に分類されていない犬の大量殺りくは難しくなる。 

 犬肉食をめぐっては韓国大統領府(青瓦台)のサイトに禁止を求める請願メッセージが今月17日に寄せられ、オ・ジョンヒョク、チャン・ジン、キム・ソヒョンらのタレントや俳優を含め約1週間で9万人以上が賛同した。俳優らは「食用の犬とペットの犬はまったく同じだ。政府は犬肉食を全面的に禁じるべきだ」と主張。SNSで多くの人に参加するよう呼びかけている。

https://www.recordchina.co.jp/b619947-s0-c30-d0059.html
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ












米国の議員100人以上がバ韓国・中国に“犬食禁止”を呼び掛ける!

犬食が未だ盛んなバ韓国


アメリカの100人以上もの政治家が、バ韓国や中国に対して“犬食禁止”を呼び掛けていました。


残念ながらいくら訴えても無駄でしょうね。


糞支那と屑チョンどもは、我々人類と脳の構造そのものが違うのですから。



犬食禁止を訴え続けるより、

この地球の害獣である糞支那と屑チョンをさっさと滅ぼしたほうが早いでしょうね。



-----------------------
100人超の米議員が中韓などに犬食禁止を呼び掛け―米華字メディア

 2017年11月16日、米華字メディアの多維新聞は、米国の100人を超える議員が中国や韓国などのアジア諸国に対し犬食を禁止するよう呼び掛けたと伝えている。 

 記事によると、米下院外交委員会は15日、中国、韓国、ベトナム、タイ、フィリピン、インドネシア、カンボジア、ラオス、インドのアジア9カ国に、犬肉と猫肉の貿易禁止を促す決議案を採択した。 

 ダイナ・タイタス議員は「米国の文化では、犬や猫は普通の動物以上のものとして大切にされている。彼らは動物介在療法や捜索救助のアシスタント、薬物や爆弾の探索などに役立つ仲間だ」と述べた。 

 中国では近年、犬食に反対する人が増えているというが、広西チワン族自治区玉林市で「夏至」の日に犬肉を食べる伝統行事「犬肉祭」には国際社会の注目と非難が集まっている。中国政府に犬肉祭の中止を求める運動は1100万人の署名を集めた。 

 決議案は共和、民主両党の100人を超える議員の支持を集めたという。 

 エド・ロイス委員長は「犬食や猫食は世界各地に存在するが、アジアには依然として犬肉マーケットがあり、重大な動物の虐待や公衆衛生などの問題を引き起こしている」と指摘している。

http://www.recordchina.co.jp/b217568-s0-c30.html
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ








アンケート
★よろしければ、アンケートにご協力お願いいたします。








拡散のお願いです
★日本ではなかなか報道されない【韓国の実態】を世間に知らしめるため、一日1クリックしていたければ幸いです。
オススメ外部サイトの記事
★当ブログ管理人のオススメ外部記事です。



★皆さまへ
いつもコメントありがとうございます。
RSS


韓国ネタ(なぜかマスコミでは取り上げられない)
このページのトップに
戻る