韓国ネタ(なぜかマスコミでは取り上げられない)

このブログでは、なぜか日本のマスコミでは取り上げられない韓国のニュースを中心にお届けします。どうか世界が平和でありますように。

禁韓令

【THAAD報復】中国の北京で、「バ韓国観光ツアー」が再び禁止に!!

THAAD配備に反対するバ韓国塵ども


昨年の3月に、「バ韓国観光ツアー」を全面禁止にしていた中国政府。


THAAD配備に対する報復措置ですが、徐々に解除されつつあるようです。


しかし!!


「インターネットによる観光ツアー販売禁止」

「チャーター便禁止」

「クルーズ禁止」

「ロッテ系列会社(ホテル・免税店を含む)利用禁止」


……という条件が現在も課せられているとのこと。


中国からの観光客が欲しくて欲しくてたまらないバ韓国なので、

また文大統領がご機嫌取りに奔走しそうですなぁwwwwwwww



北チョンや中国に尻尾を振ってばかりいるバ韓国。

アメリカからも愛想を尽かされ「敵国」認定される日もそう遠くなさそうですね。



そもそもヒトモドキの国を南北に分けて考えること自体が間違いなのです。

同種の害獣にしか過ぎないので、区別することなく駆除することが唯一の対処法なんですから。



-----------------------
「禁韓令解除の北京、韓国への団体観光また禁止」=中国国営メディア

 23日に中国・上海で韓国への団体観光が部分的に許可され、中国による終末高高度防衛ミサイル(THAAD)報復解除への期待が高まっているが、中国共産党機関紙系英字紙「グローバル・タイムズ」は24日、「THAADによる脅威が存在する限り、韓国への団体観光が以前の水準に回復するのは難しいだろう」と報じた。

 グローバル・タイムズは同日、中国・吉林大学の張慧智教授とのインタビューで「THAADによって中国に安保上の脅威があることには変わりがない。米国が介入することでかえって悪化している」と報道した。その上で、同教授は「中国人観光客数がTHAAD問題以前の水準に戻るのは難しい」と述べた。同紙はこれと合わせて、北京では昨年12月に韓国への団体観光が再開されたものの、「今は再び中止されている」という旅行代理店関係者の話を伝えた。

 中国政府はこのほど、上海地域の旅行代理店6社に対して韓国への観光ツアー販売を許可した。昨年3月に全面禁止となっていた韓国への団体観光を北京、山東省、重慶、武漢に続き、今回上海でも許可したものだ。ところが、これら5地域には「インターネットによる観光ツアー販売禁止」「チャーター便禁止」「クルーズ禁止」「ロッテ系列会社(ホテル・免税店を含む)利用禁止」という、いわゆる「4不」条件が適用されている。中国の外交トップである楊潔チ・共産党政治局員が今年3月に訪韓した際、文在寅(ムン・ジェイン)大統領にTHAAD報復解除を約束したが、中国当局は韓国の反応を見ながら小出しで解除措置を取っているのだ。

 それでも、上海は韓国への団体観光客が最も多い中国・華東地域の中心地であることから、今回の措置により「団体観光禁止の全面解除」の可能性が高まったという希望的な観測も流れている。北京の旅行業界関係者は「北京で韓国への観光が再び中止されたという報道は事実と違う」としながらも、「あのようにまでして報道しているのを見ると、中国はTHAADを口実に韓国を翻弄(ほんろう)し続けようとしているということだ」と述べた。

http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2018/08/25/2018082500406.html
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ















【糞迷惑】訪日観光客、中国人を抜いてバ韓国塵どもが1位に!!

キチガイバ韓国塵は見かけ次第射殺するのが正解


今年に入って、日本を最も多く訪れたのはバ韓国塵だったことが判明していました。

本当に糞迷惑な話ですね。

誰も来てくれとはこれっぽっちも思っていないというのに!!


支那畜も屑チョンも、きゃつらが訪れれば訪れるほど、

この日本の価値がダダ下がりしてしまうので、億害あって一利もありません。



やはり、この日本でもバ韓国塵狩りを本格化させなければならないでしょうね。

手当たり次第にぶっロコして、日本を訪れようとする気を削ぐしかありません。


-----------------------
訪日観光客、中国を抜き韓国がトップに

 韓国人が今年に入り日本を最も多く訪問した外国人観光客であることがわかった。昨年日本訪問海外観光客1位だった中国人も抜いた。韓国人観光客の足が日本に向かっているのは高高度防衛ミサイル(THAAD)の韓国配備にともなう中国政府の経済報復のため韓国人が中国の代わりに日本に多く行ったためと分析される。日本政府が外国人観光客へのビザ発給を緩和し免税恩恵を与えている点も韓国人が日本を多く訪問した要因として作用した。 

 日本政府観光局が1日に明らかにしたところによると、1月から2月まで日本を訪れた韓国人は151万2100人で、前年同期の122万5160人より23.4%増えた。これは中国人観光客の134万8700人より多く、この期間に日本を訪問した外国人観光客のうち最多規模だ。 

 昨年は中国人が735万5800人で訪日外国人観光客1位だった。同年日本を訪れた韓国人は714万200人で前年の509万302人より40.3%増加したが中国を下回っていた。 

 観光業界関係者は「中国政府の禁韓令が施行される前の昨年3月まで中国は韓国人に人気の観光地だった。しかしその後は一部中国人の間で反韓感情が広がり、反作用として韓国国民が中国の代わりに日本を多く訪問した」と話した。同関係者は「中国政府のTHAAD報復が解ければ韓国人の日本観光ブームは加速するだろう」と予想している。 

http://japanese.joins.com/article/169/240169.html?servcode=A00&sectcode=A10&cloc=jp|main|top_news
-----------------------


中国とバ韓国の関係が悪化するのは勝手ですが、

我々人類に迷惑をかけないよう嫌われ者同士でもっと殺しあっていただきたいものです。




韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ















バ韓国メディアが中国の「禁韓令」を強気で批判!!!!

中国の禁韓令にビビリまくりのバ韓国


THAADの配備決定を受け、中国でのバ韓国排斥運動が高まりを見せていますが……。

ここに来て、バ韓国メディアがそんな事態に対し批判の声をあげ始めたようです。


大国に相応しくない稚拙な行動ニダ!

どれだけ稚拙な報復措置をとろうろも、何の効果もないニダ!!



いやぁ、驚きですね!

屑チョン風情がヒトサマの行いを、“稚拙”だとして批判するとはwwwwwww


ま、どれだけ強気な態度を取ろうとも、

いざ中国が本気を出してきたら、光の速さで土下座しまくるんでしょうけどwwwwww。


-----------------------
韓国メディア、THAAD配備で対立する中国を挑発「大国にふさわしくない稚拙な仕返し」

 2016年8月15日、中国紙・環球時報は、米軍の高高度防衛ミサイル(THAAD)の韓国配備をめぐり中韓関係がこじれる中、韓国メディアが大挙して「大国の仕返し」「大国にふさわしくない稚拙な行動」などと中国批判を展開していると報じた。

 韓国紙・中央日報は「大国の仕返し」との見出しで、「チケットまですべて販売が完了していた韓流スターの大規模ファンミーティングがイベント3日前に突然中止になるなど韓国芸能人の公演中止や出演中断が相次いだ」「中国大使館は今まで問題なく発行していた商用マルチビザの審査を強化して事実上発行を統制し始めた」とし、「10年かかっても必ず報復をしてこそ君子と考えるのが中国人だ」「今起きていることはその始まりの始まりに過ぎないかもしれない」などと伝えた。

 韓国の峨山政策研究院の千英宇(チョン・ヨンウ)顧問は東亜日報に寄稿し、「中国は大国の風格を捨て、稚拙な報復措置をとり、韓国に屈服を迫るだろう。だがそこから得られるものは何もない」などと挑発的な主張を展開している。 

 こうした韓国側の論調について、環球時報は「中国が小国いじめをしているという印象を植え付けようとするものだ」「今回の嵐の張本人は韓国であることを無視している」と批判した。

http://www.recordchina.co.jp/a133382.html
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ








バ韓流終了のお知らせwwwwwww

バ韓流の終わりがついに始まる!


先日もお伝えした中国の「禁韓令(バ韓流禁止令)」が本格化してきたようです。

バ韓国側の関係者は戦々恐々のようで、

禁韓令が正式に実施されたら、バ韓国のエンタメ業界の3分の1が失業するニダ

とビビりまくっているようです。


いやぁ、素晴らしい流れじゃありませんか!

ここは是非、正式に発令して屑チョンどもに大打撃を与えてほしいものです。


心配なのは、職を失ったバ韓流の連中が、売春婦となってこの日本に押し寄せることですね。

どうか職を失うのと同時に自殺でもしてもらいたいものですwwwwwww

-----------------------
「“韓流”締め出し」に韓国が凍り付く!エンタメ業界では「3分の1が失業」の可能性も―中国

 2016年8月9日、中国で連日話題になっている「禁韓令(韓流禁止令)」がもし本格的に実施されれば、韓国のエンタメ業界では「3分の1が失業する」と見られている。騰訊が伝えた。 

 ことの発端となったのは先月28日、韓国が米軍の高高度防衛ミサイル(THAAD)の配備を決めたことで、中国が “報復”行動の一つとして韓流の締め出しを始めた、と香港メディアが報じたことによる。中国当局から「禁韓令(韓流禁止令)」が発令されるとのうわさが連日話題だが、現在のところ具体的な禁止令や、文書による指導あったという報告はされていない。 

 そんな中で、中国の制作会社などが“自主規制”に走り、バタフライ効果だけが目立っている。中国ドラマ「夏至未至」では、俳優イ・ヒョンジェの名前が急にキャストの中から消滅。しかし中国映画「Never Said Goodbye」に出演した俳優イ・ジュンギは今月7日、北京市でPRイベントに出席しており、各社がどこまでの“自主規制”をしているのか読めない状態だ。 

 こういった中国の動きが、韓国でも大きな関心を集めている。「禁韓令」の話題が浮上して以降、韓国メディアは中国での状況を連日詳細に報道。某ポータルサイトで「禁韓令」を検索すると、約12万件の報道がヒットし、現在の韓国エンタメ界がどれだけ中国市場に依存しているのかがよく分かる。 

 騰訊のインタビューに応えた韓国の芸能関係者は、もしも「禁韓令」が正式に実施され、さらにその期間が長引いた場合、エンタメ業界では「3分の1が失業することになる」と、語っている。

http://www.recordchina.co.jp/a147192.html
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ








アンケート
★よろしければ、アンケートにご協力お願いいたします。








拡散のお願いです
★日本ではなかなか報道されない【韓国の実態】を世間に知らしめるため、一日1クリックしていたければ幸いです。
オススメ外部サイトの記事
★当ブログ管理人のオススメ外部記事です。



★皆さまへ
いつもコメントありがとうございます。
RSS


韓国ネタ(なぜかマスコミでは取り上げられない)
このページのトップに
戻る