韓国ネタ(なぜかマスコミでは取り上げられない)

このブログでは、なぜか日本のマスコミでは取り上げられない韓国のニュースを中心にお届けします。どうか世界が平和でありますように。

私利私欲

【組織犯罪!】バ韓国原子力研究院の職員が放射性廃棄物を無断で売却! その量なんと80トン!!!!!!!!!

バ韓国原子力研究院の職員が廃棄物を売却


以下のニュースはちょっと長いので、3行でまとめると……。


・バ韓国原子力研究院から大量の放射性廃棄物が持ち出されていたことが発覚!

・バ韓国原子力研究院で働く管理職の職員らによる組織的犯罪だと判明。

・関係者のフトコロだけが温まり、放射性廃棄物は行方不明のままに。


……いやぁ、まさにバ韓国ならではの犯罪ですね。

持ち出されて勝手に売却された廃棄物は80トンにもなるとのこと。


管理する側が犯罪を犯していたので、実際はもっと大量の廃棄物が市場に出回っていることになります。



鉛やステンレスや銅といった金属は2次加工がしやすいので、

バ韓国のあちこちから高い放射線反応が現れるのも納得ですねwwwwwwwww



-----------------------
放射性廃棄物の行方不明事件で内部の「黒いコネクション」の情況が明らかに

 韓国原子力研究院で放射性廃棄物である鉛や銅、金などが10~15年前に大量に持ち出され、“行方不明”になった事実が今年初めに確認され、波紋が広がる中、この廃棄物の搬出や売却などの違法行為に原子力研究院の管理者級の職員たちが直接・間接的に介入あるいはほう助した情況が、原子力安全委員会の調査で明らかになった。廃棄物に接近できる委託先の窃盗や末端研究員らによる逸脱のレベルを超える“組織的犯罪行為”が行われ、厳格であるべき放射性廃棄物の管理システムに穴があいたという声も上がっている。

 28日、イ・チョルヒ議員(共に民主党)が原子力安全委員会から提出された「原子力研究院の放射性廃棄物の無断処分などに関する調査結果」によると、現在まで確認された2003~2009年における原子力研究院の放射性廃棄物の無断流出及び売却事件について、研究院の部署長級の職員らが搬出当時から知っていたか、直接関与したものとみられる。原子力研究院の規制機関である原子力安全委は今年初め、研究院から廃棄物が無断で流出されたという情報提供を受け、2月19日から6月27日まで、研究院の廃棄物管理記録を再検討すると共に、事件関係者らを呼んで調査を行った。書類上の保管記録とは異なり消えたことが確認された廃棄物は、鉛44トンや鉄製・アルミ・ステンレス30トン、銅6トン、金0.26キログラムなど、合わせて約80トンに達する。これらの廃棄物は原子力の基礎・応用研究を行ったソウル蘆原区にある「ソウル研究炉」(研究用原子炉施設)を解体したり、大田(テジョン)原子力研究院のウラン変換施設をそれぞれ2000年と2004年から解体する過程で出たものだ。

 このうち10.6トンの鉛レンガが2003年5月、ソウル研究炉から消えた事例を見てみると、当該廃棄物を搬出した研究院の職員の供述と関連記録、そして第3者の供述が食い違っている。該当職員A氏は原安委の調査当時、「ソウル研究炉放射性アイソトープ生産施設に設置されていた鉛レンガを大田研究院に移して使用した」と主張した。しかし、A氏が2003年の搬出当時作成した「運搬・搬出通知簿」には、持出し目的が「容器の製作」と書かれており、供述とは異なる。さらに、原安委の調査結果2003年当時、大田(テジョン)研究院にソウル研究炉の廃棄物が持ち込まれた事実がないことが明らかになっており、A氏の主張は説得力に欠ける。これに対し、原安委は調査結果で「鉛レンガが大田研究院に移送されず、関係者の不当な利益のために使用された可能性が高い」と判断した。廃棄物を無断で売却した可能性が高いと見たのだ。

 大田のウラン変換施設で2009年に銅5トンが消えた経緯にも、釈然としないところが多い。研究院の放射線安全管理者B氏は、原安委の調査で「人材派遣会社の社員らによる銅の窃取、売却を把握し、上級者に報告した後、銅電線を回収するため古物商を訪ねたが、すでにリサイクル業者に渡され、回収できなかった」と説明した。しかし、B氏はその古物商の位置を全く覚えていないうえ、委託先の売却代金の返還を求めなかったと、原安委の調査で供述した。原安委は、B氏が事件直後、銅の廃棄物をいくらで売却したのか調べるべきだったにもかかわらず、代金の返還を試みなかった点に注目し、B氏の供述の信憑性を疑っている。当時、B氏などは銅の窃取及び売却事件を研究院長や原案委に報告すらしなかった。

 原安委は独自の調査結果を盛り込んだ文書に「(廃棄物窃取・売却は)個人ではできないこと」という明確な判断を付け加えた。原安委は、「当時、解体責任者と関係者らは廃棄物の窃取・消失にかかわらなかったと主張しているが、鉛や鉄製の廃棄物はフォークリフトやトラックのような重装備がなければ、運送できない」とし、「鉛廃棄物の窃取・消失に研究院所属の解体責任者及び関係者が直接・間接的に関連するか、黙認したものと判断される」と記した。研究院内に重装備が入り、体積が大きな廃棄物が輸送機器に運搬される過程を、少数の個人や外部委託先が密かに決定して実行するのは不可能に近いということだ。

 原安委は、廃棄物の無断持ち出し及び売却過程と、これを通じて不当利得を得た者たちをより正確に把握するため、この事件を今年6月末に科学技術情報通信部と大田地方検察庁に通報し、現在警察の調査が行われている。原安委はそもそも当該廃棄物は外部に漏れる放射線量が少ないため、研究院が原案委に年間放射線量率が低いという事実を規定通りに立証・報告すれば、正常な売却または処分手続きを踏むことできるという立場だ。搬出された廃棄物が環境と人体に有害なレベルではないということだ。しかし、このようなずさんな放射性廃棄物管理体系が情報提供を通じて明らかになっていなければ、危険な廃棄物の搬出を防ぐ手立てがないのではないかという批判もある。何より政府出資の研究機関で明らかになったずさんな管理という点で懸念が広がりかねない。イ・チョルヒ議員は「今回の事件は、原子力研究院の組織的ほう助がもたらした犯罪事件」だとし、「検察の厳正な捜査と共に、原子力研究院の徹底的な改革が急がれる」と話した。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180930-00031727-hankyoreh-kr
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ















【殺意メラメラ】バ韓国の朴元淳ソウル市長と禿げ都知事が会談

都民は誰ひとり歓迎していませんから!


屑同士で意気投合か


私腹を肥やすのに必死な売国奴ども


バ韓国のソウル市長である朴元淳と禿げ都知事が対面していました。


なんでしょう、この目の輝き。


全力で私腹を肥やしたるで! って下種な性根が見え見えですね。






当ブログの管理人である私は都民でもあるので、前回の都知事選では田母神俊雄氏に投票させてもらいました。

しかし、結果は売国禿げ都知事が誕生するという最悪の事態になってしまいました。


まだまだ、屑チョンどもとそれに媚び売る売国奴どもの周知が足りなかった証拠でしょう。

しかし、諦めてしまったらお終いです。

今後も小さい声ではありますが、ずっと叫び続けていきます。

屑チョンどもが死に絶えるその日を目指して。


-----------------------
朴元淳ソウル市長、舛添要一・東京都知事と対面

 日本を訪問中の朴元淳(パク・ウォンスン)ソウル市長が3日、東京都の舛添要一知事と対面した。

http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2015/02/03/2015020302557.html
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ








【天誅希望!】日韓関係の改善を目指し、売国奴1400人が訪韓するだと?

売国議員を許すな!


中国、韓国に媚び売る屑の目的は金


日本の観光業界関係者1400人がバ韓国を訪れるとのことです。

その目的は日韓関係の改善のためとのこと。


ふ、ふざくんな!


これ以上屑チョンがこの日本の地にやってくるだなんて許し難い蛮行です。

きゃつらが訪れれば訪れるほどに日本の観光地としての価値が下がるということがわかっていないのでしょうか?


真剣に観光大国を目指すのならいの一番に屑チョンとの断交を目指すべきなのです。


この交流団という名の売国奴どもを決して許してはなりません。



日韓関係の改善だなんて建前もいいところです。

私利私欲に走る売国奴どもに天誅あれ。

-----------------------
国交正常化50年 日本から1400人の交流団が訪韓へ

 韓国と日本の国交正常化50年を記念し、日本の観光業界関係者ら約1400人の大規模な交流団が12~14日、韓国を訪れる。冷え込んでいる両国関係の改善に向けた民間交流の一環。

 アシアナ航空によると、昨年2月、朴三求(パク・サムグ)クムホアシアナグループ会長と全国旅行業協会の会長を務める自民党の二階俊博総務会長が韓国で交流イベントを開くことで一致し、実現した。

 14日にはソウルで両国の観光業界関係者が一堂に集まり、商談会や観光交流会議を開くほか、両国から約1000人が参加する交流イベントが開催される。韓国からは文化体育観光部の金鍾徳(キム・ジョンドク)長官や韓国観光公社の卞秋錫(ビョン・チュソク)社長らが、日本からは二階氏や観光庁の久保成人長官らが出席する。

 3月には韓国旅行業協会が約500人規模の交流団を率い、日本の東北地方を訪れる。

http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2015/02/03/2015020301272.html
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ








【パククネ婆の欲の皮www】贈答品だけで22億ウォン!!!!!!!

欲の皮がパンパンのパククネ婆




パククネ婆が大統領に就任以降、大統領府による贈答品の購入費用が22億ウォン近くにもなっていたようです。

この額があまりにも高すぎるとして予算委員会で取り沙汰されているとのこと。



いやぁ、さすがパククネ婆。


国のことなんかより、己の私利私欲を優先しているとはご立派です。


その調子でどんどん滅びへの道のりをショートカットしてほしいものですね。



予算委員会は、

誰に何を贈ったのか公表するニダ!


と提案しているようですが、決して真実は明らかにされないことでしょうwwww



-----------------------
朴槿恵大統領、就任以来の贈答品費用が2億円超に=透明性ないと批判―韓国メディア

 2014年11月14日、韓国・聯合ニュースは、朴槿恵大統領就任以来、大統領府の贈答品・贈花費用が21億8000万ウォン(約2億3000万円)に達したと報じた。中国新聞網が伝えた。

 韓国大統領府秘書室の資料「青瓦台記念品及び祭日贈答品リスト」が韓国国会予算決算特別委員会で公開された。朴槿恵大統領が就任した13年2月から今年10月末までの累計で、贈答品・贈花費用が累計で21億8000万ウォンに達したという。

 支出品目では贈花が最多で4億8900万ウォン(約5160万円)。他にも時計、コーヒーカップ、ボールペン、グラスなどが計上されている。特別委員会では巨額の費用の問題性について指摘された。誰に贈答品が贈られたのか公開するべきだと提案されている。

http://news.nifty.com/cs/world/chinadetail/rcdc-20141116015/1.htm
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ








アンケート
★よろしければ、アンケートにご協力お願いいたします。








拡散のお願いです
★日本ではなかなか報道されない【韓国の実態】を世間に知らしめるため、一日1クリックしていたければ幸いです。
オススメ外部サイトの記事
★当ブログ管理人のオススメ外部記事です。



★皆さまへ
いつもコメントありがとうございます。
RSS


韓国ネタ(なぜかマスコミでは取り上げられない)
このページのトップに
戻る