韓国ネタ(なぜかマスコミでは取り上げられない)

このブログでは、なぜか日本のマスコミでは取り上げられない韓国のニュースを中心にお届けします。どうか世界が平和でありますように。

私財

バ韓国・文政権幹部は犯罪し放題!! 10日1件以上のペースで告訴されるも起訴されないままスルーwwww

身内の不正にはとことん甘いバ韓国の文在寅


文在寅が大統領の座に就いてから3年3か月が経過しています。


この期間中、文政権の幹部が関与する告発事件が137件も発生していました!!


10日に1回以上のペースで、権力を不正に使っている違法行為が告発されているわけですwwww




しかし!


司法関係者は文在寅の子飼いばかりなので、

9割近くが起訴されないまま放置状態!!

残りの告訴は、検察段階で嫌疑なしと結論付けされていたのです!!



どうやらバ韓国塵には法治国家という概念がないようですね。





文在寅の任期中はずっとこの調子でしょう。


国家の未来より、税金をいかに着服するかばかり考えるとは……。



本当に、バ韓国に相応しい大統領ですね。



-----------------------
文在寅政権幹部の告発事件137件…120件余りは起訴するかも決まらず

 文在寅(ムン・ジェイン)政権幹部が関与した少なくとも137件の主な事件の捜査がずるずる引き延ばされ、結論が出ていないことが24日までに分かった。「権力型不正に対する検察の捜査が遅々として進んでいない」とする疑いの声が具体的な数字で表れた格好だ。秋美愛(チュ・ミエ)法務部長官がこれら事件の捜査指揮系統に政権寄りの検事を大挙して投入したことで、「生きている権力」に対する捜査は事実上難しくなったのではないかと指摘されている。

 未来統合党が2017年7月から今年7月までに告発された政府関係者について、捜査進行状況を把握した結果、8月1日時点で137件の告発案件に対する結論が出ていないことが判明した。うち大多数の120件余りは起訴するかどうかすら決まっておらず、残りも検察段階で嫌疑なしとされたもようだ。これは統合党が直接告発した事件のほか、告発を行った市民団体による問い合わせ、メディア報道で確認された捜査進行状況を合算した数字だ。同様の事件を重複告発したケースも含まれている。

 告発を類型別に見ると、権力型不正が38件、政治工作が33件、職権乱用が14件、性犯罪が12件、その他が40件となっている。チョ・グク元法務部長官の場合、保守系の市民団体が昨年、集中的に告発を行った。秋美愛法務部長官が告発された事件も10件を超える。代表的なのは、秋長官の息子が軍の休暇から復帰しなかった疑惑だが、告発から半年が過ぎても捜査は足踏みだ。その間には秋長官の息子の同僚兵士がソーシャルメディアで「うちの母親も秋長官だったらよいのに」などという会話を交わしていたことがメディアの報道で明るみに出た。しかし、告発を受けた秋長官と息子は出頭を求められず、捜査を指揮していたソウル東部地検の金南佑(キム・ナムウ)次長検事が辞任した。

 正義記憶連帯(正義連)の不正疑惑事件も告発があってから3カ月になって、重要容疑者である共に民主党の尹美香(ユン・ミヒャン)国会議員が召喚された。文大統領の「30年来の友人」である宋哲鎬(ソン・チョルホ)蔚山市長を当選させるため、青瓦台の各部署が動員されたという「選挙不正疑惑」の捜査も理由なく先延ばしされている。統合党は2017-18年に告発された事件についても、捜査の結論が出ていない事件は「政権への配慮」だと指摘している。統合党の金度邑(キム・ドウプ)議員は「民主党最高委員候補者が検察を指し、『犬が飼い主をかむようなものだ』と言ったが、それが政権勢力の検察に対する見方だ」とし、「検察は『生きた権力を捜査しろ』という文大統領の指示に従え」と迫った。

http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2020/08/25/2020082580074.html
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ















【バ韓国なら当たり前】寄付金だけではなく税金すら横領していた正義連元代表の尹美香www

寄付金と税金を横領していたバ韓国のユン・ミヒャン


売春婦どもの支援団体「正義連」。


その元代表が寄付金を横領していたことが発覚していましたが、どうやらそれだけではなかったようです。


なんと、文政権からこの2年間で9億5000万ウォンも支援金として受け取っていたとのこと。



反日を是とする文政権とべったりだったわけですねwwww



こうして手にした金を偽証婆どもに与えることなく、マンションを複数購入したり、娘の留学費用に充てたりとヤリたい放題だったとは。




現在、元代表のユン・ミヒャン(尹美香)が袋叩きにあっていますが、

このメスはバ韓国塵として当たり前のことをしただけです。




誰が代表の座に就いていようとも、間違いなく同じことをしていたはずですからwww



-----------------------
元慰安婦の支援団体“正義連”、ここ2年間で韓国政府から9億5000万ウォンを受け取っていた

 基金運用問題と会計”ミス”などの問題により国内外で話題となっている“日本軍性奴隷制問題解決のための正義記憶連帯(正義連)”。そして、その前身の“韓国挺身隊問題対策協議会(挺対協)”。この団体が韓国政府の女性家族部(日本の省に該当)から元慰安婦のための支援金として数億ウォン受け取っていたことが確認された。

 これは医療費と葬儀、車椅子、住居環境の改善などに対する支援金と保護施設の運営費などのためのものである。

 正義連などが元慰安婦の生活と福祉を直接サポートするという主旨で受け取った補助金であるが、元慰安婦のイ・ヨンス(李容洙)氏などからは「支援を受けられなかった」と主張され、両者の葛藤はつづいている。

 今日(23日)クァク・サンド未来統合党議員に対して女性家族部から提出された資料によると、正義連は“元慰安婦の健康治療およびそれ以外の支援”事業費として昨年6億900万ウォンを計画立て、結果4億3200万ウォンを執行した。

 今年の予算は約5億1500万ウォンと編成された状態で、2年間で9億4700万ウォンを受け取ることとなる。もし昨年と同額の費用が執行される場合、約3億6785万ウォンを使うことになり、合わせると2年間の予算執行額は7億9985万ウォンとなる。

 クァク議員は「元慰安婦はほとんどが劣悪な環境ですごしている」とし「正義連が巨額の補助金をどこに使ったのか、細かく明らかにしなければならない」と語った。

http://www.wowkorea.jp/news/japankorea/2020/0523/10259493.html
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ















在日狩りに協力的な韓国政府! いよいよ在日の私財没収が間近に!!

チョンは皆殺しにするのが一番ですね


日本に密入国して、不法な就労で金を稼ぎ、密出国しようとしていた糞どもが捕まりました。

コイツら5人は「反省している」とのことで、懲役をくらうことなく無事に強制送還されるようです。
糞韓国人が反省なんざできるわけがないのに、相変わらずのトンデモ判決ですね。


今回の逮捕劇は、韓国当局から情報提供を受けて警戒していたがゆえのためです。
今まではザルのごとく、漏れ放題だったんでしょうね。
出たり入ったり働いたりと……。


キモは、「韓国当局から情報提供を受けて」ってところです。
糞在日どもの財産を本格的に徴収するため、馬鹿ウンコ喰う政府が動き始めたってことでしょうか?


どのみち、糞どものために日本の司法の人員やお金をかけるのは無駄なので、朝鮮ヒトモドキは見つけ次第射殺するというのが正解のような気がします。



-----------------------
韓国人男女5人、密出入国と不法就労の実態

 不法滞在して日本で稼いだ後、密出国しようとしたとして、入管難民法違反(不法出国企図など)に問われた韓国籍の元閏石被告(42)ら男女5人について、山口地裁下関支部(佐藤建裁判官)は6、7日、元被告ら3人に懲役3年、執行猶予5年(求刑・懲役3年)、2人に懲役2年6月、執行猶予5年(求刑・懲役2年6月)の有罪判決を言い渡した。

 地裁支部は「不法な出入国を手引きする国際的な犯罪組織に依頼し、密出国しようとした悪質な犯罪。日本の入国管理を無視し、主権を侵害した」と指摘。その上で「反省している」と、執行猶予をつけた。

 5人を手助けしたとして、入管難民法違反ほう助などに問われた韓国籍の徐得漢被告(57)は懲役1年(求刑・懲役1年6月)の実刑判決を受けた。

 一連の公判で、韓国人の不法就労の一端が明らかになった。

 判決などによると、元被告は2003年、有効な旅券を持たずに入国し、山梨県で貴金属加工の仕事に就いた。「韓国で貴金属販売業に失敗した。以前に日本で働いたことがあり、韓国より稼ぎが良かったので来た」と供述。約1000万円を稼ぎ借金を返済したという。

 残る4人も01~10年に入国し、埼玉県や横浜市などでかばん製造の工員やホステスとして働いた。5人のうち4人は、それ以前にも日本に不法滞在して強制送還された経験を持つが、「それでも日本で働きたい」と戻っていた。

 だが「高齢の母親から『会いたい、帰ってきて』と言われた」(元被告)などと、5人は帰国を考え、韓国人の密航ブローカーらに連絡し、手引きを依頼。料金は1人当たり約70万~140万円で、船で出国する計画だった。

 徐被告はブローカーから約50万円の報酬を約束され、準備を進めた。密出国に適した小さな港として、下関市豊浦町の小串漁港を選び、出国者が泊まるホテルを偽名で予約していた。

 5人は5月11日、北九州市のホテルに集合し、徐被告が借りたレンタカーに乗って港へ移動。しかし韓国当局から情報提供を受けて警戒していた県警捜査員に見つかった。今後、5人は強制送還される予定。

http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20130808-OYT1T00451.htm
-----------------------




韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ





アンケート
★よろしければ、アンケートにご協力お願いいたします。








拡散のお願いです
★日本ではなかなか報道されない【韓国の実態】を世間に知らしめるため、一日1クリックしていたければ幸いです。
オススメ外部サイトの記事
★当ブログ管理人のオススメ外部記事です。



★皆さまへ
いつもコメントありがとうございます。
RSS


韓国ネタ(なぜかマスコミでは取り上げられない)
このページのトップに
戻る