韓国ネタ(なぜかマスコミでは取り上げられない)

このブログでは、なぜか日本のマスコミでは取り上げられない韓国のニュースを中心にお届けします。どうか世界が平和でありますように。


税金

バ韓国政府が、5兆4000億ウォンを投じた防災対策の前倒しを発表!!

震度ゼロでも崩壊するのがバ韓国の建造物


バ韓国政府が、防災対策の前倒しを発表していました。

2045年までに終える予定だった公共施設の耐震補強を10年も前倒しして終わらせるとのこと。


そのために投じられるのは、

なんと5兆4000億ウォン!!!!!!


いやぁ、どんな不様な事態を引き起こしてくれるか楽しみですなぁ。

投じられた税金のほとんどが関係者の懐に入ってしまい、見るも無残な結果になりそうですwwww


もっとも、2035年までバ韓国が存在しているとは到底思えませんがねwwww

本当に浅はかな連中ですなぁ。


-----------------------
新たな地震防災対策発表 耐震補強計画の前倒しなど=韓国政府

 韓国政府は24日、従来の地震防災対策を改善した「地震防災改善対策」を発表した。

 今後、地震が発生した際に携帯電話に送られるショートメッセージには、適切な退避行動などが含まれることになる。地震の規模を示すマグニチュード(M)6.0以上の地震が発生した場合は、受信を拒否する設定になっていても、緊急メッセージが強制的に送られる。2020年からは外国語によるメッセージ送信にも対応する。

 これまでは地震を観測してから速報を出すまで15~25秒かかっていたが、今年12月からは内陸地震の場合、観測後7秒に短縮する。

 当初45年までに終える予定だった公共施設の耐震補強は10年前倒しして35年までに終わらせる計画だ。そのために5兆4000億ウォン(約5490億円)を投じる。幼稚園や小中高校の校舎は29年までに、国立大学は22年までに耐震補強を終える計画だ。民間の建物については地震安全施設認証制度を導入し、耐震補強を促進する。

 地震被災者に対する心のケアを行うため、20年までに国家トラウマセンターを全国5カ所に設置する方針で、年内に1カ所を設置する。

http://www.wowkorea.jp/news/korea/2018/0527/10213362.html
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ












撤退確実のバ韓国GMに、7800億ウォンを支援することにしたバ韓国政府wwwwww

金寄こせデモ中のバ韓国GM従業員


2002年に設立されたバ韓国の“韓国GM”。

アメリカのゼネラルモーターズ(GM)が旧大宇自動車の大部分を買収した形で誕生したわけです。


しかし、さすがのGMも屑チョン相手の商売には大失敗。

なにしろ、屑チョンを労働者として雇っているのですから、どう考えても成功するわけがありませんよね。


商売として成り立たないので、当然GM側はバ韓国からの撤退を検討。

その場合、関連企業を含め、バ韓国内で15万匹以上の雇用が消えることになります。



そこで、バ韓国政府は、7800億円を出して韓国GMを支援することにしたそうです。



どう考えてもドブに金を捨てるようなものですねwwwwww

この大金も労組の幹部のポケットに収まるだけで、決して経営が改善することはないでしょう。



撤退を遅らせるだけで、何の解決策になっていないんですからwwwwwwww


-----------------------
韓国GM撤退問題、約7800億円の支援も懸念払拭されず=「これがまともな国がすることか?」「出ていく企業は止められない」―韓国ネット

 2018年5月11日、韓国・国民日報は、韓国政府と米国GM本社が韓国GMの経営正常化のためのパッケージ支援案に合意したものの、「韓国内生産工場の縮小または撤退の懸念は消えていない」と伝えた。 

 記事によると、韓国のキム・ドンヨン副首相兼企画財政部長官は、韓国GMに合計71億5000万ドル(約7800億円)を支援する内容の「韓国GM関連交渉の結果及び部品メーカーの地域支援方案」を発表した。これによると、GM本社は韓国GMに貸出金28億ドル(約3000億円)を優先株として出資転換。これにより、韓国GMは毎年1500億ウォン(約150億円)に達する借入金の利子費用を削減することが可能になるという。また、設備投資などに28億ドルを融資の形で追加支援し、構造調整のための費用8億ドル(約875億円)を別途支援することになった。韓国産業銀行は優先株出資の形で7億5000万ドル(約820億円)を支援するという。 

 韓国GMが撤退すると関連企業を含めて15万6000人の雇用が消える可能性があることから、韓国政府の選択の余地は限られていた。国民日報は、「問題は、韓国GMが今後10年間、韓国を離れることなく経営正常化の道を歩むかどうかだ」とし、「オーストラリアの事例からも分かるように、GMが政府支援だけを受け取り、(事業を)撤退する懸念がこれまで継続的に提起されてきた」と指摘した。 

 一方で国民日報は、「韓国GMが10年間、韓国を離れないとしても、今回の支援により経営が軌道に乗るかは未知数」と指摘する。韓国統計庁によると、韓国国内の自動車生産台数は前年同月比で、2月は19.6%減、3月は12.5%減となっている。韓国経済研究院産業革新チームのイ・サンホチーム長は「ウォン・ドル為替レートの下落(ウォン高)に伴う価格競争力の低下と自律走行車、電気自動車部門での競争激化により、国内自動車不振を免れずにいる」とし、「韓国GMの自己救済策がない場合、経営正常化ははるかに遠いものになるだろう」と分析している。 

 この報道を受け、韓国のネットユーザーからは「現政権の経済政策が良くない」「71億5000万ドルも米国企業に支援するだって。これがまともな国がすることか?」「税金を使って一時しのぎをした」など、韓国 GM支援への批判の声が寄せられた。 

 また、「労組がいるから」「すべて労働組合のせいだ」など、過激な活動を繰り返す労働組合を批判する意見や、「出ていこうとする企業を止めることはできない」とするコメントもあった。

http://www.recordchina.co.jp/b599733-s0-c20-d0124.html
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ












【消えゆく税金www】バ韓国・ソウルの博物館村、OPENから半年の間ほとんど観光客ゼロwwwww

バ韓国の首都にある誰も訪れない博物館村


バ韓国のソウル市が税金を投じて作った“博物館村”。

なんと340億ウォンもかけて作られていたようですが……。


しかし、この半年の間、

観光客はほとんど訪れていないとのことwwwwww




ここは、価値ある建物を保存した生きた博物館という触れ込みですが、

案内文すら用意されておらず全く博物館としての機能を果たしていないようです。



さっすが屑バ韓国塵!!


こうやって大金をかけて我々に笑いのネタを提供してくれるとは!!




でも、そんなに気を使ってもらわなくて結構ですよ。

生きていても疲れてむなしいだけですよね?


さっさと楽になってくださいな。



-----------------------
ソウル市が34億円を投じた「生きた博物館」、観光客が集まらず「幽霊村」に=韓国ネットからは前向きな声

 2018年4月26日、韓国・朝鮮日報はこのほど「ソウル都心にある340億ウォン(約34億円)の幽霊村」との見出しで同地域の実態を伝えた。 

 記事によると、ソウル市鍾路(チョンノ)区敦義門(トニムン)博物館村の9770平方メートル(約3000坪)の敷地には、韓国伝統家屋の韓屋(ハノク)と近代的な建物43棟が集まっている。ソウル市が税金340億ウォンをかけて既存の建物をリニューアルし、村全体を博物館のようにしたという。しかし、昨年9月の「都市建築ビエンナーレ」に合わせて開館するも、約半年の間で観光客はほとんど訪れていないという。そのため人々からは「都心の真ん中の幽霊村になった」という指摘が出ているそうだ。 

 また記事では、開館当初「価値ある建物を保存した生きた博物館」とうたっていたにもかかわらず、基本的な案内文すらないとも伝えている。ソウル市は「カフェ、ユースホステル、本屋が入る予定」と賃貸収入で投資予算を回収する計画を明らかにしていたそうだが、現在まで半分以上が空室だというのだ。一部入居している業者も大半が市で募集した工房で、集客にはつながっていないとされる。 

 その原因について、記事は「ソウル市と鍾路区が互いに敷地所有権を主張しているから」と説明。敷地は14年に敦義門ニュータウン組合が一区域にマンションを建設する条件で寄附採納したのだが、実際に予算をかけて建物を改築したのはソウル市。鐘路区が「市が一方的に用途を変更して建物を建てた。土地の所有権は鐘路区にある」と主張する一方で、ソウル市は「文化施設は財政と運営能力のある市が所有権を持たなければならない」という立場を示しているという。韓国では寄附採納した敷地が公園として使われると自治区に帰属するが、博物館のような文化施設は明確な規定がないため、対立が起こったとのこと。この他にも、市のずさんな運営実態に対する批判も提起されているそうだ。 

 これを受け、市の関係者は「最終竣工は20年であり、まだ臨時オープン状態なのであまり広報されなかった」と釈明しているという。 

 韓国のネットユーザーからは3000件近くものコメントが寄せられている。ソウルの朴元淳(パク・ウォンスン)市長に対し「歴史が息づく立派な文化遺産として全国民から愛されるよう、広報などの改善をお願いします」と願う声が上がるも、「まだ臨時会館状態なんだからもうちょっと待ってみようよ」「まだ工事中だって言ってるじゃん」など擁護意見の方が優勢だ。 

 一方、目立つのが6月13日に投開票される「統一地方選挙」関連のコメントだ。「なになに?ソウル市長候補の朴元淳(パク・ウォンスン)現市長の落選運動?」「そんなに選挙に介入したいの?」など同記事を報じた朝鮮日報を非難する声も見逃せない。 

 この他にも、あるユーザーが「建築ビエンナーレの時に行ったけど、きれいにつくられていた。広報をしっかりしてイベントと客を流入できる工夫をしたら、新たな観光地として十分に可能だと思う」と肯定的なコメントを寄せるなど、全体的に反応も上々のようだ。

http://www.recordchina.co.jp/b595064-s0-c30.html
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ












【お笑いバ韓国軍劇場】ウリの技術で戦闘機のレーダーを国内開発できるニダ!!

バ韓国塵に戦闘機を乗りこなせるわけがない


バ韓国の防衛事業庁が、

「戦闘機に搭載するレーダーの国内開発は可能ニダ!」

と発表していました。


さっすが、鶏にも劣る低能屑チョンですなぁwwwwww


やたらと“国内開発”を連呼するわりに、

今までモノになった事は一度もないですからwwwwwww


やはり、きゃつらには過去の行いから学習するということができないのでしょう。




ま、多くの税金が無駄に消えることになるのですから、

なんとも面白いお話です。


-----------------------
韓国型戦闘機に搭載する先端レーダーを国内で開発へ、韓国ネットで期待高まる

 2018年4月12日、韓国・中央日報によると、韓国防衛事業庁は11日、韓国型戦闘機(KF−X)搭載用AESA(アクティブ電子走査アレイ)レーダーの国内研究開発が可能であるとする結果を発表した。 

 記事はKF−Xに搭載するAESAレーダーについて「トンボの目のように1000以上の小さなレーダーで構成され、これにより同時に複数の敵戦闘機と陸海空の標的を識別して攻撃することができる」と説明している。 

 防衛事業庁はこの1年間ほどで4分野112項目の国内(国防科学研究所)試験データを点検。またイスラエルの現地企業(ELTA)が開発した送受信装置を連動させてデモ表示を行い、開発能力を最終確認したという。1次検査は昨年7月に完了しており、当時防衛事業庁は開発企業の「ハンファシステム龍仁(ヨンイン)研究所」でAESAレーダーを公開し、「1次検査で162の要求項目を全て満たした」と明らかにしたそうだ。この事業は2026年までに総額3600億ウォン(約360億円)の予算が投入される予定とのこと。 

 この報道を受け、韓国のネットユーザーからは「多くの資金を投入していいから必ず成功させてほしい」「性能も良く故障もしないように頼む」「政府は自主国防技術の確立に全力を尽くしてほしい」「国内技術で開発できるなんて素晴らしいことだ」など、独自技術での開発の可能性に期待の声が多く寄せられた。 

 また「国防不正問題を解決するだけでも、自主国防開発を10年は短縮できる」と、後を絶たない防衛不正問題を憂える声も。 

 その他「技術支援を約束しておきならが約束を破る米国を信じてはいけない」と、米国の対応に言及するコメントもあった。

http://www.recordchina.co.jp/b591536-s0-c10.html
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ












アンケート
★よろしければ、アンケートにご協力お願いいたします。






拡散のお願いです
★日本ではなかなか報道されない【韓国の実態】を世間に知らしめるため、一日1クリックしていたければ幸いです。
オススメ外部サイトの記事
★当ブログ管理人のオススメ外部記事です。



★皆さまへ
いつもコメントありがとうございます。
RSS


韓国ネタ(なぜかマスコミでは取り上げられない)
このページのトップに
戻る