韓国ネタ(なぜかマスコミでは取り上げられない)

このブログでは、なぜか日本のマスコミでは取り上げられない韓国のニュースを中心にお届けします。どうか世界が平和でありますように。

空白

ハンガリー観光船沈没事故、文大統領への報告時間を隠蔽するバ韓国大統領府www

観光船沈没で、これ見よがしに指示を出すバ韓国・文大統領


朝鮮ヒトモドキ33匹を乗せた観光船がドナウ川で沈没した事故。

その事故に対する文大統領の応対が話題になっていました。


パククネ婆には遠く及びませんが、文大統領が具体的な指示を出したのは事故後4時間経っていたとのこと。



しかも、大統領府の関係者は、

何時に文大統領が事故の事を知ったのか頑なに隠しているようです。


もっと迅速に対応していたとしても、

それで屑チョンの命が救われたとは到底思えないですけどねwwww





これから先、遺族様どもによる恒例のカラオケショーが開催されるでしょう。

その燃料として、どうしても文大統領の落ち度を探したいのでしょうね。



性根の腐りまくった屑チョンならではの思考回路と言えます。



-----------------------
ハンガリー観光船沈没への文大統領の対応は遅過ぎた?韓国でまた問題に

 2019年5月31日、韓国・ノーカットニュースは、ハンガリーの首都ブダペストで起きた、韓国人観光客33人の乗った観光船が沈没した事故をめぐり「事故発生から4時間後に文在寅(ムン・ジェイン)大統領が初の指示、果たして遅かったのか?」と題する記事を掲載した。 

 今回の事故により、韓国人観光客7人が死亡、21人が行方不明となっている。記事によると、韓国大統領府関係者は30日、事故発生後に文大統領が初の指示を出すまでのタイムテーブルを公開した。それによると、事故は日本時間の30日午前4時5分ごろに発生したが、現地の韓国公館は約1時間後の午前5時ごろに事故の事実を知った。それから約10分後には駐ハンガリー韓国大使に報告、現地の非常対策班が稼働した。その後、午前5時45分には外交部本部の海外安全企画官室に事故状況が報告され、即座に大統領府危機管理センターなどの関連機関に伝えられたという。同関係者は「外交部から報告を受けた後、最短時間で大統領への報告が行われた」と説明した。 

 同関係者は大統領が報告を受けた具体的な時間を公開していないというが、記事は「午前5時45分から大統領が初の指示を出した午前8時の間に数回にわたり報告されたとみられる」と予想している。 

 文大統領は午前8時ごろに「可能なすべての資源を総動員した救助活動」「康京和(カン・ギョンファ)外相を本部長とする中央対策本部の設置」「ハンガリー現地への迅速な対応チームの派遣」などの内容の緊急指示を出した。 

 しかし、事故発生から4時間後、韓国に事故の状況が伝えられてから約2時間後に文大統領の指示事項が発表されたことについて、一部からは「対応が遅れたのではないか」と指摘する声が上がっているという。これに対し同関係者は「事故発生直後に大統領が指示を出すことはできず、被害規模を把握する最低限の物理的時間が必要だ」とし、「現地が深夜だったことを考えると、措置は非常に迅速だった」と反論した。さらに「本質は大統領への報告時刻ではなく、今は捜索と救助、事故の収拾が急務」と強調したという。 

 韓国では14年4月に旅客船セウォル号沈没事故が起きた際、当時の朴槿恵(パク・クネ)大統領の「空白の7時間」が大きな問題となった。そのためこの記事も大きな注目を集めており、コメント欄には「4時間は明らかに遅過ぎる」「4時間何をしていたかを明かせないなら朴前大統領と同じ」「ゴールデンタイムを逃し、4時間後に指示する国を安全な国と言えるの?」「被害者らは水の中で4時間耐えられる?可能な資源とは何?現政権の自画自賛にはあきれる」「文大統領がハンガリーの大統領に迅速な救助を要請するのが正しい状況だったのに。外交的努力を下の人たちに指示したことは常識的に納得がいかない」「大統領への報告時刻は重要じゃないだって?朴元大統領の時にさんざん騒いでいた人たちが言うことか?」など、対応に不満を示す声が寄せられている。 

https://www.recordchina.co.jp/b709511-s0-c10-d0058.html
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ















【バ韓国塵大量死ww】セウォル号の防犯カメラ、なぜか事故の瞬間の記録が削除されていた!!

大量の屑バ韓国塵が死んだセウォル号沈没事故


2014年に沈没したセウォル号。

そのセウォル号から回収された防犯カメラの映像が話題になっていました。


なぜか、事故の3分前までしか記録されておらず、

肝心な場面が何も映っていなかったとのこと。


これは明らかに何者かの作為があってのことでしょう。


きっと今頃、遺族様どもは座りションベンしながら大喜びしていることでしょうね。


どんな形にせよ話題になれば、また注目してもらえると考えているのですから。


我々人類にしてみれが事故の真相なんてどうでもいいことです。


我々が願うのは、セウォル号のような事故がもっと頻発して屑チョンが勝手に死んでくれることだけなんです!


-----------------------
セウォル号の船内映像一部加工か…「情報提供続いている」

 セウォル号の防犯カメラ映像を記録したDVR(デジタル映像記録装置)に手を加えられた可能性が提起された直後から関連情報の提供が続いているという。4・16セウォル号惨事特別調査委員会関係者は30日、「情報提供が少し入ってきたとだけ話せる。情報提供件数や内容を具体的に明らかにすると他の情報提供者がためらうケースが発生しかねないため具体的内容は明らかにしないことにした」と話した。 

 特別調査委員会は28日午前に緊急記者懇談会を開き、2014年のセウォル号事故当時に韓国海軍がDVRを回収した後、6月22日にDVRを水中から引き上げる様子を演出したという疑惑を提起した。特別調査委員会は6月22日に海軍がセウォル号船内の案内デスクから回収したDVRと検察に証拠として提出されたDVRが異なることが疑われる端緒を発見したとしてこのように明らかにした。 

 海軍が検察に提出したDVRには事故発生約「3分前」までが記録され、事故の瞬間の船内状況を究明できなかった。もし海軍がDVRをあらかじめ取り出して一部場面を削除、編集した後に検察に提出していたとすれば映像の残された「3分の空白」を何者かがわざと作り出した可能性がある。 

 特別調査委員会によると、28日にこうした内容の記者懇談会を行ってから1日ぶりに関連情報提供が入ってきた。 

 特別調査委員会関係者は記者懇談会で「多くの国家機関が(DVR回収)過程に介入した状況など事案の重大さと緊急性を考慮し、調査内容と関連した緊急情報提供が切実だ。きょう(調査内容を)緊急公開した理由だ」と明らかにしたりもした。 

 続けて「特別調査委員会は社会的惨事特別法に基づき、調査に重要な陳述をしたり資料または物品を提出した人に補償金支給や赦免建議などの方法で支援できる。情報提供を待つ」と強調した。 

 中間調査結果に接した遺族らによる4・16セウォル号惨事家族協議会も懇談会後に緊急記者会見を行い、関係者らの情報提供を呼び掛けた。

https://japanese.joins.com/article/866/251866.html?servcode=400&sectcode=400
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ















首相選びに苦悩するパククネ婆wwww 誰を選んでも前科者とかwwwwwwww

反日だけに全力疾走のパククネ婆


パククネ婆の南米バカンス中に辞意を表明した李完九前首相。

その後任を決めることができず2週間以上も空席のままなんだとかwwwwww

今まで散々失敗してきたパククネ婆は、誰を指名していいのか慎重になっているとのこと。


候補者は数十匹ほどいるとのことですが、誰を指名しても前科者に違いないのでしょうねwwwwww


ま、お飾りにしかすぎない首相なんざ空白のままでも問題ないでしょう。

せいぜいパククネ婆には国が滅ぶその時まで反日姿勢を貫いてほしいものです。

-----------------------
朴大統領の新首相選び、「高過ぎるハードル」で難航

首相空席2週間
候補者いるものの決断できず、「落馬トラウマ」の影響か

 李完九(イ・ワング)前首相の辞表が先月27日に受理されて以降、「首相不在」状態が2週間続いている。しかし、朴槿恵(パク・クンヘ)大統領は後任首相の人事についてなかなか「決断」を下せないままだ。「『より良い人材を探そう』というムードのため」という声も聞こえてきている。

 大統領府や与党関係者の話をまとめると、「首相の人選に必要な実務準備は事実上、終わった状態だ」という。大統領府関係者は10日、「昨年、鄭ホン原(チョン・ホンウォン)元首相の後任を探す際、かなり多くの人物について検証を済ませたと聞いている」と言った。その候補者グループは数十人に上るという。これはつまり、新たな首相候補に浮上した人物はほとんどないという意味でもある。朴大統領が中南米歴訪中の先月21日に李完九前首相が辞意を表明した時、「後任首相の指名を遅らせる理由はない」という言葉が大統領府から出たのも、こうした事情があったからだ。

 それでも朴大統領が「長考」しているのは、「落馬トラウマ」のためではないかとの見方がある。朴大統領のある参謀は「安大煕(アン・デヒ)氏、文昌克(ムン・チャングク)氏が首相候補から落馬(脱落)したのに続き、李完九前首相も辞任したことで、道徳的なハードルが非常に高くなっている」と言った。別の関係者は「法曹関係者・ジャーナリスト・政治家・教授などあらゆる職業群にそれなりの『弱点』と言える部分があり、簡単に決定できないようだ」と語った。

http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2015/05/11/2015051101384.html?ent_rank_news
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ








アンケート
★よろしければ、アンケートにご協力お願いいたします。








拡散のお願いです
★日本ではなかなか報道されない【韓国の実態】を世間に知らしめるため、一日1クリックしていたければ幸いです。
オススメ外部サイトの記事
★当ブログ管理人のオススメ外部記事です。



★皆さまへ
いつもコメントありがとうございます。
RSS


韓国ネタ(なぜかマスコミでは取り上げられない)
このページのトップに
戻る