韓国ネタ(なぜかマスコミでは取り上げられない)

このブログでは、なぜか日本のマスコミでは取り上げられない韓国のニュースを中心にお届けします。どうか世界が平和でありますように。

竹島動画

竹島動画に続き、海外広報予算の増加で外務省が本気出してきた!!

国民すべてが知恵遅れ状態の韓国


日本の外務省が作成した「竹島動画」の効果が抜群すぎて今後がますます楽しみな今日このごろ。

11月4日までにまとめられた外務省の文章によると、
慰安婦問題について「(昭和40年の)日韓請求権・経済協力協定に基づき『完全かつ最終的に解決済み』であるにもかかわらず、韓国側は請求権協定の対象外としている」と、韓国政府を正面から批判していました。

いやぁ、こういう文章が正式に政府文書になるというのは実に素晴らしい傾向です。


さらに、糞チョンどもにこれ以上好き勝手させないため海外の広報予算を増やして日本の主張や立場を広めるよう指示するとのことです。


やはり日本人というのは怒ると相当怖いものですよね。

韓国人は発火してギャーギャー喚きながら暴れるくらいなものですが、日本人の場合は冷静に的確に青白い怒りの炎を燃やし続けます。



今回こそは手加減なしで、完膚無きまでに韓国を叩きのめし、二度と日本の周りをブンブンと飛び回らないよう駆除したいものです。



-----------------------
慰安婦問題で韓国批判 外務省文書 請求権、態度変えた

 日本外務省は4日までに「最近の韓国による情報発信」と題した文書をまとめ、慰安婦問題について「(昭和40年の)日韓請求権・経済協力協定に基づき『完全かつ最終的に解決済み』であるにもかかわらず、韓国側は請求権協定の対象外としている」と、韓国政府を批判した。

 外務省が10月末に作成した文書は「慰安婦問題がクローズアップされはじめた1990年代前半以降、韓国側は、慰安婦問題は日韓請求権協定の対象外であるとの立場を表明」として、韓国がそれまでの態度を変更したことを指摘した。

 そのうえで、2011年8月、韓国憲法裁判所が元慰安婦らの個人の請求権問題に関し、日本政府と交渉しないのは「憲法違反」として、韓国政府に交渉を求める判決を下したことを紹介。この判決などは「日韓関係の基礎を崩しかねない」との懸念を表明した。

 また、この判決により「慰安婦問題への注目が高まり、米国における慰安婦記念碑の設置の動きなどが活発化」したとしている。

 参考資料として、米カリフォルニア州グレンデール市で今年7月に慰安婦像が設置されたほか、ニューヨーク州ナッソー郡には昨年6月、「日本軍によってsex slave(性奴隷)とするために拉致された20万人以上の女性と少女」「人間の尊厳に対する深刻な侵害」と刻まれた記念碑が建てられたことなどを説明している。情報発信については、韓国政府のみならず「地方自治体、民間団体、個人による第三国への働きかけや海外メディアの活用など積極的な活動が展開されている」と記した。

 韓国側の動きに対し、日本政府は削減傾向が続いた海外広報予算を増やし、対外発信に努めている。慰安婦問題では、米国の地方自治体を中心に記念碑設置の動きが続いているため、外務省幹部は「在外公館に対して日本の立場を各自治体や有識者、主要メディアに伝える取り組みを強化するよう指示した」と語る。

http://sankei.jp.msn.com/politics/news/131105/plc13110507130003-n1.htm
-----------------------


馬鹿ウンコ喰うに対抗するため、海外広報予算を増やさざるを得ないというのは忸怩たる思いがあります。

しかし、このまま手をこまねいて事態を更に悪化させることだけは避けなければなりません。

ここは、グっと堪えて冷静に怒ることが大事ですね。




韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ








靖国参拝を見送った代わりの切り札「竹島動画」。効果抜群過ぎてひと安心!

この動画が世界中に知れ渡るのも時間の問題ですね


日本の外務省が作成した竹島動画。
一昨日、この動画の英語版が公開開始されました。

それを受け、糞チョン政府が在韓日本大使館の総括公使を呼び出してイチャモンつけてきました。
先月の日本語版公開の時も呼び出していたので、この1週間強で二度も呼び出したことになります。



韓国に大使館なんざ置く必要はないでしょう。
現地スタッフ一人と電話線とFAXがあれば事足りるはずです。
韓国で自己や事件に巻き込まれるような日本人は、すべて自己責任ということで日本の税金を使う必要はありませんから。

それにしても、今回の動画騒ぎでまた日韓首脳会談が遠のくようです。
安倍首相が靖国参拝を見送ったことで、日韓首脳会談の開催が現実味を帯びてきた途端、こんなカードを切り出すとは。

日本政府もわかっているようですね。


-----------------------
独島:日本、今度は英語版動画をユーチューブに掲載

韓国政府、日本公使を呼び削除を要求

 韓国政府は1日、日本の外務省が独島(日本名:竹島)に関する広報動画の英語版を「外務省動画チャンネル」名義で動画投稿サイト「ユーチューブ」に公開したことに対し、在韓日本大使館の倉井高志・総括公使を再び外交部(省に相当)に呼んで抗議した。

 政府は先月23日にも、日本の外務省が独島に関する1分27秒の広報動画(日本語版)を掲載したことに抗議し、倉井公使を呼んで動画の削除を要求した。10日もたたずに日本の総括公使を2度も外交部に呼んだのは極めて異例。外交部の関係者は「今回の動画を深刻な問題と捉えているため強く対応する、という警告」と説明した。

 外交部の趙泰永(チョ・テヨン)報道官は同日、論評を出し「日本が新たに英語版の動画を制作、インターネットで公開したことに対し強く抗議し、動画を直ちに削除するよう厳格に要求する」と述べた。チョ報道官はさらに「われわれの領土主権を傷つけようとするとする日本側のいかなる試みに対しても、断固として対応する。日本政府が真実の目を開けるよう重ねて強く要求する。真実の声に耳を閉ざすのは、日本のためにならない」と主張した。

 だが今回の事態が、今月中旬に予定されている韓日安保政策協議会の開催に影響を与えることはないとみられる。外交部の高官は「ひとまず日本政府の対応を見守るが、独島問題で韓日の実務協議まで中止になる方向にはいかないだろう」としながらも「韓日首脳会談や外相会談の開催はさらに困難になると思う」と語った。

http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2013/11/02/2013110200430.html
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ








まさにクールジャパン!! 中韓のヤケクソ挑発すら冷静に受け流し、世界の世論を味方にする日本の対応

挑発演習に対しては冷静に対応するのが一番

日本政府が公開した「竹島動画」は、予想以上に効果をあげていますね。

元自衛隊で軍事評論家の佐藤守氏がこう発言しています。



「日本政府が領土について、平和的かつ穏やかに『事実はこうです』と主張したのに対し、中韓両国は瞬間湯沸かし器のごとく、軍事的に動いてきた。世界の主要国は『この程度の国か…』とあきれるだろう」


まさにこの発言が全てですね。

中韓と同じレベルで反応するのではなく、一歩身を引いた冷静な対応を取ったことが奏功しているのでしょう。


今後もこのように、静かで大人な対応を取ることによって中韓を孤立させていくのが一番でしょう。



静かに闘志を燃やして冷静に発言をしていく、中韓には決してできないでしょうが我々日本人ならその国民性にも則していて非常に容易いことでしょう。



-----------------------
中韓“挑発演習”で浅薄さ浮き彫り 対日牽制の姑息な狙いとは

 中国と韓国が連携するかのように、軍事演習や防衛訓練をアピールしている。日本政府が国際社会に向けて、沖縄県・尖閣諸島や島根県・竹島の領有権を説明する広報動画を公開したことへの対抗措置とみられる。中韓両国は「日本は軍国主義化しつつある」などと批判しているが、短絡的な軍事挑発で両国の浅薄さが浮き彫りになりつつある。

日本政府が領土について、平和的かつ穏やかに『事実はこうです』と主張したのに対し、中韓両国は瞬間湯沸かし器のごとく、軍事的に動いてきた。世界の主要国は『この程度の国か…』とあきれるだろう

 沖縄・南西諸島地域の領空を守る航空自衛隊南西航空混成団司令を務めた佐藤守・元空将はこう語る。

 防衛省などによると、中国の北海、東海艦隊所属のミサイル駆逐艦2隻とフリゲート艦3隻は26日までに、沖縄本島と宮古島間の海域を通過。南海艦隊の艦船は、台湾の南にあるバシー海峡を通過し、ともに西太平洋の演習海域に集結。大規模な合同軍事演習を行っている。

 また、沖縄本島と宮古島間の上空を25日午後、中国軍の爆撃機など計4機が相次ぎ通過し、太平洋との間を往復飛行した。中国メディアは「三大艦隊が初めて同時に第1列島線を突破」と宣伝している。

 韓国国防省は25日、同国が不法占拠している竹島で、韓国海空軍と海洋警察が防御訓練を始めたことを明らかにした。駆逐艦6隻やF16戦闘機、F15K戦闘機が投入され、海軍特殊部隊の上陸訓練も行われた。民間活動家らが島に近づく事態を想定しているという。

 日本政府は16日から、動画投稿サイト「ユーチューブ」で、尖閣諸島や竹島の領有権を示す外交文書や新聞記事、写真などを動画で公開している。今後、日本語版だけでなく、英語、韓国語、中国語を含め、計10カ国語に翻訳した動画を公開していく予定で、中韓両国による軍事挑発はこれに反応した可能性が高い。

 前出の佐藤氏は「中国の習近平国家主席も、韓国の朴槿恵(パク・クネ)大統領も動きが取れなくなっている」といい、こう続ける。

中韓両国とも、経済的に行き詰まり、国内矛盾が噴出しつつある。軍事的に派手なことをやって、外に目を向けようとしている。だが、こういう挑発は世界のモラルに合わない。安倍晋三政権の動画公開は当たり前のことであり、中韓両国の反応が異常といえる。主要国は『こんな国か』と両国を相手しなくなる。今後、さらに孤立するだろう

http://www.zakzak.co.jp/society/foreign/news/20131026/frn1310261450004-n1.htm
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ








外務省作成の竹島動画に、発火しながら猛抗議する韓国政府

竹島は日本固有の領土に決まってます




外務省が竹島が日本の領土だと説明する動画をUPして話題になっています。


もちろん糞どもは発火して抗議してきました。
そのまま燃え尽きて墨になってもらうのが一番なのですが、なかなかそうもいきません。

外務省はオトナの対応で「正しい理解を促進するためにやっている。引き続き丁寧に説明していきたい」としています。





顔真っ赤にして、鼻の穴ふくらませて、唾を飛ばしながらファビョる韓国人。
冷静に丁寧に説明を重ねていく日本人。

いやぁ、こうした対比をもっと世界に発進したいですね。

どちらが正しいのか?
選択を間違えるような人は、朝鮮ヒトモドキ以外には存在しないでしょうね。



-----------------------
外務省、竹島・尖閣で広報動画 HPに掲載、韓国は削除要求

 外務省は島根県・竹島や沖縄県・尖閣諸島をめぐる日本の立場を主張する広報動画を初めて作成し16日から同省の公式ホームページ(HP)に載せた。国際社会への発信力強化が狙い。竹島は韓国が不法占拠したと説明している。これに対し韓国外務省は23日、日本政府に抗議し即刻削除を要求する報道官論評を発表した。

 佐藤地外務報道官は23日の記者会見で、韓国側の抗議に関し「正しい理解を促進するためにやっている。引き続き丁寧に説明していきたい」と述べた。

 HPは年内に英語や中国語など10の言語に翻訳する方針だ。

http://www.47news.jp/CN/201310/CN2013102301001812.html
-----------------------

おいおい、韓国さんよ。
そんなに猛抗議するのなら、さっさとバーグあたりで決着つけようじゃないか。

本当に性根の腐った醜い生き物ですね、糞チョンって。




韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ








アンケート
★よろしければ、アンケートにご協力お願いいたします。








拡散のお願いです
★日本ではなかなか報道されない【韓国の実態】を世間に知らしめるため、一日1クリックしていたければ幸いです。
オススメ外部サイトの記事
★当ブログ管理人のオススメ外部記事です。



★皆さまへ
いつもコメントありがとうございます。
RSS


韓国ネタ(なぜかマスコミでは取り上げられない)
このページのトップに
戻る