韓国ネタ(なぜかマスコミでは取り上げられない)

このブログでは、なぜか日本のマスコミでは取り上げられない韓国のニュースを中心にお届けします。どうか世界が平和でありますように。

管理

サッカー場70個分の敷地を持つ植物園、来年5月バ韓国・ソウルにオープン!!

バ韓国・ソウルにオープン予定の植物園


来年の5月に、ソウル植物園なるものがオープン予定なんだとかwwwwww


その広さはサッカー場70個分とのこと!


もう、結果が見え見えですね。


ヒトモドキどもに管理できるわけがないので、アッという間に雑草が生い茂ってお終いでしょうwww


結果が分かり切っているのに、税金をドブに捨てる行為を止められない屑チョンども。


やはりDNAに刻まれた本能が命じているのでしょう、滅びるべきだと。


-----------------------
サッカー場70個分の広さ、ソウル植物園オープン

 ソウル市江西区麻谷洞の麻谷都市開発地区にあるソウル植物園が11日、臨時オープン。一般人も観覧することができる。正式にオープンするのは来年5月の予定だ。植物園全体の面積は50万4000平方メートルで、サッカー場70個分に相当する。くぼんだ器のような形をした建物は大型温室で、直径100メートル、高さ28メートル。マンション8階の高さに匹敵する。10月現在、3100種余りの植物が展示されている。2028年までに8000種以上に増やす計画だという。

http://life.chosunonline.com/site/data/html_dir/2018/10/20/2018102000688.html
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ















バ韓国首都のソウルはゴミまみれwww 市と区が責任を擦り付けあって、放置されたままwwwww

ゴミの悪臭が当たり前になっているバ韓国


ただでさえウンコ臭いバ韓国ですが、

首都ソウルは夏になると悪臭がさらにキツくなるようです。



その理由は、ゴミの不法投棄。

繁華街では飲食店がルールを守らずに生ゴミを好き勝手に放棄していて、トンデモない悪臭を放っているようです。



このゴミの不法投棄は、どこが管理するのか明確になっていないとのこと。

市と区が互いに責任をなすりつけ、放置されたままなんだとかwwwww



ま、未開のバ韓国ならではの光景でしょうね。

そもそもきゃつらにとって、不潔で不衛生な状態こそが当たり前なんですから。


それに、決められたルールを守るなんて真似は、ヒトモドキどもには決してできない芸当なんでしょうね。



-----------------------
ソウルに漂う悪臭、その原因に韓国ネット「良心の問題」「日本との違いは…」

 2018年6月20日、韓国・朝鮮日報は、夏のソウル都心の路地に漂う悪臭とその原因について報じた。 

 記事によると、悪臭の原因は山積みのごみ。路地に並ぶ飲食店がごみ出しの規定を破って時間を問わずごみを出すため、悪臭に美観まで損ねているという。韓国の現行法上、ごみは夕方に店の前に出さなければならない。さらに廃棄物管理法に基づいて各区が条例で定めており、路地・住宅地に関しては午後6~7時、大通り・観光地は午後10時から出すことになっている。指定外の時間にごみを出した場合は10~30万ウォン(約1~3万円)の過怠料が課されるという。 

 しかし記事は「ソウル都心がごみ投棄取り締まりの死角地帯」になっていることを指摘している。取り締まりを担当する各区役所の人材不足が原因だという。また取り締まったとしても、商人らの苦しい生活事情を考慮して罰金ではなく勧告・案内にとどめることが多く、区役所が委託する掃除代行会社もごみを回収するだけでこれといった管理をしていないそうだ。ソウル市は「市に監督責任がある」としながらも、「ごみの投棄管理は各区の所管」との立場を示し、対策していないのが現状とのこと。 

 これを受け、韓国のネット上では「このソウルの姿が韓国国民の意識レベル。こんな低いレベルで先進国になろうとしているなんて」「自分の周りがきれいなら、他人の家の前は散らかっていてもいいってこと?これは商人の良心の問題だけじゃなく、管理監督ができない機関にも問題がある。商人らは自己救済策を作るべき」「国会議員をクビにしてそのお金でごみ処理担当公務員を増やせばいいこと!なんで年々担当公務員を減らすの?」「住宅地にも資源ごみや生ごみの回収箱を作ってほしい。都心を再生するにはそういうところにお金をかけるべき」「単に良心の問題。日本は1週間に2回しかごみを回収しないけど、生ごみが店舗前に出してあることはほとんどない。なぜなら決められた日の朝に出してすぐ回収されるから」など、さまざまな声が上がった。

https://www.recordchina.co.jp/b606774-s0-c30-d0127.html
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ












【まさにノータリンwww】太陽光発電システムを設置しても、管理の方法が分からないバ韓国塵どもwwww

太陽光発電はバ韓国では無意味


バ韓国でも、太陽光発電システムが普及し始めているようですが……。


やはり屑チョンどものすることなので、かなりいい加減なものでしたwwwwww


パネルを設置した後、なんの管理もしないのでほこりまみれとなり、発電効率が低下しまくっているようなのです。



太陽光発電の普及に大量の金を投じておきながら、設置後にそのまま放置とはwwww


さすがヒトモドキどものやることですなぁ。




この地球上の限られたエネルギーを効率的に使うためにも、

生かしておく価値がない屑チョンどもを粛正することが一番大事でしょう。



あ!

屑チョンの命なんてものは価値がないどころか、マイナスにしか過ぎませんでしたねwwwww


-----------------------
韓国の太陽光設備、大気汚染で発電効率が低下

 新・再生可能エネルギーの拡大に向け、公共機関がこぞって太陽光発電機を設置している。政府補助金などを使って設置し、宣伝する。しかし、設置後の管理を怠ったことで、太陽光発電設備にほこりがたまってしまっている。特に粒子状物質が頻繁に見受けられる春先は深刻だ。ほこりが積もれば太陽光の受光がままならず、発電効率は低下してしまう。実績のための普及には熱心だが、実質的な電気生産の助けとなる事後管理はおろそかにされている。

■放置された太陽光発電設備

 3月30日午前11時、ソウル市銅雀区のある文化福祉センター6階の屋上を訪れた。横10メートル、縦5メートルの太陽光発電パネル2枚が設置されていた。ティッシュペーパーで板を拭いてみたところ、黒い汚れが確認できた。センターの関係者は「太陽光パネルの掃除をいつすればいいのか分からない。掃除したのを見たことがない」という。同日午後4時に訪れた冠岳区役所の屋上にある太陽光パネルも状況は変わらなかった。区役所の関係者は「太陽光発電パネルは掃除していない。1年に2回行われている庁舍外壁の水掃除の際に一緒に洗っている」という。

 ソウル市は2022年までに太陽光発電機を原子力発電所1機の用量に相当する1ギガワットにまで拡大普及する計画だ。現在のソウル市内の太陽光発電用量(131.7メガワット)のおよそ8倍に当たる規模だ。2013年から17年まで予算約202億ウォン(約20億2000万円)を投入し、253カ所の公共施設に太陽光発電機を設置した。現在計489カ所に設置されている。今後は関連予算も増やしていく計画だ。太陽光発電機を設置する民間業者も数多く現れた。全国的にも太陽光発電機の設置メーカーは8500社に上っている。

 太陽光パネルにほこりと異物が積もっているものの、どのように管理したらいいのかよく分からない。公共機関の関係者たちは、そのほとんどが「雨や風でほこりが吹き飛ばされて、これと言った管理は必要ないと思っていた」と口をそろえる。

 太陽光発電の効率は、パネルに太陽光がどのくらい届くかによって決まる。ソウル大学電気・情報工学部のイ・ビョンホ教授は「空気中にほこりが多い場合は太陽光発電の効率が落ちる。ほこりが積もれば効率はさらに低下するほかない」と説明する。

■普及には熱心だが、管理機関は存在せず

 太陽光発電機の普及にはこぞって関心を示すが、事後管理のためのマニュアルや組職は存在しない。太陽光発電は設置メーカーと管理メーカーが別々になっている。業界の特性上、設置メーカーは設置拡大にのみ集中し、苦情が入ってこない限り事後管理はしないという。ある太陽光設備の管理メーカー関係者は「設置メーカーが事後管理の方法について説明しないため、どのように掃除すればいいのか問い合わせてくる顧客が多い」と現状に触れた。

http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2018/04/20/2018042001777.html
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ












バ韓国・ソウルの日本大使館前「売春婦像」、来月から公共造形物となる!!!!!!!

売春婦像がソウル市に管理されることとなる


ソウルの日本大使館前の売春婦像ですが、

来月からソウル市の公共造形物として管理されることが決まったようです。


今まではどこにも管理されていないあいまいな扱いだったワケですが……。


しかし、これで、

あの売春婦像は民間ものだから政府でどうこうできないニダ!

という醜い言い訳が通用しなくなりましたね。



ま、どっちにしろ日韓の合意は反故されるに決まっているので、

どこが管理しようが関係ないでしょうねwwwwww


-----------------------
日本大使館前の少女像 来月から公共造形物として管理

 在韓日本大使館前に設置されている旧日本軍の慰安婦被害者を象徴する「平和の少女像」が来月からソウル市鍾路区の公共造形物として管理される。

 鍾路区は28日、都市空間芸術条例の改正案が区議会で可決され来月施行されると発表した。

 少女像は同区内の歩道に設置されている。違法の造形物ではないが、機関によって管理されてもいないあいまいな扱いとなっていたが、改正案により公共造形物として管理されることになった。

 少女像は2011年に、慰安婦被害者を支援する団体「韓国挺身隊問題対策協議会」が設置した。当時、女性家族部が鍾路区に協力を求め、区も「外交通商部の意見を取りまとめた後、建立を支援する」と回答し、像は設置された。

 しかし、関連規定があいまいだったため、これまでは区が積極的に像の管理に乗り出すのも難しい状態だった。道路法施行令は電柱、電線、水道管、ガソリンスタンド、鉄道、看板、懸垂幕など占用許可を必要とする工作物や施設の種類を定めているが、少女像のような造形物はどれにも該当しない。

 条例改正案では、民間の造形物も区の都市空間芸術委員会の審議を経て公共造形物に指定できるようにし、区が管理するようにした。

 また、公共造形物を移設したり撤去したりする場合は都市空間芸術委員会の審議結果に従うよう定めた。これは、少女像が勝手に撤去されることがないよう、一種の安全装置を設けたことになる。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170628-00000057-yonh-kr
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ








アンケート
★よろしければ、アンケートにご協力お願いいたします。








拡散のお願いです
★日本ではなかなか報道されない【韓国の実態】を世間に知らしめるため、一日1クリックしていたければ幸いです。
オススメ外部サイトの記事
★当ブログ管理人のオススメ外部記事です。



★皆さまへ
いつもコメントありがとうございます。
RSS


韓国ネタ(なぜかマスコミでは取り上げられない)
このページのトップに
戻る