韓国ネタ(なぜかマスコミでは取り上げられない)

このブログでは、なぜか日本のマスコミでは取り上げられない韓国のニュースを中心にお届けします。どうか世界が平和でありますように。

米朝首脳会談

米朝首脳会談でバ韓国が自画自賛www 脇役に徹した文大統領は素晴らしいニダ!!!!!!

得意満面の醜いツラを晒すバ韓国の文大統領


先日、南北境界線で行われた米朝首脳会談。

トランプ大統領と金正恩の間で、非核化交渉が行われていたようですが……。


この場では、バ韓国は完全に蚊帳の外状態でしたwwww


アメリカにしろ北朝鮮にしろ、

バ韓国を相手に時間を割くのは無駄だと完全に理解しているからです。



しかし!


バ韓国はまだ“仲裁役”としてのポジションにこだわっているようです。



「トランプ大統領を粘り強く説得し、米朝非核化交渉を再開させるきっかけをつくったのは文大統領ニダ!」


「脇役に徹した文大統領は素晴らしいニダ!!」


「結果的に今日の助演が主演2人より輝きを放つに違いないニダ!!」



……などと自画自賛していたのです!!



相手にされず隅っこに追いやられていただけなのに、

脳内でこんな風に変換できるとはwwww



さすが、嘘で塗り固められた歴史しか知らない低能どもですね。



-----------------------
史上初の板門店での米朝首脳会談で「脇役」に徹した文大統領

 文在寅(ムン・ジェイン)大統領は30日、米国のトランプ大統領と首脳会談を行い、その後共に南北軍事境界線のある板門店を訪れた。板門店では、平壌から来訪した北朝鮮の金正恩(キム・ジョンウン)国務委員長、トランプ大統領と3人で8分ほど言葉を交わした。しかしトランプ大統領が米国の現職大統領として初めて北朝鮮の地を踏むときは、一歩退いて様子を見守った。本格的な非核化交渉はトランプ大統領と金委員長の2人で行われた。板門店の韓国側施設「自由の家」で、トランプ大統領と金委員長が53分間にわたり会談した際、文大統領は別の部屋で待機していた。

 今回板門店で行われた米朝首脳会談での文大統領の役割をめぐっては、評価が分かれている。一部では「トランプ大統領を粘り強く説得し、ハノイでの会談失敗以降全く進展のなかった米朝非核化交渉を再開させるきっかけをつくった」と肯定的な評価が聞かれる。一方で「韓国の地で世界的な外交イベントが開催されたのに、肝心のわが大統領は周囲で見ているだけだった」と残念がる声もある。「文大統領が、非核化交渉の主導権を握っている米朝の間で実質的な進展を引き出すのであれば、結果的に今日の『助演』が主演2人より輝きを放つだろう」という指摘も出ている。

 文大統領は韓米首脳会談の後の共同記者会見で、今日の板門店での会合の当事者は米国と北朝鮮になるだろうと述べていた。文大統領は「私も今日、板門店に招待されている。しかし、今日の中心は北朝鮮と米国間の対話だ」と明らかにした。また、南北対話の可能性に関しては「今日は朝・米間の対話に集中するようにし、南北間の対話は次の機会に計画されるだろう」と述べた。この日の板門店での会合は米朝間の非核化交渉再開に向けたものであり、南・北・米3か国あるいは南北間の対話のための場ではないと言ったわけだ。

 実際に文大統領はこの日、米朝首脳の対話の仲介役に徹している様子だった。午後3時46分にトランプ大統領が板門店の軍事境界線を越えて北朝鮮の地を踏んだ瞬間、文大統領は少し離れた場所から様子を見守った。トランプ大統領と金正恩委員長は、軍事境界線を北へ南へと行き来する「越境イベント」を繰り広げた。文大統領は、このイベントが終わった午後3時50分、自由の家の入り口前で2人とあいさつを交わし、共に写真撮影に応じた。3人の真ん中に立ったのは金委員長だった。

http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2019/06/30/2019063080054.html
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ















アメリカ議会「役立たずのバ韓国との同盟は、北の非核化の妨げになる!!」

バ韓国を役立たず扱いするアメリカ議会


アメリカの議会で、バ韓国に対する批判が殺到しているようです。


「バ韓国との同盟は、北の非核化に役立たない同盟だ」


と、こき下ろしていましたwwww



ただこの表現は適切ではありませんね。


非核化に関してだけではなく、ありとあらゆる分野においてバ韓国は役立たずなんですから。



むしろ、我々人類の足を引っ張るだけの存在なので、

一刻も早くきゃつらの存在を地上から消し去りたいものです。



-----------------------
米議会聴聞会で韓国批判殺到「北の非核化に役立たない同盟」

 北朝鮮の非核化問題をめぐる米議会聴聞会で、北朝鮮だけでなく韓国に対する批判と圧力、注文が殺到した。韓国が北朝鮮非核化の妨げになり得るという指摘もあった。

 26日(現地時間)、上院外交委東アジア太平洋小委員会が主催した「第2次米朝首脳会談以降の米国の対北朝鮮政策」聴聞会で、コリー・ガードナー小委員長=共和党=は「北朝鮮の金正恩(キム・ジョンウン)朝鮮労働党委員長は米国が交渉姿勢を変えるのを待つこと以外、いまいましい(doggone)行動は何一つしないまま、ふんぞり返って核物質と核兵器を開発している」と批判した。また、「米国は(北朝鮮との非核化交渉で)同盟諸国の協力がない非伝統的な状況を迎えている」とも述べた。同盟国である韓国が北朝鮮非核化に役に立たないという意味だ。聴聞会に証人として出席したビクター・チャ米戦略国際問題研究所(CSIS)上級アドバイザー兼韓半島(朝鮮半島)研究部長も聴聞会前に提出した書面答弁書で、「韓国と中国は北朝鮮を説得するというよりも、米国の見解を変えようとロビー活動を始めるだろう」と述べた。同氏は聴聞会で、「(文在寅〈ムン・ジェイン〉大統領の)目標は統一ではなく、(南北)双方が『経済的な結婚』を通じて1国2体制を作ることだ。そうして北朝鮮を別個の政治的独立体として維持させようとしている」と言った。

 一方、ブルームバーグ通信は22日、トランプ米大統領がツイッターで、「撤回するよう指示した」と明らかにした対北朝鮮制裁は、米財務省が21日に公表した北朝鮮関連の中国海運会社2社に対するものだったと報道した。財務省が21日に北朝鮮と取引した中国の海運会社を制裁し、トランプ大統領が22日にこれ覆す決定を下したものだが、米当局者がトランプ大統領を説得してかろうじて制裁を維持させた。

 先月決裂したハノイ米朝首脳会談後、足踏み状態に陥っている米朝協議を再開するため、水面下の話し合いも続いている。大統領府国家安保室の金鉉宗(キム・ヒョンジョン)第2次長は米ワシントンを訪れ、チャールズ・クーパーマンホワイトハウス国家安全保障会議副補佐官に会い、米朝対話再開案を協議したことが26日、分かった。

http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2019/03/28/2019032880003.html
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ















【バ韓国の立場wwww】米朝首脳会談決裂は、日本とアメリカの安全を守るためだった!!

アメリカにとってバ韓国の安全は関係ない


トランプ大統領に近しい駐日米国大使によると、

先の米朝首脳会談が決裂したのは日本とアメリカの安全を守るためだったとのこと。


トランプ大統領の考えを代弁してくれたわけですが、素晴らしい内容ですね。


つまり、バ韓国の安全など全く考えていないということですwwwww



在韓米軍の縮小が進んでいる今、アメリカはバ韓国を守るつもりなんて毛先ほども考えていないのでしょう。


バ韓国と北朝鮮を同一視して、朝鮮半島を丸ごと焼け野原にできるのも時間の問題ですねwwww


-----------------------
駐日米国大使「トランプ大統領、日米の安全が重要なため北の要求を拒否」

 ハガティ駐日米国大使が日米間の連携による対北朝鮮圧力基調を強調した。ウォール街出身のハガティ大使はトランプ大統領と随時連絡を取ることができる側近の一人だ。米朝間のハノイ会談決裂後、北朝鮮が挑発の兆候を見せる中、米国も警告性のメッセージを出している。 

 ハガティ大使の「対北朝鮮、日米連携が要」と題した寄稿が20日付の日本経済新聞に掲載された。ハガティ大使は寄稿で「トランプ大統領が北朝鮮の要求を拒否したのは(北朝鮮の提示案が)日米や地域の安全には寄与しないと認識したからだ」と明らかにした。 

 これとともに北朝鮮を交渉テーブルに引き出すうえで日本の役割が大きかったと強調した。ハガティ大使は「日本は国連安全保障理事会での米国のリーダーシップを強く支援し、3度にわたる対北朝鮮制裁を引き出した」とし「その結果もたらされた経済的な圧力は、北朝鮮を交渉の場に着かせ、昨年シンガポールでのトランプ大統領と金正恩(キム・ジョンウン)委員長の首脳会談に至った」と評価した。 

 続いて「北朝鮮が制裁の圧力を感じていることは、国連の経済制裁を事実上すべて解除するようハノイサミットで求めたことからわかる」と指摘した。また「日本の支援がなければハノイサミットは実現しなかっただろう」とし「米国とトランプ大統領は、最終的かつ完全に検証された北朝鮮の非核化に向けた努力への日本の揺るぎない支援に深く感謝している」と明らかにした。 

 安倍政権が繰り返し要求してきた日本人拉致問題の解決については「(ハノイでの)首脳会談は日本人拉致被害者問題の解決が重要だとトランプ大統領があらためて金委員長に表明する機会にもなった」と言及した。 

 ハガティ大使はハノイ会談の決裂について「ハノイで合意に至らなかったことで進展がなかったと混乱してはいけない」とし「日米と国際社会は、最終的かつ完全に検証された北朝鮮の非核化について認識を共有している」と主張した。 

 今回の寄稿は韓国について最後に一度だけ言及した。ハガティ大使は「我々は日韓と強い同盟関係にある。この連携は今後の対北朝鮮外交に不可欠だ」と主張した。 

 一部では、今回の寄稿は日本の対米外交力が対北朝鮮問題に深く投影されていることを示唆するものだという評価もある。このため段階的な対北朝鮮制裁緩和を強調する韓国の立場はさらに狭まるという解釈も出ている。

https://japanese.joins.com/article/482/251482.html?servcode=A00&sectcode=A00&cloc=jp|main|top_news
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ















バ韓国・文大統領側近「アメリカは文大統領のために譲歩すべきニダ!!」

南北融和を強引に進めるバ韓国の文大統領


文大統領の側近が、アメリカ側にとんでもない提案をしていました!!


「文大統領は国内経済立て直しのため、南北融和に賭けているニダ」


「この外交に失敗したら失脚すること間違いなしニダ!!」


「アメリカは文大統領のために、南北経済協力の後押しをするべきニダ!!!」


「朝鮮半島問題解決のためには、アメリカ側が譲歩するべきニダ」


「一括式の非核化という方針を見直し、段階的非核化を認めてあげるべきニダ!!」


……いやぁ、凄いですなぁwww


まるっきり北朝鮮側のスポークスマンといった感じです。


アメリカとの関係がますます悪化し、まさに四面楚歌となったバ韓国。



キチガイぶりに拍車がかかるのは間違いないので、

今後の動向がますます楽しみになりましたwww


-----------------------
文正仁補佐官「文大統領は経済打開のため南北関係に賭けた」

 韓国大統領府の文正仁(ムン・ジョンイン)統一・外交・安保特別補佐官は15日「文在寅(ムン・ジェイン)大統領は韓国で経済政策が行き詰まった時に、自らに政治的な利益をもたらす平和イニシアチブ(推進計画)に賭けた」「文大統領が外交政策でも突破口を見いだすことができなければ、2020年4月の総選挙を前に苦しい立場で不確実な未来を迎えるかもしれない」との考えを示した。

 文正仁氏はこの日発刊された米国の外交専門誌「フォーリン・アフェアーズ」への寄稿で上記の見方を伝えた上で「米国は文大統領が(促進者として)成功できるよう、南北経済協力を柔軟に後押しすべきだ」「それがなければ文大統領の役割は根本から制限されてしまうだろう」とも主張した。金剛山観光や開城工業団地の再開に向け、米国に対して必要な制裁緩和に応じるよう求めたようだ。

 文正仁氏はさらに「米国が漸進的な接近に引き続き応じないのなら、今の膠着(こうちゃく)状態を突破するのは難しい」とも指摘した。米国に対して「一括妥結式の非核化ビッグディール」にこだわらず「段階的非核化」へと方針を見直すことで北朝鮮に譲歩すべきという趣旨だ。

 文正仁氏は北朝鮮に対しては「ウラン濃縮施設の追加廃棄の約束など新たな提案を行うことで、幅広い制裁解除ではなく、南北経済協力程度に期待値を下げなければならない」「(米朝)関係のぜい弱さを考えると、挑発的なレトリックや行動はそれがいかに些細なことでも、災害的な結果をもたらす恐れがある」と警告した。「相互の言行を自制することが(非核化)交渉再開には絶対に必要」と指摘する一方で「北朝鮮が核やミサイル実験を行えば、交渉は軌道から外れ潜在的災害を触発するようになるだろう」とも警告した。

http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2019/03/16/2019031680012.html
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ















アンケート
★よろしければ、アンケートにご協力お願いいたします。








拡散のお願いです
★日本ではなかなか報道されない【韓国の実態】を世間に知らしめるため、一日1クリックしていたければ幸いです。
オススメ外部サイトの記事
★当ブログ管理人のオススメ外部記事です。



★皆さまへ
いつもコメントありがとうございます。
RSS


韓国ネタ(なぜかマスコミでは取り上げられない)
このページのトップに
戻る