韓国ネタ(なぜかマスコミでは取り上げられない)

このブログでは、なぜか日本のマスコミでは取り上げられない韓国のニュースを中心にお届けします。どうか世界が平和でありますように。

糞迷惑

【これ以上来るな!!】日本で就職するバ韓国塵が年々増加中!! 一刻も早く法整備を!!!!!

バ韓国塵は生きることを諦めるべし!


この日本で働くバ韓国塵の数が年々増えています。

あのキチガイ糞喰い生物を雇用するだなんて、正気の沙汰とは思えません。

ま、ほとんどが在日企業なのでしょうけど……。


それにしてもこの国に棲息する害獣が増える一方なのが問題です。


朝鮮有事の際、きちんと朝鮮半島に居てくれないと生き長らえてしまうではないですか!!


後々のゴミ掃除が面倒なので、朝鮮ヒトモドキは一斉に駆除すべきなのです。



やはり我々日本人ひとりひとりが意識を高く持ち、朝鮮ヒトモドキが生きにくい社会を作っていくしかないでしょう。


ゴキブリ退治と同じで、見かけ次第ぶっロコせるような法制度を整えていただきたいものです。



-----------------------
就職難が深刻!韓国政府が「日本」に注目する理由=韓国ネット「おかしくない?」「国内に就職先を増やして」

 2018年6月6日、韓国・マネートゥデイは、就職難を克服するため海外就職支援事業を推進している韓国政府が「日本に注目する理由」について報じた。 

 日本の厚生労働省の「外国人雇用状況」によると、昨年10月基準の日本で働く韓国人の数は、前年同月比16.2%増の5万5926人。記事によると、日本で働く韓国人の数は、13年は3万4100人、14年は3万7262人、15年は4万1461人、16年は4万8121人と増加し続けている。15年以降は3年連続で2桁の増加率を記録した。 

 さらに韓国政府は「需要はもっと多い」とみているという。記事は「日本の若者人口は12年から21年までに172万人減少すると予想されており、求人難は避けられない構造」と説明している。 

 韓国の若者も日本に注目している。韓国政府が13年に再整備した「Kムーブ(海外就職支援事業)」を通じて昨年就職した若者は5118人。就職先は日本が最も多く、27.8%(1427人)を占めたという。Kムーブを通じた日本就職は13年の296人から、4年で4.8倍増加した。韓国政府も3月に「海外地域専門家養成案」を発表し、「Kムーブスクール」の人員について、日本に40%以上を割り当てることを決めた。また韓国と日本の年金期間の合算を推進するなど制度の補完策も検討しているという。 

 この報道に、韓国のネットユーザーからは「政府の情けない政策に失望」「海外就職を促すのではなく、国内に就職先を増やしてほしい」「政府は国民より外国人労働者を大切にしている」「安い労働力を利用して金を稼ぎたがる韓国企業は、韓国人より外国人労働者をほしがる。たとえ技術が足りなくても…」「韓国人は日本に行き、韓国には外国人労働者があふれている。おかしくないか?」など、不満の声が数多く寄せられている。

https://www.recordchina.co.jp/b609677-s0-c20-d0058.html
-----------------------


バ韓国政府が無能すぎるので、バ韓国国内で就職先が減っているのも問題ですね。

ヒトモドキに政府をまともに機能させる知能はありません。


やはり、ここは我々人類が積極的に打って出て、きゃつらをプチプチっと1匹ずつ駆除していくしかないでしょうね。


とても面倒で不快な作業ですが、後の世代に負の遺産を残さないよう我々の世代で終わらせてあげるべきなのです。




韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ












ベトナムでバ韓国塵観光客死亡! ガイドの制止を無視して溺死wwwwwww

ベトナム人に殺されて当然のバ韓国塵ども


ベトナムの観光地で、屑チョン観光客が死んでいましたwww

ガイドの制止を無視して湖に入り、25メートルほど泳いでから戻れなくなって死んだとのこと。



ああ、ベトナムの地がまた屑チョンのせいで汚れてしまいましたね。


きゃつらが死ぬのは大歓迎ですが、

我々人類に迷惑をかけないよう朝鮮半島の中で死んでほしいものです。



馬鹿は死ななきゃ治らないといいますけど、

屑チョンどもはたとえ生まれ変わっても馬鹿のまんまなんでしょうねwwww


-----------------------
ベトナムで韓国人観光客1人湖に落ちて死亡

 駐ベトナム韓国大使館と現地の僑民雑誌『ライフプラザ』などによれば、6日の午後3時頃にベトナム南東部のビントゥアン省ファンティエット市にある休養地・ムイネーの砂漠の湖で、韓国人観光客のAさん(58歳)が湖に落ちて死亡した。 

 Aさんは「危険だから下りないで」というガイドの注意を聞いたのだが、もう一人の仲間と一緒に砂丘の下の湖に入って事故に遭った事が分かった。 

 もう一人は湖からすぐに出たが、以前から水泳が得意だったAさんは25mほど泳いでから戻れなくなった事が分かった。

 韓国大使館は事故の消息を聞いてすぐに現場に警察領事を送り、現地警察と協力して事件経緯を把握した。

http://news.naver.com/main/read.nhn?mode=LSD&mid=sec&sid1=104&oid=056&aid=0010563543
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ












【死活問題wwwww】旧正月でバ韓国を訪れる中国人観光客が激減中!!

バ韓国に観光価値なんてものは皆無


今年の旧正月の期間で、バ韓国を訪れる中国人観光客が激減しているようです。

まあ、THAADの導入が一因でもあるでしょうけれど、

ようやく支那畜どももバ韓国の実態に気づいたというのが本当のところでしょう。



日本人観光客から嫌われまくり、頼みの綱だった中国人観光客からも嫌われ始め……。


屑チョンどもの阿鼻叫喚ぶりがもの凄いことになっていそうですねwwwwww



ただ、今までバ韓国へ観光していた支那畜どもが、その代わりに日本に来ることはマイナスでしかありません。

支那畜や屑チョンどもが来るということは、その数だけ観光地としての価値が下がるだけですから。

本当に糞迷惑な連中ですね。



-----------------------
すべてはTHAADのせい!?春節に韓国旅行へ行く中国人が激減=中国ネット「韓国には楽しい所が何もない」「THAADがなかったとしても…」

 2017年1月29日、中国メディアの観察者網が、日本メディアの報道を引用し、今年の春節(旧正月)期間中に韓国旅行へ行く中国人が激減したと伝えた。 

 記事によると、27日から始まった春節の大型連休中に海外旅行へ出かける中国人は約600万人で、前年並みだという。旅行先の1番人気はタイで、2位が日本、ドゥテルテ政権の発足で中国との関係改善が進むフィリピンも人気が上昇したという。 

 一方、かつては人気だった韓国は今回7位となった。その理由について記事は、地上配備型ミサイル迎撃システム(THAAD)の導入をめぐって中韓関係が悪化したことにあるとしている。 

 これに対し、中国のネットユーザーからさまざまなコメントが寄せられた。 


韓国には楽しい所が何もない」 

7位でも優秀だ。THAADがなかったとしてもよく海外に行く人にとって韓国はつまらない所だ」 


「歴史を抜きにすれば韓国より日本の方がいい」 

「新宿や秋葉原は中国人だらけ」 


日本が2位だなんて、日本に行く人はいったい何を考えているんだ?これは受け入れられない」 

「安心しな、日本ももうすぐそうなるさ」 


「香港に行くことも出国に含まれるとは知らなかった」 

「14億人中600万人は全然多くない」 


「なんで海外旅行に行くんだ?三亜(海南省のリゾート地)は面白くないのか?正月料理がおいしくないからか?海外に行く前に国内を旅行したらどうだ?中国は大きいのだから」

http://www.recordchina.co.jp/a162355.html
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ








【大爆笑wwwww】南米ペルーの滝でバ韓国塵が転落死! その原因は……

南米ペルーのゴクタ滝


南米ペルーの観光名所の一つであるゴクタ滝。

そこでバ韓国塵1匹が足を踏み外して転落死したようです。


その原因は「自撮り」に夢中になっていたためwwwwwwwww

どうせ糞迷惑な自撮り棒でも振り回していたんでしょうね。


除鮮がまた一つ進んだのは嬉しいですけど、他国で死んで醜いその死体を処理させるとは本当に迷惑です。



これ以上我々人類の手を煩わせることのないよう、

地上に蔓延る屑チョンどもは、一刻でも早く朝鮮半島内で自殺するべきでしょう。


-----------------------
韓国人観光客がペルーの滝で自撮り中に転落死=韓国ネット「現地の安全管理がずさんだったのでは?」「韓国なら裁判沙汰になるだろう」

 2016年7月5日、韓国・聯合ニュースなどによると、韓国人男性がペルーの滝で自撮りしようとして転落、死亡する事故が起こった。 

 4日(以下、現地時間)、ペルーの韓国大使館などによると、旅行でペルーのアマゾンにあるゴクタ滝を訪れていたキム・ジョンギョプさん(28)が、先月28日午後1時ごろ写真撮っている最中に誤って転落し死亡した。キムさんは、高さ220メートルの上段と540メートルの下段からなる滝のうち、下段の上部で自撮りに適した場所を探しているうち、足を踏み外して転落したとみられている。 

 大使館関係者によると、キムさんは1人でペルーを訪れ、事故直前にはドイツ人観光客と互いに写真を撮り合うなどしていたという。現地警察は今月2日、付近の湖でキムさんの遺体を発見した。 

 この事故について、韓国のネットユーザーから多数のコメントが寄せられている。 


海外の観光名所では、危険な場所でも柵や表示がなく自然のままになっている場合が多い。韓国人はこういう所に慣れていないんだ」 

「海外の場合、自分の身は自分で守らなければいけない環境の所も多い」 

ペルーの観光地の安全管理がずさんだったのでは?」 


韓国の国立公園でこんな事故が起こったら、安全フェンスがどうとか安全義務を怠ったとか、裁判沙汰になるだろう。でも外国には何にも言えないだろうな」 

「危険な所で写真を撮るのはやめよう。命まで懸けてやることじゃない」 

「近所によくいる登山客でも、危ない写真の撮り方をしてる人は多い」 


「自撮り自体やめた方がいい。怖いよ」 

「どこに行ってきたと他人に証明して見せる必要はない。旅行は人に自慢するためではなくて、自分のために行くものだ」

注意しろと警告しても言うことを聞かなかったのかも」 

「何でもほどほどにしておけば、危ない目に遭うことはない」

http://www.recordchina.co.jp/a143942.html
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ








アンケート
★よろしければ、アンケートにご協力お願いいたします。








拡散のお願いです
★日本ではなかなか報道されない【韓国の実態】を世間に知らしめるため、一日1クリックしていたければ幸いです。
オススメ外部サイトの記事
★当ブログ管理人のオススメ外部記事です。



★皆さまへ
いつもコメントありがとうございます。
RSS


韓国ネタ(なぜかマスコミでは取り上げられない)
このページのトップに
戻る