韓国ネタ(なぜかマスコミでは取り上げられない)

このブログでは、なぜか日本のマスコミでは取り上げられない韓国のニュースを中心にお届けします。どうか世界が平和でありますように。

素通り

【バ韓国】MERSを持ち帰った屑チョン、立って歩けず車椅子を利用していたことが判明! それでも素通りとかwwww

MERS感染者をカンタンに入国させるバ韓国


クウェートでMERSに感染してバ韓国に帰国した屑チョン。

後にこの屑チョンを英雄と称えられるよう、数千万くらいの死者が出てほしいものです。



ちなみに、この感染者は体調不良で車椅子を使って入国していたようです。


立って歩けないほどの乗客を、そのまま入国させるとは……。


さっすがバ韓国ですねwwwww



きゃつらの辞書には防疫という文字がないので、当然の結果かもしれませんがwwww



日本の防疫体制の真価が問われますね。


バ韓国からこの日本に入国しようとする連中を、水際で食い止めてくれるでしょう。



入国を阻止するだけじゃなく、その場で銃殺するのが理想なんですけどね。



-----------------------
車椅子を利用するほどのMERS患者を放置した粗末な韓国防疫網

 今月8日、中東呼吸器症候群(MERS)確診判定を受けたAさん(61)は仁川(インチョン)国際空港から入国した後、隔離措置がないままサムスンソウル病院応急室を訪れた。Aさんが仁川空港で車椅子を要請して入国するほど体調が良くなかったことが分かり、1次防疫網である仁川空港検疫所がその機能を十分果たしていなかったことが指摘されている。 

 9日、韓国疾病管理本部によると、Aさんは7日午後4時51分、クウェートから仁川空港に入国した際に車椅子を要請し、これを利用して空港検疫カウンターを通過した。当時、Aさんの調査を行った検疫官は、患者の体温が36.3度とそれほど高くなかったため、「14日以内に発熱やせきなどの症状が出たら病院に行くように」という案内だけをして通過させていたことが分かった。隔離措置がないまま午後5時38分に仁川空港を出たAさんは、夫人と一緒にタクシーに乗って午後7時22分にサムスンソウル病院応急室を訪れた。 

 サムスンソウル病院はAさんをMERS疑い患者に分類して直ちに隔離措置をした。仁川空港検疫官が初期対応を十分にできなかったのではないかとの指摘が出ている背景だ。これについて、疾病管理本部関係者は「患者が10日前に6回ほど下痢をしたが、入国した当時は飲み薬もなく、症状がないと話した」とし「Aさんの返事に依存したところ、単なる下痢と判断せざるをえなかった」と釈明した。疾病管理本部はAさんが滞在していたクウェートをMERS発生国家に追加した。サムスンソウル病院はタクシーに乗って到着した患者を選別診療所で診察した後、すぐに陰圧病床に移して保健当局に申告した。2015年MERS事態の時と同じように、今回もサムスンソウル病院で一人目の患者を発見したのだ。この日、患者の診療を行った選別診療所と陰圧病床は、MERS事態後、病院が自主的に590億ウォン(58億円)を投じて設置した施設だ。サムスンソウル病院は、疾病管理本部が密接接触者に分類した医療スタッフ4人の他に保安要員1人と消毒要員3人を追加で隔離対象に自主的に含めた。 

 専門家は自主申告に依存する検疫システムの限界が表面化したと指摘した。翰林(ハンリム)大学聖心(ソンシム)病院感染内科のイ・ジェガプ教授は「高齢患者は機内放送を正しく聞くことができないか、文字案内に慣れていない」とし「彼らがはっきりと認知することができるように大きな文字でリーフレットを製作して配布するやり方も考える必要がある」と話した。 

 ただし、3年前と同じような大規模MERS感染事態が発生する可能性は高くないと分析した。Aさんが入国して病院まで移動する間に直接接触した人が多くなく、ウイルス伝播の主な原因であるせきの症状がひどくなかったという理由からだ。

https://japanese.joins.com/article/947/244947.html?servcode=400&sectcode=400&cloc=jp|main|inside_right
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ















【バ韓国の日常】夫が妻を刺殺! 現場を目撃していた屑チョンは華麗にスルーwwwwww

もっとファビョってバ韓国塵どうしで殺し合え!


バ韓国の路上で、夫が妻を刺し殺すという事件が発生していました。

刺し殺す前から揉めていたようですが、それを見て見ぬふりをしていた屑チョンに非難が集まっていました。

しかし、

この目撃者を擁護する声も多くあがっているようです。



「巻き込まれたらら、自分も暴行罪になるニダ」

「仲裁に入ったら、婦女暴行で捕まるニダ」

「住居に無断侵入してきたヤツを追い出したら、暴行容疑をうけたニダ!」


といったバ韓国の法律のおかしさのせいにして、

見て見ぬふりをして正解だったという論調です。

いやぁ、さすがバ韓国ですなぁwwwwwwww




ま、今回は1匹とはいえ屑チョンが死んでいたので、

目出度い出来事と言えるでしょうねwwwwwww


-----------------------
韓国の路上で夫が妻を刺し殺害、通行人が見て見ぬふりか=韓国ネットは「韓国の法律があまりにもおかしいから」と素通りを擁護

 2017年11月27日、韓国・SBSによると、韓国で殺人の現場に居合わせた市民が、騒ぎを見ぬふりをしてその場を立ち去っていたことが分かった。 

 26日午後6時10分ごろ、24歳の夫が22歳の妻を数回にわたって凶器で刺し、妻が死亡する事件が起こった。協議離婚の調停中だった夫婦は別居しており、夫が実家に身を寄せていた妻の元を訪れ、あらかじめ用意していた凶器で殺害したとみられている。 

 犯行現場は妻が暮らしていたアパート前の路上。夫が凶器を取り出す前、もみ合いの末に夫が妻を押し倒したところで、1台のバイクが現場の横を通り過ぎた。しかしバイクの運転手は争いを止めることもなく現場を素通りしてしまった。 

 妻が刺された後、また別のバイクが現場を通り掛かり、この運転手と近所のコンビニエンスストアの店長の通報により警察と救急車が現場に到着したものの、結局妻は死亡した。通報者は「私が(現場に)着くより先に、バイク1台がここにいた。見物していた人もいたが、その人は何の措置も取っていないようだった」と話し、「見て見ぬふり」をした目撃者の存在について証言したという。 

 SBSは、惨劇を防ぐに至らなかった目撃者の「無関心」を批判的に報じたが、記事に寄せられたコメントをみると、ネットユーザーはむしろ目撃者を擁護する意見が大勢のようだ。「目撃者を責めるのは良くない」「犯行を目撃したら安全な所に逃げてから通報するのが正解。けんかを止めようとしてけがしたり死んだりしたらとんだ災難だ。誰も補償や責任を取ってはくれない」「そもそも殺人は(目撃者でなく)夫がやったこと」といった声が多数の共感を集めている。 

 また「韓国の法律があまりにもおかしいから」と、問題の背景が司法にあるとの指摘も目立ち、「変に巻き込まれたら、良くても暴行罪を着せられる」「以前、女性が殴られてるところに仲裁に入った人が婦女暴行容疑で捕まったという記事を読んだ。恐ろしくて仲裁になど入れない」「夜中に住居無断侵入犯を追い出したら、暴行容疑で4時間取り調べを受けた」などのコメントも。 

 その他「助けてくれたらありがたいけど、助けなかったからってたたかれる時代は終わった」との指摘もあった。

http://www.recordchina.co.jp/b223213-s0-c30.html
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ








世界中の要人によるバ韓国スルーがますます顕著にwwwwwwwwwww

悪口外交の効果が如実に表れてきたwwwwwwwww


世界各国の要人がバ韓国に訪れなくなっているとして屑チョンどもが焦っているようです。

いつものように日本を引き合いに出し、

今年の上半期、要人の訪日回数は21回なのに、訪韓した回数は11回しかないニダ!

とイライラしているんだとかwwwwwwwwwww


ま、バ韓国なんぞに関わってもデメリットしか発生しないので、無視して素通りするのが一番だという認識が広まっているのでしょう。

まさに非韓三原則が世界に認識されつつある証拠でしょうね。


パククネ婆がアレだけ精力的に外交していたというのにこのザマですから笑えますwwwww


あ! 外交なんてしてませんでしたっけwwww

ただ日本の悪口を一方的に喚きたてていただけですからwwwww


バ韓国とかかわるのはよそう」、そう各国の要人に思わせてくれたパククネ婆の功績は本当に偉大ですね。





-----------------------
海外要人に“素通り”される韓国、首脳クラス訪韓は訪日の約半分=韓国ネット「国際社会は韓国がなくても困らない」「仕事があれば来るよ」

 2015年8月10日、韓国メディア・韓国経済は、韓国を訪れる外国首脳などの要人が減っており、日本や中国と異なり、韓国が外交上無視されているとの指摘があると伝えた。

 朴槿恵(パク・クネ)大統領の就任から2年4カ月、現職の海外首脳クラスの訪韓は52回で、同期間の訪日回数74回を下回っている。今年の1~7月に限ると、訪日21回に対し、訪韓は11回と、半分ほどにとどまった。韓国の前李明博(イ・ミョンバク)政権時、2年4カ月間で67回となった訪韓回数と比べても、20%ほど減っている。

 海外要人が日中を訪問しながら韓国を「素通り」する例も起きている。ドイツのメルケル首相や米国オバマ大統領のミシェル夫人、米クリントン元大統領は、いずれも今年訪日したが、韓国には行っていない。フランスのオランド大統領も、日中の現政権発足後にそれぞれ訪問したが、訪韓はしていない。こうした状況に、ある韓国外交部関係者は「過去の歴史にとらわれるより、度量ある対外政策をすべき」と指摘した。

 これについて、韓国のネットユーザーからはさまざまなコメントが寄せられている。


「今の韓国に『外交』はあるのか?世界的なかもにされているのに」

韓国は頭が空っぽでうそばかり、来たところで何の得にもならないんだから、来るわけがない

「仕事があれば来るよ。韓国の政治家と違って、外国の政治家はものすごく忙しいんだ」

国際社会にとって、韓国はなくても困らない国。アジア代表は中国と日本だからね


「歴代の大統領の中で一番無能なのは朴槿恵。さすがにここまでとは思わなかったけど」

間抜け外交するようなばかとは、誰も会わない

「朴槿恵は毎回外国に行って何してたの?観光かな?」

「レベルが合ってなければ、相手にならない」


「中国は日本を批判しながらも、お金になるなら日本と手を結ぶ。韓国は歴史問題が解決しなければ、日本とは何もしようとしない。ただ『日本は消えろ』と言うだけの、小学生レベルの外交をしてるから、誰も来ないんだ」

以前は日本と同レベルの先進国だと思ってたけど、実際は中国レベル。そして、大統領のやることは北朝鮮と変わらない

http://news.nifty.com/cs/world/chinadetail/rcdc-20150811075/1.htm
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ








アンケート
★よろしければ、アンケートにご協力お願いいたします。








拡散のお願いです
★日本ではなかなか報道されない【韓国の実態】を世間に知らしめるため、一日1クリックしていたければ幸いです。
オススメ外部サイトの記事
★当ブログ管理人のオススメ外部記事です。



★皆さまへ
いつもコメントありがとうございます。
RSS


韓国ネタ(なぜかマスコミでは取り上げられない)
このページのトップに
戻る