韓国ネタ(なぜかマスコミでは取り上げられない)

このブログでは、なぜか日本のマスコミでは取り上げられない韓国のニュースを中心にお届けします。どうか世界が平和でありますように。

経済成長率

OECDの経済成長率の見通し、主要国は軒並み上方修正!! バ韓国だけは後退するという結果にww

バ韓国経済は崩壊しても世界に影響はない


先日、OECDが世界各国の「中間経済見通し」を発表していました。


コロナ禍があったものの、主要先進国のほとんどが前回発表よりも上方修正されていました。



一方、バ韓国の経済成長率のも遠しはマイナス0.8パーセントからマイナス1パーセントに下方修正wwww



ま、先進国ではないので当然の結果かもしれません。



しかし、バ韓国政府は、


「2020年から2021年の成長率を合算して比較すれば、

バ韓国はOECD加盟国の中で最も高い水準ニダ!」


とキチガイじみた発言をしていました。



今のうちから来年の成長率を持ち出して合算する意味が不明ですねwwww






常に「ウリは世界最高水準ニダ」と言わないと死んでしまう病気なのでしょうか?

嘘みたいな話ですが、朝鮮ヒトモドキならあり得る話ですよね?



-----------------------
経済成長率見通し、主要国のうち韓国だけが後退?=韓国ネット「韓国はいい方」

 2020年9月17日、韓国・国民日報は、経済開発協力機構(OECD)の経済成長率見通しについて取り上げ、「主要国の成長率がアップする中で韓国だけ後退した」と報じた。

 記事によると、OECDは11日に発表した「中間経済見通し」で韓国の今年の成長率を今年8月時点のマイナス0.8%からマイナス1.0%に下方修正した。新型コロナウイルスの再拡散による景気の萎縮が反映された結果だという。来年の成長率見通しは3.1%で変動がなかった。

 一方、世界の主要先進国は多くが上方修正されたという。OECDは今年6月にマイナス2.6%との見通しを示した中国の今年の成長率を1.8%に引き上げた。米国もマイナス7.3%からマイナス3.8%へと大幅に上方修正した。また、米中を中心に新型コロナの防疫措置緩和や経済活動再開による景気回復を反映して、世界の経済成長率見通しもマイナス6.0%からマイナス4.5%に引き上げたという。

 この結果について韓国企画財政部関係者は「2020~2021年の成長率を合算して比較すると、韓国は依然としてOECD加盟国の中で最も高い水準」と述べているという。

 韓国のネット上でも「世界と比べると韓国はいい方」「世界経済の平均をかなり上回ってる」との声が上がっている。

 一方で「政治ショーばかりしてるからこうなる」「国内産業も厳しい状況にある中でお金を湯水のように使うからだ」「他国が下方修正されるのはコロナのせいだろうけど、韓国はコロナだけじゃない」と文政権への厳しい声も寄せられている。

https://www.recordchina.co.jp/b836435-s0-c20-d0127.html
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ















【新型コロナウイルス】非常事態に突入したバ韓国! 経済成長率が激減する見通しwwww

新型コロナウイルスでバ韓国経済が崩壊中www


今年の1-3月期の中国の経済成長率が0パーセント台になるようです。


この影響をモロに受けるのがバ韓国wwww



中国頼りの貿易が壊滅的なダメージを被り、経済成長率が激減するものと見られています。



文政権が中国に媚びを売りまくっても、バ韓国経済には何の効果もないということですね。





今回の新型コロナウイルス騒動で、経済が更に冷え込むこととなったバ韓国。


文大統領のキチガイじみた次の一手が楽しみで仕方ありません。



生半可な反日政策では何の効果もないでしょうから、国交断絶するくらいの勢いに期待したいものです。


後先ということを考えられない文大統領なら、きっとやり遂げてくれるでしょうwww




-----------------------
中国0%台成長の見通し、韓国デパート売り上げ30%減の非常事態

 世界的なシンクタンクは今年1-3月期の中国の経済成長率が0%台に低下するとの見通しを示している。衝撃的だ。最も直撃を受ける国は貿易の25%を中国に依存する韓国だ。過去の新型肺炎(SARS)や中東呼吸器症候群(MERS)の際には成長率が0.2-0.25ポイント低下した。武漢肺炎による衝撃はそれを上回る見通しだ。昨年ようやく2%台を達成した韓国の成長率が今年は1%台に低下する可能性は排除できない。

 既に国内消費が凍りつき始めた。量販店や従来型の市場、飲食店、映画館などの複合施設の利用客が急減し、ソウル地下鉄の乗客も15%以上減少した。ロッテ、新世界など百貨店の売り上げは前年同期比で30%減少。全国の映画館における1月の観客数は旧正月が1月だった2017年に比べ28%減少した。特定の中国製部品の供給が止まり、現代・起亜自動車の工場が全面ストップするなど、製造業の生産障害も現実となっている。反企業・反市場政策で経済の活力が低下した状況で、中国発のショックが輸出、消費、生産に全面的に及べば、予想外の状況に陥りかねない。

 韓国政府は「新型コロナウイルスで不安になる必要はない」と言う。行き過ぎた不安は合理的とは言えない。個人の衛生は徹底するが、日常生活をそのまま営むことが韓国社会全体にとって好ましい。そのためには政府から不安がってはならない。現在基本中の基本であるマスク問題すら解決できていない。品薄と価格急騰は変わっていない。政府は防疫体制を再チェックすると同時に、経済政策の基調転換で経済主体に希望を与える必要がある。

http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2020/02/10/2020021080017.html
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ















わずか2か月で再び下方修正www OECDがバ韓国の経済成長率を発表!!

売春で外貨を稼ぐしかないのがバ韓国


OECDが再びバ韓国の2019年度経済成長率を下方修正していましたwwww


2か月ほど前に下方修正したばかりですが、

ここに来て再びマイナスの判断を下していたのです。



まぁ。これも当然の結果と言えるでしょう。



他国の技術を丸パクリし、劣化コピーを乱造することで経済を作り上げてきたバ韓国。



しかし、その手法はもう通じません。


化けの皮が剝がれ、バ韓国産というだけで敬遠されるようになっているのですからwwww



これからはお得意の売春産業に力を入れるしかないのでは?


いつものように日本人のフリをして外国で荒稼ぎすることでしょう。




もっとも、その手法も通用しなくなってきているので、


経済崩壊は免れないでしょうねwww




-----------------------
OECDが韓国の経済成長率をまた下方修正、ネットからは不安の声

 2019年11月22日、韓国・世界日報などによると、経済協力開発機構(OECD)が韓国の今年の経済成長率の見通しを再び下方修正した。

 韓国・企画財政部によると、OECDは21日、今年の韓国の経済成長率見通しを9月(2.1)の予測値から1ポイント下方修正し、2.0%とした。9月にも0.3ポイント下方修正していたが、わずか2カ月で再び下方修正した。一方で来年の成長率は以前の見通しを維持して2.3%としたという。

 OECDは韓国経済について「世界景気の低迷、米中の貿易摩擦による不確実性、半導体価格の下落などで輸出と投資が減少している」と分析し、「包容的で持続可能な成長のためには労働移動率と生産性を高め、急速な高齢化に備える必要がある」と指摘した。その上で「労働市場の規制緩和、デジタル技術教育などで女性や若者の雇用を促進し、高齢者の雇用の質を向上させるなど労働市場の改善に期待している」としたという。

 これに韓国のネットユーザーからは「マイナス成長じゃないの?」「本当に2%?もっと低いのでは?」「2%?信じられない。企業の工場が減り続けているからマイナス成長だと思った」など驚きの声が上がっている。

 また、「GSOMIAを破棄した瞬間に成長率はマイナスになる」「今年の成長率は1.8%くらいかな。税金はたくさん使っておきながら経済成長は最悪」「経済成長率が絶対的なものではないけど、何度も下方修正されるのをみると韓国経済に問題があるってことだよね。文在寅(ムン・ジェイン)大統領は所得主導成長に執着するべきではない」などと分析するユーザーも見られた。

https://www.recordchina.co.jp/b761612-s0-c20-d0149.html
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ















バ韓国・文政権「経済危機は誇張されたフェイクニュースニダ!」、その2日後IMFからダメ出しされるwwwww

日本製品不買で自らの首を絞めるキチガイバ韓国塵ども


文政権の経済首席秘書官が、先日とんでもない発言をしていましたwww


「バ韓国経済は善戦しているニダ!」


「経済危機説は誇張されたフェイクニュースニダ!!」


しかし!


その2日後、IMFがこの真っ赤な嘘を明らかにしていたのです。


バ韓国の経済成長率の伸びが鈍化し、来年以降のバ韓国の失業率も上昇するという判断でした。



ま、屑チョンが嘘しかつけないのは周知の事実ですが、

いよいよ通貨危機が現実味を帯びてきました。



ここが文大統領の腕の見せ所ですね。


在日屑チョンを始めとした海外同胞の資産を差し押さえるなど、

死に物狂いの抵抗を見せてほしいものです。



ヒトモドキどもが苦しめば苦しむ分だけ、我々人類にプラスとなるんですから。


-----------------------
韓国通貨危機! 文政権「韓国経済は善戦」発表直後にIMFからダメ出しの“赤っ恥” 海外の投資家や企業も見限る 

 「韓国経済は善戦している」。13日にこう発言をしたのは、青瓦台の李昊昇(イ・ホスン)経済首席秘書官。中央日報によると、人口5000万人以上の国で2番目に高い成長率であることを根拠に「経済危機説は誇張されている」とも述べたという。

 ただ、韓国経済に詳しい朝鮮近現代史研究所所長の松木國俊氏は、こうした見方について「実態が全く伴っていない」と疑問視する。

 「文政権は具体的な手を打っていないのに善戦などできるはずもなく、虚偽の発言というしかない。法相を辞任したチョ国(チョ・グク)氏の問題もあり、これ以上国民の怒りを買えば政権が崩壊しかねないため、あたかも対策を講じていると国民に思わせようと政府が言葉を選んだのだろう。ただ国民は政府が信用に値しないと感じているに違いない」と指摘する。

 李秘書官が“楽観視発言”をした2日後の15日、韓国経済が善戦していないことを裏付けるかのようなリポートがIMFから発表された。

 「世界経済見通し」の中で、韓国の経済成長率は2019年が2・0%、20年が2・2%と、それぞれ4月時点の見通しから0・6ポイントの大幅引き下げとなった。米中貿易戦争や中国経済の減速で経済が悪化するとの見立てだ。

 日本の成長率見通しも19年が0・9%、20年が0・5%だからほめられたものではないが、気になるのは消費者物価指数の見通しだ。韓国は19年が0・5%、20年が0・9%。デフレ脱却道半ばの日本(19年1・0%、20年1・3%)を下回っているのだ。

 IMFは韓国の失業率についても19年に4・0%、20年に4・2%と上昇を見込んでいる。

http://www.zakzak.co.jp/soc/news/191018/for1910180002-n1.html?ownedref=not%20set_main_newsTop
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ















アンケート
★よろしければ、アンケートにご協力お願いいたします。








拡散のお願いです
★日本ではなかなか報道されない【韓国の実態】を世間に知らしめるため、一日1クリックしていたければ幸いです。
オススメ外部サイトの記事
★当ブログ管理人のオススメ外部記事です。



★皆さまへ
いつもコメントありがとうございます。
RSS


韓国ネタ(なぜかマスコミでは取り上げられない)
このページのトップに
戻る