韓国ネタ(なぜかマスコミでは取り上げられない)

このブログでは、なぜか日本のマスコミでは取り上げられない韓国のニュースを中心にお届けします。どうか世界が平和でありますように。

結婚

奇形児の更なる増加とかwwww 姉さん女房が急増し続けるバ韓国!!

年上のメスと結婚するオスが増加中のバ韓国


いまバ韓国では自分より年上のメスと結婚するオスが増えているようです。

その最たる理由は「経済力」なんだとか。

景気の悪化が止まらないバ韓国なので、今後もこの傾向は続くことでしょう。



ってことは、ますます奇形児が増えるってことですね?


ただでさえ奇形児しか生まれない国なのに、それがますます酷くなるだなんてwwwwww




高齢の自称・元従軍慰安婦と結婚し、その婆が死んだ後で「遺族様」に昇格するのを狙っている屑チョンもかなりの数になることでしょう。



ま、少子化がさらに加速し、奇形児だらけとなるのが目に見えていますね。

これも屑チョンという種が自ら滅びに向かっている証拠でしょう。

もう少し速度をアップして一刻も早く滅んでほしいものです。



-----------------------
韓国で「姉さん女房」が増加

妻が年上の初婚夫婦、同い年の夫婦を上回る

 ソウル市内に住む会社員キム・ジュヨンさん(31)は4年前、1歳年下の夫と結婚した。キムさんは「子どもの頃には、結婚は頼もしい『オッパ(年上の男性)』とするものだと思っていたが、いざ年下の男性と付き合ってみると、真面目で責任感のある人であれば一緒にやっていけると思った」と話した。キムさんは周囲から「年下の男を捕まえる能力者」と冗談めかして言われることがあるという。だがキムさんは「以前のように、妻が年上の夫婦を色眼鏡で見ることはないように思う。3歳年下の男性と結婚を考えている職場の同僚もいる」と話した。

 初婚の夫婦に占める「年上の夫」が減り、「姉さん女房」が増加している。ソウル市が先月31日発表した「初婚夫婦の年齢差」についての統計を見ると、婚姻届提出時に夫が年上の夫婦は、2000年の5万508組(初婚全体の75%)から、昨年には3万7704組(68.6%)へと減少した一方、妻が年上の夫婦は、00年の7947組(11.8%)から、昨年には8694組(15.8%)に増加した。昨年には、統計を取り始めた2000年以降では初めて、年上の妻との結婚(8694組)が、同い年の夫婦(8551組、15.6%)を上回った。

 とりわけ、妻が夫より3歳以上年上の夫婦が大幅に増えている。妻が夫より3-5歳年上のケースは、2000年の1579組から、昨年には2056組と、477組増加した。妻が6-9歳年上のケースも、00年の47組から、昨年には80組と、14年間で2倍近く増加した。一方、妻が夫より1-2歳年上のケースは、00年(6024組)と昨年(6101組)で相対的に大きな変化はなかった。

 再婚の場合でも、女性が年上の夫婦の比率は増加しており、過去と比較すると、女性が再婚、男性が初婚というケースも増えている。

 結婚情報会社「デュオ」が2013年、未婚の男女596人を対象に行ったアンケート調査の結果、結婚時に女性が年上の場合、容認できる年齢差は3.2歳だった。女性が年上のカップルや夫婦が増加している原因については「愛に年齢は関係ないと認識(33.9%)」が最も多く、「女性の社会的な地位の向上(30.2%)」「男女平等意識の向上(10.4%)」が続いた。

 結婚情報会社「ソンウ」のイ・ウンジン社長は「最近、経済状況がよくない一方で結婚にかかる費用が増加している中、男性はより経済力のある年上の女性と結婚する「実利追求型」の結婚を志向する側面があり、そのため経済力のある女性には、同じ年や年下の男性を選択できるパワーが生じている」と指摘した。

http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2015/08/14/2015081401241.html
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ








バ韓国に嫁ぐ外国人花嫁が減少中!!!! 理由はもちろん……

屑韓国塵と人類の女性との結婚はテロ行為


屑チョンどもが外国人女性を騙くらかして花嫁にするというテロ行為。

しかし、屑チョンどもの家庭内暴力が有名となり、バ韓国に嫁ぐ女性の数が激減しているとのことです。


かなりいい傾向ですね。

そもそも異種間での交配は、この地球に対しての冒涜行為に他なりません。


屑バ韓国塵の穢れた血統を絶やすためにも、これ以上の被害者を生んではいけないのです。


醜い屑チョンどもは醜い屑チョン同士で荒廃し、ただただ退化の道を歩めばいいのですから。



世界中で巻き起こっている嫌韓感情がさらに浸透し、外国人花嫁などというフザけた制度が消滅することに期待したいものです。


-----------------------
韓国男性の暴力で外国人花嫁が減少、地方自治体が助成金で呼び戻し図る―韓国紙

 2015年3月8日、韓国紙・ハンギョレによると、韓国の一部の地方自治体は農村部における男性独身率の高さを解消することを目的に、「外国人花嫁探し」を後押しする助成金を支給する措置を打ち出した。9日付で環球時報が伝えた。

 韓国忠清北道の永同郡は8日、農業に1年以上従事する30歳以上の未婚男性が外国人女性と結婚する場合、300万ウォン(約33万円)の結婚助成金を支給することを発表。同道の曽坪郡も35~50歳の男性に同様の措置を執ることを決定したほか、全羅南道和順郡はさらに高額の500万ウォン(約55万円)の助成金を支給するだけでなく、外国人花嫁が無料で語学研修を受けられるようにすることを発表した。

 こうした対応の背景には、韓国における外国人花嫁は多くが東南アジア諸国出身だが、近年韓国人の夫による家庭内暴力(DV)がたびたび報じられ、結婚件数の減少傾向が続いていることがある。

http://news.nifty.com/cs/world/chinadetail/rcdc-20150311061/1.htm
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ








滅びゆく韓国塵ww メスが結婚相手に求める条件が無理ゲー過ぎwwwww

恐怖! 胴長短足生物のビッグ便


いまバ韓国では晩婚化が加速しているとのこと。


屑チョンの分際で結婚相手に求める条件が高くなっているようですね。

メスは、年収474万円、身長は175センチくらいのオスを求めているんだとか。


身長175センチって、上げ底込みなんでしょうかね?


もし、実際の身長だとしたらなかなか条件に合うオスはいないでしょう。
しかも、コンビニのレジ打ちで年収474万円はほぼ到達不可能です。


ってことは、結婚しない、結婚できない屑チョンが今後ますます増えていくってことですね。



屑チョンの数が減るのは非常に喜ばしい傾向です。




我々日本人としては“産めよ増やせよ”で、屑チョンどもの逆を目指しましょう!!




-----------------------
韓国で進む晩婚化、女性の初婚年齢は33歳―韓国メディア

 2014年8月19日、韓国・亜洲経済によると、韓国の結婚相談所の調査で、韓国人の初婚の平均年齢は男性が36歳、女性が33歳だったことが分かった。

 結婚相談所・DUOは、2011年から14年に結婚した6000組の男女を対象に調査を実施した。

 結婚時の年齢をみると、男性は34~38歳が最多で60.8%。一方、女性は、31~35歳が最も多く63.8%を占めた。

 2014年に結婚した男性の初婚年齢は前年比で0.8歳高く、女性も同1.1歳高かった。

 女性が結婚相手(男性)に求める条件(平均値)では、年齢が36歳、年収4700万ウォン(約474万円)、身長175センチ。

 一方、男性が結婚相手に求める条件は、年齢が33歳、年収3500万ウォン(約353万円)、身長163センチだった。

http://news.nifty.com/cs/world/chinadetail/rcdc-20140820047/1.htm
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ








外国人妻との結婚に厳格な規制が! 韓国のオスどもが悲鳴!!!!

韓国塵との結婚は地獄の始まり


つい先日から、バ韓国では外国人花嫁と結婚する際の決まりが厳格になっていました。


・結婚移民ビザの取得を希望する外国人は韓国語能力試験初級の取得しなければならない

・配偶者となる韓国人には1480万ウォン(約145万円)以上の年収があること


という条件らしいですね。

非常に喜ばしいことです。
騙されて韓国に連れてこられ、性奴隷となる可哀想な女性が減ってくれることに期待したいです。
どうせならもっと厳しく規定して、事実上外国人との結婚が不可能になってほしいものですね。


ところが、

糞チョンどもは「条件が厳し過ぎるニダ!」と早速ファビョっています。


あの馬鹿どもの事ですからこうした法律も有名無実化してしまう可能性もあります。


ここは我々人類側がもっと率先して決まりを作るべきでしょう。


人以外のものと結婚するなかれ


これで全て解決です。



-----------------------
韓国、結婚移民ビザ規定を厳格化 「外国人花嫁」トラブル増で

 外国人花嫁の急増によるトラブルが多発している韓国で、国際結婚に伴う外国人の移住許可基準を厳格化した新法が今月1日、施行された。

 新法では、結婚移民ビザの取得を希望する外国人に韓国語能力試験初級の取得を、配偶者となる韓国人には1480万ウォン(約145万円)以上の年収があることを条件として定めている。

 ただ、基準を厳しくするよりも、アジアで最も民族的同質性の高い国の1つである韓国社会になじめず苦労している外国人配偶者の支援強化に政府は力を注ぐべきだと批判する声もある。

■「花嫁通信販売」、背景に女性の社会進出

 外国人花嫁の増加が顕著になったのは2000年以降だ。大半がアジア出身者で、ピークを迎えた2005年には3万人以上の外国人女性が結婚移民ビザの取得を申請した。

 こうした傾向の背景には、地方出身の若い女性たちが男性優位の地域社会を捨て、仕事や新生活を求めてソウル(Seoul)など都市部に出て行くようになり、地方が「花嫁不足」になったことがある。

 韓国統計庁(Statistics Korea)によると2000年以降、結婚を理由に韓国に移住した外国人女性は約23万6000人。国際結婚した夫婦間に生まれた子どもは、およそ19万人に上る。

 韓国人と結婚した外国人女性の8割以上を、中国やベトナム、フィリピン、カンボジア、タイ、モンゴルなどアジア各国の出身者が占める。結婚紹介所を通じた「通信販売」の花嫁が大半で、結婚前に女性の出身国で数日間「デート」することが義務付けられている。

■花嫁虐待が社会問題に

 しかし、韓国国内ではその後、若い外国人妻たちが夫から殴られるなどの虐待を受けたとの報告が急増した。20歳のベトナム人花嫁が韓国に来て1週間後に精神障害を抱える夫に刺殺されるという事件も起きた。

 韓国政府は2010年、結婚相手に関して虚偽の情報を提供したり、男性1人に同時に2人以上の女性を紹介したりした結婚仲介業者に最長禁錮2年の刑を科す法律を導入。これが功を奏し、2011年に1697社あった仲介業者は、2013年末には512社にまで大きく減少した。

 今回導入した新法について韓国法務部(法務省)は、国際結婚した夫婦間トラブルの最大原因である意思疎通と低収入の2点に焦点を絞った対策だと説明。「資格のない人々が外国人花嫁を買う事態を止めるために政府の介入は避けられない」と述べている。

■新法に批判殺到

 一方、結婚仲介業者側は、新法の導入で結婚マッチング候補者が減れば、外国人花嫁を探すコストが上がるだけだと批判。さらに花嫁の語学研修費も必要となり、手数料や交通費、宿泊費などを含めて現在平均1000万ウォン(約98万円)程度の紹介費用は最大で50%も高騰すると主張している。

 また、研究者やソーシャルワーカー(社会福祉士)らは、既に様々な問題に直面している国際結婚カップルに必要なのは、より多くの支援であり、余計な負担となりかねない官僚的規制ではないと批判的だ。韓国の移民女性人権団体は、家庭内暴力の危機にさらされている外国人妻たちの保護を優先すべきだと指摘している。外国人妻たちは、まだ知人もいない韓国で警察に行くことを恐れ、夫から暴力を振るわれても届け出ない場合が多いという。

 民間のシンクタンク、韓国女性政策研究院(Korea Women's Development Institute)による2012年の調査によると、韓国では国際結婚した夫婦10組中の4組が5年以内に破局している。原因として48%が「和解しがたい不一致」を、21%が「低収入」を挙げている。

http://news.livedoor.com/article/detail/8726240/
-----------------------




韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ








アンケート
★よろしければ、アンケートにご協力お願いいたします。








拡散のお願いです
★日本ではなかなか報道されない【韓国の実態】を世間に知らしめるため、一日1クリックしていたければ幸いです。
オススメ外部サイトの記事
★当ブログ管理人のオススメ外部記事です。



★皆さまへ
いつもコメントありがとうございます。
RSS


韓国ネタ(なぜかマスコミでは取り上げられない)
このページのトップに
戻る