韓国ネタ(なぜかマスコミでは取り上げられない)

このブログでは、なぜか日本のマスコミでは取り上げられない韓国のニュースを中心にお届けします。どうか世界が平和でありますように。

絞殺

バ韓国なら当たり前www 中学生の娘をレイプ→警察に通報されたので絞殺して死体遺棄!!!

親が子をレイプするのが当たり前のバ韓国


いかにもバ韓国らしい事件が起きていました。


・31歳の義理の父親が、中学生の娘をレイプ

・娘は実の父親に連絡して、義父を警察に通報

・その報復として、義父と実の母親が娘を絞殺して死体を池に遺棄


……バ韓国では珍しくもなんともないことですねwwww


この義父と母親に下された判決は懲役30年。

検察は無期懲役を求刑していたようですが、ずいぶんと寛大な措置ですねwwww



我々人類にしてみれば、これから子供をヒリ出しまくっていたと思われる若いメスを殺す行為は歓迎すべきことです。


同じように殺される若いヒトモドキのメスがもっと増えてくれることを祈りたいものです。



-----------------------
中学生の娘を殺害・遺棄した実母と義父に懲役30年=光州地裁

 中学生の娘を殺害し、遺体を遺棄した非情な実母と義父に重い刑罰が言い渡された。光州地方裁判所刑事第12部(チョン・ジェヒ部長判事)は11日、殺人と死体遺棄で起訴されていた義父(31)と実母(39)にそれぞれ懲役30年の実刑判決を言い渡した。同地裁はまた、義父に40時間の性暴力治療プログラム履修、15年間の個人情報開示、3年間の児童・青少年関連機関・障害者福祉施設就業制限などを命じた。先月の結審公判で検察は、両被告人にそれぞれ無期懲役を求刑していた。

 同地裁はこの日、「両被告人は誰よりも保護すべき存在である満12歳の娘を納得しがたい理由で綿密な計画の下に殺害しており、罪質が極めて悪質だ。義父は被害者に対してわいせつ行為を行い事件の根本的な原因を提供したし、実母は実の母親であるのにもかかわらず、具体的に殺人の指示をするなど、反人倫的な犯行に加担しており、重い処罰は避けられない」と判決の理由を述べた。

 義父と実母は今年4月27日午後、全羅南道務安郡内の農道にとめられた乗用車の中でAさんの首を絞めて殺害し、翌日早朝、遺体を光州市内の貯水池に遺棄したとして逮捕・起訴された。犯行後、義父が遺体をトランクに移す時、実母が手伝ったことも確認された。Aさんは今年4月初め、実父の力を借りて自身に対してわいせつ行為をした義父を警察に通報していた。通報を知った義父と実母はAさんに報復するため殺害したことが分かった。

http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2019/10/12/2019101280015.html
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ















【さすが自殺大国・バ韓国wwwww】失業からの3姉妹心中wwwwwwwww

失業者が増えれば自殺者も増えるバ韓国


はぁぁぁ、目出度い、目出度い。

バ韓国で33歳、31歳、29歳のメス姉妹3匹が自宅マンションで自殺していましたwww

上の姉2匹が末の妹の首を絞めて殺し、その後2匹はマンションのベランダから投身自殺したようです。


自殺の理由は失業による生活苦と見られているとのこと。


ちなみに、この3匹と同居していた母親は、警察が訪ねてくるまで事件に気付かなかったようですwww




ま、なんにせよ、生活苦で自殺する屑チョンが増えるのは非常に喜ばしい傾向ですね。

きゃつらの自殺が捗るよう、我々にもできることが必ずあるハズです。



屑チョンが出演している番組を見ない、屑バ韓国製のものは買わない、屑在日を見かけたら殺意を込めた目で睨む、きゃつらのオヤツにならないよう飼い犬の糞の始末をしっかり行う……、それがどんなに小さいことであっても積み重ねこそが大事ですから。



-----------------------
失業で悲観? 3姉妹が自宅マンションで死亡 /富川

 京畿道富川市のマンションで25日、母親と同居している33歳、31歳、29歳の3姉妹が遺体で見つかった。上の2人はベランダから飛び降り、自分の部屋で死んでいた末の妹には首を絞められたような痕があった。3人は「生きていくのがつらい」という遺書を残しているが、生活に苦労していたことを示すものはなく、現在のところ死に至った動機は謎に包まれている。

 25日午前4時ごろ、富川市遠美区にあるマンションの駐車場で、このマンションの12階に住む33歳と31歳の姉妹が遺体で見つかった。警備員は「駐車場の方で『どしん』という音が聞こえたので行ってみると、2人が血を流して倒れていたため警察に通報した」と話している。2人は地下に続く駐車場入り口の屋根に墜落し、プラスチックの覆いが割れて通路の床に落ちたとみられている。

 警察が姉妹の自宅に駆けつけたところ、末の妹(29)がリビングの奥の部屋で横になって死んでいるのが見つかった。自宅にいた母親(62)は警察に「前日午後11時ごろ帰宅すると娘たちが一緒にテレビを見ていたため、午前0時ごろ『おやすみ』と言ってリビングで寝た。娘たちから普段と違う様子は感じられなかった」と供述した。母親は警察が自宅を訪ねてきてようやく目を覚まし、娘たちの死を知ったという。

 末の妹が死んでいた部屋から見つかった遺書に「生きていくのがつらい。火葬して散骨してほしい」などと書かれていたことから、警察は3姉妹が心中したものとみて捜査を進めている。3人はこうした内容の遺書を各自で作成しており、それぞれ本人の筆跡と一致することが判明した。警察は、姉2人が末の妹の首を絞めた上でベランダから飛び降りた可能性を念頭に、正確な死因を把握するため国立科学捜査研究院に司法解剖を依頼した。

 警察によると、3人は5人姉妹の下3人だという。1993年ごろ父親が死亡した後、長女と次女は家を出たため、三女、四女、五女が母親と一緒に暮らしてきた。母親は看護などの仕事をしており、四女は保育士として働いている。三女と五女もそれぞれ違う保育園で働いていたが、2-3カ月ほど前に園が市の施設監査で摘発されて閉園したため、職を失ったという。保育士として10年のキャリアを持つ三女は閉園した保育園を買い取ろうとしたが資金不足でかなわず、気を落としていたとされる。

 警察は遺書の内容を踏まえ、3人が失業または生活苦を理由に自殺したとみているが、生活に苦労していたことを示すものは見つかっていない。富川市によると、家族は生活保護などの行政支援を申請したことは一度もないという。市の関係者は「3姉妹に加え母親も働いており、自宅マンション(76平方メートル、時価2億3000万ウォン=約2500万円)が母親名義になっていて差し押さえや競売の対象でもないため、生活保護を受給する状況ではなかっただろう」と話している。母親自身も「裕福ではないが借金に負われたり生活が困窮したりするほどではなかった」と話しており、親戚をはじめとする周囲も同様の供述をしているという。

http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2015/05/26/2015052601391.html?ent_rank_news
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ








女子高生を絞殺して死姦した屑チョン、その若さゆえ死刑を免れて無期懲役にwwwwwwww

裁く方も裁かれる方もキチガイだらけのバ韓国




17歳の女子高生をモーテルで絞殺し、その後に死体をレイプしまくっていた屑チョン。

このオスに無期懲役の判決が確定したようです。



当然死刑のところを無期懲役とはwwwwwwwwww



裁判所によると、


このオスは20歳とまだ若いニダ! 若さゆえ更生の可能性があるニダ!!


とのことでした。





ま、馬鹿ウンコ喰うではこのオス程度の屑が平均値ですからね。



こうして穢れたDNAは廃ることなく、よりその濃さを増していくわけです。




例外なんてありません。

屑チョンのオスは皆同程度のキチガイばかりなのです!




-----------------------
17才女子学生殺害後死体性暴行... 20代男に無期懲役

 10代女子学生を殺害した後死体を性暴行して傷つけたいわゆる「龍仁(ヨンイン)猟奇殺人事件」の被告人のシン某(20)さんの無期懲役が確定した。

 大法院1部(主審・高英韓最高裁判事)は、強姦、殺人、死体汚辱、死体損壊、死体遺棄などの疑惑で起訴されたシンさんに対する上告審で無期懲役、身の上情報公開、公示10年を宣告した原審を確定したと29日ニューシスが報道した。

 裁判所は「警察に自首したシンさんは強姦未遂や死体汚辱疑惑などを自白して検察の7次調査から疑惑を否認している」とし「しかしシンさんの自白陳述はその内容自体が客観的に合理性があって自白以外の状況証拠が矛盾することがなくてこれを有罪に判断した原審は正当だ」と判示した。

 引き続き「シンさんが主張する有利な情状を酌量してみても無期懲役を宣告した原審の刑量がはなはだ不当だと見ることはできない」と付け加えた。

 シンさんは昨年7月8日午後9時頃、龍仁市(ヨンインシ)のあるモーテルで知人のキム某(当時17才)さんの首を絞めて殺害した後、死体を性暴行して死体を傷つけて遺棄した疑惑で拘束起訴された。

 彼は犯行直後、自身のカカオストーリー(SNS)に「私には人間ならば感じられる感情が今は干からびてなくなった」などと犯行に関連した4件の文を掲示して社会的波紋を呼んだ。

 1・2審は「残酷で猟奇的な犯行を犯して極刑に処する事情が充分だ」としながらも「年齢が幼いうえに教化と改善の可能性が全くないわけではなく生命を剥奪する極刑より終身刑を宣告する」として無期懲役を宣告した。

http://isplus.live.joins.com/news/article/article.asp?total_id=15676632&cloc=
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ








【まさに韓国】妻を睡眠薬で眠らせてる間に妻のスマホを物色! 浮気相手の写真を発見して眠っている妻を絞殺!!

スマホの普及で糞どもが殺し合うなら良し!


糞チョンどもがスマホにハマりまくっているのは、きっと現実の世界と向き合えないからなんでしょうね。

そりゃ、右を向いても左を向いてもブサイクで性悪な糞チョンしかいないのだから現実逃避せざるを得ないのでしょう。

スマホに逃げるのではなく、さっさと自殺して文字通り現世から逃避してもらいたいものです。




さて、今回糞韓国では、妻の浮気を疑った旦那がじつに糞チョンらしい事件を起こしていました。

妻に睡眠薬入りの豆乳を飲ませ、その間に妻のスマホを物色。

そして浮気相手の写真を見て激高し、眠っている妻を絞殺したとのこと。



こういう事件はもっともっともっと韓国で発生するべきでしょう。

今のペースの5千万倍くらい増加して、糞チョン同士で殺し合ってもらいたいものです。



後の除鮮活動が捗りますからね。



-----------------------
スマホアプリの写真がもたらした悲劇

 妻(35)の不倫を疑った男(35)は今月5日、睡眠薬を混ぜた豆乳を妻に飲ませて眠らせた後、妻の携帯電話の電源を入れ、カカオトーク(スマートフォン向け無料チャット・通話アプリ)のメッセージを確認しようとした。ところが、暗証番号が分からずメッセージを読めなかったため、妻の携帯電話に入っていたカカオトークのプログラムを初期化した。プログラムが初期化されたため、暗証番号の設定は解除されたが、妻がそれまでやりとりしていたメッセージも全て削除された。ところが、妻の携帯電話をいじっていた男は、カカオトークの友人リストから、サングラスを掛けた男性の写真を見つけた。それまで妻の不倫相手と疑っていた男性だった。妻の不倫を確信した男は、縄跳び用ロープで妻の首を絞めて殺害した。

 ソウル広津警察署は、今月5日午前3時ごろ、ソウル市広津区の自宅で妻を殺害し、9日午前に慶尚南道固城郡の蓮華山インターチェンジ付近に遺体を捨てたとして、男を緊急逮捕した、と17日発表した。警察によると、結婚8年目だった男は、妻が結婚前、同じ干支(えと)の人たちのコミュニティーサイトを通じて知り合い交際していた男性と、最近になって再び連絡を取り合っているとして、争いが絶えなかったという。妻は先月から今月にかけ、子どもたちを家に残して家出したことが2回もあった。男は「家出していた間、妻が不倫相手に会っていたと思い、怒りを抑えられなくなった」と供述した。

 妻を殺害した男は、遺体を箱に入れて玄関に保管していたが、8日になって、妻の遺体を旅行かばんに入れ、レンタカーの後部座席に積んで慶尚南道巨済市に向かった。職場の同僚だった男と妻は、結婚前に二人で巨済市に旅行に出掛けたことがあった。そのため男は、妻ともう一度行きたいと思い、巨済に向かったという。そして、ソウルに戻る途中に固城郡に立ち寄り、蓮華山インターチェンジ付近の下水口に妻の遺体を捨てた。男は11日、犯行を隠すため、警察に「妻が家出した」と届け出た。だが、良心の呵責(かしゃく)を感じた男は、16日午後2時ごろ、広津署の行方不明者担当係を訪れ自首した。

http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2014/01/18/2014011800689.html
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ








アンケート
★よろしければ、アンケートにご協力お願いいたします。








拡散のお願いです
★日本ではなかなか報道されない【韓国の実態】を世間に知らしめるため、一日1クリックしていたければ幸いです。
オススメ外部サイトの記事
★当ブログ管理人のオススメ外部記事です。



★皆さまへ
いつもコメントありがとうございます。
RSS


韓国ネタ(なぜかマスコミでは取り上げられない)
このページのトップに
戻る