韓国ネタ(なぜかマスコミでは取り上げられない)

このブログでは、なぜか日本のマスコミでは取り上げられない韓国のニュースを中心にお届けします。どうか世界が平和でありますように。

給与

バ韓国空軍がパイロット不足に陥るwwww その理由は給料の安さ!!!!!!!!

バ韓国空軍がパイロット不足にwwww


バ韓国空軍のパイロットの転役が年々増加し続けているようです。

ベテラン級のパイロットがいなくなることで、空軍の戦力もダダ下がりだとのこと。



と言っても、ハナから飛行時間を改ざんしまくっているバ韓国空軍ですからベテランパイロットであっても質はかなり低そうですがねwwwww



こうしたパイロットたちは金目当てで民間の航空会社でパイロットとして働くのでしょう。


ってことは、今後ますます粗悪なパイロットがバ韓国の航空会社に増えるというワケです。



クククク。

楽しみじゃありませんか!


ボコボコと墜落しまくってくれることでしょう。


できることなら我々人類に迷惑をかけることのないよう、バ韓国国内で墜落してほしいものです。


-----------------------
韓国空軍のパイロットの転役が増加 昨年度は127人

 空軍パイロットの転役が毎年大幅に増加し、戦闘力の弱化と作戦運営上の支障が憂慮されています。 

 空軍本部によると、昨年転役した空軍のパイロットは127人、2012年の113人以降、毎年増加していることが明らかになりました。 

 これと関連して、機務司令部チョンマンヘ大佐などは「国防政策研究」の寄稿論文を通じて、転役するパイロットは「集計すると、10年目の大尉と15年目の少佐が最も多い」とし、ベテラン級の調整人材が現場を離れるため、空軍戦闘力の弱化と作戦運営上での支障が憂慮されると指摘しました。 

 それと共に、軍のパイロットは民間航空会社より低い給与や福祉の恩恵、また、劣悪な住居環境と生活条件などを転役理由に選んだと説明しました。 

http://www.ytn.co.kr/_ln/0101_201508091004526508
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ








【拡散希望】【おめでとうチョンさん!】在日帰国支援の一環か? 韓国軍兵士の給与が15パーセントも引き上げられる!

韓国軍の入隊検査
↑入隊の際に、しっかりアナルを吟味されるチョンども。

すでに崩壊が始まっている韓国経済ですが、馬鹿ウンコ喰う政府が来年から兵士の給与を15パーセント引き上げると発表しました。

良かったですね、在日の糞チョンの皆さん。
日本に巣食う在日どもはさっさと祖国で職業軍人にでもなってください。
決して日本の血税にたかるような真似は、金輪際しないでください。
半島に帰国する旅費のためなら、血税を使っても構わないですよね。


それにしても、
経済活性のため、財政収支を大幅に悪化させない範囲で支出を増やした
という理屈が腑に落ちません。

もう十分悪化しているのではありませんか?
それとも、日本からの金をあてにしているのでしょうか?

有事の際は日本を攻撃しようとしている国に対し、様々な名目でお金が流れていってる現状を打破しなければなりません。

何度も取り上げて恐縮ですが、

・韓国製のものはスマホ、海産物、キムチ、韓流タレント、もろもろ全てを購入しない。
・パチンコに行かない。
・テレビに韓国人が出たら、すぐにチャンネルを回す。

たったコレだけのことでも構いません。
我々国民の一人一人の力を結集しようではありませんか?

どんなに小さい力でも、細かいことをコツコツと積み上げて事を成せる日本人の底力を発揮しましょう。


どうか、下記アイコンのクリックで拡散にご協力のほどをお願いいたします。

韓国が好きな人は押さないでください
人気ブログランキングへ


-----------------------
来年、兵士の給与を15%引き上げへ…上等兵は13万5000ウォン

 来年度の兵士らの給与が15%上がる見通しだ。また、文化分野の予算が大幅に伸び、インフラ(SOC)支出は、当初の計画より下げ幅が減る見通しだ。
 企画財政部と与党セヌリ党は16日、政府与党会議を開き、14年度の予算案についてこのように合意したと明らかにした。政府与党は、「来年度の予算案編成の目標を、経済活性化や雇用創出に決め、財政収支を大幅に悪化させない範囲内で、支出を最大限増やすことを決めた」と説明した。

 まず、史上初めて100兆ウォンを突破する福祉予算は、政府の総支出に占める割合も、史上最高のレベルで編成し、国政課題となっている「文化隆盛」基盤を拡充するため、文化分野の支出の伸び率を、創出の伸び率より高めに設定することにした。農林部門の予算は、13年の本予算に編成した規模より減らさず、農漁民への直接支援を増やす案をまとめることにした。インフラへの投資は、地域経済の活性化や地域公約の履行などのため、当初の計画より下げ幅を減らし、教育分野は、産学協力の活性化や学費負担の軽減に重点を置くことにした。

 具体的な項目別にはまず、兵士の給与が、上等兵基準で、本年の11万7000ウォンから、来年は約13万5000ウォンに上げるなど、階級別に15%引き上げられる。また、芸術家への福祉拡充(200億ウォン)、文化・芸術公演基金事業(1870億ウォン)にも、国の財政支援が増える。

 雇用創出の予算としては、高校3年生、または大学3、4年生のとき、企業で職業訓練を受けることのできる「先進国型仕事・学習並行システム」支援に、計626億ウォンが投入される。また、「地域・産業共同訓練」(550億ウォン)、「就職成功パッケージ(2246億ウォン)」への支出も拡大される。政府与党は、これと共に、率先のため、国会議員の来年度の歳費を据え置き、公務員らの賃上げ率も、最大限抑えることに合意したという。

 政府は同日の協議内容を反映した来年の予算案を、来週発表する計画だ。

http://japanese.donga.com/srv/service.php3?biid=2013091792328
-----------------------




韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ









アンケート
★よろしければ、アンケートにご協力お願いいたします。








拡散のお願いです
★日本ではなかなか報道されない【韓国の実態】を世間に知らしめるため、一日1クリックしていたければ幸いです。
オススメ外部サイトの記事
★当ブログ管理人のオススメ外部記事です。



★皆さまへ
いつもコメントありがとうございます。
RSS


韓国ネタ(なぜかマスコミでは取り上げられない)
このページのトップに
戻る