韓国ネタ(なぜかマスコミでは取り上げられない)

このブログでは、なぜか日本のマスコミでは取り上げられない韓国のニュースを中心にお届けします。どうか世界が平和でありますように。

美化

バ韓国の国立オペラ団、追軍売春婦の生涯を描く創作オペラを初上演の予定wwww

幼稚園の学芸会並みww バ韓国のオペラ団


バ韓国には“国立オペラ団”なるものが存在しているようです。

ヒトモドキの分際でオペラだなんてwwwww

片腹痛い話ですなぁ。


そんなオペラ団が、来年に追軍売春婦の一生を描く創作劇を上演するとのこと。


金目当ての醜い売春婦どもをさぞかし美化しているんでしょうねwww


これでまたバ韓国の憧れの職業として売春婦が上位にランクインしてきそうです。

そんな連中がこの日本に押し寄せてくるのですから困った話です。


自発的に日本にやって来ておいて、数十年後には「強制されたニダ!」と言い出すに決まっているんですから!



-----------------------
韓国国立オペラ団 韓日慰安婦の人生描いた創作作品初演へ 

 韓国国立オペラ団が旧日本軍の慰安婦の人生を描く創作オペラ「1945」を来年上演する。同オペラ団が20日、発表した。

 「1945」は日本による植民地支配から解放された混乱期の韓国人慰安婦と日本人慰安婦の人生に光を当て、民族的アイデンティティーとヒューマニズムの葛藤を描いた作品。

 国立オペラ団の芸術監督を務める尹鎬根(ユン・ホグン)氏は昨年2月に就任してから韓国を題材にした作品のレパートリー開発の重要性を力説してきた。 

 国立オペラ団は「1945」を手始めに、今後も韓国の情緒が込められた韓国オペラの開発・公演に邁進(まいしん)するとコメントした。

 この日発表された来年の演目には韓国初演となるロッシーニの「ウィリアム・テル」とワイルの「マハゴニー市の興亡」が含まれており注目される。

 日本による植民地時代に起きた「三・一独立運動」と大韓民国臨時政府樹立から来年で100年になることを記念して上演される「ウィリアム・テル」はオーストリアに抑圧されていたスイスの英雄の話だ。

 国立オペラ団は、「ウィリアム・テル」は「三・一独立運動」と重なり、韓国人に響くメッセージを伝えるだろうと紹介した。

 チケットは来年1月末から販売が開始される。

http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2018/12/20/2018122080237.html
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ















★今夜21時放送!!! セウォル号沈没事故の生き残り高校生らの闘いを「完全再現ドラマ」化!!!!!!!★

セウォル号沈没の再現ドラマで酒ウマww



本日、21時からセウォル号沈没事故の真相を追いかけたというTV番組が放映されます。

生き残った高校生の証言に基づいた「完全再現ドラマ」もあるようですねwwww




フジテレビということなので、さぞかし美化されたドラマになることでしょう。



ちょうど他に見る番組もないので、とりあえず冒頭部分を鑑賞するつもりです。



途中で挫折しなければ、放映後に感想をアップしたいと思います。



-----------------------
Mr.サンデーSP生存高校生が初めて語る“奇跡の生還"~韓国セウォル号沈没の真相~
2014年9月21日(日)  21時00分~23時09分  の放送内容

生存者72名の新証言&船内外の沈没映像16本&事故当日写真275枚などを元にセウォル号沈没事故で生き残った高校生たちの生死を分けた闘いを完全再現ドラマ

正式タイトル
Mr.サンデーSP生存高校生が初めて語る“奇跡の生還"~韓国セウォル号沈没の真相~

番組内容
(1)生存高校生が独占新証言!壮絶“84分間"生死を分けた運命の闘い…亡くなった親友との命の絆とは (2)あ然!乗客を救助せず…助かったのはビール飲んでいた船員たち (3)脱出した高校生たちの救助の願い断った?海洋警察の幹部を直撃取材

http://tv.yahoo.co.jp/program/93459924/
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ








アンケート
★よろしければ、アンケートにご協力お願いいたします。








拡散のお願いです
★日本ではなかなか報道されない【韓国の実態】を世間に知らしめるため、一日1クリックしていたければ幸いです。
オススメ外部サイトの記事
★当ブログ管理人のオススメ外部記事です。



★皆さまへ
いつもコメントありがとうございます。
RSS


韓国ネタ(なぜかマスコミでは取り上げられない)
このページのトップに
戻る