韓国ネタ(なぜかマスコミでは取り上げられない)

このブログでは、なぜか日本のマスコミでは取り上げられない韓国のニュースを中心にお届けします。どうか世界が平和でありますように。

習近平

世界58か国が賛成した国連の北朝鮮決議案、バ韓国は今回も採択に不参加wwww

バッドコリアもグッドコリアも関係ないバ韓国塵ともども37564に


一昨日、国連で北朝鮮人権決議案が採択されていました。


この決議案に参加したのは、米国、日本、ドイツ、フランス、カナダなど58カ国。


しかし、

当事者とも言えるバ韓国はこの採択に参加しませんでしたwwww


ま、当然でしょうね。


文在寅は、習近平と金正恩のご機嫌を取ることに必死なので、逆鱗に触れるような真似はできなかったのでしょう。



それにしても、

北朝鮮に自国民を惨殺されておきながら、黙殺することしかできないとはwww



有事の際、バ韓国塵どもが何十万匹と虐殺されても、文在寅は黙って見ているだけなんでしょうね。


除鮮作業が捗ることになるので、我々人類としては文在寅のスタンスに大賛成ですね。



-----------------------
58カ国が賛成した国連の北朝鮮人権決議案…韓国は今年も参加せず

 北朝鮮の人権問題を批判し、改善を求める北朝鮮人権決議案が18日(現地時間)に国連で採択された。韓国政府は「諸般の状況を考慮した」との理由で、昨年に続き今年も共同提案国に加わらなかった。コロナによって北朝鮮住民の人権がさらに制約を受けているとの懸念が新たに持ち上がる中、2カ月前に西海で韓国の公務員男性銃殺・焼却事件が起こったにもかかわらず、それでも北朝鮮の顔色を伺っているとの指摘が相次いでいる。

 国連総会で人権問題を担当する第3委員会はこの日、ニューヨークの国連本部で会合を開き、今回の決議案を採択した。投票は行われずコンセンサス(満場一致)の形で採択され、来月の国連総会本会議に上程される予定だ。北朝鮮人権決議案は2005年から今年まで16年連続で採択されている。

 決議案は北朝鮮で行われている殺人や拷問、組織的な拉致、宗教・表現・集会の自由の制約などにも言及し「最も責任ある者」に対する追加の制裁も取りまとめるべきと勧告している。この「最も責任ある者」とは金正恩(キム・ジョンウン)国務委員長のことだ。これに対して北朝鮮のキム・ソン国連駐在大使は「人間のくずである脱北者たちが捏造(ねつぞう)した虚偽・虚構の情報を敵国がつぎはぎしたものだ。北朝鮮には人権侵害などない」と反発した。

 欧州連合(EU)が中心となって作成を進めている今回の決議案には、米国、日本、ドイツ、フランス、カナダなど58カ国が提案国として名を連ねているが、当事国である韓国は提案国に加わらなかった。これについて韓国外交部(省に相当)は19日「韓半島情勢など諸般の状況を総合的に考慮した」と説明した。

 韓国政府が共同提案国に加わらない決定を下したことを巡り、外交関係者の間からは「海洋水産部(省に相当)職員銃殺事件では、被害者であるはずの韓国政府が最低限の外交努力からさえ顔を背けた」との指摘が出ている。しかも今年の決議案には「コロナのような保健危機や自然災害への制限的な対処能力のため、北朝鮮で急速に悪化する恐れのある危うい人道主義的状況には非常に深い懸念を表明する」との文言も新たに加えられたからだ。ある外交筋は「西海で起こった韓国の公務員男性銃殺事件こそ、決議案に明記された『コロナ・パンデミック(世界的流行)に伴う北朝鮮内部の人道主義的危機』に該当する事例だ」と指摘した。

 それでも韓国政府は共同提案国への参加を最後まで拒絶し、特別な論評も出さなかった。国連駐在のドイツ代表部が「コロナの影響で外の世界との接触が減り、北朝鮮住民は自由がさらに制約を受け、人権状況の展望はあまりにも悲惨だ」とコメントするなど、直接の利害関係がない複数の国々が北朝鮮の人権問題に一層関与しようとしている。

 このような中、国連のトマス・オヘア・キンタナ北朝鮮人権特別報告官は今月17日、韓国政府に書簡を送り、韓国の公務員男性殺害事件に関する情報公開を求めたことが分かった。キンタナ報告官は「公務員殺害事件に関する情報を遺族に対して十分に提供すべきだ」と指摘した。

http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2020/11/20/2020112080045.html
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ















防衛相会談の提案を無視!? バ韓国のコウモリ外交が絶賛破綻中!!

バ韓国を無視して日米同盟強化が正解


今月末、グアムで日米の防衛相会談が行われる予定です。


当初は日米韓の3か国会談が提案されていましたが、バ韓国政府が参加への回答をしなかったようです!!



この大事な時期に開催される防衛相会談の提案を無視するとはwwww



二枚舌さえ使えなくなり、無視せざるを得なかったんでしょうね。



バ韓国政府は、


「数か月も前から日米と協議しているニダ!」


「ゲイコロナの影響で日程は未定だが、協議はまだ進行中ニダぁぁ!」


と応じているようです。



いつものアレですね。


すぐにバレる嘘というやつですwww



GSOMIAの期限も迫っているので、コウモリ外交が破綻する直前のバ韓国。


これでバ韓国の立場が決まったようなものなので、朝鮮有事の際は遠慮なく朝鮮半島全域を焼け野原にすることが可能となります。


我々日本人としては理想的な状況に近づいたと言えるでしょう。



-----------------------
当初は日米韓防衛相会談を計画、韓国が抜けた理由は?=韓国ネットから懸念の声

 2020年8月21日、河野太郎防衛相とエスパー米国防長官が29日に米領グアムでの会談を調整していることに関連し、韓国・東亜日報は「エスパー米国防長官は当初、日米韓3カ国会談を提案していたが、韓国政府が明確な回答を避けていたことが分かった」と伝えた。

 記事によると、米行政部関係者は「29日にグアムかハワイでの日米韓防衛相会談を提案した」とし、「3国間の協力を強化し、北朝鮮と中国の脅威に対するより強力な抑止力とするため」と説明した。また、ミリー統合参謀本部議長が29日に訪韓する案も韓国政府と調整していたが、具体的な進展はないという。

 28日に終了する米韓合同軍事演習の直後に日米韓防衛相会談とミリー議長の訪韓を立て続けに行うという米国の計画の意図について、記事は「米中対立の中で日本と韓国に反中路線への参入を促すためとみられる」指摘。また「米国は北朝鮮が朝鮮労働党創建75周年を迎える10月10日に大規模な閲兵式を計画していることと、日韓軍事情報包括保護協定(GSOMIA)問題についても議論する考えだった」と分析している。

 韓国の外交消息筋は「韓国政府は米大統領選が近い点、習近平(シー・ジンピン)国家主席の年内訪韓の可能性、南北協力などを考慮して(今回の会談には)慎重な立場を示しているようだ」と話した。一方、韓国国防部は「5月から日米韓3カ国会談の開催に向け日米と協議してきた」としつつ「新型コロナウイルス感染拡大の影響などにより日程が決まっていないが、協議は進行中だ」と説明したという。

 これに韓国のネットユーザーからは「二股を掛ける文政権。これだと肝心なときに両方に捨てられてしまう」と懸念する声が上がっている。

 また「米国にくっついておくべき」「韓国が自由民主主義を守るためには日米韓同盟が必要」「中国に尊重されたければ日米韓を強固なものにしておくべき。それなのに文政権は真逆に進んでいる」「米国は同盟にはとてもよくしてくれるが、敵国と手を組むなどの行動を見せたら豹変(ひょうへん)することを忘れないで」「米国がスワップ協定を延長してくれなかったらどんな状況になるか。そんなことは絶対にあってはならない」など日米韓同盟の必要性を訴える声も多い。

 その他「政府は中国の顔色をうかがったのではなく、日本と会いたくなかったのでは?」「米国に遊ばれても、中国にへりくだっても駄目。自ら防衛力を高めよう」などと主張する声も見られた。

https://www.recordchina.co.jp/b829862-s0-c10-d0058.html
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ















異例中の異例!!!! 中国共産党外交トップが突然バ韓国を訪問することに!

バ韓国のコウモリ外交が破綻か?


中国共産党の外交トップが、

突然バ韓国を訪問するようです!!!!



中国側の大きな目的は、


・米韓ミサイル指針改正などに対する抗議

・ファーウェイ、TikTok、香港国家保安法などの問題に対し、バ韓国側の支持を求める


といった感じです。


要するに、アメリカと中国のどちらを選ぶのか究極の選択を迫るわけですねwwww



その場しのぎのコウモリ外交を続けてきたツケが、いよいよ爆発しそうな勢いです。


この状況ならどちらを選んでもバ韓国に待っているのは更なる地獄www




今回の異例の訪韓がどんな結末になるのか、実に楽しみですね。


-----------------------
米中対立激化の真っ只中に中国外交トップ・楊潔チ氏が異例の来韓

 中国の外交政策を総括する楊潔チ・中国共産党外交担当政治局委員が早ければ来週にも韓国にやって来ることが13日までにわかった。来韓が実現すれば、2018年7月の非公式の訪問以来2年ぶりとなる。

 コロナ事態がまだ沈静化していない状況で、楊委員の来韓が急きょ進められていることについて、外交関係者の間からは「米中対立が激しくなる中、友軍の確保が何としても必要な中国の状況が反映されたもの」との分析が出ている。とりわけコロナ事態後、楊委員の外遊はハワイで米国のポンペオ国務長官と緊急の交渉を行ったことが唯一だ。楊委員は今年2月に予定されていた日本訪問計画も無期限延期している。

 その楊委員が異例にも韓国をピンポイントで訪問する背景には、先日妥結した韓米ミサイル指針改正などと関連して、韓国側に抗議のメッセージを伝える意図があるとの見方が語られている。今回のミサイル交渉を担当した青瓦台(韓国大統領府)の金鉉宗(キム・ヒョンジョン)国家安保室第2次長は先日、KBS9時ニュースに出演した際「中国は偵察衛星を低軌道だけで数十機保有している」「(中国など)他国が(ミサイル指針、原子力潜水艦などについて)韓国の内政に干渉する理由は一つもないと考える」と述べた。文在寅(ムン・ジェイン)大統領も先月29日「完全なミサイル守権の確保に向け、引き続き努力を重ねていこう」と述べ、現在800キロに縛られている弾道ミサイルの射程距離制限を解除させたい意向を明らかにした。ある外交筋は「来韓日程をめぐって両国の政府は今、最後の調整を行っている」と伝えた上で「楊委員が来韓すれば、青瓦台を表敬訪問して文大統領に会い、徐薫(ソ・フン)青瓦台国家安保室長、朴智元(パク・チウォン)国家情報院長など、最近陣容を整えた外交安保政策担当者らとも会談し、懸案について意見を交換するだろう」と予想した。

 楊委員はさらに、今年上半期に推進されたものの、コロナの感染拡大や中国情勢の不安定化などで延期された習近平・中国国家主席の来韓についても言及しそうだ。韓国政府は習主席の来韓について、中国によるTHAAD(米国の終末高高度防衛ミサイル)報復措置の解決、南北関係改善などの足台にするため特に力を入れている。

 楊委員は今回の来韓を通じ、米中の対立が続く今の状況と関連して、米国の同盟国である韓国を中国側に引き入れるための作業を行うとの見方も出ている。今回の来韓は、先日米国が保健福祉省のアレックス・アザー長官を台湾に派遣し、これに中国が激しく反発する中で進められている。1979年に米国が中国と外交関係を樹立するため台湾と断交して以来、アザー長官は台湾を訪問した米政府関係者の中では最高位となる。アザー長官は今月10日、台湾の蔡英文総統との会談で「台湾に対するトランプ大統領の強い支持と友情のメッセージを伝える」と述べた。米国が中国にとって最も神経質な「一つの中国」問題に手をつけた状況で、米中対立を総括する楊委員が米国の同盟国である韓国を訪問することになる。コロナ事態以降、中国の高位級による来韓はこれがはじめてとなる。中国高官が韓国を訪問するのは、昨年12月の王毅外交部長の来韓が最後だ。

 楊委員が今回の来韓で韓国政府高官らに会い、ファーウェイ、TikTok、香港国家保安法など米中が対立する問題と関連して韓国政府に対し「積極的な支持」を公開の席で求めてくるとの見方も出ている。楊委員は今月7日にも長文の文書を通じ「中国の政治制度を非難し、中国共産党と中国人との関係を仲たがいさせる計略は、必ず失敗するだろう」として米国を強く批判した。

 米中の間で頭を痛める韓国政府に対し、楊委員が「習主席来韓」「対北朝鮮政策における協力」などのカードを提示し、「米国との距離」を取るよう求めてくることも考えられる。ある元外交次官は「中国は習主席来韓というプレゼントを見返りなしに与えることはないだろう」「楊委員が来韓すれば、文在寅政権に外交安保問題における様々な請求書を出してくるはずだ」と予想した。

 実際に邢海明・駐韓中国大使は先日、韓国の政財界関係者に会った席で、中国への支持を要請したと伝えられている。邢大使はつい先日行われたばかりのインタビューでも「(香港保安法については)韓国の友人たちも十分に理解し、支持してくれると信じる」とコメントした。

http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2020/08/14/2020081480014.html
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ















予想通り成果ゼロww 日中韓サミットに参加したバ韓国・文大統領、朝鮮塵の低能ぶりを披露しただけで終わる!

サミットに参加しても成果ゼロのバ韓国・文大統領


何の勝算もないまま中国入りして日中韓サミットに出席したバ韓国の文大統領。


GSOMIA破棄の延期で中国から「裏切り者扱い」され、

中国の核の傘に言及してアメリカからも「裏切り者扱い」されているバ韓国。


今回のサミットではアメリカがいないことをいい事に、全力で中国に媚びまくっていましたwwww



しかし、中国の習近平の反応は素気ないもの。


安倍首相を厚くもてなしながら、文大統領とは軽くランチしただけでした。



結局、成果ゼロのままサミットを終えることとなった文大統領。



それでも3か国の首脳の集合写真を大げさに喧伝し、鬼の首を取ったように騒ぐんでしょうね。


それに騙されてしまう屑チョンどもって、本当に馬鹿ですなぁwww



-----------------------
日中韓サミットで文大統領苦境 日中から強い圧力、“出たとこ勝負”の外交に成果なし 中国側の「おもてなし」では安倍首相と“大差” 

 「中国がこの間、朝鮮半島の非核化や平和定着のため、重要な役割を果たしたことを高く評価する」「一時的には互いに残念な気持ちになることもあるが、両国の関係は決して疎遠になることができない悠久の歴史と文化を有している

 文氏は23日、北京での習氏との中韓首脳会談で、こう語った。聯合ニュースなどが伝えた。「互いに残念な気持ち」とは、中国の怒りを意識した、媚びるような発言に聞こえた。

 注目の日中韓サミットは24日、中国の李克強首相をホストとして、パンダで有名な成都で開かれる。安倍首相と文氏はこれに先立ち23日に北京入りし、習氏とそれぞれ首脳会談を行った。

 ただ、中国側は「おもてなし」で差をつけたようだ。

 習氏は23日、文氏とはランチで軽く済ませ、安倍首相とは夕食会で手厚くもてなした。文氏は24日に帰国するが、安倍首相は25日、李氏の案内で世界文化遺産の古代水利施設「都江堰(とこうえん)」を訪問する。

 こうした待遇の違いは、中国の文政権への不満・怒りがありそうだ。米軍の最新鋭迎撃システム「高高度防衛ミサイル(THAAD)」の韓国配備(2017年)に続き、文政権は先月22日、米国の圧力を受けて、GSOMIA破棄を土壇場で撤回した。GSOMIA破棄は北朝鮮が強く求め、中国も賛成していた。

 韓国情勢に詳しいジャーナリストの室谷克実氏は「文政権は、事務的な詰めの協議もなく、『出たとこ勝負の外交』しかしていない。これでは、日中韓サミットも、中韓首脳会談も、日韓首脳会談も、大きな成果は期待できない。日韓間の最大の懸案である徴用工問題も、安倍首相をやり込めれば決着できると考えているようだが、決して通用しない。半導体材料の輸出管理強化の撤回を求めても、見通しは暗い。帰国後、『何をしにいったのか?』と批判を浴びるのは目に見えている」とあきれている。

http://www.zakzak.co.jp/soc/news/191224/for1912240004-n1.html?ownedref=not%20set_main_newsTop
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ















アンケート
★よろしければ、アンケートにご協力お願いいたします。








拡散のお願いです
★日本ではなかなか報道されない【韓国の実態】を世間に知らしめるため、一日1クリックしていたければ幸いです。
オススメ外部サイトの記事
★当ブログ管理人のオススメ外部記事です。



★皆さまへ
いつもコメントありがとうございます。
RSS


韓国ネタ(なぜかマスコミでは取り上げられない)
このページのトップに
戻る