韓国ネタ(なぜかマスコミでは取り上げられない)

このブログでは、なぜか日本のマスコミでは取り上げられない韓国のニュースを中心にお届けします。どうか世界が平和でありますように。

習近平

崩壊寸前のバ韓国ww 習近平が1年ぶりにTHAAD問題の解決を求めてきた!!

米中の板挟みとなっているバ韓国


大阪で開かれたG20の際に、バ韓国の文大統領と中国の習近平が会談を行っていました。

その席上で、習近平が“THAAD問題”を口にしていたようです。


中国側がこの問題に触れるのは1年ぶりとのこと。


アメリカと中国の板挟みのバ韓国に対し、この話題を持ち出すのは恫喝みたいなものでしょうwwww



北朝鮮からも軽んじられ、コウモリ外交のツケがここに来て一気に押し寄せているバ韓国。


どちらの道を選んでも、行きつく先は国の崩壊しかないでしょうね。


きゃつらの醜い断末魔なんざ聞きたくもないので、あっさりと即死してほしいものです。



在韓米軍が引き上げたタイミングで、

朝鮮半島を焦土化するのが一番手っ取り早いでしょうね。



-----------------------
韓国の“悪夢”が再び?中韓首脳会談で中国が1年ぶりにTHAADに言及

 2019年6月28日、韓国・聯合ニュースは「中国の習近平(シー・ジンピン)国家主席が“封印”されていた高高度防衛ミサイル(THAAD)問題に約1年ぶりに言及した」とし、「中韓関係への影響が注目される」と伝えた。 

 主要20カ国・地域首脳会議(G20サミット)のため大阪を訪れている韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領と習主席は27日に首脳会談を行った。記事によると、会談で習主席はTHAADの韓国配備問題について「解決策を検討してほしい」との考えを示した。 

 記事は「中韓外交関係において同問題が表面化するのは約1年ぶりのこと」とし、「同問題をめぐり中韓は文大統領の就任前から激しく対立し、文大統領も解決に悩んだが、2017年10月に『全ての交流・協力を速やかに正常な状態に戻す』との内容を共同発表し、対立を封印することに事実上合意した」と説明している。 

 それにもかかわらず中国が再び同問題を持ち出した理由については「米中対立が深刻化し、韓国に対する米国の『華為制裁』への参加要求が強まっているため、THAADを圧力を掛けるためのカードとして使ったものとみられる」と分析している。また「長く続いた中国の“THAAD報復”により韓国の化粧品業界や観光業界が揺らいだことを考えると対応方法を決めるのは容易でなく、文大統領はさらに苦心するだろう」としている。同日の会談でも、習主席の発言に対して文大統領は「そのために非核化問題が解決されるべき」という「原論的な回答」をするにとどまったという。ただ、米中対立がさらに深刻化し、韓国を味方につけるための中国の圧力も強まれば「文大統領も違うカードを検討する可能性がある」と指摘している。同日の会談で文大統領は、米中貿易戦戦争をめぐり「米中は韓国にとってどちらも重要だ。まだどちらかを選択する状況ではなく、円満に解決されることを願っている」との趣旨の発言もしたという。 

 これに韓国のネットユーザーからは「貿易は貿易で安保は安保だ。THAAD報復を恐れて中国側に付いたら米国に捨てられてしまう。韓国は土地が小さいだけで国が小さいのではない。中国以外にも貿易する国はたくさんある」「下手に出る外交は駄目。いっそ中国に進出している韓国企業を全て撤収させよう」「国民のプライドを守るのも大統領の仕事だ」「北朝鮮の核を完全になくし、2度とつくれない状態にして。そうすればTHAADも不要になる。核の脅威がある中で最小限の防御策であるTHAADの配備もするなと?ただ黙って核攻撃を受けろということか?」「韓国が手をつなぐべき国は米国と日本だ」など、中国への強硬な姿勢を求める声が相次いでいる。

https://www.recordchina.co.jp/b725129-s0-c10-d0058.html
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ















「上手くいったら文大統領の手柄ニダ!」、習近平の訪朝に期待を寄せるバ韓国塵どもwww

中朝首脳会談に期待を寄せるバ韓国塵ども


中国の習近平が20日に訪朝します。

バ韓国塵どもはその訪朝に大きな期待を寄せているようです。


「この訪朝でいい結果が出れば、文大統領の仲裁者としての株が上がるニダ!」


「これで次回の米朝首脳会談の開催が実現できるニダ!」


「全部、文大統領のおかげニダ!!」


などとはしゃいでいるとのことwwwwww



本当にキチガイの脳みそって理解不能ですね。




自分たちの失敗は全て他者のせいにして、

他者の成功を全て自分たちの手柄にする……。


まさにバ韓国塵の醜い習性そのものです。


-----------------------
「仲裁役」文大統領にもプラスに?習主席の訪朝に韓国メディアが期待

 2019年6月18日、韓国・聯合ニュースによると、中国の習近平(シー・ジンピン)国家主席が20~21日に訪朝することを受け、韓国では今回の中朝首脳会談が文在寅(ムン・ジェイン)大統領の「仲裁者」としての役割に与える影響に注目が集まっている。 

 文大統領は米朝間の非核化交渉の「仲裁役」を務めてきたが、2月の米朝首脳会談以降に交渉はこう着状態に陥っている。文大統領は先週の北欧歴訪中にも北朝鮮に向けて積極的な対話を要求していた。そのため記事は今回の中朝首脳会談で「中国が対話の雰囲気をつくってくれることは、文大統領にとって悪いことではない」と分析している。 

 習主席は今回の訪朝で、朝鮮半島問題の政治的解決を推進するものとみられている。習主席が具体的にどのような形式で推進するかは分かっていないが、専門家らは「進展のない非核化対話に変化を与える要因になることは確か」とみているという。ある専門家は「朝鮮半島の平和プロセスにおいて仲裁者は多ければ多いほどいい。対話のきっかけをつかめるとの点で、習主席の訪朝が文大統領にとってマイナスになることはない」と話したという。 

 また記事は、今回の中朝首脳会談を前に「注目すべき点」として、「中韓が習主席の訪朝準備の状況を共有してきたこと」を挙げている。韓国大統領府報道官は同日、「韓国政府は習主席の訪朝が朝鮮半島問題の平和的解決に寄与するものとみて、早期実現に向け中国政府と緊密に協議してきた」と明らかにした。7日には韓国大統領府関係者が、南北首脳会談の準備状況をめぐり「北朝鮮との接触を何度も試みている。なかなか会えないからといって何もしていないわけではない」と説明していたが、記事は「南北間に具体的な進展がないことを考えると、習主席の訪朝計画を共有する中で、中朝首脳会談で文大統領の立場が金正恩(キム・ジョンウン)朝鮮労働党委員長に伝えられることになった可能性がある」と予想している。 

 さらに、韓国大統領府は文大統領がその必要性を繰り返し強調していた「6月末の米韓首脳会談前の南北首脳会談の開催」について「現実的に難しい」との立場を示していたが、記事は「習主席の訪朝により実現の可能性も否定できない」と指摘している。 

 その他にも記事は、金委員長がトランプ米大統領に親書を送ったことや、金委員長がこれまで非核化交渉でアクションを起こすたびに習主席と会談してきたことも「本格的な米朝対話が始まる前に南北対話が実現するという予想を可能なものにしている」と伝えている。 

 これに、韓国のネットユーザーからは「文大統領の平和政策が日の目を見ることを願う」「いい結果を期待。文大統領、頑張れ」など期待の声が寄せられている。一方で「国民のほとんどがもう北朝鮮の非核化に期待していない」「文大統領を仲裁役と考えているのは韓国政府だけ(笑)」「緊密な協議?。どうせ中国が一方的に習主席の訪朝を知らせてきただけでしょ」「ただの夢だ。実際は絶対に韓国にとって有利になることはない」「金委員長は非核化なんて1ミリも考えていないのに、訪朝に何の意味がある?」など否定的な声も数多く寄せられている。

https://www.recordchina.co.jp/b585637-s0-c10-d0058.html
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ















【まさに総スカンwwww】バ韓国・平昌冬季五輪の開会式、中国側の出席者は最低序列の委員に決定!!

習近平に媚を売りまくるバ韓国の文在寅


再三に渡ってバ韓国の文在寅は、中国の習近平に平昌冬季五輪の開会式に出席するよう求めていました。

しかし!

中国側が下した結論は、中央政治局常務委員の中で“序列最低”の委員を出席させるというものでしたwwwww



いやぁ、見事なまでの態度ですね。

アメリカ、中国、ロシアといった先進諸国の首脳が、次々に開会式欠席を決めているので、

史上もっともみすぼらしい開会式になるのは間違いないでしょう。


日本としては、その辺のホームレス辺りを出席させるのが妥当なのでは?


-----------------------
平昌五輪:中国は序列7位派遣、残る大物は安倍首相

 中国が、平昌冬季五輪の開会式に党序列7位の韓正・政治局常務委員を派遣する方針を韓国政府に伝えてきたのは、先週初めだったことが分かった。文在寅(ムン・ジェイン)大統領は昨年12月の中国国賓訪問の際に習近平国家主席の五輪出席を要請したが、中国は党序列7位の派遣を決めたのだ。これに関連して文大統領は11日、習主席との電話会談であらためて習主席に「閉会式への出席」を要請したが、明確な答えは得られなかったという。

■「序列7位」、北朝鮮への特使を下回る序列

 当初、韓国政府内では習主席の平昌五輪出席を楽観視するムードが多少あった。中国が2022年の北京冬季五輪を控えているため、韓国で行われる五輪には来るはずと考えていたからだ。14年ソチ五輪に習主席が自ら出席したことからも、平昌五輪出席への期待は高まった。

 しかし今回派遣される韓正氏は中国中央政治局常務委員の中で最も序列が低い。15年の北朝鮮・朝鮮労働党創建70周年の行事に中国から派遣された劉雲山・政治局常務委員(序列5位=当時)より格が低いのだ。文大統領をはじめ韓国政府がこれまで習主席を平昌に招待するためにあらゆるルートで中国に働き掛けてきたこともあり、「中国は韓国を軽視している」との指摘も出ている。

 これについて韓国政府の当局者らは「中国はソチ五輪以外の冬季五輪に国家指導者級の要人を派遣したことがない」として「中国とロシアが過去最高の蜜月関係にあるという点を考えると(韓正氏を平昌に派遣するという)中国の決定が韓国を軽視しているとはいえない」と話す。

 韓正氏は江沢民・元国家主席の率いる「上海幇」の出身で、習主席の直系ではない。2006年に上海で起きた大規模汚職事件の後、混乱収拾のために07年に上海市党書記に緊急抜てきされた習主席を補佐した功績が認められ、現在は常務委員まで上り詰めたとされる。党書記就任1年目に釜山を訪問したことがあるが、韓半島(朝鮮半島)問題との大きな関わりはない。今年3月の全国人民代表大会で、経済を総括する常務副総理に就任する可能性が高い。

■安倍首相の出席は? 閉会式に習主席を招待する可能性も

 米国はすでに平昌五輪にトランプ大統領ではなくペンス副大統領を派遣すると表明した。ロシアは国家ぐるみのドーピング問題により参加資格を奪われたため、プーチン大統領が来韓する理由はなくなった。開会式に出席する可能性のある周辺国の首脳は、日本の安倍晋三首相だけだ。

 欧州歴訪中の安倍首相は15日「国会日程を見ながら検討したい」と述べた上で、来年度予算の速やかな成立を優先させるために国会対応を重視する構えを見せた。平昌五輪への出席については明言を避けた格好だ。しかし16日、自民党ナンバー2の二階俊博幹事長は「五輪も国会も大変重要な政治課題だ。うまく調整の上、(両方)実現できるよう努力したい」と述べ、首相の平昌五輪出席に含みを持たせた。親韓派とされる二階氏は、慰安婦問題に言及した上で「全て重要であるためきちんと対応していきたい」と述べた。

 韓国政府が習主席などの閉会式出席に向けて努力を続けているため、風向きが変わる可能性もある。韓国政府の関係者は「北京が次の五輪開催地となるため、閉会式に習主席が出席し、五輪旗を手渡す形を取るのも良い」と述べた。

http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2018/01/16/2018011602970.html
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ








【成果ゼロwwww】習近平との首脳会談を終えたバ韓国・文在寅、しかし共同声明は出されず!!!!

訪中しても成果ゼロのバ韓国・文在寅(ムン・ジェイン)


一昨日、中国の習近平との会談を終えたバ韓国の文在寅(ムン・ジェイン)。

しかし、その会談後に、

共同声明の発表や記者会見は行われませんでした。



結局アメリカと中国の両方にいい顔をしようとして、

首脳会談でなんの成果もあげられなかったということです。



いやぁ、さすが低脳屑チョンですなぁ。

実にバ韓国塵らしさがでている結果と言えます。




共同声明が出されなかったことにより、

バ韓国側の弱腰外交が明らかになったわけです。



お先真っ暗のバ韓国に相応しいとも言えますなぁwwwwwww


-----------------------
中韓共同声明を出せなかった韓国・文大統領の「泣きどころ」―米華字メディア

 2017年12月14日、米華字メディア・多維新聞は、中韓首脳会談後の共同声明が出されなかった背景について分析する記事を掲載した。 

 韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領は14日に北京で中国の習近平(シー・ジンピン)国家主席と会談。しかし、通例なら首脳会談直後に出される共同声明の発表は見送られた。また、会談後の記者会見も行われていない。 

 記事は「共同声明が発表されなかった根本的な原因について、韓国が自ら中国に申し出たはずの『ミサイル防御システムに参加しない、高高度防衛ミサイル(THAAD)の追加配備を禁止する、日米韓軍事同盟に参加しない』という3つの約束の履行に同意しなかったからとの分析が出ている」とした。 

 文大統領が「3つの約束」に同意しなかった背景として、記事は「米韓同盟への配慮」を挙げた。「共同声明は条約とみなされ、国際法上の拘束力を持つことになる。米韓は1953年に『米韓相互防衛条約』を締結しており、これが米国による韓国へのTHAAD配備の法的基礎になっている。韓国はこの条約が中韓共同声明とバッティングすることを恐れたのだ」と論じている。 

 また、韓国国内の政治的な要素もあると指摘。「今年6月に行われたギャラップの世論調査では、53%がTHAAD配備に賛成している。これは昨年7月にTHAAD配備を決定した時の調査と同水準。一方で、韓国の経済界は文政権に対中関係改善への期待を寄せている。そこで文大統領は『3つの約束』を打ち出して両国関係の修復を図ろうとしたが、世論から『弱腰外交』との批判が噴出し、文大統領の支持率が2週連続で低下してしまった」とした。 

 記事は「『3つの約束』が中韓共同声明に盛り込まれれば、中国にTHAAD配備阻止の法的な武器を与えることになる。そして、今後追加配備すれば、韓国が信用失墜のリスクを負うことになる」としている。

http://www.recordchina.co.jp/b231372-s0-c10.html
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ








アンケート
★よろしければ、アンケートにご協力お願いいたします。








拡散のお願いです
★日本ではなかなか報道されない【韓国の実態】を世間に知らしめるため、一日1クリックしていたければ幸いです。
オススメ外部サイトの記事
★当ブログ管理人のオススメ外部記事です。



★皆さまへ
いつもコメントありがとうございます。
RSS


韓国ネタ(なぜかマスコミでは取り上げられない)
このページのトップに
戻る