韓国ネタ(なぜかマスコミでは取り上げられない)

このブログでは、なぜか日本のマスコミでは取り上げられない韓国のニュースを中心にお届けします。どうか世界が平和でありますように。

脱出

外資も逃げ出すバ韓国ww GSOMIA破棄で、手首を切るどころか一家心中の事態にwwwwww

国民を道連れにして死ぬバ韓国


文政権が発足して以降、バ韓国から逃げ出す外資の企業が増え続けています。


その様子は、「バ韓国エクソダス(大脱出)」と糞尿国家に相応しい言葉で形容されているんだとかwwww


アメリカとの同盟があるからこそ、外資の企業はバ韓国に進出していたわけです。


今回のGSOMIA破棄でこの関係が終了することになるので、逃げだすのは当然の結果でしょう。


その結果、今以上に経済がズタボロとなり、国民を道連れにして文政権が崩壊することになります。



手首を切る切ると騒いでいたブスが、後に引けなくなって家族まで巻き込んで一家心中するという形ですね。



実にバ韓国らしい死にざまだと言えるでしょう。



日本としてはこのまま静かなる無視を貫き、地図上からバ韓国が消えた後に国内の大掃除を始めるべきでしょう。


ヒトモドキを見かけ次第、銃殺……。


そんな素晴らしい社会を我々の世代で実現させたいものです。



-----------------------
外資系企業が「韓国大脱出」!? 米の要請拒絶、GSOMIA破棄強行なら政情不安も… 識者「危険な状態になるだろう」 

 文在寅(ムン・ジェイン)大統領が、韓国を絶望の淵に追いやろうとしている。マーク・エスパー米国防長官が15日の会談で、失効期限(23日午前0時)が迫った日韓の軍事情報包括保護協定(GSOMIA)維持を求めたが、断固拒否したのだ。韓国は現在、経済低迷で外資系企業が次々と撤退、主要国からの投資も激減し、現地メディアが「韓国エクソダス(大脱出)」と嘆いている。

《市場の復讐…「韓国経済にはもう食えるものがない」》

 13日の中央日報(日本語版)は、こんな見出しのコラムを掲載した。過去30年間ソウルで勤務したグローバル金融CEO(最高経営責任者)の言葉だという。

 同紙によると、ここ2年間で米ゴールドマン・サックス、英バークレイズ、豪マッコーリー銀行な大手外資系金融企業がソウル支店を閉鎖し、次々と韓国から離れていったという。従来は、海外本社から低金利で借りたドルを韓国で運用して利益を上げるというビジネスモデルだったが、韓国で低成長と低金利が定着したことが撤退の理由になったと伝えている。要は韓国の運用で儲からなくなったのだ。

 前出のCEOは「国際資本が韓国経済に完全に興味を失っている」ともコメントしている。

 数字の上でも「脱・韓国」は明白だ。韓国の経済団体、全国経済人連合会(全経連)の今年1~6月の韓国に対する海外直接投資は前年同期比37・3%減少した。

 外資はわれ先にと逃げ出すが、韓国経済の“出口”は見つからない。今年の経済成長率は2%台を割り込み、リーマン・ショック後の2009年以来の低水準になるとの見方が強まっている。

 頼みの輸出額も、10月は前年同月比14・7%減の467億8000万ドル(約5兆1060億円)と、11カ月連続で前年割れするなど落ち込みが止まらない。

 就任から2年半を迎え、5年任期を折り返した文政権だが、経済失政に対する風当たりは国内でも強まるばかりだ。最大野党「自由韓国党」の黄教安(ファン・ギョアン)代表は、文政権の主要経済政策について「経済と民生を破綻させているまやかしの成長論だ」と非難した。

「海外企業は与信枠を減らす、前金でもらう、猶予を置かず決済するなど、長期的な融資はできなくなる。投資家や現地企業は最悪の事態を想定して先手先手で安全策を考えるので、脱出の動きも当然加速するのではないか」と分析する。

 GSOMIAを維持するよう説得を続けている米国の報復も避けられない。

 韓国情勢に詳しい龍谷大学教授の李相哲氏は、こう警鐘を鳴らす。

 「韓国の株式市場の多くを外資が担っているが、米国がいるから安心して投資活動できている。本質的には反米主義者の文大統領が米国を追い出すことができないのもそのためだが、GSOMIA破棄で米軍が撤退する動きをみせれば、危険な状態になるだろう

http://www.zakzak.co.jp/soc/news/191118/for1911180001-n1.html
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ















海外移住を目論むバ韓国塵が急増中!! その数、この2年間で5倍以上に!!!!!!!

海外移住を目論むバ韓国塵どもに死あれ!


沈没し始めた泥船から逃げ出すように、海外に移住するバ韓国塵が急増しています!

海外移住を目論む屑チョンの数は、

この2年間で5倍以上にも膨れ上がっているとのこと!!


国に対して何の愛着も持っておらず、

自分の利益だけで身の振り方を決めるという屑チョンらしい選択です。



これは由々しき問題ですね。


これ以上害獣どもが地上に拡散してしまっては、後に控えている除鮮作業の効率が悪くなってしまいます。


理想は、ヒトモドキどもを朝鮮半島に隔離して、丸ごと火の海にして焼却することなんですから。


世界各国が一丸となってバ韓国からの移住を認めないようにするべきでしょう。



もしくは、移住を希望する屑チョンにはGPSでも埋め込んでおいて、

いつでも殺処分できるように準備しておくのが正解でしょうね。



-----------------------
韓国の政治・経済に不安感、海外に移住する韓国人が急増

 ソウル・汝矣島に住む資産家Aさん(50代)は最近、海外の不動産を調べている。息子には韓国から近い東京都内のマンションを、娘には米ニューヨークのマンションを買ってやろうと考えている。Aさんは「うちの子どもたちが将来、どの国で暮らすことになるのか確信がない。景気が回復する様子もないし、資産を持つ人を敵視する現政権が交代する様子もない」と言った。

 大手企業の部長カンさん(40代)は昨年、妻と5歳の娘を米グアムに行かせ、自身はソウルで一人暮らしをしている。米国での研修期間中に生まれた娘には米国の市民権がある。カンさんは給料700万ウォン(約65万円)のうち400万ウォン(約37万円)を毎月送金している。その金額で妻と娘はベッドルームが2つあるグアム内陸地域の一戸建て住宅の家賃や中型車のリース料などを払って暮らしている。カンさんは「娘をPM2.5や学校内の過酷な競争の中で生活させることができなかった。私も退職後に韓国を離れることに未練はない」と語った。

 韓国を離れて海外移住する韓国人が増えている。外交部(省に相当)によると、昨年の海外移住申告者数は2200人だったという。2016年の455人に比べると、2年で約5倍に増えた。リーマン・ショックがあった2008年以降で最多であると同時に、人数が4けたに達したのも9年ぶりとなる。資産家は韓国の政治・経済状況を、中産階級は環境・教育問題を主な原因として挙げている。

 移住者急増について、韓国政府は今年5月、「制度の変更により、海外移住者が国民年金を一時払いで受け取れるようになったため、『海外移住申告書』の提出が集中したことが原因だと推定される」と述べた。しかし、複数の専門家は「そのような理由だけで最近の急増ぶりを説明することはできない」と話す。事実、韓国社会の所々で移住者増加を示す現象が生じている。

http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2019/07/06/2019070680014.html
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ















【やっぱりね】10匹が死んだバ韓国のバス火災、いの一番に逃げたのは運転手だったことが判明!!!!

10匹の屑チョンが焼け死んだバス火災


先日もお伝えしたバ韓国の観光バス火災事故。



その一報に触れた際、逃げ出して無傷だった運転手にセウォル号の船長の姿をダブらせた人は多いと思うのですが……。


案の定、バ韓国ではこの運転手に非難の声が集中していました。


なんと! この運転手は誰よりも早く車外に脱出していたというのです!!




乱暴な運転で事故を起こし、10匹もの屑チョンを殺しただなんて……。

とても立派な行いですね。

是非この屑チョンには運転手の職を続けていただき、より多くの害獣駆除に頑張っていただきたいものです。


-----------------------
10人の死者を出した韓国の観光バス火災、真っ先に脱出した運転手が物議=「セウォル号から何も変わっていない」「バスの運転手も人間」―韓国ネット

 2016年10月17日、韓国・中央日報によると、13日午後10時ごろ、韓国南東部、蔚山市内の高速道路を走っていた観光バスで火災が発生し、乗客10人が死亡した事故で、バスを運転していたイ氏(48)が事故の直後、最も先にバスから脱出していたことが明らかとなった。 

 事故を調査している蔚州警察署捜査本部は16日、「運転手のイ氏が事故直後、最も先に脱出した事実を確認した」と明らかにした。事故の生存者であるA氏も、「運転手が消火器で窓を割り、一番先に外へ出た。運転手は脱出後も積極的に救護活動を行わず、道路に座っていた」と証言した。 

 警察によると、イ氏は16日、事故原因について「タイヤが破裂して車体が傾き、ガードレールにぶつかった」というこれまでの立場を覆し、「蔚山市に入るため車線変更をしようとした。工事中の道路を制限速度以上で走り、割り込みをした」などと述べ、自身の過失を一部認めた。 

 「被害者の会」代表は「ずさんなバス管理や不十分な安全措置などの事故原因を作った責任をバス会社が負うべき」と主張している。 

 この報道に、韓国のネットユーザーは以下のようなコメントを寄せた。 


先に脱出したとしても、その後に乗客を助けようともしないなんて…」 

セウォル号の船長に仲間ができた」 

「またか…。韓国はセウォル号惨事から何も変わっていない」 


「乗客を助ける運転手はそんな危険な運転をしない」 

韓国はバスの運転手に対して安全教育もしないし、前科を確認することもしない。当然の結果」 


「バスの運転手も人間。本能的に逃げ出すのは当然のこと」 

どうにかしてバスの運転手に責任を押し付けたいようだ」 


「先に脱出した運転手の行動は正しい。そして、脱出した後にできることはほとんどない。火災用のマスクを持っているわけでもないし…。今回の運転手はセウォル号の船長とは違う。セウォル号沈没事件は全員を脱出させるだけの十分な時間があった」 

「運転手が自分の家族だったと考えると批判できない」

http://www.recordchina.co.jp/a152839.html
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ








【wktk】バ韓国・済州のヨット場で、ヨットが防波堤に衝突して座礁!!!!!!!

屑チョンは皆セウォル号で死んだ高校生の後を追うべし!


バ韓国の済州でヨットが防波堤に衝突して座礁!!!!!!!!!!!!!!


ね、何匹? 何匹死んだの?




チッ!

30匹ほど乗船していたようですが、全員自力で脱出してしまったんだとか。



救助が来るまでジっと船内に留まっていればいいものを。

こいつらに、セウォル号沈没事故で死んだ高校生の爪の垢でも飲ませてやりたいもんですな。



-----------------------
済州でヨットが防波堤に衝突、乗客らは自力で脱出

 今日午後12時15分頃、西帰浦市中文洞のパシフィックランドヨット場で、シャングリラ号が係留場に入港中、防波堤と衝突して座礁した。このヨットには30人余りが乗船していたが、全員自力で脱出したと伝えられた。

 警察はヨットが防波堤に停泊中、突然差し寄せた高い波が当たったものと見て、正確な原因を調査している。

http://contents.innolife.net/news/list.php?ac_id=18&ai_id=202027
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ








アンケート
★よろしければ、アンケートにご協力お願いいたします。








拡散のお願いです
★日本ではなかなか報道されない【韓国の実態】を世間に知らしめるため、一日1クリックしていたければ幸いです。
オススメ外部サイトの記事
★当ブログ管理人のオススメ外部記事です。



★皆さまへ
いつもコメントありがとうございます。
RSS


韓国ネタ(なぜかマスコミでは取り上げられない)
このページのトップに
戻る