韓国ネタ(なぜかマスコミでは取り上げられない)

このブログでは、なぜか日本のマスコミでは取り上げられない韓国のニュースを中心にお届けします。どうか世界が平和でありますように。

脱線

バ韓国の列車事故、脱線によるものがダントツ1位!!!!!!!!!

バ韓国の列車事故、脱線事故が一番多い


バ韓国で日々発生している列車事故ですが、なかでも一番多いのは「脱線」なんだそうです。


ま、当然ですよね。


線路の工事もいい加減だし、きゃつのら知能では保守点検なんて真似も無理でしょうしwwwwwww


今後、列車の高速化に比例して、脱線により死傷者数がグンと増えることになります。



いやぁ、楽しみですね。


一度の事故で大量の害獣どもが死んでくれれば、除鮮がますます捗ることになるんですから。




-----------------------
ここ5年間韓国で最も多かった列車事故とその原因は?

 ここ5年間、韓国で起きた列車事故のうち最も多い事故は列車脱線事故だということが分かった。 

 国土交通部が国会国土交通委員会自由韓国党のソン・ソクジュン議員に提出した資料によると、韓国では過去5年間(2012年~2017年)合計37件の列車事故が発生して460人が死亡し、564人がけがをしたことが分かった。 

 最も多かった列車事故は脱線事故で、27件(75.7%)だった。列車衝突6件(16.2%)、列車火災3件(8.1%)が後に続いた。列車事故の原因では列車の車両欠陥が13件(35.1%)で最も高かった。引き続き、取り扱いの不注意1件(27%)、施設欠陥5件(13.5%)の順だった。 

 ソン・ソクジュン議員は「列車事故の統計を分析すると、列車欠陥による脱線事故が最も多く、列車乗車中に発生した死傷者数が最も多かった。また、列車施設の破損による安全事故が最も多かった」として「鉄道の外部的な原因よりは内部的な原因による事故と死傷者が多いことから、列車欠陥を減らして列車施設の管理に万全を期する必要がある」と強調した。

https://japanese.joins.com/article/912/245912.html?servcode=400&sectcode=400
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ















フィリピンの鉄道網、バ韓国企業がメンテを担当した途端にズタボロwwwwwww

脱線事故はバ韓国で日常茶飯事


フィリピンのマニラのケソンとパサイを結ぶ鉄道網は、現在バ韓国の企業がメンテナンスを行っています。

以前は日本の三菱重工が行っていたのですが、バ韓国の企業が低価格でのメンテナンスを提案して切り替わっていたようです。



ところが、バ韓国側がメンテを担当した途端、

車両も線路もズタボロとなり正常運転ができない事態に陥っているとのこと。



ま、あの低脳どもにメンテを依頼した時点で自業自得と言えるでしょう。



バ韓国塵のやることなんざ、安かろう悪かろう臭かろうに決まっています。

そんな常識を理解していなかったフィリピンですが、今回の事で身にしみたことでしょう。


-----------------------
韓国のメンテナンスでボロボロ廃車目前「マニラMRT-3」脱線回避の徐行運転

 2017年6月15日、現地メディアによると、マニラのケソンシティとパサイシティを結ぶ鉄道、MRT-3の故障が多く、乗客を降ろす重大な故障が今月も頻発しており、正常運転を行うのは不可能な状態にまで劣化している。

 ピーク時に運行本数を減らし、速度制限(時速40~60→20kmへ)を行い長蛇の列ができた。代替バス80台を用意し、朝夕のピーク時(7時~8時、17時~19時)の利用を呼びかけた。電車の車両、線路両方に劣化があり、通常の速度で運行した場合、脱線の重大事故に繋がる恐れがある。利用者からは、メンテナンスを行う韓国の企業連合への非難の声が大きくなっている。

 この路線は、三菱重工や住友商事が建設に携わり、2012年10月までは、三菱重工交通機器エンジニアリングのフィリピン法人がメンテナンスを行っており、正常に運行されていた。

 現在は、韓国の企業連合がメンテナンスを行っており、電車の運行に大きな支障が出ている。昨年は586回重大な故障がおきており、価格の安さで韓国の企業連合を選択したことのミスが指摘され、契約の見直しを検討している。

 韓国の鉄道事情に詳しい専門家は「韓国の鉄道技術は、世界的に評価が低く、信頼性は皆無です。韓国国内でも空港とソウルを結ぶ新線で、故障が相次ぎました。韓国系企業に入札を許可すること自体が、間違いです」と話す。

 韓国の釜山交通公社など5社の企業連合が、2016年1月8日から、メンテナンスを行っている。

http://www.globalnewsasia.com/article.php?id=4403&&country=12&&p=2
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ








【みんな知ってた】バ韓国・仁川地下鉄の脱線事故は訓練ではなく、やはり事故だったwwww

バ韓国・仁川地下鉄2号線の脱線事故


今年の8月にバ韓国の仁川地下鉄2号線で発生した車両脱線事故。

当初は、地下鉄を運営する仁川交通公社が、

これは訓練ニダ! 咄嗟の対応力を試すため、予告なく訓練しただけニダ!!

と説明していましたが……。


ま、大方の予想通りこの説明が真っ赤なキムチ色の嘘だったことが判明していましたwwwwwww

もはや驚くこともできませんね。

やっぱりね、と冷めた笑いがでるくらいですww




どうやら事故前から故障が相次いでいたこともあり、事故を隠蔽しようとしていたみたいです。


ま、訓練だろうと事故だろうと、屑チョンが死んでくれなきゃ意味がありませんね。

我々人類からみたらどっちでも構わないので、次こそは数千匹単位で屑チョンどもが死んでくれることに期待したいものです。


-----------------------
韓国・仁川地下鉄、脱線事故を「予告なしの訓練」と偽る=韓国ネット「韓国はどこまでが偽りなんだろう?」「これはさすがに驚いた」

 2016年10月6日、韓国・聯合ニュースなどによると、韓国・仁川市の地下鉄やバスを運営する仁川交通公社が、地下鉄の脱線事故を訓練と偽っていたことが発覚し物議を醸している。 

 韓国国会・環境労働委員会所属の李貞味(イ・ジョンミ)議員は6日、今年8月7日に仁川地下鉄2号線雲宴駅の車両基地で発生した車両脱線事故の防犯カメラ映像を公開し、「訓練とは思えない火花が発生し、列車が線路からそれる様子が確認できた」と明らかにした。当時、公社側は脱線について「事故ではなくごく少数の幹部のみが把握していた脱線訓練」「実際の状況への対応力を伸ばすため予告なく訓練を実施した」などと釈明、また訓練の映像は存在しないと市や国土国通部に報告していた。 

 李議員は、「車内にいた作業員も訓練の事実を知らなかった」とし、2号線では7月30日の開通初日から故障が相次いでいたこともあり、「公社が事故を隠蔽(いんぺい)しようとしたもの」と指摘した。これについて公社側は「脱線はあったが被害がなかったため訓練と釈明した」として、虚偽の報告をしていたことを認めた。 

 報道を受け、韓国のネットユーザーからさまざまなコメントが寄せられている。 


「韓国は一体どこまでが偽りなんだろう?」 

これはさすがに驚いた。前にも同じようにやってたのかな?」 

「うそは良くないけど、訓練でも事故が起こった時のように真剣に復旧に励むのはいいことだ」 

ここまでのうそを堂々とつけるところがすごい」 


偽物を作ることとうそをつくことでは、もう中国の上を行ったな」 

「クビにしろ」 

「仁川なら十分にあり得る話」 

仁川はまるで魔界。大きな問題が多過ぎて、このくらいの事故なら訓練程度にしか見なされない」 


「クリエーティブではある」 

ここまでくると犯罪集団じゃないか?」 

「あきれて何も言えない」 

捏造(ねつぞう)、詐欺、歪曲(わいきょく)大国のヘル朝鮮(地獄のような韓国)らしい。今年見た記事の中で一番笑えた

http://www.recordchina.co.jp/a152115.html
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ








アンケート
★よろしければ、アンケートにご協力お願いいたします。








拡散のお願いです
★日本ではなかなか報道されない【韓国の実態】を世間に知らしめるため、一日1クリックしていたければ幸いです。
オススメ外部サイトの記事
★当ブログ管理人のオススメ外部記事です。



★皆さまへ
いつもコメントありがとうございます。
RSS


韓国ネタ(なぜかマスコミでは取り上げられない)
このページのトップに
戻る