韓国ネタ(なぜかマスコミでは取り上げられない)

このブログでは、なぜか日本のマスコミでは取り上げられない韓国のニュースを中心にお届けします。どうか世界が平和でありますように。

自傷行為

絶賛急増中! バ韓国の小中高生による自殺が止まらないwwwww

自殺する小中高生が急増中のバ韓国


昨年、バ韓国では709匹の小中高生が自殺を図っていました。


この数値は調査開始以来最大となったようです。



しかし!

実際にあの世に逝ってくれたのはこの内の144匹だけ!


本当に使えない連中ですなぁ。


自らの命を絶つことすら満足にできないのですから!



もっとも、自殺する屑チョンの年齢が低下しているのは喜ばしいことでしょう。




なにしろ、7年前には自殺を図る小学生は0匹だったとのこと。

それが、昨年は58匹にもなっていたんだとか。


素晴らしい傾向ですね。


後は成功率の問題だけです。


もっと確実に死ねるよう、SNSなどで低能どもでも可能な自殺方法が拡散されることに期待したいものですwww




-----------------------
自殺を企図した韓国児童、昨年史上最多

 昨年709人の小中高校生が自ら命を絶とうとしていたことが分かった。教育部(省に相当)がこれに関する調査を始めた2011年以降で最も多かった。また、このうち144人は実際に極端な選択を下している。教育部が9月18日、自由韓国党のクァク・サンド議員に提出した「小中高校生の自殺現況」に盛り込まれた悲劇的な統計だ。教育界からは「心理的に困難な状況に置かれた子どもたちのための画期的な対策作りが必要だ」と指摘する声が上がっている。

 一方で、こうした状況に置かれた児童生徒のカウンセリングを支援する「学生(児童生徒)精神健康支援センター」の予算は、年々減り続けている。2015年の15億4600万ウォン(約1億3900万円)から今年は9億3600万ウォン(約8400万円)と、5年で6億ウォン(約5400万円)以上も削減された。予算を増やし対策を講じても足りない状況で、現実はこれに逆行しているのだ。翰林大学医学部精神科のホン・ヒョンジュ教授は「ノイローゼを訴える子どもたちは自殺・自傷コンテンツに接すれば、そのまま極端な選択を下す可能性が高い。市や道の教育庁と地方自治体で直接精神科の専門医を雇用して、ノイローゼを抱える児童生徒たちをケアし治療するシステムを構築しなければならない」と主張する。

■自ら命を絶とうとした子ども、7年で19倍に

 自ら命を絶とうとした子どもたちが709人に上ったのは衝撃的なことだ。2011年初めの調査では37人にすぎなかったが、7年で実に19倍となった。さらに2017年まではそのほとんどが高校生だったが、昨年は中学生(391人)が高校生(259人)を初めて追い抜いた。小学生は2011年には1人もいなかったが、昨年は58人にも上った。極端な選択を下した子どもは144人だったが、うち3人は小学生だった。

 低出産で児童生徒数は減っているものの(2006年の777万人から18年には558万人)、命を絶つ児童生徒は逆に増えている(109人から144人)。こうした現状を受け、対策作りが急がれるとの声が上がっている。

■自殺・自傷関連コンテンツの取り締まりを強化すべき

 こうした結果から分かるのは、子どもたちが周囲と意思疎通する時間が年々減ってきているのではないかということだ。専門家たちは、昨年ユーチューブやソーシャルメディアで自殺・自傷コンテンツが大きな人気を呼んだ点も大きな要因として挙げている。小学生の間では「頭を打ちつけて自殺しよう」という「自殺ソング」が流行し、ソーシャルメディアには中高生を中心に自傷行為を撮影した写真をアップする文化が拡散したのが問題だというのだ。クァク・サンド議員は「悲劇的な事件が増加しているが、児童生徒数が減ったとの理由で関連予算を削減するのは、自殺を放置しているのと同じだ。効率的に予算を講じることで、ノイローゼを患っている児童生徒一人一人を初期段階で見つけ出し、ケアしていかなければならない」と呼び掛けた。

http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2019/09/27/2019092780135.html
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ















まさに手首切るブスwww バ韓国メディアがGSOMIA破棄の政府を批判!!

GSOMIA破棄を決定したバ韓国政府


昨日発表されたバ韓国政府によるGSOMIAの破棄。


その決定の評価がバ韓国内でも真っ二つに分かれているようです。


「GSOMIAは我々が一方的に情報を提供するものではないニダ。日韓両国の安全保障に役立つ協定ニダ」


「日本への対抗カードに使ったのは自傷行為に等しいニダ」


……といった具合に、保守系のメディアが声をあげていました。



なんだwww

よく分かってるじゃないかwwwww



自傷行為wwww


そう、手首を切る切ると騒いでいるブスと同じですね。



今回のことで文政権への風当たりはますます強くなることでしょう。

でも、そんな逆風に負けず、文大統領は最期まで任期を全うしてほしいものです。





この調子で東京五輪ボイコットもさっさと決定してくれませんかねぇ?




-----------------------
「自傷行為」「日本の自業自得」GSOMIA破棄巡り韓国紙二分

 韓国政府が日韓軍事情報包括保護協定(GSOMIA)の破棄を決めたことについて、23日付の韓国主要紙の間では、保守系が日米韓連携への影響を懸念する一方、文在寅(ムンジェイン)政権を支持する左派系は理解を示し、評価が二分した。

 保守系の朝鮮日報は社説で、「GSOMIAは我々が一方的に情報を提供するものではない。韓日両国の安全保障に役立つ協定だ」とした上で、「(日本への)対抗カードに使ったのは自傷行為に等しい」と批判した。東亜日報も、「米国主導の安保協力体制から韓国が離脱する兆しだと、米側が解釈する可能性もある」と警鐘を鳴らした。

 韓国政府は、日本政府が対韓輸出管理を厳格化したことでGSOMIAの前提である信頼関係が崩れたと説明している。左派のハンギョレ新聞は「日本の自業自得だ」として、協定破棄に理解を示した。京郷新聞も「安倍政権が自ら招いたことだ」と指摘した上で、輸出手続きを簡略化する優遇措置の対象国から韓国を除外する日本の政令が28日に施行されることに触れ、「日本が韓日の対立を破局に追いやるつもりがないのなら、この措置を慎重に再考すべきだ」と主張した。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190823-00050212-yom-int
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ















キチガイ民族! 大韓航空機内で暴れ、窓ガラスを割ったバ韓国塵ww

バ韓国塵が大韓航空機の窓ガラスを割る


大韓航空機内で、屑チョンがまた騒動を起こしていました。



機内でアルコールを注文したこの屑チョン。

しかし、乗務員が様子を不審に思ってそれを拒否すると、突然暴れだしたとのこと。


しかも、タブレットを投げつけ、窓ガラスを割っていたようです。



飛行機の窓ガラスが割れるほどの勢いでタブレットを投げるとは、相当なものだったんでしょうね。



今回は大韓航空機内での出来事でしたが、

この日本の国内便でもいつこのようなキチガイ沙汰が起こっても不思議ではありません。



空の安全を守るためにも、屑チョンを搭乗拒否するべきでしょう。

そもそもあんな狭い空間でバ韓国塵と一緒になるだなんて、ただの罰ゲームですからねwwww


-----------------------
大韓航空機内で飲酒断られた韓国系米国人、窓ガラス割り大暴れ=韓国ネットからは警備体制の改善求める声も

 2018年11月8日、韓国・聯合ニュースなどによると、米ロサンゼルス空港発ソウル仁川空港行きの大韓航空機内で、30代の韓国系米国人の男が窓ガラスを割るなど暴れたため、警察に引き渡される騒ぎがあった。 

 大韓航空によると、5日午後10時40分にロサンゼルス空港を出発した便に搭乗していた男が、暴言や暴行、自傷、航空機破損などの騒ぎを起こした。男は機内でアルコールを注文したが、男の様子を不審に思った乗務員は提供を拒否した。すると男は暴言を吐いて暴れ始め、タブレット端末を投げて窓ガラスを割り、自身の頭を殴るなどしたという。 

 男は着陸後、すぐに空港警察隊に引き渡された。大韓航空は男への搭乗禁止処分を検討しているという。 

 これに、韓国のネットユーザーからは「ひど過ぎる」「飛行機の窓を割るなんて本当に危険な行為」など男に対する非難の声が上がった。また、「機内に臨時の監房を造るべき」「男性乗務員をもっと増やし、警察も搭乗させよう」「乗務員はこういうことを防止し、安全を守るためにいる。それなのにバービー人形のような服装をさせるのはおかしい」など、警備体制の改善を求める声も上がっている。 

 また「韓国の法律が甘いということを知っているのでは?」「韓国では物を破壊しても大した罪にならないから」など、韓国の法律を問題視する声も多く見られた。

https://www.recordchina.co.jp/b660601-s0-c30-d0058.html
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ















【吉報!】バ韓国の小学生の間で"自殺ソング"が流行中!

バ韓国塵にできる唯一の善行は自殺すること


素晴らしいニュースです!!!!


現在、バ韓国の小学生の間で自殺ソングなるものが流行しているようです!


動画サイトでアップされたこの曲は、160秒間の間に13回も自殺という単語が使われているとのこと。



擦り込み効果に期待ですねwwwww



また、自傷画像をアップすることも流行っているようです。



バ韓国の小学生のみなさん!

過激な自傷画像をどんどんアップしてくださいね。




バ韓国塵として生まれてしまったからには、

子供を作る前にさっさと死ぬことだけが善行なのですから。



-----------------------
韓国の小学生の間で自殺ソングが流行、1年間で150万回再生

 小学4年生の娘を持つシンさん(40)は最近、子どもが口ずさむ歌の歌詞を聞いて非常に驚いた。「頭なんて大した意味はなく、単なる飾りにすぎないのさ。お前の出番はこれでおしまい、サヨナラだ。頭を打ち付けて自殺しよう」。子どもが見ていた動画を検索してみた。童謡のような軽快なメロディーに合わせて女性ボーカルが歌っている。一時人気を呼んだアイドルのフック・ソング(単純な繰り返し部分を活用した中毒性のある歌、英語ではKitch Song)に似た形式だった。160秒ほどの曲で「自殺」という単語は13回も繰り返された。

 昨年7月に動画サイトにアップされた同曲は、ソーシャルメディアで容易に見つけ出すことができる「自殺ソング」の一つだ。年に150万回近くも再生された。自殺という単語だけではなく、「毎日酸素だけを浪費し」「ご飯だけを食べるごくつぶし」など自分を卑下する表現がしたためられている。

 ソウル市のチョ・ヒヨン教育監(教育委員長に相当)は「最近こうした歌詞の曲を生徒たちが好んで聞いているという話を聞いて驚いた」とショックを隠し切れない様子だ。教育界では、こうした部類の「自殺ソング」が小学校高学年を中心に人気を呼んでいる、とみている。ソウル市教育庁は、これをサイバー言語暴力の一種と見なし、特別教育を実施するなど対策づくりに追われている。

 生徒たちは「自殺」という単語だけではなく、「自害」(ここでは自分の体に傷を付ける意)などの内容が盛り込まれたコンテンツにも、何らのフィルターもなしに接している。中央自殺予防センターなどが今年7月、2週間にわたって自殺などの有害情報の収集を行った結果、自殺関連の動画や写真が掲載されているとの申告が8039件も寄せられた。これは昨年のざっと38倍だ。今年初めにある高校生のラッパーが自害の経験談に触れたことで、10代の生徒たちの間で手首の切り傷が格好良く見えるとし、ソーシャルメディアに「写真」を掲載するケースもあった。

 ソ・ヨンギョ議員(共に民主党)は、青少年に対する有害情報に「自殺」有害情報を追加し、青少年有害媒体物審議基準に「自殺や自虐行為を具体的に描いたり美化したりすること」を新しく盛り込む「情報通信網の利用促進および情報保護などに関する法律」と「青少年保護法」改訂法律案を9月6日に代表発議した。

http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2018/09/21/2018092101850.html
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ















アンケート
★よろしければ、アンケートにご協力お願いいたします。








拡散のお願いです
★日本ではなかなか報道されない【韓国の実態】を世間に知らしめるため、一日1クリックしていたければ幸いです。
オススメ外部サイトの記事
★当ブログ管理人のオススメ外部記事です。



★皆さまへ
いつもコメントありがとうございます。
RSS


韓国ネタ(なぜかマスコミでは取り上げられない)
このページのトップに
戻る