韓国ネタ(なぜかマスコミでは取り上げられない)

このブログでは、なぜか日本のマスコミでは取り上げられない韓国のニュースを中心にお届けします。どうか世界が平和でありますように。

自殺大国

【バ韓国経済】何もかもマイナス成長の製造業、生産能力も過去最大の下げ幅に!

復活不可能となったバ韓国の製造業


バ韓国の製造業の実態がトンデモないことになっているようです。


在庫は増え続け、生産能力は下がり続け……、


おまけに、稼働率が半分以下になっているところもあるとのこと。



さすがにバ韓国政府も危機感を持ち始めたようですが、

事ここに至っては何をしても無駄でしょうねwww




なにしろ、文大統領は北朝鮮のほうばかりを向いていて、

国民のことなどどうなっても構わないと思っているんですから。



こんな大統領を選んでしまったバ韓国。

やはりきゃつらの選択した答えというのは常に不正解ばかりなんですね。

さすが自殺大国のことだけはあります。



-----------------------
韓国に広まる「製造業危機説」、ネットからも不安の声

 2018年10月3日、韓国・ファイナンシャルニュースは、韓国に広まる「製造業危機説」について報じた。 

 記事によると、韓国の統計庁は同日、今年8月基準の製造業の在庫が前の月より1.1%増加したと発表した。1年前と比較しても4.6%増加したという。製造業の在庫率指数も、今年に入り110前後の高い水準を保っている。統計庁は「高い在庫率は必ずしもマイナスとは限らないが、景気の低迷や減速基調に入った時に表れる」と説明した。 

 また製造業の生産能力も勢いを失いつつある。今年8月の生産能力指数は、前年同月比1.4%減の102.5で、統計が始まった1971年以降最大の下げ幅を記録したという。 

 製造業の雇用も悪化の一途をたどっているという。1年前と比較した製造業の就業者数は、4月に6万8000人減少した後、5カ月連続でマイナスを記録している。就業者数がマイナスに転じたのは、在庫が過去最大を記録し、生産能力の下落幅が大きかった時点。つまり、製造業の低迷が雇用悪化につながったと言える。 

 9月の雇用状況はさらに悪化するとみられている。キム・ドンヨン経済副首相兼企画財政部長官は今月2日、「9月の就業者数はマイナスになる可能性が高い。国民に申し訳ない」と謝罪した。韓国政府も「危機意識」を持っており、製造業など主力産業の競争力を強化する案を年内に発表する方針を示している。同案を通じ、大企業、中小・中堅企業まで含めた産業生態系を見直し、対内外の状況に中長期的に対応できるよう産業活力を向上させたい考えという。 

 キム副首相は「韓国経済の最大の問題は、低成長が定着したことによる潜在成長率の低下」とし、「造船、自動車、鉄鋼を含め、伝統製造業に関する総合的な産業構造改編案を近日中に発表する」と述べた。 

 これに、韓国のネットユーザーからは「稼働率が50%に満たない工場も増えている。さらに工場を売ろうにも買い手がいない。内需販売は低迷する一方だし、輸出も芳しくない。現状は本当に深刻だ」と不安を訴える声や、「文大統領は経済に興味もないし、知識もない」「文政府になって成長したのは、失業率と税金と廃業工場数だけ」「雇用が増えるどころか、失業者天国になってしまう。文大統領が就任して2年経つけど、北朝鮮を支援することばかり考えていて、韓国国民は眼中にない」など、現政府に対する批判的な声が数多く上がっている。 

 一方で「過去の政府が崩した経済を立て直すのは簡単なことじゃない。文政府を信じて今はじっと耐えよう」「世界のほとんどが経済低迷に悩んでいる。韓国だけじゃない」と擁護する声も上がっている。

https://www.recordchina.co.jp/b631467-s0-c20-d0058.html
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ















バ韓国「日帝残滓の道路の名前を変更するニダ! 親日家由来の名前なんて許せないニダぁ!!」

日本に統治されていなかった絶滅していたバ韓国塵ども


日帝残滓を清算するべく、ソウルにある「仁村路」という道路名前が変更されるようです。


まだまだ生ぬるいですね。


本気で日帝残滓を清算したいのなら、統治下に享受していたありとあらゆる物を破棄するべきでしょう。



そもそも、日本統治時代がなかったら、朝鮮ヒトモドキなんていう下等生物が現在も生き残っていることはできません。


だから、現在生きている朝鮮ヒトモドキを全員殺さないと、真の清算にはならないのです。




屑チョンのみなさん、お願いですからもっと真剣になってください。



-----------------------
ソウル・仁村路の名称変更へ、目的は「親日清算」

 ソウル市城北区は4日、「親日の残滓(ざんし)を清算する」として、区内にある道路「仁村路」の名称を変更する方針を示した。「仁村路」は1946年に高麗大学校を開校した金性洙(キム・ソンス)=1891-1955年=の号である「仁村」にちなんで2010年4月に名付けられた。幅25メートルで、地下鉄6号線普門駅から高麗大前の交差点までの全長1.2キロの道路だ。

 城北区は名称変更の理由について「金性洙が中日(日中)戦争以降、毎日新報(朝鮮総督府の機関紙)などに、日本の徴兵・学徒兵を支持する文章を寄稿するなど親日行為が認められ、高麗大総学生会と抗日独立運動家団体連合会などから名称変更の要求が相次いだため」と説明した。韓国の大法院(最高裁)は昨年、金性洙の親日行為を認める判決を下した。今年2月の閣議では、金性洙が1962年に受章した建国功労勲章が取り消された。同月に国家報勲処は、金性洙の生家や銅像など五つの施設物について、顕忠施設(国のために尽くした人をたたえる施設)から外すことを決定している。

 道路名住所法によると、「仁村路」が住所に含まれる住民、外国人、事業者の半数以上の同意を得られなければ道路名の変更はできない。城北区によると、対象者は今年3月現在で9000人超で、区はこのうち5000人以上の同意を得ることを目標にしている。

 区は今年11月ごろまでに案内文の公告、住民の意見集約を終え、審議を経て住所使用者を対象に書面で同意を得る。新しい名称としては「高麗大路」が候補に挙がっている。

 しかし、実際に名称変更が実現するかは不透明だ。歴史学者や市民たちが「仁村・金性洙は国のためにさまざまな業績を残したのに、一方的に批判するのはおかしい」と主張しているからだ。生前、金性洙はひそかに独立運動資金を準備して運動を支援したほか、貧しい学生の支援も積極的に行っていたという。日本による植民地時代には、創氏改名にも応じなかった。

 金性洙の故郷である全羅北道高敞郡も、郡内にある「仁村路」の名称変更を検討したが、地域住民の強い反発に遭ったという。

http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2018/09/04/2018090403699.html
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ















自殺大国・バ韓国!! 家の外で自殺する割合は70パーセント以上とかwwwww

自殺するバ韓国塵どもがもっと増えますように!


世界に冠たる自殺大国・バ韓国。

最新の調査によると、家の外で自殺するケースが非常に多いことが判明していました。


他の国では家の中で自殺するケースが多いのに対し、バ韓国ではなんと70パーセント以上ものクズどもが家の外で自殺していたとのこと。


分析によると、

バ韓国では相対的に偶発的な自殺が多いとの結果です。


ま、国民総火病患者の屑チョンらしいですよね。


もっともっとこの傾向が高まり、突発的に屑チョンどもが一斉に死んでくれることに期待したいものです。


数百万匹単位とか言わず、ぜひ数千万匹単位でどんどん自殺してくださいな。




屑チョンどもにできる数少ない善行なのですから今すぐどうぞ!



-----------------------
韓国、「家の外」での自殺が70%…衝動・偶発的自殺多い

 人口10万人あたり29・1人。2013年基準の韓国の自殺率(OECD統計)だ。このように世界で自殺率が最も高い水準の韓国は、家の外で自殺するケースが多いことが調査で分かった。イ・ヨンジュ同徳女子大教授が米国・フランス・メキシコなど8カ国の死亡統計を外国研究陣と共同で分析した結果だ。

 研究チームは自殺発生場所を「家」と「その他の場所」に分けた。韓国は家の外で自殺した比率が70.1%で最も高かった。これに対し、メキシコ(46.3%)、米国(41.3%)、フランス(35.3%)、ベルギー(34.2%)など他の国は家で自殺した人が多かった。

 場所により自殺の属性は変わる可能性がある。家の外では自殺を図って他人に発見される可能性が高く、制止を受ける余地がある。また飛び降りのように衝動的で瞬間的な方式で自殺が発生するほうだ。

 これに対し、家の中では他の人が介入する可能性が少ないうえ、一人でいる場合が多く、計画的な自殺がより多いと、、研究チームは分析した。したがって韓国の場合、相対的に偶発的な自殺が多いという解釈が可能だ。また、研究チームは家の中で発生する自殺を防ぐために予防的プログラムにもう少し集中するべきだという点も提示した。

 一方、8カ国の自殺率を集計したところ、韓国が6.4%で最も高かった。メキシコは1.4%で8カ国のうち最も低かった。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20151218-00000048-cnippou-kr
-----------------------

わざわざ他者の目のある家の外で自殺をはかるってことは……。

ホントは止めて欲しくてそうしてるケースも多そうですね。

で、誰にも止めて貰えず仕方なしに自殺に至るとかwwwwwwwwww


屑チョンには相応しい死に様ですねww




韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ








バ韓国の自殺の名所に「自殺防止」策! しかし、逆効果で自殺者数16倍増という結果にwwwwwwww

バ韓国の麻浦大橋は自殺スポットwww


自殺の名所の面目躍如


いやぁ、あやうく笑い死にするところでした……。


バ韓国最大の自殺の名所である漢江の麻浦大橋。

自殺の名所として名高いその橋で、自殺志願者を思いとどまらせるためのプロジェクトが行われていたんだそうです。


その仕掛けとは、

橋の欄干に「つらいんだね」、「言わなくても分かるよ」といった慰めのメッセージを表示するというもの。


そんなんでどれほどの効果があるのか甚だ疑問ですね。



しかし!

このプロジェクトのおかげで「自殺の名所」としての知名度がさらに上がり、バ韓国中から自殺志願者が殺到したんだとかwwwwwwwwwww


プロジェクト開始前後で比べると、自殺者は16倍にもなったとのこと。





さすが全世界断トツ1位の自殺大国のことだけはあります。


16倍なんてケチなこといわず数千万倍に急増してほしいものです。


世界に冠たるバ韓国の皆さんならきっとできるでしょうから、頑張ってくださいね。

あ! それと、屑在日や糞帰化チョンどもも全力で見習うように!


-----------------------
ソウル“自殺大橋”の命のメッセージ、かえって自殺激増で撤去へ=韓国ネット「自殺しない社会を作るのが先」「釜山はある方法で自殺が劇的に減った」

 2015年8月31日、韓国・韓国日報によると、ソウルの「自殺の名所」として知られた漢江の麻浦大橋は、その汚名を返上するための試みがなされたものの、かえって自殺者が増加、このほど「命の橋」としての役割を終えることになった。

 ソウル市は12年9月に「命の橋」プロジェクトを開始、橋から飛び降りようとする人を思いとどまらせる目的で、橋の欄干に「つらいんだね」、「言わなくても分かるよ」などの慰めのメッセージを設置、夜に人が通ると明かりがつく仕組みを導入した。しかし、「命の橋」が注目を浴びたことで逆に「自殺の名所」として知名度が上がる皮肉な結果となり、麻浦大橋で自殺を図る人は「命の橋」設置前より16倍にも増えてしまった。11年以降、麻浦大橋で自殺を図った人の累計は、他の漢江の橋に比べても突出して多い。

 この事態に、市は公募したアイデアを元に新たな施設を設置する計画だが、「命の橋」の失敗から、新施設の効果を疑問視する声も多い。

 これについて、韓国のネットユーザーからは次のようなコメントが寄せられている。


「橋やメッセージが重要なわけじゃない。自殺をしないような社会を作るのが先だろう」

ふざけたようなメッセージも多かったから、役に立たないと思ったよ

「自殺場所を変えたところで、自殺は減らない」

最初は自殺を防止する目的がすごく良いと思ったけど、逆に自殺をあおるようなことになって残念だ


自殺を試みた経験者から言わせてもらうと、これは当事者を笑っているように思える。やっぱり公務員が考えることだな

「あんなメッセージは逆効果。まったく慰めにならないよ」

元気な人でも、あのメッセージを見ると憂鬱(ゆううつ)になる。何を考えて企画したんだ?


「釜山の太宗台も前から自殺が多かったけど、母親の銅像を一つ立てただけで自殺が劇的に減ったらしいよ。死のうと思った時に親を思い出させる物があったら、少しは迷って自殺をやめる人も多いんじゃないかな?」

「橋の下に網を広げておけば?」

「言葉一つで自殺を思いとどまらせるなんて、それ自体が机上の空論」

http://news.nifty.com/cs/world/chinadetail/rcdc-20150901068/1.htm
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ








アンケート
★よろしければ、アンケートにご協力お願いいたします。








拡散のお願いです
★日本ではなかなか報道されない【韓国の実態】を世間に知らしめるため、一日1クリックしていたければ幸いです。
オススメ外部サイトの記事
★当ブログ管理人のオススメ外部記事です。



★皆さまへ
いつもコメントありがとうございます。
RSS


韓国ネタ(なぜかマスコミでは取り上げられない)
このページのトップに
戻る