韓国ネタ(なぜかマスコミでは取り上げられない)

このブログでは、なぜか日本のマスコミでは取り上げられない韓国のニュースを中心にお届けします。どうか世界が平和でありますように。

自殺推奨

老いも若きも不細工だらけwww ユニセフ職員を体験するバ韓国の屑餓鬼ども

さっさと死ねばいいのに


支援物資を猫ババするき満々


どの餓鬼チョンも不機嫌そうwwww


ソウルのキッザニアで職業体験するバ韓国塵の屑餓鬼ども。

ユニセフ職員になって支援物資を箱詰めする作業とのことですが、実際に屑チョンどもにヤらせたら猫ババされて箱の中はからっぽになることでしょうね。



それにしてもどの餓鬼もつまらなさそうな不機嫌顔ですねぇwwww


ま、屑チョンとして生まれるだなんてとんだ罰ゲームですから、生きていても何一つ楽しいことなんでないのでしょう。


さっさと自殺でもして、生まれ変わりに賭けてほしいもんです。



-----------------------
「ユニセフの職員になりました!」

 ソウル市松坡区にある子ども向け職業体験型テーマパーク「キッザニア」2階で11日午前、「国連児童基金(ユニセフ)キッザニア委員会」オープン記念イベントが行われ、参加した子どもたちがユニセフ職員となり、支援物資を箱詰めした。

http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2015/12/11/2015121102079.html
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ








【★食事時閲覧注意!】バ韓国で行われた「いじめ予防」キャンペーンの様子wwww

生きているのが辛そうな不細工韓国塵


いじめ予防よりも「自殺推奨」キャンペーンをするべき


警官たちも犯罪者にしかみえない


バ韓国では早くも新学期がスタートしたようですが、警察署による「いじめ予防キャンペーン」なるものが行われていました。


きゃつらバ韓国塵どもはその劣等感ゆえ、自分より立場の弱い者をいじめずにはいられない生き物です。

本当にバ韓国からいじめをなくしたいのなら、屑バ韓国塵を皆殺しにするしか方法はないでしょうね。



それにしても、相変わらず見ただけで吐き気をもよおしてしまう不細工な餓鬼ばかりですねぇ。

さっさと現実に悲観して自殺してくれればいいんですが……。


-----------------------
いじめ予防キャンペーン実施

 小中学校で新学期がスタートした中、水一中学校(京畿道水原市)の校門前で3日午前、水原中部警察署の関係者や保護者たちがいじめ予防キャンペーンを繰り広げた。

http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2015/03/03/2015030301448.html
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ








バ韓国の若者世代が望む未来像wwwww 42パーセントの屑チョンが「崩壊」を熱望wwwwww

土地も政治も何もかも崩壊まっしぐらのバ韓国


バ韓国で20歳から34歳を対象したアンケートが行われていました。

その結果によると、「望む未来像は何ニカ?」との質問に対し、


崩壊ニダ!


と答えた屑チョンが42パーセントもいたんだそうです。


この馬鹿どもは現体制が崩壊すれば「新たな始まり」が待っていると期待しているようですね。


本当に低脳なヒトモドキらしい考え方です。


我々人類はもちろん、この大いなるガイアの意志も屑バ韓国塵の生存を認めないでしょう。

理屈じゃありません。

生命体が共通してもっているアカシックレコードからの声なのです。



同じ過ちを繰り返さないためにも、次のバ韓国の崩壊の時を「国の終わり」だけではなく「朝鮮ヒトモドキの種の終わり」にしなくてはならないのです。





バ韓国塵ならびにその血をひく屑どもよ。

屑チョンのネットユーザーが言ってる通り「諦めたら楽」ですよ。

さっさと自殺することこそが、勝ち組への近道なのです。


もしかしたら何かの間違いでゴキブリくらいには生まれ変われるかもしれませんし……。



-----------------------
韓国の若者が望む未来は「崩壊」?=韓国ネット「諦めたら楽」「日本のニュースが他人事に思えない」

 2015年2月12日、韓国KBS NEWSによると、先月9日、KAIST未来戦略大学院の主催で「韓国人はどのような未来を望むのか」という討論会が行われ、若者世代に関する衝撃的な結果が明らかになった。

 討論会では、若者世代(20~34歳)を対象としたアンケートの調査結果が発表され、「望む未来像は?」という質問に対し「崩壊。新たな始まり」と回答した人が42%にも上り、「持続的な経済成長」と回答した人は23%に過ぎなかったという。これについて、記事では日本の「さとり世代」(欲がない世代)などの若者の特徴を挙げ、「日本と同じ道をたどるわけにはいかない」と若者の価値観について論じている。

 これを受け、韓国ネットユーザーはさまざまなコメントを寄せている。以下はその一部。


(韓国の)最近の流行語は『諦めたら楽』

1日でも早く終末が来てほしい。そうすれば、新たな再生の道が開かれるでしょ?

「『こんなことが起こるよ』って言われても…。若者にもどかしさを募らせるだけ」


「30年前の日本漫画で描かれた日本が、信じられないくらい数年前の韓国に似ていた。この事実に衝撃を受けて以来、日本のニュースが他人事とは思えない」

「『日本を見れば韓国が見える』という言葉があったけど、このような無気力な姿は似てほしくない」


調査結果を見れば、若者に希望がないということが明らか。それなのに大人たちは若者に無駄に期待を寄せている

『情熱』とか言っておきながら賃金はひどい。若者がこうなったのは、無駄に希望を与えたせい。もうだまされない


「若者をいつまでも守ってやることはできない。自ら気付いてこそ、明るい未来に進めるだろう」

http://news.nifty.com/cs/world/chinadetail/rcdc-20150222002/1.htm
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ








教師になったことを後悔しているバ韓国塵教師、20パー以上でOECD中断トツの1位wwwww

無気力でも自慰を披露するバ韓国の教師www


バ韓国の教師のうち、実に20パーセントの屑どもが「教師になってことを後悔」しているんだとか。

この数値はOECD加盟国の中で断トツの1位とのことwwwww


その理由は、冷笑主義と挫折感に陥って「脱力症候群」を体験しているからのようです。


バ韓国塵どもが集団で無気力に陥るのは生物として正しいでしょう。

なんの未来もない屑チョンどもですから、何をしたって無駄だということが分かっているが故でしょうね。

その無気力が高じて、ドンドン自殺増える屑チョンが増えることを祈るばかりです。


-----------------------
最悪の集団無気力に陥った韓国の教師たち

 韓国の教職社会が、経済協力開発機構(OECD)の中で最悪の集団無気力症に苦しめられているという調査結果は衝撃的だ。韓国の中学校教師のうち「教師になったことを後悔している」と答えた割合が20%で、OECDの34加盟国の中で1位だ。「再び職業を選ぶならば教師になりたくない」と答えた割合もスウェーデン(46.6%)と日本(41.9%)に続き3位(36%)だ。OECDが昨年、加盟国の10万5000余りの中学校教師を調査して発表した「教授・学習国際調査(TALIS)2013」報告書を分析した結果だ。依然として多くの教師が情熱を燃やしているが、相当数の教師は冷笑主義と挫折感に陥って「脱力症候群」を体験しているという意味だ。

 実際、公教育が崩れながら教師の自尊心も共に損なわれているという指摘は昨日今日のことではない。だが教職社会の無力感がこうした有り様にまでなったという事実は、これ以上見過ごすことではない。韓国社会が教師の自尊心回復案を本格的に用意しろとの警告音だ。教師たちのこうした集団無気力症は生徒たちの教育にも否定的な影響を与えるほかはない。これを防ぐためにも教育当局は、教師たちの自尊感を高められる対策づくりに積極的に乗り出さなければならない。

 このためにまず教師たちの声に積極的に耳を傾ける必要がある。報告書を分析したヤン・ジョンホ成均館(ソンギュングァン)大学教授は、行政業務(8.2%)や教室の秩序維持(13.6%)などの雑事にエネルギーを注がなければならない教師の勤務構造が最も大きな原因だと指摘した。教育本来の業務ではない仕事に時間を過度に奪われ、上層部の顔色を伺わなければならないなど自律的ではない教職文化が士気の低下に一役買ったという話だ。当局は教師・保護者と膝を交えて学校の自由化水準を高める具体的な案づくりに出なければならない。

 教師たちの自尊心の鼓吹と志気の盛り上げは、教職社会の進取的な文化形成につながる。これは2世教育の品質維持・向上のためにも絶対に必要だ。「死んだ教員の社会」がどうやって未来世代を育てるための新しい風が吹く教育現場を作ることができるだろうか。先生が情熱的に生徒たちに教えることができる教育文化づくりは、私たちの時代の課題だ。

http://news.livedoor.com/article/detail/9770647/
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ








アンケート
★よろしければ、アンケートにご協力お願いいたします。








拡散のお願いです
★日本ではなかなか報道されない【韓国の実態】を世間に知らしめるため、一日1クリックしていたければ幸いです。
オススメ外部サイトの記事
★当ブログ管理人のオススメ外部記事です。



★皆さまへ
いつもコメントありがとうございます。
RSS


韓国ネタ(なぜかマスコミでは取り上げられない)
このページのトップに
戻る