韓国ネタ(なぜかマスコミでは取り上げられない)

このブログでは、なぜか日本のマスコミでは取り上げられない韓国のニュースを中心にお届けします。どうか世界が平和でありますように。

自然破壊

海外で自然破壊しまくるバ韓国塵! フィリピンのリゾート地で立小便して屑チョンが逮捕される!!

フィリピンの観光地で環境汚染をするバ韓国塵に死を


フィリピンのリゾート地でバ韓国塵が立小便をして逮捕されていました!


またそれ以外にも、禁じられていた海岸で飲酒を行った罪でバ韓国塵4匹も逮捕されていたようです。


このリゾート地は環境汚染が深刻となり、しばらく全面閉鎖されていた島です。

再び入島を許可した矢先に、屑チョンによって環境が破壊されていたわけです。



やはり屑チョンが海外旅行するという行為は、それだけで死罪に相当するでしょう。


入国するだけで、現地の人の生命と財産を脅かすことになるのですから。



解決策は簡単です。

ヒトモドキが入国したと同時にその場で殺処分することです。



観光によって外貨を稼ぐという一面もあるでしょうが、屑チョン1匹が入国しただけでその何百倍もの被害があるのですから。


この日本も屑チョンの観光客を締め出すだけではなく、国内に棲息している害獣どもを狩りだして完全なる浄化を目指すべきでしょう。


ヒトモドキのいない国……。


想像しただけでほっこりしますよね?


治安も向上し、観光価値も急上昇!


まさにいい事尽くめなんですから!



-----------------------
フィリピンのリゾート地で立小便、韓国人観光客が逮捕=韓国ネット「恥ずかしい」「こういう部分で日本に勝とうよ」

 2019年9月27日、韓国・KBSによると、フィリピンの有名リゾート地・ボラカイ島で最近、韓国人観光客が立小便をして警察に逮捕されていたことが分かった。

 記事によると、韓国人観光客は13日にボラカイ島の海岸で立小便をしていたところを現地の警察に発見され、逮捕された。すぐに拘留はされなかったものの、召喚状が発行された。また、警察は現地の法律に違反してボラカイ島の海岸で飲酒した韓国人観光客4人も逮捕したという。

 フィリピン当局はボラカイ島の環境汚染が深刻なレベルに達したことを受け、昨年4月に環境対策として全面閉鎖を決定したが、半年後に再び観光客の受け入れを開始した。その後は海岸でのパーティーや飲酒、喫煙を禁止したが、環境汚染行為が相次いで摘発されているという。

 今年8月には海岸で子どもに大便をさせたり、使用済みのおむつを砂浜に埋めたりした中国人観光客の姿がカメラに捉えられた。今月12日にも海岸で立小便をした中国人観光客2人が逮捕されていた。

 このニュースに韓国のネットユーザーからは「恥ずかしい」「国の恥さらし。外国にまで行ってそんなことをするなんて」「韓国に帰ってこないで」と批判する声が上がっている。

 また、「逮捕してくれてよかった。反省して今後は気をつけて」「フィリピンの法律で厳しく処罰してほしい」「罰として海岸の掃除をさせてほしい」と訴える声も。

 そのほか、「こんなんじゃ日本に勝てないよ。基本的な秩序は守って」「経済戦争ではなく、まずはこういう部分で日本に勝とうよ」との声も見られた。

https://www.recordchina.co.jp/b748176-s0-c30-d0058.html
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ















【平昌冬季五輪】競技場建設時の自然破壊のツケに襲われているバ韓国wwwww

バ韓国に経済ダメージを与えただけの平昌冬季五輪


平昌冬季五輪のために、周囲一帯の自然環境を無理やり魔改造していたバ韓国。


河川の流れを変えたり、山肌を削ったりと後先考えずに自然破壊を行っていました。


そして、五輪後も環境を戻すことなく放置していたため、しっぺ返しにあっているようですwwwwww


雨で河川が氾濫して浸水する住居が続出しているとのこと。


ま、こんなのは序の口で、今後はさらなる自然災害が発生することでしょう。




どうせなら数百、数千単位ではなく、万単位の屑チョンどもが死んでくれることに期待したいものです。

さぞかし、飯が美味くなるでしょうねぇwwwwwwwwww


-----------------------
平昌五輪の後遺症?大雨で家が浸水した住民が訴え=韓国ネット「韓国は後始末をちゃんとしない」「次は…」

 2018年5月18日、韓国・ニュース1は、16日から3日間にかけて江原道(カンウォンド)に降った大雨により川が氾濫し、平昌の60世帯の家が浸水したと報じた。住民らは原因が平昌五輪にあると訴えているという。 

 記事によると、16日午前0時から18日午前11時までに降った雨の量は153ミリ。特に17日夜からの集中豪雨でチャハン川が氾濫、土砂とともに雨水が隣接した住宅の内部まで流れ込み、住民150人あまりが緊急避難したそうだ。 

 住民らは「冬季五輪の開催期間中、シャトルバスに利用客を乗せて下るため、同河川に臨時造成したバス乗り場が問題」と口をそろえているという。これまでもさまざまな台風や集中豪雨があったが、今回のように河川が氾濫したというのだ。

 記事ではまた、江原道の崔文洵(チェ・ムンスン)知事が現場を視察したようすも伝えている。一部の住民からは、大会から数カ月が経った今なぜ河川の流れを開く作業がきちんと行われていないのか詰め寄る場面もあったとされる。 

 なお平昌五輪組織委員会側は、5月末の完成を目標に施設の撤去作業を行っており、正確な被害状況を調査する一方で、対策づくりに取り組む方針だと明らかにしている。 

 これを受け、ネット上では「5月に大雨が降るとは予想だにしなかったと思うけど、こういった施設の撤去は最優先に行うべき」「水の流れを止めてたのなら五輪後にすぐ現状復帰させるべき」など怒りの声や、中には「何日かの五輪のために自然を破壊するなんて。韓国は後始末をちゃんとする人がいない」など皮肉な声も上がっている。 

 韓国では、来月統一地方選挙を控えていることから「卓上行政で約束も守らないから道民だけが苦労する。次の投票ではいい結果が出ますように」「国家を恨む前に投票をしっかりして」とのコメントも寄せられた。 

 その他に「次は加里王山(ガリワンサン)の土砂崩れだろう。そして第3弾、4弾と続くはず」など予想するユーザーも登場しており、平昌五輪が終わった今も問題は山積みのようだ。

http://www.recordchina.co.jp/b574499-s0-c30-d0127.html
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ












アンケート
★よろしければ、アンケートにご協力お願いいたします。








拡散のお願いです
★日本ではなかなか報道されない【韓国の実態】を世間に知らしめるため、一日1クリックしていたければ幸いです。
オススメ外部サイトの記事
★当ブログ管理人のオススメ外部記事です。



★皆さまへ
いつもコメントありがとうございます。
RSS


韓国ネタ(なぜかマスコミでは取り上げられない)
このページのトップに
戻る