韓国ネタ(なぜかマスコミでは取り上げられない)

このブログでは、なぜか日本のマスコミでは取り上げられない韓国のニュースを中心にお届けします。どうか世界が平和でありますように。


自衛隊

有事の際の在韓邦人救出、バ韓国政府は自衛隊の出動を許さない姿勢!!

有事の際の在韓邦人は見殺しにすべし!


朝鮮戦争再開を目前に控え、

日本政府が本格的に在韓邦人を退避させる計画を検討し始めています。


でも、


在韓邦人なんざ、放っておくのが一番でしょう。


さっさと大使館や総領事館を閉鎖して、関係者をひきあげさせておけばOKなのでは?


それ以外の邦人なんざ、

自称してるだけの屑在日や、頭のトチ狂ったキチガイだらけなのですから、

朝鮮半島こと向こうで焼却処分してもらったほうが助かりますwwwwwwwww



そんな異常者どもを助けるために自衛隊を出動させるのは、まさに愚の骨頂です。



自衛隊の最も重要な役割は、

有事の際に半島から押し寄せてくる屑チョンどもを機銃掃射でブチろこすことなんですから!



-----------------------
在韓邦人退避、自衛隊使えず?…韓国が消極姿勢

 日本政府は、米朝間の緊張の高まりを受け、朝鮮半島有事を想定した在韓邦人輸送の具体的な計画の検討を進めている。

 民間機や民間の船舶などとともに、自衛隊の航空機や艦船の派遣も検討したい考えだが、韓国政府は日本政府との協議に応じる姿勢を示していない。輸送力には限りがある中、民間機などが通常運航している間に自主的な帰国を促すなどの取り組みをどこまで進められるかが焦点となりそうだ。

 外務省によると、在韓邦人は現在、約5万7000人(旅行者を含む)。邦人が集中するソウルは南北軍事境界線から数十キロしか離れておらず、北朝鮮の大量のロケット砲の射程範囲にあるとされる。

http://www.yomiuri.co.jp/politics/20170421-OYT1T50012.html
-----------------------




韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ








バ韓国の首相が「自衛隊」の入国許可発言!!!!!!!!!

安保に反対するキチガイのアルかニダ


バ韓国の黄教安(ファン・ギョアン)首相が国会答弁で、


有事の場合、必要に応じて日本の自衛隊の入国を許可するニダ!


と発言して問題になっているようです。


きゃつらの頭ん中では、日本の自衛隊がバ韓国に行くことは侵略とほぼ同義なんでしょうね。


そんな事で国内を騒がせるのはいけませんねぇ。


何がなんでも許さないニダ!

といつものように顔を真っ赤にしてくれなきゃ困りますwwww




ま、有事の際の「邦人救出」という任務があるのもわかりますが……、

果たしてその邦人、本当に日本人でしょうか?


救出任務の際は、くれぐれも屑チョンを拾ってこないよう注意してもらいたいものです。



-----------------------
韓国首相「必要に応じて自衛隊の入国許可する」と発言・・・国内で議論に=韓国報道

 複数の韓国メディアは14日、韓国の黄教安(ファン・ギョアン)首相が国会答弁で「有事の場合、必要に応じて日本の自衛隊の入国を許可する」という立場を明らかにし、議論を巻き起こしていると報じた。

 記事によれば、ファン首相はこの日行われた国会答弁で、最大野党の新政治民主連合のカン議員が「有事の場合、日本が自国民の保護を理由に自衛隊を朝鮮半島に派遣しようとした場合、どのように対応するのか?」との質問をしたところ、「有事の場合、必要に応じて日本の自衛隊の入国を許可する」と答えたという。

 加えてファン首相は、「韓国政府の同意なしに自衛隊の朝鮮半島への進出は不可能である」と、今までの韓国政府の立場を表明しながらも「韓国政府が必要に応じて判断し、やむをえない場合には相談しながら日本の自衛隊の入国を許可することができる」と答弁。

 自衛隊の入国に関連する条約や協定についての質疑応答では「(日韓)両国が協議を通し、包括的な議論をしたほか、具体的な要求や約束があった」とし「両国の協議を通して十分に保証されたうえ、米国を合わせた3か国間での協議においても議論した」とした。

 記事は韓国の専門家らの「集団的自衛権を容認し骨組みとした日本の安全保障の法整備では、朝鮮半島における有事の場合、米軍の艦艇保護や戦闘機の空中給油、公海上での機雷除去などができるようになった」といった見解も紹介した。

http://news.nifty.com/cs/world/koreadetail/sech-20151015-20151015_00057/1.htm
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ








【バ韓国マスゴミ】日本の自衛隊の武器使用が拡大! いずれ朝鮮半島に侵攻してくるニダ!

日本のPKO活動にビビりまくる屑バ韓国塵ども


バ韓国のメディアが、

>日本が「国連標準」を掲げて自衛隊の武器使用権限を拡大しようとしているニダ

と報じていました。

日本のPKO活動が拡大化していくのを恐れて、勝手に先走っているんでしょうねwww


屑チョンのネットユーザーなんぞは、


>「日本がまた武力を使おうとしているニダ

>「自衛隊は、いずれ独島問題をきっかけに朝鮮半島を攻撃するニダ!

などとビビりまくっているとのこと。



ま、安心してくださいな。

誰が朝鮮半島みたいな穢れた土地を侵略したがるものですか。



空爆によって焼け野原にし、放射性廃棄物置き場として利用するくらいしか価値のない土地ですからね。

あ、屑在日や糞帰化チョンの強制送還先という役割もありましたっけwwwww


-----------------------
日本、自衛隊の武器使用を「国連標準」に拡大=韓国ネットは警戒感「本性を現したな!」「日本はいずれ朝鮮半島に侵攻する」

 2015年3月11日、韓国・聯合ニュースは、日本が「国連標準」を掲げて自衛隊の武器使用権限を拡大しようとしていると報じた。

 報道は、「自民・公明両党が、国連平和維持活動(PKO)に派遣する自衛隊の武器使用基準を国連標準に合わせる方針を決めた」とした日本メディアの報道を伝えた。これについて、韓国のネットユーザーから多くの意見が寄せられている。


「日本がまた武力を使おうとしている。本性を現したな」

韓国の主敵は日本だ。対抗するために軍事力を増強しなければならない

「日本人は過去に犯した罪を少しも反省していないようだ」

「多くの命や財産を奪った日本が、また武装」

基本的な理念もないのに、口先だけで『国連基準』とのたまっている

「自衛隊が武器を手にして海外に展開することになったら、周辺国もそれなりの対応をするしかない」

「自衛隊の武器使用拡大推進を最も警戒しなければならない国は大韓民国である。自衛隊は、いずれ独島(日本名:竹島)問題をきっかけに朝鮮半島を攻撃する。転ばぬ先の杖としての守りが切実に求められる状況だ」

http://news.nifty.com/cs/world/chinadetail/rcdc-20150313005/1.htm
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ








【祝!】旭日旗禁止法案のおかげで朝鮮戦争に巻き込まれずに済む日本の自衛隊!

何があっても旗を降ろさないでほしいものです


いま韓国では、「旭日旗禁止法案」なるものが国会に提出されています。

内容はというと、韓国国内で日本の旭日旗を掲げた者に1年以下の懲役刑や300万ウォン(約27万5000円)以下の罰金を科すという内容の刑法改正案となります。



どうぞ!


どうぞ、どうぞ、どうぞっ!!



しかし、韓国軍の高官たちはこの刑法改正案が成立しないことを願っているようです。
もし正式に認められた場合、日本の自衛隊が韓国と連携を取ることが難しくなるからとのこと。


いやいや、そんな法案があろうとなかろうと、日本の自衛隊は決して積極的に韓国と連携を取ろうとは思っていません。


建前としては仕方なく米国とともに連携した活動を行いますが、本音ではイヤでイヤでしょうがないはずです。



それゆえ、この「旭日旗禁止法案」は是が非でも成立させてほしいものです。




-----------------------
韓国の旭日旗禁止法案 朝鮮半島有事時の自衛隊連携にも影響

 中国の陰に隠れがちだが、韓国は近年、軍備拡大を続けてきた。若い兵士の中には「米軍なんか大したことはない、ましてや日本なんてちょろいものだ」といったことを言い出す者もいるという。その考えがいかに誤ったものなのかを軍事ジャーナリストの井上和彦氏が解説する。

 * * *

 そもそも韓国の軍事的な仮想敵国は日本ではない。「反日」をてこに軍備増強を続け、「我々は日本より強い」という嘘を撒き散らしていると、手痛いしっぺ返しを食うことになろう。韓国の首都・ソウルは北朝鮮との国境から40km程度しか離れていない。本来は北朝鮮の脅威からどう国を守るかを最優先で考えなければならないはずだ。

 韓国国内に駐留する米軍は陸軍が2万人程度で、海軍、海兵隊はおらず、空軍もごくわずかである。いざ朝鮮半島有事となれば、米空軍は日本の嘉手納基地から、海兵隊は沖縄と岩国から、さらに海軍は横須賀、佐世保から韓国へ向かうことになる。韓国の安全保障は在日米軍が担っているのだ。だからこそ自国を守るためには、むしろ日本の自衛隊との円滑な連携が必要なのである。

 にもかかわらず、韓国国民は相変わらず政府・メディア主導の反日に踊らされている。韓国では、国内で日本の旭日旗を掲げた者に1年以下の懲役刑や300万ウォン(約27万5000円)以下の罰金を科す刑法改正案、いわゆる「旭日旗禁止法案」が国会に提出された。成立するとどうなるか。朝鮮半島有事にあたり、自衛隊が米軍をサポートすることさえ難しくなる。旭日旗は海自の自衛艦旗であり、陸自の連帯旗でもある。

 韓国軍の上層部はその問題を理解しているようで、10月11日、韓国海軍の前参謀総長で制服組トップである合同参謀本部議長に内定している崔潤喜氏が国会で、日本との軍事協力が必要であるとの考えを示している。

 そうした声に政府・メディア・国民が冷静に耳を傾けることができなければ、待っているのは破滅への道だ。朝鮮半島有事の際に国を守ることができずソウルが火の海になるか、あるいは中国に取り込まれて属国となる歴史を繰り返すかである。

http://www.zakzak.co.jp/society/foreign/news/20131127/frn1311271531007-n1.htm
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ








アンケート
★よろしければ、アンケートにご協力お願いいたします。






オススメ息抜きネタ
拡散のお願いです
★日本ではなかなか報道されない【韓国の実態】を世間に知らしめるため、一日1クリックしていたければ幸いです。
オススメ外部サイトの記事
★当ブログ管理人のオススメ外部記事です。

★皆さまへ
いつもコメントありがとうございます。
RSS


韓国ネタ(なぜかマスコミでは取り上げられない)
このページのトップに
戻る