韓国ネタ(なぜかマスコミでは取り上げられない)

このブログでは、なぜか日本のマスコミでは取り上げられない韓国のニュースを中心にお届けします。どうか世界が平和でありますように。

自衛隊

陸上自衛隊とバ韓国陸軍の交流事業、アチラからの要請で中止に!!

ベトナムの民間人を虐殺するバ韓国軍


8月末に予定されていた、陸上自衛隊とンバ韓国陸軍の交流事業が中止になったようです。


もちろん、バ韓国側からの要請で!!


いやぁ、いい感じじゃないですか。


そもそもどんなに交流したところで、バ韓国側から学ぶものなんて何一つないんですからwww



以前から、バ韓国を終わらせるのは文大統領だと思っていましたが、

こちらの予想を遥かに上回るスピードで崩壊へと導いてくれています。



本当に頼もしい大統領なので、何が何でも任期を全うしてほしいものです。




-----------------------
陸自と韓国陸軍の幹部候補生同士の交流事業中止へ、「日韓関係に新たなひび」と中国メディア

 2019年8月24日、中国のニュースサイトの中国新聞網は、「日本メディアによると、8月末に予定されていた陸上自衛隊と韓国陸軍の幹部候補生同士の交流事業が韓国側の意向で中止になった」とし、「日韓関係に新たな『ひび』が加わった」と報じた。 

 記事はまず、「日本メディアの報道」として、「防衛省によると、陸自の幹部候補生学校と韓国陸軍の士官学校が、信頼関係を醸成するため年に1回、数十人から数百人の幹部候補生を互いの国に訪問させている。07年に陸自側が韓国を訪問し、08年以降は双方が行き来している」と伝えた。 

 その上で、幹部候補生同士の交流事業が韓国側の意向で中止になったことについて、「韓国が軍事情報包括保護協定(GSOMIA)破棄を決めた後、日韓両国が安全保障分野で再び受けた影響だ」とした上で、「日本メディアは、今後部隊レベルの交流を控える動きの広がりも懸念されると報じている」と伝えた。 

 記事はまた、韓国によるGSOMIA破棄について、「韓国政府は23日、日本の長嶺安政駐韓大使をソウルの韓国外務省に呼び、GSOMIAの破棄を通知した。協定は11月22日に終了する。日本の外務省関係者によると、長嶺大使は『現下の地域の安全保障環境を完全に見誤った対応』と抗議した」とも伝えた。

https://www.recordchina.co.jp/b739704-s0-c10-d0054.html
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ















バ韓国・駆逐艦レーダー照射問題、「日本は難癖つけるな! 事を大きくするな!!」

嘘発表で事実を認めないキチガイバ韓国


先日から大事となっているバ韓国海軍の駆逐艦によるレーダー照射問題。


嘘八百の言い訳を後付けで弁解しているバ韓国側ですが、ここにきて


「日本は事を大きくしようとするな!」


と開き直っていました。



この発言に既視感を覚えてしまいましたwwwww


在日屑チョンのレイプ犯が、


「あれは和姦だったニダ!」


と言い張るのと同じ構図ですねwwww



一方的に攻撃しておきながら、“難癖をつけるな”とは……。


ま、これがバ韓国塵どもの実態なので、今更驚きはしませんね。



これ以上不愉快な思いをしないためにも、一刻も早くきゃつらの存在を地上から消し去りたいものです。


-----------------------
韓国海軍レーダー照射問題、韓国紙「日本は事を大きくしようとするな」

 2018年12月24日、参考消息は、韓国海軍の駆逐艦が自衛隊の哨戒機に火器管制レーダーを照射した問題について、韓国紙が「日本は事を大きくしようとするな」と報じたことを伝えた。 

 記事は、韓国紙・東亜日報が24日に発表した「日韓レーダー問題、事を大きくせず、外交手段で解決せよ」と題した文章を紹介。文章は、「仮に日本の排他的経済水域(EEZ)上空を飛行する哨戒機に火器管制レーダーが照射されたのであれば、日本が抗議するのも理解できる。しかし、日本の政府やメディアは、今回の事故が北朝鮮の船舶を救援するなかで起きた、故意によらないものであるという韓国側の説明を無視し、韓国海軍に『その他の意図があった』と認識しており、その反応は度を越している」と主張した。 

 そして、20日のレーダー照射時の状況について「海上の気象条件が悪く、高性能の火器管制レーダーを使う他に手がなかった。その過程で、付近の海上を飛行していた日本の哨戒機に遭遇したに過ぎない。もし韓国側の説明に不当な点があるのなら、外交や安全保障のルートを通じてヒアリングを行うべきだ」としている。 

 さらに「今回の問題は、通常の友好国間で発生したならば、説明と理解を通じて穏便に解決するはずのものだ。強制労働への賠償判決をめぐって日韓関係が冷え切っている状況の中、日本が総じて韓国の行動に対して『その他の意図がある』と難癖をつけるのは、批判を招くばかりだ。安倍晋三政権に、意図的に日韓関係の悪化を用いて国内の支持勢力を集結させようという政治目的があると認識せざるを得ない」などと批判した。

https://www.recordchina.co.jp/b674185-s0-c10-d0135.html
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ















有事の際の在韓邦人救出、バ韓国政府は自衛隊の出動を許さない姿勢!!

有事の際の在韓邦人は見殺しにすべし!


朝鮮戦争再開を目前に控え、

日本政府が本格的に在韓邦人を退避させる計画を検討し始めています。


でも、


在韓邦人なんざ、放っておくのが一番でしょう。


さっさと大使館や総領事館を閉鎖して、関係者をひきあげさせておけばOKなのでは?


それ以外の邦人なんざ、

自称してるだけの屑在日や、頭のトチ狂ったキチガイだらけなのですから、

朝鮮半島こと向こうで焼却処分してもらったほうが助かりますwwwwwwwww



そんな異常者どもを助けるために自衛隊を出動させるのは、まさに愚の骨頂です。



自衛隊の最も重要な役割は、

有事の際に半島から押し寄せてくる屑チョンどもを機銃掃射でブチろこすことなんですから!



-----------------------
在韓邦人退避、自衛隊使えず?…韓国が消極姿勢

 日本政府は、米朝間の緊張の高まりを受け、朝鮮半島有事を想定した在韓邦人輸送の具体的な計画の検討を進めている。

 民間機や民間の船舶などとともに、自衛隊の航空機や艦船の派遣も検討したい考えだが、韓国政府は日本政府との協議に応じる姿勢を示していない。輸送力には限りがある中、民間機などが通常運航している間に自主的な帰国を促すなどの取り組みをどこまで進められるかが焦点となりそうだ。

 外務省によると、在韓邦人は現在、約5万7000人(旅行者を含む)。邦人が集中するソウルは南北軍事境界線から数十キロしか離れておらず、北朝鮮の大量のロケット砲の射程範囲にあるとされる。

http://www.yomiuri.co.jp/politics/20170421-OYT1T50012.html
-----------------------




韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ








バ韓国の首相が「自衛隊」の入国許可発言!!!!!!!!!

安保に反対するキチガイのアルかニダ


バ韓国の黄教安(ファン・ギョアン)首相が国会答弁で、


有事の場合、必要に応じて日本の自衛隊の入国を許可するニダ!


と発言して問題になっているようです。


きゃつらの頭ん中では、日本の自衛隊がバ韓国に行くことは侵略とほぼ同義なんでしょうね。


そんな事で国内を騒がせるのはいけませんねぇ。


何がなんでも許さないニダ!

といつものように顔を真っ赤にしてくれなきゃ困りますwwww




ま、有事の際の「邦人救出」という任務があるのもわかりますが……、

果たしてその邦人、本当に日本人でしょうか?


救出任務の際は、くれぐれも屑チョンを拾ってこないよう注意してもらいたいものです。



-----------------------
韓国首相「必要に応じて自衛隊の入国許可する」と発言・・・国内で議論に=韓国報道

 複数の韓国メディアは14日、韓国の黄教安(ファン・ギョアン)首相が国会答弁で「有事の場合、必要に応じて日本の自衛隊の入国を許可する」という立場を明らかにし、議論を巻き起こしていると報じた。

 記事によれば、ファン首相はこの日行われた国会答弁で、最大野党の新政治民主連合のカン議員が「有事の場合、日本が自国民の保護を理由に自衛隊を朝鮮半島に派遣しようとした場合、どのように対応するのか?」との質問をしたところ、「有事の場合、必要に応じて日本の自衛隊の入国を許可する」と答えたという。

 加えてファン首相は、「韓国政府の同意なしに自衛隊の朝鮮半島への進出は不可能である」と、今までの韓国政府の立場を表明しながらも「韓国政府が必要に応じて判断し、やむをえない場合には相談しながら日本の自衛隊の入国を許可することができる」と答弁。

 自衛隊の入国に関連する条約や協定についての質疑応答では「(日韓)両国が協議を通し、包括的な議論をしたほか、具体的な要求や約束があった」とし「両国の協議を通して十分に保証されたうえ、米国を合わせた3か国間での協議においても議論した」とした。

 記事は韓国の専門家らの「集団的自衛権を容認し骨組みとした日本の安全保障の法整備では、朝鮮半島における有事の場合、米軍の艦艇保護や戦闘機の空中給油、公海上での機雷除去などができるようになった」といった見解も紹介した。

http://news.nifty.com/cs/world/koreadetail/sech-20151015-20151015_00057/1.htm
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ








アンケート
★よろしければ、アンケートにご協力お願いいたします。








拡散のお願いです
★日本ではなかなか報道されない【韓国の実態】を世間に知らしめるため、一日1クリックしていたければ幸いです。
オススメ外部サイトの記事
★当ブログ管理人のオススメ外部記事です。



★皆さまへ
いつもコメントありがとうございます。
RSS


韓国ネタ(なぜかマスコミでは取り上げられない)
このページのトップに
戻る