韓国ネタ(なぜかマスコミでは取り上げられない)

このブログでは、なぜか日本のマスコミでは取り上げられない韓国のニュースを中心にお届けします。どうか世界が平和でありますように。

蔑視

うーん、バ韓国www セウォル号犠牲者を蔑視する書き込みをしていた屑チョンのメスが「投身自殺」wwwwwwww

バ韓国最強の勝ち組となったセウォル号犠牲者の遺族様ども


セウォル号と一緒に沈没して、その汚い遺体で海を穢した屑チョンども。

そんなセウォル号犠牲者を馬鹿にする書き込みを行っていた屑チョンのメスが自殺したようです。


どうやらこのメスは、そのネットの書き込みをしたせいで警察に捜査されていたとのことでした。


どんな書き込み内容だったのか不明ですが、警察が動くってことはよっぽど悪質だったのでしょうかね?



投身自殺とのことですが、どうせなら全身火だるまになって遺族様どもの集まりに特攻してほしかったものです。



-----------------------
セウォル号犠牲者を蔑視した女性が投身自殺?“事実確認中”

 ネット上にセウォル号犠牲者を蔑視する書き込み行った疑いで警察の捜査対象となった20代の女性が投身自殺を図ったという情報が入り、警察が事実関係を確認している。

 京畿安山檀園(キョンギアンサンタンウォン)警察署は光州広域(クァンジュクァンヨク)市内の5つの警察署に公文書を送り、20代の女性が光州無等山(ムドゥンサン)から飛び降り自殺を図り死亡後、葬儀場に安置されているという情報が入ったため事実関係を確認してほしいと要請した。

 警察は最近起きた変死事件を含め、当該葬儀場および病院で捜査を行うなど、正確な事実関係について調査中であると発表した。

http://contents.innolife.net/news/list.php?ac_id=18&ai_id=195695
-----------------------


セウォル号の沈没当時、どこかの神田うのよろしく「犠牲者の数を当てる」賭博サイトが賑わっていたバ韓国。

結局、他者の不幸は自分にとっての幸せであり、特権階級を手にした遺族様どもがうらやましくてしかたないだけなんでしょうねwwww




韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ








OINK! 韓国人の生態を知らずに商行為してはいけませんね

糞チョンは豚未満の生き物です


韓国蔑視の意味で使われる「OINK」。

「オンリー・イン・コリア(Only in Korea)」を略した言葉で、「韓国でしか起こらない、普通ならあり得ないこと」といった意味で使われています。


人糞を食したり、親兄弟や死体と交尾したり、人前で自慰行為をしたりと糞チョンならではの行為を挙げていくと枚挙にいとまがないですからね。


そんな異常な国で商行為を行って、後悔する外国企業が多いのは納得です。


そろそろそんな糞チョンどもの「OINK」が世界中に浸透するころではないでしょうか?


韓国にはこのまま自滅までの道を突き進んでもらい、それ以外の国は韓国を眼中に入れることなく繁栄を目指すべきでしょう。


-----------------------
韓国でしか起こらない・あり得ぬ「OINK」の意味は「ブタ野郎」

 国家の貧しさは経済指標だけで示されるものではない。先進国の仲間入りを果たしたと喧伝する韓国が、実際は世界から“ヘンな国”と呆れられている証拠が「OINK」という言葉の存在だ。ジャーナリスト・室谷克実氏が解説する。

  * * *

「OINK」とは「オンリー・イン・コリア(Only in Korea)」を略した言葉である。韓国でのビジネスに携わる欧米金融関係者の間で生まれた言葉で、「韓国でしか起こらない、普通ならあり得ないこと」といった意味で使われる。英語で「OINK」と言えば豚の鳴き声であり、あえて日本語に訳せば「ブタ野郎」といったニュアンスを含む。韓国政府や韓国人の国際常識をわきまえない行動への怒りと軽蔑の念が込められた造語というわけだ。 この言葉が広まった契機が「ローンスター事件」だった。

 2003年に米投資ファンド・ローンスター社が破綻寸前だった韓国外換銀行の株式の約51%を取得。リストラを進め、3年後には黒字化を達成した。そこでロ社が利益確定のために持ち株を売却しようとしたところ、買収時の株価操作などの容疑で検察当局の強制捜査を受けたのだ。その後起訴され一部容疑についてはロ社側が敗訴。韓国政府が承認を遅らせたため、株売却は12年までずれ込んだ。

 韓国企業の救世主と称えられていたロ社が、利益を確定する段になって世論の批判を浴び、「国策捜査」で狙い撃ちにされた欧米金融関係者はそう受け止めた。英紙フィナンシャル・タイムズをはじめ海外メディアは政治的意図を持った捜査・裁判だと批判し、在韓米商工会議所の所長は「韓国は政策・規制が予測できない国」とコメント。

 ロ社にしてみれば他国と同様のビジネスをしただけなのに、理不尽な打撃を被ったわけである。この「異例の事件」をきっかけに欧米の金融業界関係者の間で「OINK」という韓国蔑視が広まったのだ。 

http://news.nifty.com/cs/world/worldalldetail/postseven-20140302-240927/1.htm
-----------------------


英語圏では「OINK」という言葉は「豚野郎」といった意味だったようです。

ずいぶん失礼な話ですね。


糞チョンなんかと一緒にされて、豚さんが可哀そうです。



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ








アメリカ大統領とチョンの大統領の関係性

ノムタンとブッシュの2ショット
上の写真は故・ノムタンとブッシュ大統領の2ショット模様です。

ま、パククネとオバマも同じような関係になっているのでしょうね。






韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ





アンケート
★よろしければ、アンケートにご協力お願いいたします。








拡散のお願いです
★日本ではなかなか報道されない【韓国の実態】を世間に知らしめるため、一日1クリックしていたければ幸いです。
オススメ外部サイトの記事
★当ブログ管理人のオススメ外部記事です。



★皆さまへ
いつもコメントありがとうございます。
RSS


韓国ネタ(なぜかマスコミでは取り上げられない)
このページのトップに
戻る