韓国ネタ(なぜかマスコミでは取り上げられない)

このブログでは、なぜか日本のマスコミでは取り上げられない韓国のニュースを中心にお届けします。どうか世界が平和でありますように。

虚言

本日のバ韓国関連ニュース、「嘘をつき続けていないと死んでしまうニダ!」

バ韓国塵に生きている価値はない




本日のバ韓国ニュースのピックアップ。



タンザニアで「独島は韓国の領土」記念コイン発行


真っ赤な嘘でしたwwwwwwwww






韓国外相が答弁訂正、正恩氏の親書を取り違え
https://www.sankei.com/world/news/190916/wor1909160033-n1.html

「北朝鮮からトランプ大統領に渡された親書。アメリカからその内容の詳細を聞いてるニダ」


これも真っ赤な嘘でしたwwww





ヒトモドキは嘘をつき続けていないと死んでしまう”というのは本当でしたね。




韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ















バ韓国・ヅラ外相「ウリとアメリカの同盟は天下無敵ニダ!!!!!!!!!!!!!!!!!」

ヅラで常に偽り続ける尹炳世


バ韓国のヅラ外相が自画自賛してホルホルしていたようです。

米韓協会が主催する親善イベントに参加した際、


ウリの国防部とペンタゴンの『超高速共助』は緊密になっているニダ!

いついかなる時も、米韓同盟は『天下無敵』ニダ!!


などと言い放っていたとのこと。


この行き過ぎた表現にはバ韓国の外交関係者もヒいてしまっているようですね。

言われた米国のほうもさぞかし気色悪かったでしょう。


なにしろ、有史始まって以来、

バ韓国側の陣営が戦争に勝利したことなんてないのですからwwwwwwww




ちなみにこのヅラ外相の学生時代のあだ名は「ホラ吹き」だったんだとかwwwww

ま、外交の場で常にヅラを被ったまま己を偽るような屑ですからさもありなんと言った感じです。



-----------------------
尹外相がまた自画自賛「韓米同盟は天下無敵」

これまでよりも大統領府と米ホワイトハウス、外交部(省に相当)と米国務省、そして国防部とペンタゴン(米国防総省)間の『超高速共助』は緊密になっている。いかなる状況でも韓米同盟は無敵(invincible)だ

 韓国外交部の尹炳世(ユン・ビョンセ)長官は17日、韓米協会が主催した「韓米親善の夕べ」で、韓米同盟に関して自画自賛的な発言をした。尹長官は韓米関係について「これに勝るものはない」「最も堅固な状態」という表現が米国から出ていると紹介、「外交長官としてこうした描写に全面的に共感する」とも述べた。

 これについて18日、外交関係者の間では「いくら行事の趣旨が韓米同盟の重要性を強調する点にあったと言っても、外交長官の発言としてはやや軽率だ」と指摘する声も上がった。元外交官のA氏は「最上級の表現も気になるが、『超高速共助』『天下無敵』などは非外交的な言辞(言葉遣い)」と言った。ナムグン・ヨン韓国外国語大学教授は「朴槿恵(パク・クンヘ)大統領の訪中以降、韓国に対するワシントンや米国民のムードは良いものばかりではない。そのことを意識してあのような発言をしたのなら行事の性格上、理解できるが、実際に韓米関係が最上だと考えているなら、これは深刻な問題だ」と言った。

 こうした指摘に対して、外交部当局者は「招待をしてもらった米軍関係者らの士気を高揚し、堅固な韓米同盟を強調するため、多少強い表現を使ったのであって、自画自賛をしたわけではない」と言った。大統領選挙時、尹長官と共に朴槿恵陣営にいたある人物は「尹長官はときどき大げさすぎる時がある」と語る。尹長官自身、今年7月に報道関係者の親睦団体「寛勲クラブ」の討論会で「学生時代、ほら吹き(韓国語でポンイ セダ)ということで『ポンセ』というあだ名を付けられた」と話している。

 これまでも尹長官の発言をめぐっては外交関係者の間でいろいろ言われてきた。今月10日の外交部国政監査でも、野党外交通信委員らは尹長官に「我田引水・自画自賛をやめるべきだ」「誇張された評価は不愉快だ」と指摘していた。

http://news.livedoor.com/article/detail/10610591/
-----------------------



一方的に助けてもらっているだけの屑バ韓国が『超高速共助』ってwwwwwwwww

ホラ吹きどころではなくとんだ妄想虚言癖野郎ですねwwwwww



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ








【どこでもバ韓国】もう何がなんだか……。自称元慰安婦婆の虚言と食い違う内容の舞台wwww

バ韓国ナヌムの家に設置されている奇怪なオブジェ



バ韓国塵どもの妄想だけで作られた舞台劇『鳳仙花』。

ただの追軍売春婦どもを、従軍慰安婦にでっちあげて作られたまさにウリナラファンタジーの代物です。


しかし、その舞台に対し、自称慰安婦の婆どもが文句を言っているようですね。


ウリは劇中のように綺麗な服なんて着てなかったし、お金だって貰ってなかったニダ!


と内容に対して修正を求めているとのこと。





婆も舞台側も脳内妄想で作られた慰安婦という虚像を元にしているので、どっちにしろファンタジーでしかないのですがね。



レベルの低いこんなフィクションを真に受ける人類が存在するのでしょうか?




金のために屑どもの尻馬に乗ってしまうような連中は、ロクな死にかたをしないでしょう。




-----------------------
舞台『鳳仙花』、演出に元慰安婦がかみつく

「一部内容が日本の論理に逆利用される懸念」

 従軍慰安婦を描いた舞台『鳳仙花(ほうせんか)』で、「内容の一部が事実を歪曲(わいきょく)している」として元慰安婦たちが強く反発するなど、波紋が広がっている。

 ソウル市劇団(キム・ヘリョン団長)が上演する同舞台は、尹静慕(ユン・ジョンモ)の小説「母・従軍慰安婦 かあさんは『朝鮮ピー』と呼ばれた」が原作で、日本による植民地支配時代、従軍慰安婦として連行された一人の女性の人生を描いた作品だ。昨年11月にソウル・世宗文化会館で初演され、このほど米ロサンゼルスとシカゴでの上演が終わり、今月5日と6日にはニューヨークのクイーンズシアターで2公演が予定されている。

 この公演は現在、米下院で慰安婦決議が可決されて7周年に当たるのに合わせ、米国の主要都市を回り慰安婦問題を訴える元慰安婦・李玉善(イ・オクソン)さん(87)と姜日出(カン・イルチュル)さん(86)の活動と連携させる計画だったが、二人が内容訂正を強く要求したことから、思わぬ事態となっている。

 問題のシーンは、ある慰安婦が華やかな着物姿で「カネ(軍票)」をばらまき、同じく着物を着た別の慰安婦がそれをはいつくばって拾い集めるというものだ。二人は「旧日本軍に連行され、悲惨な暮らしをしていた間、華やかな着物を着たこともお金をもらったこともない」として、事実が歪曲されていると批判している。

 すでに二人は今回の訪米で最初の訪問地であるカリフォルニア州でこの劇に反発、行事への不参加を宣言するなど、極度の不快感を示している。先月27日にカリフォルニア州グレンデール市のアレックス劇場公演で問題のシーンが登場したことに抗議、翌日「平和の少女像」(慰安婦像)の前で予定されていた行事に参加しないと宣言した。

 ニューヨーク公演では、元慰安婦たちが暮らしている「ナヌムの家」(京畿道広州市)をはじめ関連団体が内容訂正を要求したが、劇団側はプレスリリースでこれに反論、まかり間違えば衝突という事態も懸念されている。

「ナヌムの家」のほか、同じく京畿道広州市にある「日本軍慰安婦歴史館」と「国際平和人権センター」は2日、プレスリリースで「元慰安婦たちは『慰安所は人が暮らす所ではなく、人をほふる屠殺(とさつ)場だ」(李玉善さん)、「慰安所の生活ではイヌよりひどい扱いを受けた。今もあのころのことを思うと胸がつぶれる思いだ」(姜日出さん)、「慰安所生活は苦しく、差別と旧日本軍兵士の殴打のため自殺を試みたが、仲間たちに助けられて命拾いした」(金君子〈キム・グンジャ〉さん)とはっきり証言している。元慰安婦たちの証言を損なう可能性がある舞台公演なので間違っている部分を訂正してほしい」と要求した。

「ナヌムの家」側は「元慰安婦たちが戦場で受けた苦痛をそのように描写するのは、ややもすると日本により悪用される可能性がある。特に、韓国語が分からず、韓国の歴史的背景について理解できていない外国人が見れば、誤解を招く可能性は十分で、問題がある」と指摘した。

 しかし、劇団側は「舞台『鳳仙花』のモチーフはフィリピンでの例だ。旧日本軍が支給した軍票は全て紙くずのように意味のないものになったことを表現している。日本の伝統衣装を着てお金をばらまくシーンは、歴史的事実に基づいており、芝居を通じて当時の慰安婦たちの苦痛を伝えるためのもの」と説明した。

 また「世宗文化会館は、初演時に『ナヌムの家』側や元慰安婦たちから公演内容の変更要求を全く受けていない。『ナヌムの家』は『鳳仙花』初演時に公式後援団体として名を連ねており、観客からの寄付金などに対し昨年12月、世宗文化会館側に感謝状も贈っている」と反発した。

 これに対し「ナヌムの家」側は「世宗文化会館のキム・ヘリョン団長側が『本公演終了後、アンコール公演を開始する』と述べて「ナヌムの家」に後援を求めてきたが、元慰安婦の反発があったため断った」と、初演以降、例のシーンが問題になっていたことを示唆した。

 その上で「元慰安婦たちは平均89歳と高齢ながら、今も世界中を巡って日本の戦争犯罪を告発し、日本政府の正式な謝罪を要求している。元慰安婦たちが要求する人権回復活動に逆行する舞台公演が、今からでも共感できる舞台公演になるよう願っている」とコメントした。

http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2014/08/06/2014080600913.html
-----------------------

しょせん妄想で作られた「慰安婦」なのですから、事実を元に舞台化するなんて真似はできないのです。

そりゃ当然のように齟齬も生じるでしょうwww




韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ








【実態暴露?】新大久保で在特会が傍若無人な振る舞いを【ミンスでした】

国を売るのが仕事です

またもやミンスが売国に必死のようです。


有田芳生によると、在特会などのメンバーが、

「韓流ショップに入っては眼前にいるコリアンの人たちに対して直接『殺すぞ!』『お前ら殺すぞ!』と罵声を浴びせて脅した」

「全国から韓流ショップへ買い物に来た人たちから『私物検査だ』と言っては買い物袋を取り上げ、中身を道路上にぶちまけた」

などをしているというのだ。

いや、いくらなんでもコレはないでしょう。
具体的な証拠も証言もなしに、国会でこんな発言をするとは……。
ねつ造、妄言、偽証が得意なチョンと一緒ですね



-----------------------
 東京・大久保や大阪・鶴橋など各地におけるデモだが、このほど民主党の比例参議院議員である有田芳生が参院での質疑でトンでもない「捏造質疑」を行なった。

 有田の質疑は『在特会』など愛国市民がデモの前後、「お散歩」と称して大久保界隈の韓流タウンを練り歩いているが、その道中に「韓流ショップに入っては眼前にいるコリアンの人たちに対して直接『殺すぞ!』『お前ら殺すぞ!』と罵声を浴びせて脅した」「全国から韓流ショップへ買い物に来た人たちから『私物検査だ』と言っては買い物袋を取り上げ、中身を道路上にぶちまけた」というものである。

 これまで完全黙殺、無視されていた在特会及び愛国市民による行動とその動向は政府筋も関心を寄せるレベルに達したのである。

 まず、有田が質疑したような事実について政府は「把握していない」としている。当然だ。愛国市民一行が韓流ショップなど店内に押し入ってまで「殺すなどの罵声を浴びせた事実」は無い。

 政府にしても、それを率いる閣僚にしても口に出しては言えないが、内心、現在の歪な共生社会の在り方をどこかで憂慮しているのではないか。一見は我々愛国市民に手厳しいようだが、そんな答弁は現在の体制なら当たり前、むしろ想定内の発言であって、一方ではそうした日の丸革命・排外デモを容認せざるを得ない発言であることに気付く。

http://blog.livedoor.jp/samuraiari/archives/51894786.html
-----------------------




韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ





アンケート
★よろしければ、アンケートにご協力お願いいたします。








拡散のお願いです
★日本ではなかなか報道されない【韓国の実態】を世間に知らしめるため、一日1クリックしていたければ幸いです。
オススメ外部サイトの記事
★当ブログ管理人のオススメ外部記事です。



★皆さまへ
いつもコメントありがとうございます。
RSS


韓国ネタ(なぜかマスコミでは取り上げられない)
このページのトップに
戻る