韓国ネタ(なぜかマスコミでは取り上げられない)

このブログでは、なぜか日本のマスコミでは取り上げられない韓国のニュースを中心にお届けします。どうか世界が平和でありますように。

血中アルコール濃度

これがバ韓国の当たり前ww ビールを飲んだ直後に運転して事故を起こしても、飲酒運転じゃない!?

バ韓国でまかり通る飲酒運転


バ韓国の裁判所でトンデモない判決が出ていました。


・30代のメスが、19時から30分かけてビール数杯を飲む

・20時過ぎ、そのまま車を運転し2匹を負傷させる

・警官が現場に出動し、メスの血中アルコール濃度を検査

・処罰基準を超える血中アルコール濃度0.035パーセントが検出される


……ここまでは何のこともないただの飲酒運転でした。


しかし、裁判官は、


「運転当時の濃度は、アルコール検査時の数値より低かった可能性があるニダ」


「だから、飲酒運転ではなく、ただの交通事故ニダ」


という判決を下していたのです。



全くもって意味不明ですねwwww


「運転当時の濃度は、アルコール検査時の数値より低かった可能性がある」とはどういう事なんでしょうか?



朝鮮ヒトモドキの構造は我々人類と異なっているので、こんな馬鹿げた事態が起こるんですかねwwww



ま、キチガイしか存在しない国なので、裁判をまともにやれるわけがありませんでしたね。



-----------------------
韓国、酒を飲んで衝突事故を起こした女に「飲酒運転ではない」の判決=ネットがあきれ

 2020年9月10日、韓国・朝鮮日報は「酒を飲んで車を運転し事故を起こした30代の女が飲酒運転ではないと判断された」と伝えた。

 記事によると、女は2月5日午後8時5分ごろ、大田(テジョン)市内を車で走行中、一時停止違反で他の車に衝突。この事故で2人が負傷した。現場に出動した警察が測定した結果、女の血中アルコール濃度は0.035%だった。女は午後7時ごろから約30分間、ビール2~3杯を飲んだと供述したという。検察は、数値が飲酒運転処罰基準(0.03%を)超過していることから、交通事故処理特例法上致傷の容疑と、道路交通法上飲酒運転の容疑を適用した。

 しかし、大田地裁は「飲酒運転罪に問うことはできない」との判決を下したという。裁判官は「事故発生と呼気検査は飲酒後から30~90分のことで、血中アルコール濃度の上昇期にあった可能性が高い」「運転当時の濃度は呼気検査時の数値より低かった可能性がある」と指摘。「被告人は飲酒運転を認める供述をしたが、飲酒した人間が血中アルコール濃度を正確に把握することは難しい」「被告人の供述だけでは、処罰の基準値を超えたと認定することはできない」とした。交通事故処理特例法違反の罪については、禁錮6月執行猶予1年を言い渡したが、検察は判決を不服として控訴したという。

 この記事に、韓国のネットユーザーからは「ふざけてるのか」「裁判官は何を考えている?」「数値はともかく、酒を飲んで事故を起こしてるのに、こんな処罰なのか?」「この国の裁判官は笑わせてくれるね。コメディアンになったら成功すると思うよ」「呼気検査を拒否し続けて時間を稼げばいいと教えているのか」「裁判官の弾劾制度はないのか」など、怒りとあきれ声のコメントが殺到している。

https://www.recordchina.co.jp/b834669-s0-c30-d0144.html
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ















【無駄無駄無駄無駄無駄無駄ァっ】飲酒運転の取り締まりを強化するバ韓国

飲酒運転の取り締まりを強化するバ韓国


バ韓国では飲酒運転による死亡事故が後を絶たないようです。

それを受け、飲酒運転の取り締まりを強化する動きが始まったとのこと。


ま、全くの無駄でしょうね。



屑チョンなんざ、飲酒の有無にかかわらず正常な判断ができない生き物にしか過ぎないのですから。


どれだけ取り締まりを強化しようとも、屑チョン運転手による死亡事故は減らないでしょう。


どうか1匹1殺の勢いで、どんどん殺し合っていただきたいものです。



屑チョンの生息数の半分が死亡事故を起こしてくれれば、

我々人類の宿願である朝鮮ヒトモドキの絶滅があっという間に達成できるのですからwwww



-----------------------
摘発2回で免許取り消し…韓国警察、飲酒取り締まりと処罰を強化

 相次ぐ飲酒運転による人命事故に対する警戒心が高まる中、警察が飲酒運転取り締まり基準と法定刑を強化し、飲酒運転2回摘発時には免許を取り消す制度を導入する。 

 警察庁は28日、こうした内容の飲酒運転根絶対策をまとめ推進する計画だと明らかにした。警察はまず道路交通法を改正し、現行の取り締まり基準である血中アルコール濃度0.05%を0.03%に強化する。 

 警察関係者は「現行法上の飲酒運転の法定刑が低いという指摘が相次いでおり、基準引き上げを推進することにした、2杯ぐらいは大丈夫だという認識を遮断するため取り締まり基準も強化する方針」と明らかにした。 

 ただ、法改正までは立法手続きなどが必要で、実際の導入までは多少時間がかかると予想される。 

 また、車両の押収も積極的に行われる。飲酒運転の場合は再犯の懸念が高いという判断からだ。警察は飲酒前科者が飲酒運転で死亡事故を起こした場合には車両を押収するという現行指針に「重傷害事故」を追加する方針だ。 

 合わせて「過去4年間に4回以上」飲酒運転をした前科者が再び摘発された場合に車両を押収するという規定を「過去5年間に3回以上」に強化する。 

 「ツーストライクアウト制度」も導入する。これまでは飲酒運転3回摘発時に免許取り消しになったが、実効性が弱いという指摘が出ていることから「2回」に強化した。 

 一方、警察は来月1日から3カ月間にわたり「全国飲酒運転特別取り締まり」に出る。警察は午前0時から午前6時まで飲酒取り締まりを強化し、毎週金曜日の夜間には全国で同時集中取り締まりを実施する。 

 特に歓楽街、飲食店、遊園地などを中心に20~30分単位で取り締まり場所を移す方式で取り締まる予定だ。 

https://japanese.joins.com/article/520/246520.html?servcode=400&sectcode=400&cloc=jp|main|breakingnews
-----------------------


この日本で飲酒運転による事故を起こしている屑チョンも相当な数になります。


これ以上我々日本人に犠牲を出さないためにも、この日本で朝鮮ヒトモドキどもに車を運転させることを禁じたいものです。



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ















【たった1匹かよ!】塾講師が生徒を乗せて自動車事故! その原因は……

泥酔していた塾講師が自動車事故! 生徒1匹が死亡www


バ韓国の学習塾の講師が自動車事故を起こしていました。


この41歳の屑チョンは、自家用車に生徒8匹を乗せて運転していたようです。


しかも、


泥酔状態で!!!!!!!!!



そして走行中に中央分離帯に突っ込み、生徒1匹が死亡し、屑チョン講師と生徒7匹が軽傷を負ったとのことです。


いやぁ、惜しかったですねぇ。

せめて半分の4匹くらいは死んでほしかったものです。



これくらいじゃあまり喜べませんね。

大喜びしているのは死んだ生徒の親くらいなもんでしょう。


遺族様になれたニダ!」と銭の勘定を始めているんでしょうねwwww



-----------------------
韓国・塾講師が学生を自家用車に乗せて飲酒運転で事故…1名死亡、8名負傷

 韓国南西部の全羅北道(チョルラプクド)南原(ナムウォン)市で、学習塾の講師が自家用車に生徒8名を乗せて事故を起こし、1名が死亡、8名が負傷した。講師は泥酔状態で運転し、事故を起こしたことがわかった。

 27日、全羅北道消防本部と全羅北道地方警察庁によると、午後6時8分ごろに南原市の道路で塾講師コ氏(41)が運転していた乗用車が花壇型の中央分離帯に突き当たって横転し、乗っていた16歳の男子学生が死亡、コ氏と7名の学生は軽傷を負った。

 調査の結果、コ氏は免許取消になる血中アルコール濃度0.112%の状態で運転していたという。

 警察は、コ氏及び学習塾関係者を相手に正確な事故経緯を調査している。

http://www.wowkorea.jp/news/korea/2015/0227/10140063.html
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ








アンケート
★よろしければ、アンケートにご協力お願いいたします。








拡散のお願いです
★日本ではなかなか報道されない【韓国の実態】を世間に知らしめるため、一日1クリックしていたければ幸いです。
オススメ外部サイトの記事
★当ブログ管理人のオススメ外部記事です。



★皆さまへ
いつもコメントありがとうございます。
RSS


韓国ネタ(なぜかマスコミでは取り上げられない)
このページのトップに
戻る