韓国ネタ(なぜかマスコミでは取り上げられない)

このブログでは、なぜか日本のマスコミでは取り上げられない韓国のニュースを中心にお届けします。どうか世界が平和でありますように。

行方不明

バ韓国の済州・遮帰島沖の海上で漁船火災! 1人死亡、11人行方不明!!

バ韓国で漁船火災事故発生


本日、バ韓国の済州・遮帰島沖の海上で漁船火災事故が発生していました。

1人が救助されたようですが、病院で死亡が確認されたとのこと。



この漁船には屑チョン6匹とベトナム人6人が乗船していたようです。



死んだ乗組員の国籍がハッキリしていませんが、屑チョンであることを祈りたいものです。


そして、

ベトナム人全員の無事と、バ韓国塵全匹の死亡を静かに祈りましょう。



-----------------------
遮帰島沖で漁船火災、1人死亡・11人行方不明 

 済州・遮帰島沖の海上で操業中の12人乗り漁船で火災が発生し、乗組員1人が死亡した。海洋警察が警備艇7隻、ヘリコプター4機を動員して残りの乗組員11人の捜索に当たっている。

 7時5分頃に通報を受けた海洋警察は8時15分ごろに現場に到着。漁船はすでに全焼していた。漁船には韓国人6人、ベトナム人6人、計12人が乗っていた。海洋警察は海軍と南海漁業管理団に救助共助を要請して捜索に当たっているが、事故現場付近は波浪注意報が出ており、捜索は難航を極めている。

http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2019/11/19/2019111980130.html
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ















【安堵】タイのゴルフ場で行方不明だった2匹のバ韓国塵、無事に溺死体で発見される!!

バ韓国塵の火病死亡事故といえばコレ!


タイのゴルフ場で行方不明となっていた屑チョンのオス2匹が、無事に両方とも死体となって発見されていました。

この2匹の捜索に現地の当局が150人を動員していたようで、本当に糞迷惑だったことでしょう。


ちなみに、

この2匹が川に墜落した原因は“電動カート”の衝突によるものwwwwww



例の車いすでエレベーターの扉に突っ込んで墜落死するという動画を彷彿とさせますね。


現場には、この2匹のオスの配偶者がそれぞれいたようですが、

どうせなら4匹仲良くそろって溺死してほしかったものです。



-----------------------
外交部「タイのゴルフ場で行方不明になった韓国人2人全員が遺体で発見」

 タイのゴルフ場で川で溺れて行方不明になった韓国人男性観光客2人が全員遺体で発見されたと外交部が27日、明らかにした。 

 この日、外交部は「25日、タイ・ピッサヌロークに位置したウォーターランドCCゴルフ場で行方不明になっていた韓国国民2人の遺体1体が27日(現地時間)午前7時ごろ、行方不明になった地点から10キロ離れた下流でさらに発見された」と伝えた。 

 また「発見された遺体は遺族が外見や服装、傷跡などを確認した結果、韓国の行方不明者のうち残りの1人と確認される」として「駐タイ大使館とタイの現地警察など関係機関の積極的な協力で行方不明者2人の遺体が全員迅速に収拾され、駐タイ大使館は遺族と事故者の葬儀手続きなど今後の計画を話し合い、必要な領事助力を提供する予定」と明らかにした。 

 この日、駐タイ韓国大使館などによると、タイの民官合同捜索チームは前日夜とこの日朝、ゴルフ場内川で行方不明になった観光客Aさん(76)とBさん(68)の遺体を相次ぎ見つけた。 

 電動カートの墜落で二人が溺れた川の現場から下流の方に2.5キロ離れたところで前日夜10時40分ごろ、Aさんの遺体が引き揚げられたことに続き、この日朝には10キロ離れた地点でBさんの遺体が収拾された。 

 これに先立ち、25日、このゴルフ場でAさんとBさんがゴルフのラウンドを終えてクラブハウスに戻るために川を渡る過程で事故に遭った。彼らはラウンドを終えた後、それぞれの配偶者とともに電動カート2台に分けて乗って輸送船に上がった。 

 しかし、先に船に乗ったカートと後ろにあったカートが追突し、前方のカートに乗っていた一組の夫婦が溺れ、追突事故を起こしたカートに乗っていた男性が彼らを救うために水に飛び込んだ。 

 溺れた夫婦のうち妻は無事に救助されたが、二人の男性は行方不明になった。その後、タイ当局は軍警と公務員、民間救助隊員など150人を動員して捜索作業を始めた。最大幅200メートル、水深15メートルに達する川の流速が速くて救助作業は容易ではなかった。 

 事故が発生したゴルフ場は韓国人が賃借りして運営しており、冬季を迎えてゴルフを楽しもうとする韓国人が主な顧客だったと知られている。

https://japanese.joins.com/article/563/248563.html?servcode=400&sectcode=430&cloc=jp|main|breakingnews
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ















【バ韓国・MERS】感染ハイリスク者、いまだ特定できず!!!!!!!!!

MERS接触者が野放しのバ韓国


MERS感染の拡大が期待されているバ韓国。


現時点で、

感染者と濃密に接触した21匹が自宅隔離中。


そして、間接的に接触した440匹が経過観察中とのこと。



さらに、同じ飛行機でバ韓国入りした外国人50人の特定がまだできていないようです。




うーん、なかなか焦らしてくれますねwwww


いったいどこから次の感染者がみつかるのか?



上記でピックアップされている連中以外から感染者が見つかるというのが、一番可能性が高そうですwwwww


それが安定のバ韓国クオリティなんですから。


-----------------------
韓国政府、MERS感染「ハイリスク者」50人の特定急ぐ

 韓国衛生部門は11日、「1人の韓国人の中東呼吸器症候群(MERS)コロナウィルスへの感染が確認された後、衛生部門はこの患者と濃密に接触したと考えられる外国人約50人の特定を急いでいる。これらの外国人の多くが、韓国で携帯電話番号を持っていないため、彼らと連絡を取るのは容易ではない」と明かした。新華社が伝えた。 

 韓国疾病予防管理局(KCDC)疾病管理本部は11日、「確定診断された患者と接触したとみられる外国人は約50人で、そのうちの一部は7日にその患者とともに、アラブ首長国連邦・ドバイから韓国・インチョン国際空港に向かう便に搭乗していた」と説明した。 

 MERSに感染した男性は現在61歳、身分は明らかにされていない。彼は、8月16日から9月6日まで、中東地域にあるクウェートに出張し、今月7日にドバイ経由で韓国に帰国した。 

 MERSの潜伏期間は2日から14日という。韓国メディアの報道によると、感染した翌日に発症するケースもある。 

 疾病管理本部は、「確定診断を受けた患者はクウェート滞在中、MERSの主な症状である下痢を発症していた。このことから、患者が帰国の途につく前にMERSにすでに感染していたことがわかる。機内で彼の座席の近くに座っていた乗客は、感染の『ハイリスク群』と見なされる」としている。 

 タクシーの運転手など、この患者と濃密に接触していた21人が現時点で、自宅での隔離の対象となっている。このほか、患者と間接的に接触したとみられる約440人が、経過観察中という。

https://www.recordchina.co.jp/b644210-s10-c30-d0035.html
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ















バ韓国の“魔改造”貨物船、南太平洋で浸水して行方不明に!!!!!!!!!!!

南大西洋で行方不明となったバ韓国のステラデイジー号


バ韓国の貨物船が、南大西洋で浸水して行方知れずとなっているようです。


この船を所有する会社とバ韓国の海洋警察が互いに責任をなすりつけあい、

本格的な捜索が始まったのは

遭難してから2日以上も経ってからとのことwwwwwwwwwwww


いやぁ、相変わらずの屑っぷりですねぇ。


何匹くらいの屑チョンが乗船していたかは今のところ不明ですが、

1匹でも多くの屑チョンが死んでいてくれることを祈るばかりです。



ちなみにこの船は、かなり無理な魔改造が行われていたようで、

それが浸水の原因とみられているようです。


セウォル号とまったく同じ構図ですね。

さすが屑チョン、セウォル号事故から何も学んでいなかったわけです。


以上、なんとも微笑ましい事故の報告でした。


-----------------------
南大西洋で失踪した韓国船、またしても韓国政府らの対応が問題に=韓国ネット「安全不感症の韓国」「3年前と変わってない」

 2017年4月2日、ウルグアイ近くの南大西洋海域で浸水し連絡が途絶えた韓国の貨物船「ステラデイジー号」の事故で、船社の韓国政府への報告の遅れや、韓国政府の不十分な対策が波紋を呼んでいる。韓国・釜山日報社などが伝えた。 

 3月31日の午後11時20分、鉄鉱石26万トンと船員24人を乗せて南大西洋の西南海域を航海していたステラデイジー号は、所有船社・ポラリスシッピングに向け無料通信アプリで「船が傾いている」という内容のメッセージを送ったという。その5分後、船社は非常用位置指示無線標識(EPIRB)も受信したとのこと。EPIRBは航海中のすべての船舶に受信され、翌4月1日午後11時22分に、救命ボートに乗ったフィリピン国籍の船員2人が救助された。 

 船社側は事故発生から12時間後の1日午前11時になって韓国外交部に報告。外交部はウルグアイとブラジルに飛行機での捜索を要請したが、領空問題などにより承認許可が遅れ、韓国時間の2日午後4時30分になってようやく現地での捜索活動が始まったという。これに対し、行方不明者家族らは「船社の中途半端な取り組みにより『捜索のゴールデンタイム』を逃がした」と怒りをあらわにしている。 

 船社側は2日午後1時、行方不明者の家族を対象に開いた状況報告会で、EPIRBを受信した3月31日午後11時25分に韓国海洋警察が最初に事故を認知したと発表した。しかし釜山日報社によると、海洋警察は朝鮮半島から離れた南大西洋から送られた遭難信号は基本的に受信できないと答えたという。これに対し海洋警察は、1日午前11時6分にマーシャル諸島と船社から事故の知らせを受け、外国捜索救助機関に協力を要請したと明らかにした。 

 このような船社と韓国海洋警察による責任転嫁は、約3年前に韓国で起きたセウォル号沈没事故とそっくりだという指摘が出ている。海外にいる韓国人船員らの保護責務がある海洋水産部と外交部、海洋警察は2日の時点で総合対策チームを作ることすらしておらず、行方不明者の家族に状況報告もできていない。なお、2日午後8時にポラリスシッピング釜山非常対策チームを訪問した釜山地方海洋水産庁のチョ・スンファン庁長は、「海洋水産部と協力し、できるだけのことをしたい」と発表している。 

 海運業界の関係者らは「ステラデイジー号はもともと、鉄鉱石を運搬する船ではなく大型油槽船(VLCC)。油槽船の規制強化を受けて改造したため、船自体に負担がかかった」と主張しているが、船社は「韓国船級の審査をすべてパスしており、問題はなかった」と応えている。 

 これを受け、ネットユーザーからは「結局、3年前にしろ今にしろ変わったことはないということか…」「今後も変わることはないだろう」「安全不感症の大韓民国。どれだけの船を失えば気付くかな」「なんでも『パリパリ(=早く早く)』の韓国なのに、なんで事故にはこんな調子なんだろう」と一連の対応の遅れを非難するコメントや、「船社の社長を逮捕しろ」「長官や国会議員が変わらない限り無理」と国や会社を非難するコメントが相次いで寄せられている。 

 その他、「家族はどんなに心配していることだろう」「どうか無事でありますように」と家族や船員を心配するコメント、「これなら朝鮮時代の方がまだマシ」と嘆くコメント、「災難対応システムがなってない。法制導入にむけて国会議員をしっかり働かせないと」と法の制定を求めるコメントもみられた。

http://www.recordchina.co.jp/b174133-s0-c10.html
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ








アンケート
★よろしければ、アンケートにご協力お願いいたします。








拡散のお願いです
★日本ではなかなか報道されない【韓国の実態】を世間に知らしめるため、一日1クリックしていたければ幸いです。
オススメ外部サイトの記事
★当ブログ管理人のオススメ外部記事です。



★皆さまへ
いつもコメントありがとうございます。
RSS


韓国ネタ(なぜかマスコミでは取り上げられない)
このページのトップに
戻る