韓国ネタ(なぜかマスコミでは取り上げられない)

このブログでは、なぜか日本のマスコミでは取り上げられない韓国のニュースを中心にお届けします。どうか世界が平和でありますように。

被害者

バ韓国で男女平等教育が浸透した結果……メスが加害者となるデートDVが急増中wwwwwww

バ韓国ではデートDVが当たり前


最近のバ韓国では、デートの最中に暴力を振るうメスが急増しているようです。


増えたとは言え、オスによる暴力はその何千倍にもなるのですがwwww


ま、メスによる反撃は増えたのは喜ばしいことでしょう。

どうせなら致命傷を与えられる武器を携行してデートに臨んでほしいものです。



殴る蹴る程度で済ますのではなく、

きっちり息の根を止めてこそ地上の浄化に貢献できるのですからwwww



-----------------------
韓国の「デート暴力」、男性被害者が急増

 8月9日午後11時ごろ、ソウル市内の警察派出所に「飲食店で泥酔した20代の女性がテーブルをひっくり返し、男性に暴力を振るっている」という通報があった。警察が駆けつけて確認した結果、男女は交際関係だった。男性は警察官に「ささいな口論をしていて、女性が突然殴りかかってきた」と説明。女性は「自分が殴られた」と主張したが、警察が防犯カメラの映像を確認した結果、男性が一方的に殴られたことが判明した。

 交際関係にある女性に殴られたと通報した男性は今年、初めて1000人を超える見通しだ。交際関係の男女間で起きる「デート暴力」の被害者は女性が多い。しかし、被害件数の伸びという面では男性の被害者が上回っている。

 警察庁によると、デート暴力事件の女性被害者は2016年の6702人から昨年には8703人へと30%増えた。同じ期間に男性被害者は458人から977人に倍増した。今年1-6月には女性被害者が4427人、男性被害者が650人だった。このまま推移すれば、男性被害者は通年で1000人を超える見通しだ。

 専門家は男性の場合、交際相手の女性に殴られたことを恥ずかしく思い、事実を隠すため、実際には男性の被害者がもっと多いとみている。先月には自称17歳の男子生徒がインターネットの相談掲示板に、「意見が衝突するたびにガールフレンドに目の回りにあざができ、鼻血が出るほど殴られる」と書き込んだ。

 警察によると、デート暴力は大半が恋人同士の口論がきっかけだ。順天郷大犯罪心理学科のチョン・ソクホン教授(韓国警察学会長)は「男性被害者が増えているのは、両性の平等という教育を受けた女性が男性の言葉による暴力に積極的に対抗しているという意味と解釈できる」と述べた。ただ、チョン教授は「女性だからといって、怒りを調節できずに暴力を行使することは認められず、そうした傾向が家庭内暴力にもつながるため、教育やカウンセリングなど積極的は対処が求められる」と指摘した。

http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2018/08/17/2018081701788.html
-----------------------


それにしても、


男女平等の教育が浸透した結果が、メス側による暴力行為とはwwwwwww


脳みその構造が我々人類と全く違っている証拠でしょう。



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ















【被害者になれるなら、実の家族でさえ平気で殺すバ韓国】車を燃やしただけで被害者になれるニカ?

バ韓国のBMW火災、屑チョンによる自作自演


バ韓国のBMW車火災の続報です。


今回燃えたのは、リコールを受けて緊急安全点検を受けたばかりのBMW車。


排気ガスの再循環装置から冷却水が漏れた痕跡があったとのこと。



うーん、コリァ、車の所有者による工作としか思えないですね。



被害者になるためだったら、

実の子供でさえ簡単に殺す連中なんですからwwww



この状況は、バ韓国にかかわっている企業と無関係ではないでしょう。

なにかキッカケさえあれば、被害者になりたがっている連中が大騒動を巻き起こすのですからwwww



バ韓国なんぞにかかわっても、損するだけだという常識が今後ますます広まってくれるでしょうね。




-----------------------
リコール点検・修理済みBMW車のエンジンから煙 /ソウル

 リコールで緊急安全点検を受けたBMWからまたも火災が発生しそうになった。16日夜8時30分ごろ、ソウル市広津区紫陽洞のマンション駐車場に停めてあったBMWのエンジンから突然煙が出たが、通報を受けて出動した消防隊員によって消し止められた。韓国国土交通部(省に相当)が17日に明らかにした。

 消防庁、警察庁、交通安全公団が17日午前10時からソウル市城東区聖水洞のBMWサービスセンターでこの車の検証を行ったところ、リコールで交換されたはずの排気ガス再循環装置(EGR)の冷却器内部から沈殿物が発見され、冷却水が漏れ出した痕跡が確認された。

 今回の問題を受け国土交通部はBMWに対し、点検がずさんだった事実を公表するよう求めているという。

http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2018/08/18/2018081800431.html
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ















さすがバ韓国! ソウルの小学校で「売春婦授業」が開始されることに!!

バ韓国の嘘つき婆のフィクションが授業に!


バ韓国のソウルの小学校では、今年の8月から「慰安婦授業」なるものが始まるようです。

あの偽証まみれの屑婆どもの戯言を元にした授業を行うとはwwwwwwwww


さすが、被害者になることだけが勝ち組のお国のことだけはありますなぁ。



ま、売春業がバ韓国のGNPを支えているので、

これはいい勉強になるのでは?



若いうちは売春婦、そして年を取ったら出鱈目をクチに出して被害者を気取る……。


そんな将来設計をたてる屑チョンの餓鬼どもが増えそうですねwwww



-----------------------
ソウル市の「慰安婦授業」、「小中学生には不適切との声も」と韓国紙、あからさまな内容も疑問視

 韓国紙・朝鮮日報は6日、ソウル市が8月に始める「慰安婦授業」について、「教育内容にあからさますぎる実態が含まれている」などと疑問を示した。授業の対象は小学校5、6年生と中学生で外部の担当講師に教育経験がないこともあり、「小中学生には不適切だと指摘する声もある」と再考を促した。 

 朝鮮日報によると、同市の「慰安婦授業」の内容は現行の教科書に出てくるものよりはるかに詳細であからさまなものだ。教材の第1章から「旧日本軍従軍慰安婦を性奴隷とも呼ぶ」「慰安婦とは慰みと安楽を与える女性」と書いている。 

 さらに、残酷な内容もぼかすことなく記述。「ベッドがやっと1台入るくらいの小さな部屋で、朝から晩までほとんど閉じ込められて過ごし、ひっきりなしに性的暴力を受けた」「繰り返し性的暴行を受けたため、子どもを生めなくなる人も多かった」「軍隊で使う物のように扱われた」などの表現もある。 

https://www.recordchina.co.jp/b622195-s0-c10-d0059.html
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ












これでウリも被害者になれるニダ!! バ韓国・アシアナ航空の社員どもによるデモwwwwwww

被害者になれて大喜びのバ韓国・アシアナ航空社員ども


大韓航空に続けとばかりにデモを行うバ韓国・アシアナ航空社員ども


バ韓国・アシアナ航空社員どものデモ


経営者一族による数々の犯罪が明らかになっていたバ韓国の大韓航空。

それに応じて、大韓航空の社員どもがデモを行っていましたね。


今回は、アシアナ航空の社員どもによるデモです。



いやぁ、楽しそうで何よりです。


大韓航空のデモを見て、羨ましくて仕方がなかったんでしょうね。




晴れて被害者を気取ることができ、

満面の笑みでデモに参加している醜悪な屑チョンどもでした。


-----------------------
街頭に繰り出したアシアナ航空の社員

 6日午後、世宗文化会館(ソウル市鍾路区)前の階段で開かれた「アシアナ航空 No Meal 事態責任 経営陣糾弾文化祭」でプラカードを持つ、アシアナ航空の乗務員など社員らの様子。

 アシアナ航空の乗務員などは朴三求(パク・サムグ)会長に責任を問い、経営陣の刷新を要求した。

http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2018/07/07/2018070700761.html
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ












アンケート
★よろしければ、アンケートにご協力お願いいたします。








拡散のお願いです
★日本ではなかなか報道されない【韓国の実態】を世間に知らしめるため、一日1クリックしていたければ幸いです。
オススメ外部サイトの記事
★当ブログ管理人のオススメ外部記事です。



★皆さまへ
いつもコメントありがとうございます。
RSS


韓国ネタ(なぜかマスコミでは取り上げられない)
このページのトップに
戻る