韓国ネタ(なぜかマスコミでは取り上げられない)

このブログでは、なぜか日本のマスコミでは取り上げられない韓国のニュースを中心にお届けします。どうか世界が平和でありますように。


見殺し

有事の際の在韓邦人救出、バ韓国政府は自衛隊の出動を許さない姿勢!!

有事の際の在韓邦人は見殺しにすべし!


朝鮮戦争再開を目前に控え、

日本政府が本格的に在韓邦人を退避させる計画を検討し始めています。


でも、


在韓邦人なんざ、放っておくのが一番でしょう。


さっさと大使館や総領事館を閉鎖して、関係者をひきあげさせておけばOKなのでは?


それ以外の邦人なんざ、

自称してるだけの屑在日や、頭のトチ狂ったキチガイだらけなのですから、

朝鮮半島こと向こうで焼却処分してもらったほうが助かりますwwwwwwwww



そんな異常者どもを助けるために自衛隊を出動させるのは、まさに愚の骨頂です。



自衛隊の最も重要な役割は、

有事の際に半島から押し寄せてくる屑チョンどもを機銃掃射でブチろこすことなんですから!



-----------------------
在韓邦人退避、自衛隊使えず?…韓国が消極姿勢

 日本政府は、米朝間の緊張の高まりを受け、朝鮮半島有事を想定した在韓邦人輸送の具体的な計画の検討を進めている。

 民間機や民間の船舶などとともに、自衛隊の航空機や艦船の派遣も検討したい考えだが、韓国政府は日本政府との協議に応じる姿勢を示していない。輸送力には限りがある中、民間機などが通常運航している間に自主的な帰国を促すなどの取り組みをどこまで進められるかが焦点となりそうだ。

 外務省によると、在韓邦人は現在、約5万7000人(旅行者を含む)。邦人が集中するソウルは南北軍事境界線から数十キロしか離れておらず、北朝鮮の大量のロケット砲の射程範囲にあるとされる。

http://www.yomiuri.co.jp/politics/20170421-OYT1T50012.html
-----------------------




韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ








【遺族様ども狂喜乱舞!!】セウォル号とバ韓国・国家情報院の関係が明らかに!?

数多くの学生が見殺しにされたセウォル号事故


現在、バ韓国では、

セウォル号と国家情報院には関連があったニダ

という説がまことしやかに主張されているようです。


その根拠は、

セウォル号にあったものと思われるノートPCに「国家情報院の指摘事項」というファイルがあった

セウォル号の機関紙が妻あてに送信したメールに「午後にまた国家情報院の取り調べがあるだろう」と書かれていた

……というものらしいです。


この国家情報院は、大統領直属で設置された情報機関のようですがいったいセウォル号とどんな関係があったというのでしょうね。


ま、屑チョンどもの挙げた根拠なので眉唾ものですし、そもそもがねつ造なのかもしれませんが……。



どっちにしろ、これでまた遺族様どもが勢いを増すことだけは間違いありませんね。

一生遊んで暮らせる金を手にしてもなお、さらに金をせびろうだなんて本当に醜い連中です。

-----------------------
韓国メディアがセウォル号の秘密文書を公開「国家情報院が運営に関与」=韓国ネット「鳥肌が立った」「韓国の全てを信じられなくなった」

 2016年4月18日、韓国・ヘラルド経済によると、14年4月に起こった旅客船セウォル号惨事から2年を迎えた韓国で、「セウォル号と国家情報院には関連があった」との主張が提起され、物議を醸している。 

 セウォル号惨事から2年を迎えた16日、ある韓国メディアはセウォル号惨事を特集する番組を放送した。番組は14年6月にセウォル号の事故海域で見つかり、復元されたノートブックのファイルや、セウォル号機関士の携帯電話のメールなどを公開し、「これらはセウォル号と国家情報院の関係が一方的でないことをはっきりと示している」と明らかにした。 

 セウォル号の職員のものとみられるノートブックのファイル「国家情報院の指摘事項」には、セウォル号の化粧室の備品の補充状況や職員の休暇の予定などが記録されていたという。番組はさらに、セウォル号の運航規定項目に添付された海上事故報告系統図も公開し、「セウォル号は事故時に真っ先に国家情報院へ報告しなければならない船舶、つまり“国家保護船舶”だった」と主張した。また、セウォル号の機関士が妻とみられる人物に送ったメールにも「午後にまた国家情報院の取り調べがあるだろう」との内容が含まれていた。 

 これについて、韓国のネットユーザーは以下のようなコメントを寄せている。 


鳥肌が立った。本当なのか?」 

だから遺族らはしつこく政府を責め続けてきたのか…」 


「朴正煕(パク・チョンヒ)元大統領がつくった国家情報院は誰のために働いている?なくした方がいい」 

全ての真実はうそで覆われている。必ず明らかにしてほしい」 


韓国の全てを信じられなくなった」 

「なぜ国家情報院が船舶の運営に関与する?一体なぜ?」 


ここまでくると、『国は子どもたちの命を救えなかったのではなく、意図的に殺害したのでは?』という考えが浮かぶ
 
「『もう忘れよう』と言っていた自分が恥ずかしい。絶対にセウォル号を過去のものにしてはいけない」

http://www.recordchina.co.jp/a133934.html
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ








フィリピン人夫婦は見ていた! 沈みかけたセウォル号の操舵室の一部始終!!

乗客のふりして逃げ出した船長


セウォル号が沈没しかけた際、船長らと一緒に操舵室にはフィリピン国籍の船上歌手夫婦もいたそうです。

この夫婦は、事故直後に操舵室に移動していた模様。



それゆえ、乗客を見殺しにして自分だけ助かろうという船長や乗務員どもの醜い姿を目の当たりにしていたとのこと。


殺人罪で告訴されることになった船長らですが、この夫婦の証言はかなり貴重なものになりそうですね。





それにしても、この目撃者が殺されずにいてなによりです。

これからも口を封じられないよう、気をつけていただきたいものですね。



-----------------------
韓国旅客船沈没事故、操舵室の「目撃者」が供述・・・「船長も乗務員も救助活動しなかった」=韓国メディア

 韓国・珍島(チンド)沖の旅客船沈没事故で、検察などの合同捜査本部は8日、船から救助されたフィリピン国籍の船上歌手夫婦が「操舵室にいた船長や乗務員らは乗客を救助しようとしなかった」などと供述しているため、事実関係を調査中だと明かした。複数の韓国メディアが報じた。

 フィリピン人夫婦は事故当時、操舵室にいて、乗務員らと共に救助された。乗務員以外で当時の操舵室を知る唯一の存在とされる。

 操舵室横の部屋にいたフィリピン人夫婦は、事故直後に操舵室に移動して難を逃れており、事故直後から救助される前までの乗務員の行動を把握する重要なカギになるとされる。合同捜査本部はフィリピン人夫婦の供述は事故当時の状況を客観的に伝えるもので、事実である可能性が高いとみている。

 逮捕された船長や乗務員らは供述を二転三転させているが、フィリピン人夫婦の供述が事実だと判明した場合は、船長らは乗客に対する救護措置を、意図的に行わなかったとして殺人容疑で起訴される可能性があるという。

http://news.searchina.net/id/1531947
-----------------------




韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ








アンケート
★よろしければ、アンケートにご協力お願いいたします。






オススメ息抜きネタ
拡散のお願いです
★日本ではなかなか報道されない【韓国の実態】を世間に知らしめるため、一日1クリックしていたければ幸いです。
オススメ外部サイトの記事
★当ブログ管理人のオススメ外部記事です。

★皆さまへ
いつもコメントありがとうございます。
RSS


韓国ネタ(なぜかマスコミでは取り上げられない)
このページのトップに
戻る