バ韓国のフジテレビ支局を襲撃したテロリストども


ここ最近、バ韓国では親北団体が元気づいているようです。


一連の反日運動に便乗して、過激な行動に出ているとのこと。


その一環として、

昨日ソウルにあるフジテレビの支局が襲撃されていました!!


屑チョン3匹が建物内に押し入り、その模様をフェイスブックで生中継しながら騒いでいました。



いやぁ、素晴らしいじゃないですか!


大使館やメディアだけではなく、もっとターゲットを広げてほしいものです。



ソウルで買い物中の日本人観光客を片っ端から襲撃するってのはいかがですかね?


こうした屑チョンどもの反日行動がエスカレートすれば、

その分だけ我々日本にとってはいい事だらけです。




一過性のブームに終わらせるのではなく、

断交を実現できるようキチガイどもを全力で応援したいものですね。



-----------------------
フジテレビソウル支局に押し掛けたのは金正恩称賛団体

 25日午後4時半ごろ、ソウル市麻浦区上岩洞のMBC(文化放送)社屋に入居するフジテレビソウル支局に大学生3人が押し掛けた。うち1人は「ろうそく政権文在寅(ムン・ジェイン)政権の転覆を主張するフジテレビソウル支局は直ちに閉鎖しろ」と叫んだ。別の1人はフジテレビのロゴと旭日旗が描かれた紙を破り、3人目はその模様をフェイスブックで生中継した。大学生らは「直ちに謝罪し、この地を出ていけ」と叫び、警備員ともみ合った末、約6分後に支局外に退去させられた。この様子は親北朝鮮傾向のインターネットメディア「自主時報」が真っ先に伝えた。

 大学生らは韓国大学生進歩連合(大進連)に所属している。先月北朝鮮の金正恩(キム・ジョンウン)国務委員長による政治を「愛と信念の政治」と表現し、「(金正恩は)北朝鮮の全ての住民に大きな支持を得ている」などといった発言を繰り返した「金正恩国務委員長研究会発表大会」を開いた団体だ。韓日の対立局面を迎え、過激な反日デモも繰り返している。今月初めには明洞にある三菱重工業の系列企業で座り込みも行った。これに対し、「青年党」はフェイスブックで「我々の心を代弁する大学生が有り難い」などと激励した。青年党のキム・スグン共同代表は金正恩のソウル訪問を歓迎する「偉人出迎え歓迎団」の団長だ。

 韓国国内の親北・利敵団体は国民的は反日ムードに便乗する形で過激な行動に出ている。

 専門家は親北団体の相次ぐ反日攻勢を「大義名分確保を通じた勢力拡張の動き」と分析している。高麗大統一外交学部の南成旭(ナム・ソンウク)教授は「親北への国民の拒否感が大きい状況で相対的に国民的な共感が得られる反日に比重を置き始めた」と分析した。

http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2019/07/26/2019072680011.html
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ