韓国ネタ(なぜかマスコミでは取り上げられない)

このブログでは、なぜか日本のマスコミでは取り上げられない韓国のニュースを中心にお届けします。どうか世界が平和でありますように。

観客

【劣化コピーww】観客より選手の方が多いシルム(バ韓国相撲)大会www

劣化コピーにしか過ぎないバ韓国相撲(シルム)


バ韓国にはシルムというバ韓国相撲が存在しているようです。

日本やモンゴルの相撲をパクったものですが、1983年からプロ化して活動を続けているとのこと。


しかし、ここ最近は観客より出場者のほうが多いという有様なんだとかwwww



シルム関係者は、


シルムがユネスコの無形文化遺産に登録されれば、また盛り上がるはずニダ!


と息巻いているようですが……。


こんな劣化コピーの競技が登録されるとは思えません。


万が一登録されるようなことがあれば、それはユネスコが完全に終わった合図だと言えますね。


-----------------------
出場者より観客数が少ない!? 危機的状況の韓国相撲

「シルム(韓国相撲)はなぜこんなありさまになってしまったのだろう」

 「IBK企業銀行2018天下壮士シルム大会」が開幕した21日、慶尚北道安東市内の安東体育館。土俵を取り囲んで見ていたシルム関係者らから深いため息が漏れた。開幕式と太白壮士(80キログラム以下)級の決勝戦が行われる日だったが、6600人収容できる体育館の入場者数はたった400人だった。今回の大会に出場した選手(700人)の方が観客よりも多かった。

 ほとんどが60-70代の男性ファンで、時折選手たちの名前を叫びながらコーチのように「指導」し、審判が制止する姿も見られた。決勝でキム・ジンヨンを破り優勝したイ・ワンス(昌原市庁)が雄たけびを上げると、ファンの拍手の音よりも大きく感じた。

 「李万基(イ・マンギ)、李俊熙(イ・ジュンヒ)、李鳳杰(イ・ボンゴル)、姜鎬童(カン・ホドン)、李太鉉(イ・テヒョン)の名前は知っていても、今の天下壮士(横綱)が誰なのか知っている人がどのくらいだろうか」

 この日、会場を訪れたキム・ヨンギルさん(79)は「私たちのころは予備軍訓練場でもシルムをしたが、最近の若者たちはバスケットボールやバレーボールはしても、シルムに興味がない。50年以上前からシルムのファンだが、世間の変化に気付いていないのはシルム関係者ばかりではないだろうか」と言った。

 シルムは1983年の「民俗プロ・シルム」開幕と共に韓国国民を熱狂させた。李万基、李俊熙、李鳳杰、姜鎬童、キム・ジョンピル、李太鉉、崔洪万(チェ・ホンマン)らスター選手が相次いで登場し、「ルネサンス時代」を切り開いた。全国各地を回って開催された大会は老若男女を問わず観客でいっぱいになった。入場できないファンが帰っていくこともしばしばだった。李万基が見事な技で自身よりも大きな選手を土俵で倒すと、会場が揺れるほど大きな歓声が巻き起こった。

 しかし、シルムは世の中の変化について行けなくなってしまった。技のシルム、攻撃のシルムではなく、体重の重い選手が土俵で退屈な力比べをする様子が繰り返され、ファンが1人、また1人と去っていった。大会が開催されても観客たちはそっぽを向き、試合中継もない「内輪のリーグ」に成り下がってしまった。1997年のアジア通貨危機で各地のプロ・シルム・チームが解散されたのが、シルム界にとって致命傷となった。異種格闘技が登場し、若い層の関心は急速に移っていった。あるシルム関係者は「今はソウルで大会を開くなんて考えられないのが現実。地方で大会を開くと言わなければ、スポンサーもテレビ中継も付かない」と語った。

 21日、安東体育館には李俊熙、李鳳杰、李太鉉ら一世を風靡(ふうび)したかつての天下壮士たちがいた。大韓シルム協会の李俊熙・競技運営本部長は「シルムがかつての人気を取り戻すには、李万基や姜鎬童のようにシルムが強いだけでなく、観衆を魅了するパフォーマンスができるスーパースターの登場が欠かせない」と言った。

 竜仁大学格技指導学科の李太鉉教授は「日本の相撲が一度下火になった後に再び人気を取り戻したのは、公企業が立ち上がって相撲を観光商品化したり、協会が相撲をイベント化したりして大衆の懐に飛び込んでいったから。ファンとコミュニケーションを取らないと本当に消えてしまうかもしれない」と言った。

 危機感を持った大韓シルム協会はこのほど、競技規則や運用の改善を通じて変化する道を選んだ。白頭級の体重を150キログラムから140キログラムに、漢拏級は110キログラムから105キログラムに調整し、迫力あふれる試合を引き出そうとしている。

 シルム関係者は「近く、シルムが南北共同で『国連教育科学文化機関(ユネスコ)無形文化遺産』として登録されれば、それをきっかけに2020年のプロ化(民俗リーグ)をあらためて推進、スポーツ・トト(スポーツくじ)事業にも合流して収益を挙げるなど、『形勢逆転』を狙えるかもしれない」と期待している。

http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2018/11/23/2018112380025.html
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ















【バ韓国・平昌冬季五輪】ヤラセの屑チョンだらけの観客席wwwwww

ヤラセの客だらけのバ韓国・平昌冬季五輪


平昌冬季五輪で、ついに“裏ボランティア”が活動をスタートさせていました!


無料チケットを手にしたヤラセの屑チョンどもが、

人気のない競技の会場に足を運んでいるようです。


上の写真を見ても一目瞭然ですね。

見渡す限り醜いツリメの集団ですwwwwwwww



いつものように画像加工で誤魔化せないので、

ヤラセという手段に出たバ韓国。



本当に性根の醜い連中ですね。



-----------------------
空席の穴埋め「裏ボランティア」が始動 無料チケットで盛況演出

 9日に開幕した平昌五輪で、非公式の「裏ボランティア」が各競技場で業務を開始した。不人気種目への観客動員対策で、五輪組織委や近隣自治体は、ボランティアスタッフや近隣住民に無料チケットを配布。大会の“盛況ぶり”を演出するのに一役買っている。

 開幕に先立ち、8日に予選が始まった新種目のカーリング混合ダブルス。ほとんどの席が埋まった江陵の競技場で、青や黄色のニット帽に韓国旗をとりつけたカチューシャを重ねた一団が目を引いた。

 「私たちは『ボランティア』なのよ」。江陵市内に住む主婦(64)は首をすくめた。市の斡旋(あっせん)を受け、地元の住民団体約30人で競技場を訪れたという。「今日みたいな人気の少ない会場に来て、来場者が多ければ席を離れることになっているの

 カーリングの現地観戦は初めてといい、「雰囲気を感じるだけでも楽しい」と笑顔を見せる一方、「本当はフィギュアが見たいけど、無理ね。ハニュー(羽生結弦)も好きよ」と嘆いていた。

 平昌五輪組織委によると、開幕までの観戦チケットの販売目標達成率は、5日現在で77.3%に達した。昨年11月の段階で30%台と低迷していたことから、自治体や大企業に大量購入を要請し、数字をかさ上げ。低所得者層や顧客に配布される計画だが、実際に会場に訪れるかどうかは不明で、入場者の低迷が懸念されていた。

 会場には、普段は大会運営のボランティアスタッフとして勤務する大学生らの姿も。男子学生(23)は「組織委から無料チケットをもらって来場した」と明かした。

 地元紙の江原道民日報は9日、8日の会場の様子について「低調な観客入りが憂慮されたが、大部分の席が埋まりほっとした」とする組織委関係者の声を紹介。「大会成功の合図だ」と評価した。

http://www.sankei.com/world/news/180209/wor1802090026-n1.html
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ








ビールもピザも持ち込み禁止!! バ韓国の野球場が規制を強化!!

球場入りする観客に手荷物検査を行う屑チョンども


バ韓国のプロ野球観戦のルールが大幅に変更になったようです。

缶ビールやピザの持ち込みを禁止するニダ! と球場を訪れた観客に対して荷物検査を行っているとのこと。


それらの持ち込みが禁止された理由は、

観戦客の持ち込んだ荷物が通路をふさいでしまうことで非常事態の際に避難できなくなってしまう恐れがあるニダ

とのこと。


ルールやマナーに無縁の屑チョンどもなので、このような規制をかけるしかないのでしょう。


非常事態を恐れるのならいっそのこと屑チョンの入場を禁止したほうがよっぽど有効でしょうねwwwwwww



観客側からは「市民意識を低く見るにも程があるニダ」と怒りの声があがっているようですが、ヒトモドキの分際で「市民意識」を語るとは片腹が痛くて仕方ありません。



缶ビールやピザの箱といったゴミなんかより、バ韓国塵というゴミそのものを掃除したほうがよっぽど有意義でしょうに。

どうか遠慮せず屑チョン同士で盛大に殺しあってくださいませ。



-----------------------
缶ビール持ち込み禁止に野球ファンの反応さまざま

今後は缶ビールの持ち込みをご遠慮いただくことになりました。ピザは小さく切ってビニール袋に入れてお持ちください

 19日午後、LGとネクセンのプロ野球オープン戦が行われたソウル木洞球場。ピザと缶ビールを片手に入場しようとしていた20代のカップルが係員に止められた。係員が「今月末からはビールの缶とピザの箱は場内に持ち込むことができなくなる」と説明すると、このカップルは「ビールとピザの何が悪いのか」と反発した。同日、球場を訪れた1000人の観戦客は、持参したショッピングバッグを一つ一つ係員に確認されたことで、所々で言い合いが起きた。

 こうした光景は、韓国野球委員会(KBO)が今季から「B safe」キャンペーンと題して、球場内のアルコール類や缶、瓶、1リットル超のペットボトルの飲み物の持ち込みを制限したことが原因だ。KBOは、観戦客1人当たりの所持品もかばんとショッピングバッグの各一つずつに制限することにした。焼酎やアイスボックス、汁類などの食べ物の持ち込みも禁止される。フライドチキンやハンバーガーの持ち込みは許可されるが、18インチ(約46センチ)を超える大型のピザは一切れごとに分けてビニール袋に入れなければ入場できない。KBO側は「観戦客の持ち込んだ荷物が通路をふさいでしまうことで非常事態の際に避難できなくなってしまう恐れがある。それで所持品の大きさを制限することにした。アルコール類の持ち込みも禁止することにしたが、制度が定着するまでしばらくは、ビールは紙コップかプラスチックのコップに入れて持ち込む場合に限って許可する」と説明した。

 KBOが今月7日から始めた試験期間は、ペナントレースが始まる今月28日に終わる。それ以降は、係員たちが球場を訪れる観戦客のかばんと所持品を確認し、危険物の持ち込みを阻む予定だ。KBOは「統制に従わない場合は退場や入場禁止処分にする可能性もある」としている。

 しかし、球場を訪れる一部の市民は「球場を訪れるのは、野球を見ながら缶ビールを飲んでピザを食べるのが楽しいからだ。こんなに制限されては何にもならない」との反応を見せた。また、球場内の売店の関係者は「KBOの安全規定に従って、お会計と同時に缶を開けビールをコップに入れるので、人手が足りなくなった」と話す。缶ビールを買おうとしていたホさん(34)は「ビールをコップに入れて入場すると炭酸が抜けておいしくなくなるだけではなく、逆にごみだけが増えるのではないか。今の時代に誰が球場でビールの缶を投げるというのか。市民意識を低く見るにも程がある」と立腹した。

 一方では、KBOの今回の措置を歓迎する声もある。木洞球場を訪れた主婦のキムさん(34)は「酒を飲んで酔っ払って騒ぎ立てるファンのせいで子どもを球場に連れていくのが怖かった。今回の決定は大歓迎」と話す。米国のアメリカン・フットボール・リーグは2013年から新しい安全規定を取り入れて、中身が見える透明なかばん以外のかばんは競技場内への持ち込みを禁止している。

http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2015/03/28/2015032800499.html
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ








バ韓国の野外公園会場で観客16匹死亡! 換気口のフタの上で飛んだり跳ねたりwwwww

観客が落下したあとの換気口。うーん、GJ!



バ韓国の野外公演会場で、観客16匹が死亡するという事故が起きていました。


この馬鹿どもは舞台上のガールグループ‘4Minute(フォーミニッツ)’を見たいがために、地下駐車場換気口の上によじ登ったんだそうです。

そして観賞するだけではなく、音楽に合わせて飛んだり跳ねたりと馬鹿騒ぎしていたとのこと。


それで換気口のフタが重みに耐えかねて10メートル下の地下へ落下。もちろんその上に乗っていた屑どもと一緒にですww



いやぁ、また地上から害獣が減ってくれたかと思うと心が洗われる思いです。

当時会場には700匹ほどの屑がいたそうですが、どうせなら会場ごと崩落してセウォル号沈没事故の犠牲者数を越えて欲しかったものです。



記録更新がいつになるのか?

そう遠くないことでしょうが、楽しみで仕方ありませんね。




-----------------------
韓国 板橋(パンギョ)野外公演会場 16人死亡…再び安全不感症が招いた大型惨事

アッ! アッ!…狭い換気口の上にいた数十人、一瞬で墜落

 17日午後に発生した京畿道城南(ソンナム)の板橋テクノバレー野外公演会場換気口鉄製覆い崩壊死亡事故は、再び安全不感症が招いた大型惨事だった。

 この日、野外公演会場で午後5時から開かれた第1回板橋テクノバレー祝祭では、市民700人余が公演を観覧していた。 午後5時50分頃、人気ガールグループ‘4Minute(フォーミニッツ)’のメンバーが舞台に上がると、よく見えるように観覧客20人余が公演会場付近の高さ1.5メートル上に突き出している地下駐車場換気口の上に上がったと見られる。 横3メートル、縦5メートル大の換気口の鉄製覆いの上に観覧客がのぼり、重量に耐えられなかった鉄製覆い構造物が10メートル余り下へ崩落したものと推定される。 一部の目撃者は観覧客が‘良い席’を確保するために公演が始まる前から換気口の覆いの上に上がっていたと話した。 ある目撃者は「ガールグループがよく見えないとし、人々が換気口の上に上がった」と話した。

 公演の主催側は安全要員を配置したと言ったが、換気口の覆いの上に上る市民を制止しなかったものと見られる。 現場に安全要員は10人余りいたと伝えられた。 野外公演会場であるため、押し寄せた人波を整理するのが困難で、席が定められておらず現場は一層無秩序にならざるをえなかった。 金曜日の夜でもあり人々が多く集まっていた。

 その上、ガールグループの公演という特性のために、換気口の上に上った人々が身を揺すったことも崩壊の一要因になったと見られる。 野外公演会場近隣の職場に通うキム氏(43)は「建物と建物の間にあるさほど大きくない公園だ。 該当の換気口の高さも別に高くはなく、上ろうと思えば簡単に上れる。 普段でも酒を飲んで上っている人をたまに見た。 一人で上がれば大丈夫でも、大勢が上がれば危険になりうる。 今日も音楽に合わせて人々がその上で跳ねていたという話も聞いた」と話した。

 専門家たちは、換気機能に関する基準があるだけで、外部に露出した換気口周辺の安全施設をどのように設置しなければならないという基準が抜けている建築法を問題にした。 ‘建築物の設備基準などに関する規則’によれば、大衆利用施設の換気基準については、時間当り0.5回以上の換気、送風能力などの規定を含んでいる。 換気口の鉄製覆いの強度、安全フェンスの設置などに関する規定はない。

 換気口の周辺に安全施設が必要だという指摘が相次いで提起された。 昨年には釜山で誕生日祝いパーティーをしていた高校生が、地下6階相当の深さのデパート換気口に落ちて亡くなった。 2009年には京畿東灘新都市のあるアパートの遊び場で遊んでいた子供が、深さ10メートルの地下駐車場換気口内に落ちて重傷を負った。 この換気口には安全フェンスや危険表示はなかった。 覆いも鉄製ではなくプラスチック製だった。

http://japan.hani.co.kr/arti/politics/18544.html
-----------------------

アッ! アッ! って、そりゃもう聞き苦しい断末魔だったんでしょうなww


韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ








アンケート
★よろしければ、アンケートにご協力お願いいたします。








拡散のお願いです
★日本ではなかなか報道されない【韓国の実態】を世間に知らしめるため、一日1クリックしていたければ幸いです。
オススメ外部サイトの記事
★当ブログ管理人のオススメ外部記事です。



★皆さまへ
いつもコメントありがとうございます。
RSS


韓国ネタ(なぜかマスコミでは取り上げられない)
このページのトップに
戻る