韓国ネタ(なぜかマスコミでは取り上げられない)

このブログでは、なぜか日本のマスコミでは取り上げられない韓国のニュースを中心にお届けします。どうか世界が平和でありますように。

記録

【バ韓国塵大量死ww】セウォル号の防犯カメラ、なぜか事故の瞬間の記録が削除されていた!!

大量の屑バ韓国塵が死んだセウォル号沈没事故


2014年に沈没したセウォル号。

そのセウォル号から回収された防犯カメラの映像が話題になっていました。


なぜか、事故の3分前までしか記録されておらず、

肝心な場面が何も映っていなかったとのこと。


これは明らかに何者かの作為があってのことでしょう。


きっと今頃、遺族様どもは座りションベンしながら大喜びしていることでしょうね。


どんな形にせよ話題になれば、また注目してもらえると考えているのですから。


我々人類にしてみれが事故の真相なんてどうでもいいことです。


我々が願うのは、セウォル号のような事故がもっと頻発して屑チョンが勝手に死んでくれることだけなんです!


-----------------------
セウォル号の船内映像一部加工か…「情報提供続いている」

 セウォル号の防犯カメラ映像を記録したDVR(デジタル映像記録装置)に手を加えられた可能性が提起された直後から関連情報の提供が続いているという。4・16セウォル号惨事特別調査委員会関係者は30日、「情報提供が少し入ってきたとだけ話せる。情報提供件数や内容を具体的に明らかにすると他の情報提供者がためらうケースが発生しかねないため具体的内容は明らかにしないことにした」と話した。 

 特別調査委員会は28日午前に緊急記者懇談会を開き、2014年のセウォル号事故当時に韓国海軍がDVRを回収した後、6月22日にDVRを水中から引き上げる様子を演出したという疑惑を提起した。特別調査委員会は6月22日に海軍がセウォル号船内の案内デスクから回収したDVRと検察に証拠として提出されたDVRが異なることが疑われる端緒を発見したとしてこのように明らかにした。 

 海軍が検察に提出したDVRには事故発生約「3分前」までが記録され、事故の瞬間の船内状況を究明できなかった。もし海軍がDVRをあらかじめ取り出して一部場面を削除、編集した後に検察に提出していたとすれば映像の残された「3分の空白」を何者かがわざと作り出した可能性がある。 

 特別調査委員会によると、28日にこうした内容の記者懇談会を行ってから1日ぶりに関連情報提供が入ってきた。 

 特別調査委員会関係者は記者懇談会で「多くの国家機関が(DVR回収)過程に介入した状況など事案の重大さと緊急性を考慮し、調査内容と関連した緊急情報提供が切実だ。きょう(調査内容を)緊急公開した理由だ」と明らかにしたりもした。 

 続けて「特別調査委員会は社会的惨事特別法に基づき、調査に重要な陳述をしたり資料または物品を提出した人に補償金支給や赦免建議などの方法で支援できる。情報提供を待つ」と強調した。 

 中間調査結果に接した遺族らによる4・16セウォル号惨事家族協議会も懇談会後に緊急記者会見を行い、関係者らの情報提供を呼び掛けた。

https://japanese.joins.com/article/866/251866.html?servcode=400&sectcode=400
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ















バ韓国にある587台の地震計、そのうちまともに機能していた台数は……

震度ゼロでも崩壊しまくるのがバ韓国


バ韓国の各地に設置されている地震計の多くが、まともに機能していなかったことが判明していましたwwwww



なんと587ある地震計のうち、

まともに動いていたのはたったの「16」台ほどだったんだとかwwwwwww


いやぁ、さすが低脳ヒトモドキのヤることですなぁ。




そもそもバ韓国には地震計なんてものは必要ないのでは?

なにしろ震度ゼロでも建造物が崩壊しまくる国なんですから。


-----------------------
韓国で正常に稼働している地震計の割合は?=韓国ネット「こんな状態で地震の心配?」「数百年前にはできていたはずなのに…」

 2017年10月31日、韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領は「脱原発」を進める主要理由の一つとして地震による原発事故の危険性を挙げているが、韓国各地に設置された地震計の多くがまともに機能していない実態を韓国・チャンネルAがこのほど報じた。 

 韓国南東部の慶尚北道(キョンサンブクド)慶州(キョンジュ)地域では昨年9月、同国の観測史上最大規模となるマグニチュード5.8の地震が発生し人々を驚かせた。 

 韓国行政安全部はこれまで、国内の主要施設が地震にどの程度耐えられるか確認し追加対策を準備するためとして、全国各地に地震計を設置してきた。しかし過去2年半で1日も欠けることなくデータを送信し続けた地震計は、587台のうち16台にすぎなかったという。首都ソウル、漢江(ハンガン)に架かるオリンピック大橋にも地震計が設置されているが、サーバーの交換作業から少なくとも今年の4カ月間は作動していないことが分かっている。 

 また今年1〜7月の7カ月間でみると、正常にデータを送信してきた地震計は587台中164台、全体の28%にとどまっているという。ソウル駅に設置された地震計も、通信の問題から今月10日から現在までデータの伝送が行われていないという。 

 さらに報道によると、収集されたデータさえも地震専門家らに共有されていないという指摘も出ており、行政安全部は現在「データの共有計画を立てている」と明らかにしたところだ。 

 韓国のネットユーザーからは「地震計がずさんな状態なのに地震の心配?」「『朝鮮王朝実録』には高麗・新羅時代でさえも地震記録が1日も欠けることなく記録されている。なんで数百年前の昔よりできてないの?」「科学が恐怖に勝つのではない。利権が科学に勝つ」など国の対応に非難が集中している。 

 その他にも、韓国全体について「韓国の特徴:マニュアル通りに行わず、上から学んだやり方だけに従う。その点米国は、韓国のように機嫌をうかがわずにマニュアル通りに行うからしっかりしている」「すべてが形式的で、机上の空論」 などの指摘も寄せられ、中には「雨が降ったら『雨みたいだね』、地震が起こったら『地震みたいだね』程度に暮らすのが長寿の近道。行政を非難しないようにしよう」と諦めムードの意見もみられた。

http://www.recordchina.co.jp/b195466-s0-c30.html
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ








1040メートルの「のり巻き」作成に挑戦するバ韓国wwww

以前行われたバ韓国の「屋外」のり巻き作成現場


バ韓国で巨大のり巻き作りのイベントが行われるようです。

1040メートルののり巻きを作るために、1500匹の屑チョンが動員される予定なんだとか。


手洗いという習慣を持たない屑チョン1500匹分の菌が混じり合うだなんて。


想像したくもありませんが、吐き気モノですねwwwwwww



完成後に大腸菌がどれくらい含まれているのかぜひ調べてほしいものです。


ま、糞尿喰いのきゃつらにしてみれば、そうした菌も美味しい味付けにしか過ぎないのでしょうが。



-----------------------
“1040mのり巻き”作りに挑戦=韓国

 韓国南西部の全羅南道(チョルラナムド)高興(コフン)郡が、のり巻きの韓国新記録挑戦を宣言し、注目が集まっている。

 高興郡は今月9日に居金(コグム)大橋の自転車通路で1040mの長いのり巻き作りに挑戦するという。

 このイベントは9日から2日間、“小さな済州島(チェジュド)”と呼ばれる居金島の居金大橋広場で開催されるフェスティバルの一環として行われる。

 これまで、のり巻きの長さの韓国ギネス公式記録は、2013年9月に大邱(テグ)で開催されたイベントで作られた1020mだ。

 高興郡はこの記録を20m更新し、新記録に挑戦するというのだ。

 郡によると、1040mののり巻き作りに必要な人数は1500人で、現在、各町の学生など住民から募集している。

 1040mという長いのり巻きを一度に作るには、空間と作る人数が足りないため、520mずつ2回に分けて作った後、1つにまとめる予定。

 90分以内に1040mののり巻きを完成できれば、韓国ギネス公式記録として認定される。

 この“1040mのり巻き”に使われる米は、高興郡で収穫された新米15kg入りが40袋で、1万枚ののりと3000枚の巻き簀が準備される。また具も、たくわん250kg、古漬けキムチ240kg、キュウリとニンジン各200kg、ハム160kgと最大規模である。

 そこにテーブル600脚、衛生帽や使い捨て手袋2000個ずつなど細かいものの準備などがある。

 米は農家から寄付されるが、それ以外の費用として2500万ウォン(約260万円)以上かかるという。

 フェスティバル推進委員会は、当日の天気に神経をとがらせているという。雨が降ればイベント開催は難しく、強風の場合はのりが飛んでいってしまうからだ。

 委員長のチュ氏は「秋夕(中秋節)の前から参加者がのり巻き作りの練習をしている」とし、「高興ののりと、海風を受けて育ったおいしい高興米を知ってもらうためのイベントに多くの関心を寄せてもらいたい」とアピールした。

http://www.wowkorea.jp/news/korea/2015/1003/10153098.html
-----------------------



え?

一度に作れないから520メートルのものを2本作って、それを合体させる?



ショッボwwwwwwwww




韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ








地球上のあらゆる救助技術を動員したニダ!! 誇らしげな韓国海洋救助協会ww

面倒くさい場所の被害者をガン無視する韓国の海洋警察wwww


いまだ11匹の死体が見つかっていないセウォル号沈没事故。

捜索作業は継続中ですが、全ての遺体を回収するだなんてまず無理でしょうね。

ま、きゃつらのことですから適当に墓場から盗んできた死体を犠牲者にデッチあげて幕引きを図るのでしょうが……。


さて、そんな屑どもですが、救助作業そっちのけでダイバーや機材の数、入水した回数などをこまめに記録しているようです。

セウォル号事故は韓国の水中捜索の歴史においてあらゆる記録を塗り替えたニダ!」となぜか誇らしげwwww




さらに胸とエラを張りつつ、

地球上のほぼ全ての技術を動員したと考えていいニダ!」とヌかしています。




どんなに優れた技術であろうと、それを扱うのが屑韓国塵なら使いこなせるわけもありません。


さらにニワトリ脳ですから、今度の事故で学んだことも既に忘れつつあるでしょう。




第二、第三のセウォル号事故をワクワクしながら待ってます。



-----------------------
旅客船沈没:「地球上のあらゆる救助技術を動員」

事故発生から3カ月、残るは船室一つ

 15日、全羅南道・珍島の旅客船「セウォル号」事故海域では、惨事発生から3カ月たっても生死が分からない11人を探すため、水中調査が続けられた。潜水士たちはまだ開けられていない残り一つの船室を捜索するための作業を行った。111室ある船室のうち、「未捜索」となっている唯一の船室、4階左舷船尾の28人部屋だ。「SP-1」という作戦コード名が付けられたこの部屋を潜水士たちは「あの部屋」と呼んでいるという。汎(はん)政府事故対策本部関係者は「あの部屋に至る船内通路には障害物が多く、中に入るのは事実上不可能だ」と話した。だが、そう言いながらも「あの部屋には少なくとも1人は行方不明者がいると推定されるため、外壁を切断してでも絶対に捜索を完了させる」と話す。すでに複数回にわたり捜索をした110の船室は、海軍海難救助隊(SSU)、119救助隊、海洋警察、民間ダイバーたちが再び「クロス捜索」をしている。クロス捜索とは、それぞれがこれまで捜索した部屋ではなく、別の船室を担当し捜索することだ。一度捜索した場所にまた入れば、先入観があるためきちんと捜査できない恐れがあるため、これを防ごうという措置だ。

 今も家族の元に戻っていない行方不明者は、檀園高校(京畿道安山市)生徒5人、教師2人、セウォル号乗組員1人、一般乗客3人だ。先月24日に同高校の女子生徒ユン・ミンジさん(17)の遺体が発見されてから21日間、行方不明者発見のニュースはなく、「骨のひとかけら、髪の一束でもこの手で触れたい」と言っていた家族たちの心は灰のように燃え尽きてしまっている状態だ。「水中人工呼吸器」を使い行方不明者を捜索すると言っていた米国の潜水士チームは水に入ることさえできずに帰国した。16日から事故海域が梅雨に入るとの予報を耳にしたからだ。船内にはさらに泥が流れ込んでいる。

 セウォル号事故は韓国の水中捜索の歴史においてあらゆる記録を塗り替えた。事故海域に投入された潜水士は延べ3万9904人だ。さらに、艦艇1万3210隻と航空機2002機が投入され、入水回数も1717回を記録した。事故直後から論争を呼んでいた「ダイビングベル(潜水鐘)」をはじめ、遠隔操作無人探査機(ROV)・ソナー・水中人工呼吸器など、ありとあらゆる水中探索技術が動員された。ファン・デシク海洋救助協会本部長は「地球上のほぼ全ての技術を動員したと考えていい」と話した。

 行方不明者11人を見つけるため、汎政府事故対策本部ではこのほど、「電子の鼻」技術まで動員した。水中の死体が腐敗すると海水に通常よりも多く「リン」という成分が溶け出す。これを分析すると、捜索対象の船室に遺体があるかどうかが判断できるというものだ。現在までに39の船室から海水標本を採取して通常の海水と比較・分析したが、まだ成果はない。さらに、「ナイトロックス(Nitrox)ダイビング」という新しい潜水法も導入された。酸素含有量を30%以上に引き上げる一方で窒素の割合を下げた気体を供給し、潜水時間を従来の30分から1時間にまで増やすことができるというメリットがある。対策本部のイ・ピョンヒョン報道担当は「酸素中毒などの危険性を懸念する声もあるが、行方不明者の捜索のためならどんな方法でも動員しなければならないのでは」と語った。

 対策本部は「あらゆる手段や方法を動員し、最後の一人まで捜索を続ける」と話している。しかし、捜索作業が長引くにつれ、潜水士たちの体力や精神力は限界に達しつつある。捜索に参加している潜水士は「私たちは我慢できるが、家族たちは『毎日水の中に入っている夫や父に万一のことがあったらどうするのか』と不安を募らせている」と語った。現在までに負傷した潜水士は89人。現場の潜水専門家は「できることは全てやり尽くした。行方不明者家族の気持ちは理解できるが、私たちも本当につらく、切なく、そしてもどかしい」と話した。

http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2014/07/16/2014071601320.html?ent_rank_news
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ








アンケート
★よろしければ、アンケートにご協力お願いいたします。








拡散のお願いです
★日本ではなかなか報道されない【韓国の実態】を世間に知らしめるため、一日1クリックしていたければ幸いです。
オススメ外部サイトの記事
★当ブログ管理人のオススメ外部記事です。



★皆さまへ
いつもコメントありがとうございます。
RSS


韓国ネタ(なぜかマスコミでは取り上げられない)
このページのトップに
戻る