韓国ネタ(なぜかマスコミでは取り上げられない)

このブログでは、なぜか日本のマスコミでは取り上げられない韓国のニュースを中心にお届けします。どうか世界が平和でありますように。

訪中

【不様wwwww】訪問中の中国で冷遇され続けるバ韓国・文在寅大統領wwwww

中国から冷遇されているバ韓国・文在寅大統領


中国訪問中のバ韓国・文在寅大統領。

その中国側の扱いがかなり酷いようですwwwwwwwww


中国側の要人との会食の場がほとんど設けられず、

内輪だけの寂しい“一匹飯”ばかりなんだとかwwwww


いやぁ、先日皇帝級の扱いを受けたトランプ大統領とは大違いですね。


ま、トランプ大統領とヒトモドキを同列に扱うほど中国も間抜けじゃなかったということでしょう。



-----------------------
韓国大統領が「一人飯」、中国側の冷遇との声も―米華字メディア

 2017年12月15日、米華字メディア・多維新聞は記事「一人飯続く、文在寅大統領が北京で受けた冷遇」を掲載した。 

 韓国の文在寅大統領は13日に中国を訪問、4泊5日の国事訪問が始まった。THAAD(高高度防衛ミサイル)配備問題で亀裂が入った中韓関係を改善するチャンスとして、韓国側では期待されていたが、文大統領が北京で受けた冷たい仕打ちに韓国では衝撃が広がっている。 

 到着した13日夜、文大統領はホテルで食事。中国側要人との会食は設定されなかった。翌日の朝食も同様だ。韓国紙の報道によると、中国滞在中の10回の食事のうち中国共産党指導部との会食が設定されたのは2回のみ。それ以外は「一人飯」だという。今年10月のドゥテルテ・フィリピン大統領、11月のトランプ米大統領と比べると待遇の違いは歴然だ。また韓国人記者が中国人警備員に暴行を加えられる事件も起きている。ようやく中韓首脳会談が実現するが、両国関係の雪解けにはほど遠いようだ。

http://www.recordchina.co.jp/b231571-s0-c10.html
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ








【文在寅大統領の中国訪問】中国の警護員がバ韓国塵記者どもを集団でケルナグールwwwww

中国の警護員のボコられたバ韓国塵記者


現在、バ韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領が中国を訪問中ですが……。

本日午前11時ごろ、

中国側の警護員が文在寅(ムン・ジェイン)大統領を取材していた屑チョンの写真記者どもを集団で暴行したとのことです。



1匹の記者に対し、

10人の警護員で殴る蹴るの暴行を行うとはwwwww


是非その様子を動画で見たいものですね。



しかし、

この騒動で死者は出ず、屑チョンの記者2匹が病院に搬送されただけでした。



うーん、糞支那も随分としょっぱい真似をしてくれたものです。

10人がかりで害獣1匹すら殺せないだなんて、ガッカリですなぁ。



-----------------------
中国警護員 文大統領に同行の韓国人カメラマンを集団暴行

 14日午前10時50分(日本時間同11時50分)ごろ、中国の北京市内で開かれた商談会「韓中経済・貿易パートナーシップ」の会場で、中国の警護員が韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領を取材していた複数の韓国人写真記者を集団で暴行する事件が起こった。

 韓国青瓦台(大統領府)は中国政府に厳重に抗議した。青瓦台関係者は「報告を受けた文大統領は(暴行事件を)深刻に受け止めている」と話した。

 記者2人が北京市内の病院に搬送され、治療を受けている。

 文大統領は商談会の開幕式で演説した後、会場から出て中央廊下に移動した。写真記者らは文大統領を追って会場を出ようとしたが、中国側の警護員が特別な理由なく阻止した。

 記者が抗議したところ、警護員は記者の胸ぐらをつかんで強く倒した。警護員はこの様子を撮影しようとした聯合ニュースの記者のカメラを奪った。

 また、文大統領が韓国企業のブースが設けられている会場に移動した際、記者たちは会場に入ろうとしたが再び警護員が阻止した。

 記者たちは強く抗議し、1人と警護員がもみ合いになった。すると周辺にいた警護員約10人が突然集まり、この記者を廊下に連れ出して倒し、顔を蹴るなど集団で暴行した。

 現場にいた記者や韓国青瓦台関係者らが制止しようとしたが、振り払われた。

 暴行現場に青瓦台の警護員はいなかった。文大統領に付き添っていたという。

 けがを負った2人は大統領の担当医から応急手当てを受けた後、北京市内の病院に運ばれた。腰や目、鼻などに重い打撲傷を負い、出血もあったという。

 青瓦台は外交部を通じ、中国政府に正式に抗議し、真相解明と責任者の処罰を求めた。

 一方、中国外務省は暴行事件について、「誰かがけがをしたなら、われわれは今回の事件を注視する。中国は文大統領の訪中のため、さまざまな面で誠実に準備している」との立場を示した。

http://japanese.yonhapnews.co.kr/Politics2/2017/12/14/0900000000AJP20171214003400882.HTML
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ








三度目の訪中のパククネ婆www 奴隷っぷりが板についてきたようでwwwwww

ご主人様に媚びをうる醜い奴隷のパククネ婆


中国の抗日イベントに参加するために訪中しているパククネ婆。

大統領になってから三度目の訪中となるわけですが、まさに御主人様に仕える奴隷っぷりが様になってきていますね。


国民のことは顧みず、ただただ中国の顔色だけをうかがっているパククネ婆。

こんなのが国の代表だなんてゾっとしますが、屑チョンどもには分相応ってやつでしょう。





同盟国であるアメリカの意向を無視してまで中国に尻尾を振り続けるバ韓国。

そして、それを良しとして訪中の成果に期待を寄せるバ韓国の国民どもwwwwwww


自分たちが滅びの道を爆進中だということに気が付いていないようですね。

そのまま全速力で死んでいただきたいものです。一匹残らずに。



-----------------------
韓国・朴大統領が3度目の訪中、韓国国内で期待高まる―中国紙

 2015年9月2日、広州日報は、韓国の朴槿恵(パク・クネ)大統領の3度目の中国訪問について、韓国国内で成功を期待する声が上がっていると報じた。

 朴大統領は今月2日から4日までの日程で訪中し、中国の抗日戦争勝利70年の記念行事に出席する。大統領就任以来、3度目の訪中となる。

 韓国大統領府は8月31日、朴大統領が中国の指導者と会談し、北朝鮮核問題や北東アジア情勢、韓中自由貿易協定(FTA)の早期発効、経済分野での連携などについて話し合うことを明らかにした。

 今回の訪中は、朴大統領が5年の任期折り返し後で初の外遊となる。13年2月の大統領就任後、5月に米国、6月に中国の順に訪問した。だが今回は先に訪中し、10月中旬に訪米する。中国との関係の緊密さを示すものだとの見方がある。

 韓国・聯合ニュースは、米国が望まないにもかかわらず、朴大統領が中国の記念行事に参加することを、北東アジア外交の在り方の変化とする見方もあると伝えた。

 韓国成均館大学成均中国研究所の李熙玉(イ・ヒオク)所長は、韓国・中央日報の取材に対し、「朴大統領が中国の記念行事参加を決めるのにどれだけ大きな決心をしたかを中国側は明確に理解している」と指摘。同時に「今回の訪中で、両国間のすべての議題で成果が上がると期待する必要はない」とも述べた。

http://news.nifty.com/cs/world/chinadetail/rcdc-20150902061/1.htm
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ








アンケート
★よろしければ、アンケートにご協力お願いいたします。








拡散のお願いです
★日本ではなかなか報道されない【韓国の実態】を世間に知らしめるため、一日1クリックしていたければ幸いです。
オススメ外部サイトの記事
★当ブログ管理人のオススメ外部記事です。



★皆さまへ
いつもコメントありがとうございます。
RSS


韓国ネタ(なぜかマスコミでは取り上げられない)
このページのトップに
戻る