韓国ネタ(なぜかマスコミでは取り上げられない)

このブログでは、なぜか日本のマスコミでは取り上げられない韓国のニュースを中心にお届けします。どうか世界が平和でありますように。

訪韓

【それじゃあバ韓国の文大統領は?】訪日したポンペオ国務長官、「菅首相は善の勢力だ」

バ韓国訪問をドタキャンしたポンペオ国務長官


訪日しているポンペオ国務長官が、

「菅首相は、善を追求する勢力だ」と評していました。



訪韓をドタキャンしたポンペオ国務長官らしい発現ですね。


中国の下僕であるバ韓国・文在寅は“悪の勢力”だと遠回しに言っているようなものですwwww



米日豪印の4か国で構成されるクアッドも順調そうなので、バ韓国を無視する姿勢が今後ますます強まるでしょう。




国際社会が一丸となって中国に制裁を行う方向ですが、


ついでにバ韓国にも制裁を行うべきでしょう。



支那畜や朝鮮ヒトモドキどもがどれだけ死のうとも、我々人類には痛くも痒くもないですからね。





-----------------------
訪日したポンペオ長官「菅首相は“善を追求する勢力”だ」=韓国報道

 マイク・ポンペオ米国国務長官は今日(6日)訪日した東京で、菅義偉首相について「善を追求する勢力だ」と語った。

 NHKによると、ポンペオ長官はこの日 茂木敏充外相との会談の前に、先のように語った。日本政府が米国の推進する反中連帯の一員であることを強調した発言だとみられている。

 茂木外相はポンペオ長官に会った席で「米国との同盟強化を図っている日本の政策には変わりがない」と発言した。

 この日 ポンペオ長官は「クアッド(Quad)」4か国会議に参席するため日本を訪れた。

 「クアッド(Quad)」とは、米日豪印の「4か国安保対話」で、中国を包囲する集団安保体制構築のための同盟を目指しているものであり、ヨーロッパのNATO(北大西洋条約機構)に準じたものである。

 米国のブルームバーグ通信は、今回の会議で4か国の外相たちが「中国に対する制裁」を発表する可能性が高いと伝えた。

https://www.wowkorea.jp/news/korea/2020/1006/10272693.html
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ















無視するのが一番www ポンペオ国務長官のバ韓国訪問予定がドタキャンされることに!!

ポンペオ国務長官がバ韓国行きを急遽キャンセル


アメリカのポンペオ国務長官のアジア歴訪の予定が、土壇場で変更となっていました。


当初は、10月7日と8日に訪韓する予定だったのですが、

それを変更して日本だけを訪問することになったようです。




ま、バ韓国に行ったって何の意味もないですから、当然かもしれませんね。



日米の戦略にバ韓国を組み込むのはマイナス要素でしかありません。



最初からバ韓国の存在を無かったものとして行動すれば、必ず良い結果が得られるでしょう。




粛々とバ韓国を無視する……。


日本政府が貫いてきたこの姿勢を、ようやくアメリカも学び始めたと言えるでしょうねwwww




-----------------------
訪韓中止のポンペオ米国務長官、日本だけ訪問へ

 マイク・ポンペオ米国務長官が7日と8日に予定されていた訪韓計画を中止した。ポンペオ長官は当初、日本の東京(10月4-6日)に続いてモンゴル、韓国の順に訪問する予定だったが、予定を変更して日本だけを訪問することにしたものだ。米国務省は3日(現地時間)、ポンペオ長官の東京訪問日程のみを告知し、「東京で予定されている4カ国外相会合ではインド・太平洋地域の懸案に焦点を当てるだろう」と明らかにした。

 ポンペオ長官の訪韓中止は、ドナルド・トランプ米大統領の新型コロナウイルス感染に伴うものとみられる。しかし、外交関係者の間では「北朝鮮ばかり見ている韓国が米国の対外優先順位でかなり下の方になっているという傍証だ」との指摘もある。ポンペオ長官は東京で4カ国外相会合の構成国である日本・オーストラリア・インドの外相に会って中国や韓半島(朝鮮半島)情勢などを話し合うのに、韓国外相との会談(8日に予定)は中止したためだ。

 これについて、世宗研究所のオ・ジョンヨプ米国研究センター長は「米国としては当初から訪韓の必要性をあまり感じることができていなかっただろう。米国は、中国けん制のため連帯している日本などの『優先協力国』を韓国と差別化している。北朝鮮問題に関してすぐに韓国と話し合うほどの懸案もないと判断したものとみられる」と語った。韓国政府はこれまで、中国をけん制する米国主導の戦略多国間安保協議体である4カ国外相会合とは距離を置いてきた。

 今回のポンペオ長官訪韓中止により、韓米同盟とは対照的に日米同盟の一枚岩のみが確認されただけでなく、韓国政府の対北朝鮮構想に米国側はあまり関心がないことも示している、という分析もある。ポンペオ国務長官の訪韓を通じて、行き詰まっている米朝・南北関係の突破口を見いだそうとしていた文在寅(ムン・ジェイン)政権の対北朝鮮構想に再び支障を来すとの声も出ている。だが、韓国外交部は同日、「米国側から(ポンペオ長官の訪韓延期について)事前説明を受けた。早い時期に再び訪韓が推進されるよう期待する」と述べた。

http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2020/10/05/2020100580007.html
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ















これが理想の日韓関係!! 菅首相がバ韓国に行かないことを断言!

菅首相は絶対にバ韓国に行かないことが判明


菅首相がヤってくれました!!


徴用工訴訟に関し、バ韓国が日本企業の資産を現金化しないと確約しなければ菅首相は訪韓しない。


……という方針のようです。


素晴らしいじゃないですか!!


あのキチガイどもに“約束を守る”という概念は存在していないので、絶対に行かないと断言していたわけです。



菅首相に対し秋波を送っていた文政権にしてみれば、かなり強烈な一撃でしょうwww



いい燃料になったので、屑チョンどもがますます燃え上がることでしょうね。


その結果、菅首相に対して媚びを売ることもできなくなった形です。



ますますバ韓国が窮地に追い詰められることになるので、今後の展開にますます期待できそうです!!



-----------------------
日本「菅首相、日本企業の資産現金化しないとの韓国の確約があれば訪韓」

 日本側が強制動員賠償訴訟に関して、韓国が日本企業の資産を現金化しないと確約しなければ菅義偉首相は訪韓できない、と語ったことが分かった。

 共同通信は30日(現地時間)、外務省幹部が記者団にこのような認識を示したと報じた。外務省幹部は「(日本企業の資産が)いつ現金化されてもおかしくない状況の中、首相の訪韓はあり得ない」と述べたとのことだ。

 韓国政府は年内にソウルで韓中日首脳会談の開催を推進していると言われている。共同通信では、「外務省幹部の発言は、徴用工問題で妥協しない姿勢を示し、韓国側から譲歩を引き出す狙いがあるとみられる」と分析している。

 菅首相は24日、文在寅(ムン・ジェイン)大統領との電話会談で、強制動員賠償企業資産の現金化問題など厳しい状況にある両国関係をこのまま放置しておくことはできないという考えを伝えた。そして、今後、さまざまな問題について日本政府の一貫した見解に基づいて韓国に適切な対応を強く要求すると強調した。

http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2020/10/01/2020100180006.html
-----------------------

バ韓国と距離を置いて関わらないようにする。

それが、日本にとって理想の日韓関係です。


菅首相のこの方針は称賛に値しますね。



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ















中国の外交トップが訪韓!! ソウルではなく「釜山」を訪問した理由は……

バ韓国に到着した楊潔チ


昨日の午後、中国の外交トップである楊潔チ・中国共産党外交担当政治局委員が釜山に到着していました。


米中の摩擦が激しくなるなか、バ韓国を中国側に引き込むための訪韓と見られています。



注目すべきは、首都ソウルではなく「釜山」に訪れたことでしょう。



バ韓国政府の高官をわざわざ「釜山」にまで足を運ばせ、身分の違いを教えようという狙いでしょうねwww



さすが、中国はヒトモドキの扱いに長けています。



この楊委員の日程は全て非公開になっているのも納得です。


バ韓国側としては中国に土下座する不様な姿を国民に見せたくないんでしょう。





今回はどんな二枚舌でこの窮地を乗り切るのか見ものですwww


ま、どうせすぐにバレる嘘しかつけないんでしょうけどね。



-----------------------
楊潔チの1泊2日、全て秘密

 中国の外交政策を総括する楊潔チ・中国共産党外交担当政治局委員が21日午後、釜山に到着した。楊委員は22日に青瓦台(韓国大統領府)の徐薫(ソ・フン)国家安保室長と会談し、中国の習近平・国家主席の来韓および北朝鮮問題などについて意見を交換する予定だ。2018年7月に非公開で来韓して以来、2年ぶりに韓国を訪れる楊委員は、米中対立の核心的な懸案となっているファーウェイ、香港保安法、対中国の経済ブロック構想・経済繁栄ネットワーク(EPN)問題において、韓国に対して協力を要請してくると伝えられている。

 楊委員がソウルではなく釜山を訪問することについて、外交関係者の間では「米中対立の局面で韓国に協力を要請する中国の方が、逆に韓国を従わせようとしているのでは」との見方が出ている。慶煕大学の朱宰佑(チュ・ジェウ)教授は「2018年に続いて楊委員は今回も青瓦台安保室長を釜山に呼び出したが、これは外交慣例に反すること」とした上で「中国中心の秩序に韓国の方が順応するよう求める威圧的な態度だ」と指摘した。

 青瓦台はこの日、楊委員の日程を一切公表せず、22日に行われる楊委員と徐室長の会談も一部だけを公開することにした。情報機関のトップではない外交政策責任者の来韓をこのように非公開とすることも異例だ。

 これまでなら主要国の外交政策トップは首都を訪問して外交政策担当者と会談を行い、その後に青瓦台を表敬訪問するのが通常の慣例だった。ところが楊委員は釜山には来るが文大統領には会わない。青瓦台は習主席による年内の来韓問題について話し合われると説明している。しかし中国は「引き続き協議する」として明確な回答はしていないとの見方も出ている。

 金ホン均(キム・ホンギュン)元韓国外交部(省に相当)韓半島平和交渉本部長は「習主席の来韓について明確な回答ができないため、楊委員は文大統領に会わないのだろう」「逆に習主席の来韓を条件に、米中対立をめぐって韓国に協力を求めてくるはずだ」と予想した。

 米国と日本からは、「韓国は習主席の来韓を理由に中国側に傾いている」との懸念も出ている。米国は楊委員の来韓に先立ち、つい先日「死の白鳥」と呼ばれるB1BやB2など6機の戦略爆撃機を同時に韓半島周辺に出撃させ、中国に警告のメッセージを送った。

 米国のエスパー国防長官は今月末に予定されている日本の河野太郎防衛相との会談に続き、韓米日国防相会議を韓国政府に提案したが、韓国政府はこれに回答していないという。金元本部長は「米中対立が激しくなるほど、あいまいな戦略よりも韓米同盟に基づいて中国との協力を模索すべきだ」と指摘した。

http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2020/08/22/2020082280006.html
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ















アンケート
★よろしければ、アンケートにご協力お願いいたします。








拡散のお願いです
★日本ではなかなか報道されない【韓国の実態】を世間に知らしめるため、一日1クリックしていたければ幸いです。
オススメ外部サイトの記事
★当ブログ管理人のオススメ外部記事です。



★皆さまへ
いつもコメントありがとうございます。
RSS


韓国ネタ(なぜかマスコミでは取り上げられない)
このページのトップに
戻る