韓国ネタ(なぜかマスコミでは取り上げられない)

このブログでは、なぜか日本のマスコミでは取り上げられない韓国のニュースを中心にお届けします。どうか世界が平和でありますように。

詐欺

バ韓国政府が用意した家出少年の保護施設が、"犯罪者グループ養成場"に成り下がるwwwww

バ韓国の家出少年らは犯罪者となる


秋夕の連休期間に、家出少年を保護する目的で国内130か所に“憩いの場”なるものを運営していたバ韓国政府。


しかし!


その“憩いの場”が犯罪の温床と化しているようです。

ここに集まった屑餓鬼どもが犯罪の計画を練り、詐欺や売春の強制などが実行に移されているとのこと。



つまり、政府が大量の税金を投じて犯罪者グループを養成していることになりますwwwww




さすがバ韓国!!!!


本当に未成年を救いたいなら、さっさとあの世に送ってあげたほうがよっぽどマシでしょうねぇ。



-----------------------
韓国の家出少年を支援する場が犯罪の温床に

 秋夕(中秋節。今年は9月24日)翌日の25日、ソウル市竜山区のインターネット・カフェ。10代半ばから後半の家出少年ら約20人がゲームをしていた。彼らはインターネット・カフェやカラオケ、モーテルを転々として秋夕連休を過ごしたという。女性家族部(省に相当)が19日、「秋夕連休期間に家出少年らが街で危険にさらされないよう、全国130カ所余りの青少年憩いの場を24時間運営する」と発表したが、彼らはそこに行かなかった。7カ月前に家出したチョン君(17)も憩いの場ではなくインターネット・カフェに来た。彼は今年5月、ソウル市内の青少年憩いの場に入ったが、1カ月でそこを出たそうだ。チョン君は「憩いの場で会った子たちに『女の子たちに売春をあっせんする仕事をしよう」とそそのかされたり、毎晩『憩いの場を出て酒を飲もう』と言われたりした。憩いの場に長くいると、もっと悪い道にはまるような気がして、出ることにした」と言った。チョン君が過ごした憩いの場は定員が10人だったが、実際には13人が暮らしていたとのことだ。

 女性家族部が26日に明らかにしたところによると、憩いの場に来た青少年は最近5年間で約1万5000人から3万人と倍増しているという。その一方で、憩いの場は103カ所から130カ所と26%の増加にとどまっている。憩いの場1カ所当たりの定員は7-20人程度だが、寒くなって家出少年が集まる時は1カ所当たり多くて定員を5人前後オーバーして受け入れている。憩いの場は家出少年を支援するために政府が用意したものだが、その本来の役割を果たせずにいるとの指摘もある。

 憩いの場の教師たちは、子どもたちが滞在している間の生活指導もする。例えば、憩いの場の中では子どもたち同士で話ができないようにしている。これは、互いに通じ合ってさらに道を外れたり、犯罪に手を染めたりするのを防ぐためだ。

 ところが、家出少年の数は多いのに、彼らを管理する青少年指導士や社会福祉士は少ないため、1人1人をきちんと監督したり世話したりするのは難しい。韓国憩いの場協議会のキム・ギナム会長は「昼間は教師や指導士が2-3人いる憩いの場も、夜間は1人しかいないため、子ども全員について相談・管理するのは容易でない」と説明した。

 憩いの場の管理が行き届かない場所で計画された家出少年たちの犯罪が、大人も驚くほど大胆なものに発展することもある。憩いの場で知り合った家出少年たちが先月、20歳の男と共にインターネット中古品取引詐欺を図り、2500万ウォン(約250万円)相当をだまし取って警察に捕まった。昨年は17歳の高校生が憩いの場で知り合った女子中学生に売春をさせるなどして摘発されたこともあった。

http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2018/09/28/2018092801768.html
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ















バ韓国前大統領パククネ婆の側近を装って詐欺をしていた66歳の屑チョン、逮捕される!

バ韓国大統領定番の末路となったパククネ婆


パククネ婆の側近を騙って詐欺を働いていた屑チョンの老婆が逮捕されていました。

この老婆は、大学教授に大統領府秘書官任用の話を持ち掛けて1億9000万ウォン以上の金をだまし取っていたとのこと。



いやぁ、こんな手口に騙されるとは、被害者側も相当なキチガイですねwwwwwwww




この老婆は、他にもロッテ建設の会長の親戚を名乗って詐欺を働いていたようです。



そもそも朝鮮ヒトモドキどもが、人間のフリをするのも立派な詐欺ですよね。



下等生物の分際で人類のフリをするだなんて、許しがたい行いです。

万死に値しますね。



-----------------------
韓国で60代女を逮捕、朴槿恵氏の側近かたり大学教授から1900万円だまし取る―中国メディア

 2018年9月17日、中国メディアの海外網によると、韓国・釜山の警察はこのほど、詐欺の疑いで66歳の女を逮捕した。女は朴槿恵(パク・クネ)前大統領の側近と偽り、大学教授だった61歳の男性に大統領府秘書官任用の話を持ち掛け、男性から計1億9060万ウォン(約1900万円)をだまし取った疑いが持たれている。

 韓国・国民日報によると、女は仮名を使用し、「大統領によくキムチを贈っていた」などと親密な間柄を装い、大統領の衣装購入費やプレゼント購入費、海外視察費などとして、2013年6月から16年11月までに計127回に渡って男性から1億9060万ウォンを受け取っていたという。 

 男性は、3年間進展がなかったため、警察に通報した。 

 女は十数年前にもロッテ建設の会長の親戚を名乗り、会社役員から1億ウォンをだまし取った疑いで指名手配されていたという。

https://www.recordchina.co.jp/b645053-s0-c30-d0054.html
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ















バ韓国の偽証婆「絶対に200歳まで生きて、歴史問題を追及するニダ!!(もっと金寄こせ)」

嘘に嘘を重ねるバ韓国のイ・ヨンス


元追軍売春婦だった偽証婆が、


「必ず200歳まで生きて歴史問題を解決するニダ!」


と発言していたようです。



この発言をしていたイ・ヨンスという婆は、

証言の度にコロコロと内容が変わるという程度の低い偽証しかつけない知能の持ち主です。






屑チョンどももそれを承知で、この婆を支持しているのですからタチが悪いですよねwwww




この調子でいくと、たとえこの婆が死んだとしても替え玉が出てきそうですね。


同じ顔ばかりの醜い屑チョンどもなので、その辺の婆でも簡単に成りすませそうですからwwww


これを繰り返していけば、本当に200歳になりそうですなぁ。



-----------------------
「必ず200歳まで生きて歴史問題を解決する」元慰安婦女性に、韓国ネットから疑問の声も

 2018年8月15日、韓国・聯合ニュースによると、光復73周年を迎えた韓国で、元慰安婦の女性が「200歳まで生きて問題を解決する」と話した。 

 韓国で「光復(こうふく)」とは、日本の統治下からの解放を指す言葉だ。記事によると、ソウルの日本大使館前では同日、「日本軍慰安婦をたたえる日の世界連帯集会」が開かれた。集会は、慰安婦問題を扱った映画「I Can Speak」の実際のモデルとなった元慰安婦女性イ・ヨンスさんの発言から始まった。猛暑の中、イさんは「私は必ず200年生きて、みなさんとともに韓国の歴史問題を解決する。二度とこのようなこと(慰安婦被害)があってはならない」と話し、問題解決に協力するよう求めたという。 

 なお同日の集会には、イさんの他にもキム・ボクトンさん、キム・ギョンエさんら元慰安婦女性と、約700人の活動家・市民が参加したという。 

 これを受け、韓国のネットユーザーからは「最も大変な時代に生まれたせいで、本当に苦労が多かっただろう」「おばあさんたちをいつも応援している」など元慰安婦らへの応援メッセージが相次ぎ、「日本の蛮行を絶対に忘れないようにしよう」と意気込む声も上がっている。 

 一方で、「慰安婦問題は解決すべきだけど、イ・ヨンスさんは政治色が強過ぎてちょっと…」「あのおばあさん、THAAD(高高度防衛ミサイル)反対集会で米国のことを相当たたいてたけど、一体どんな人なの?」「イ・ヨンスさんは本当に慰安婦だったの?証言するたびに年も人生も変わってる。詐欺師みたい」など疑問の声も上がっている。

https://www.recordchina.co.jp/b634658-s0-c30-d0127.html
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ















税金200億ウォンかけて作られたバ韓国の「除染装置」、綺麗な土を後から混ぜて放射能濃度を下げていただけだったwwwww

日本に巣食う屑チョンどもを37564に


バ韓国の原子力研究院が、200億ウォンを投じて「除染装置」を作っていたようです。


しかし!!


データがねつ造されていて、使い物にならないガラクタだったことが判明wwwwwwww



詐欺みたいな話ですが、監督省庁は何の責任も問われなかったとのこと。


いやぁ、さすがバ韓国ですねぇ。


これだけの税金を泥棒しておいて罪に問われないのですから、

ヤったもん勝ちになっているんですねwwwwww




我々も税金を投じて、「除鮮装置」を作りたいものです。


この日本国内に巣食っている屑チョンどもと同じ数だけの弾丸を用意すればいいので、

とてもリーズナブルですよねwwwww


-----------------------
日本輸出に向け開発された韓国の新技術、使われず放置されている理由は?=韓国ネットからは非難の嵐

 韓国・MBCは8日、韓国で200億ウォン(約20億円)かけた新技術が、使われずに放置されている実態について報じた。 

 記事によると、大田(テジョン)韓国原子力研究院の研究棟にある大きな箱型の「動電気除染装置」は、放射能で汚染された土をきれいにする機械として、2011年に同研究院の金博士が開発に成功した。汚染土に電気を流してセシウムやウランなどを除去する仕組みになっており、当時画期的な技術として脚光を浴びた。1998年の研究開始以降、計213億ウォン(約21億円)の予算が開発・運用に投入されたという。 

 しかし、現在も稼働どころか、放置されてほこりをかぶっている状態という。研究チームによる性能実験捏造(ねつぞう)の事実が摘発されたからだ。技術の商用化には大型化がカギとなり、「日本に輸出して福島原発周辺の土地を浄化すること」を目標に据えていたが、研究チームは汚染土にきれいな土を混ぜて全体の放射能濃度を下げるなど、まるで大型化の技術に成功したようにデータを操作していたという。 

 記事は「不思議なことに主務省庁は何の責任も問われておらず、『科学界内部の八百長』『身内びいき』などと批判する声が出ている」と伝えた。 

 同記事に対して、韓国のネットユーザーからは1000件以上のコメントが寄せられた。「税金の無駄遣い」「国にお金がないんじゃなくて、泥棒が多過ぎる」「さすが詐欺師の国」「実験の失敗は許せるけど、実験の捏造は許せない。韓国のこういう部分は改善すべき」など非難の声が続出した。 

 その他にも「200億あったら植林した方がいい」「こうやってお金を捨てたのは今回に限ったこと?」「こんな国でノーベル賞を望む方がおかしいんじゃない?」などさまざまな声が上がった。

https://www.recordchina.co.jp/b632923-s0-c30-d0127.html
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ















アンケート
★よろしければ、アンケートにご協力お願いいたします。








拡散のお願いです
★日本ではなかなか報道されない【韓国の実態】を世間に知らしめるため、一日1クリックしていたければ幸いです。
オススメ外部サイトの記事
★当ブログ管理人のオススメ外部記事です。



★皆さまへ
いつもコメントありがとうございます。
RSS


韓国ネタ(なぜかマスコミでは取り上げられない)
このページのトップに
戻る