韓国ネタ(なぜかマスコミでは取り上げられない)

このブログでは、なぜか日本のマスコミでは取り上げられない韓国のニュースを中心にお届けします。どうか世界が平和でありますように。


詐欺

【組織犯罪】東京の旅行会社がバ韓国・平昌冬季五輪のフィギュアチケットを販売するも確保に失敗! 購入客には代金が返金されず!!

バ韓国の会社は詐欺して金を稼ぐのが通常業務


平昌冬季五輪のフィギュアチケットを販売していた東京の旅行会社。

しかし、バ韓国側の業者がそのチケットを確保できなかったようでトラブルが発生しています。


屑チョンに騙された間抜けな業者かと思ったら……。



このグリーンツアーなる会社もキムチ臭いところでしたwwwww



会社名 株式会社グリーンツアー
代表取締役 金 鍾勳



組織ぐるみの詐欺と見ていいでしょう。

やはりバ韓国に関係したものに金を払うのは自殺行為ってことですね。




ま、平昌冬季五輪を観賞しに行くという発想は、

キチガイしかもたないものでしょうけどwwwwwww


-----------------------
平昌五輪 旅行会社が席確保できずトラブル

 平昌オリンピックで、人気のフィギュアスケートのチケットを販売した旅行会社が、希望する席を確保できずトラブルになっていることがわかった。

 東京の旅行会社「グリーンツアー」は、平昌オリンピックの男子フィギュアスケートで、リンクに最も近いA席のチケットを販売していた。

 「グリーンツアー」によると、ホテル代などと合わせて約1億円分を販売したが、チケットを確保できるとしていた韓国の業者が、A席よりも後ろのB席やC席のチケットしか確保できなかったという。

 チケット購入客のほとんどはキャンセルしたが、まだ代金が返金されていない人もいる。

 「グリーンツアー」は韓国の業者にチケット代金約4500万円を返金するよう求めていて、業者側は「あすまでには解決する」と話しているという。

http://www.news24.jp/articles/2018/01/17/07383157.html
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ








【さすがバ韓国】平昌冬季五輪のバイトは、1日15時間で週7日勤務が最低条件!!

バ韓国・平昌五輪に行くのはキチガイだけ


バ韓国・平昌冬季五輪のバイトスタッフは、とんでもない過酷な労働条件のようです。

下記の記事によると、


・1日15時間労働

・週7日勤務

・上記条件を断ると不採用


……といった内容のようです。


いやぁ、壮絶なまでのブラックぶりですなぁ。


もちろん上記以外にもセクハラやパワハラがついてくるのですから、

朝鮮ヒトモドキですら嫌がる職場みたいです。




こんなスタッフによって運営される平昌冬季五輪。

どう間違っても成功なんてするわけがありませんねwwww



-----------------------
1日15時間、週末勤務も要求……ブラックすぎる「平昌冬季五輪」のアルバイト事情

 開催までいよいよ1カ月を切った平昌五輪。ところが、現地では相変わらずトラブルが絶えず、今度はブラックなアルバイト問題が波紋を広げている。

 というのも、平昌冬季五輪組織委員会が短期バイト応募者の面接の際、「1日15時間、週7日働けるか?」と聞いたことが明らかになったのだ。

 韓国メディア「ハンギョレ」の取材によると、オリンピック期間中に仁川空港のチェックイン・センターなどで勤務する短期バイトに応募したキムさんは、面接官にこう言われたという。

「朝7時から夜10時まで、週末にも働けるか」

 それを聞いたキムさんが、「いくらなんでも1日15時間はひどすぎる」と抗議したところ、「我々が情熱ペイを要求すればどうするのか」と聞かれたそうだ。

「情熱ペイ」とは、とある分野で経験を積みたがる若者たちの情熱を利用し、最低賃金にも満たない報酬、またはタダで働かせる労働搾取を皮肉る言葉だ。主にファッションデザイン界やテレビ局、大企業などで蔓延すると知られているが、まさか五輪委員会から“情熱ペイ”という言葉が出たというのは驚きである。

 キムさんは情熱ペイに関する質問に対し、「健康をおろそかにしてまで働くのはダメだと思う」と答えた。面接の結果は当然のごとく不合格。「もし合格したとしても、働きたい気持ちがなくなっていた」とキムさんは言う。

 韓国の勤労基準法では週に68時間の労働を容認している。ところがキムさんが要求されたのは週105時間労働。明らかに勤労基準法違反にあたるが、これに対して同組織委員会は「応募者の覚悟を確かめるための質問だった」と説明している。とてもハードな仕事のため、「続けられるかどうかを確かめただけ」だというが、「法律に逆らってでも働きたいという覚悟を見せなければならなかったのか」という疑問が残るのも事実だ。

 平昌五輪のバイトに関するトラブルは、他にもある。

 昨年11月、同組織委員会の下請け業者による装備運営の短期バイト求人情報があった。3カ月間の泊まり込み、時給は最低賃金を上回る8,000ウォン(約830円)の好条件ということもあって、最終的に約100人が選ばれたという。ところが、勤務開始日は延期に延期を重ね、ようやく決まった勤務開始日の10日前、突如100人全員の採用が一方的に取り消された。

 問題は、その後に下請け業者の所在がつかめなくなったことだ。韓国通信社「news1」の取材によれば、「平昌冬季五輪組織委員会は装備運営の下請け業者のうち、バイトを雇用したというところは存在しない」と説明。

 選ばれた100人が住民登録証(日本のマイナンバーにあたる)や個人情報などを業者側に渡している状況を見る限り、「個人情報を狙った大規模の詐欺である可能性がある」と、専門家は指摘している。

 フェアプレーを育み、平和な社会を実現するための祭典で、これ以上理不尽なことがなければいいのだが……。

http://news.nicovideo.jp/watch/nw3219501
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ








バ韓国の市民団体「日韓の売春問題合意を破棄するニダ!!!!」

合意破棄を訴えるキチガイバ韓国塵ども


日韓合意を破棄しようと必死のバ韓国


売春婦を神と崇めるバ韓国塵ども


屑チョンどもが、2015年末に行われた売春婦問題の合意を破棄せよとデモを行っていました。

うん、うん。

非常にイイ感じですね。


こうなることは分かりきっていましたが、

もっと過激に訴えてほしいものです。



騒げば騒ぐほど、屑チョンどもの醜い性が白日のもとに晒されるので、

我々は高みの見物を決め込みたいもんですwwwww



-----------------------
「韓日慰安婦合意を無効にせよ」

 韓国挺身(ていしん)隊問題対策協議会(挺対協)をはじめとする市民社会団体が27日午後、ソウル市内の外交部(省に相当)庁舎前で、「外交部2015韓日合意検証タスクフォース(TF=作業部会)発表に対する記者会見」をした。

 これら団体は慰安婦被害者を排除し、国際人権機関の勧告を無視した2015年12月の韓日慰安婦合意の無効、犯罪事実の否定・隠ぺい、法的責任に免罪符を与えた日本政府の拠出金10億円返還を訴えた。

http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2017/12/28/2017122801572.html
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ








【売春婦合意を破棄か?】バ韓国政府「合意を破棄しても、日本からもらった金は返さないニダ!」

バ韓国政府、売春婦問題の合意を破棄か?


2015年末に行われた元追軍売春婦問題の合意について、

バ韓国の外相が、

「売春婦合意は事前の被害者との意思疎通がかなり足りなかったニダ!」

と発言して蒸し返しています。


さらに、

「合意が破棄されても、売春婦に支払った金は返さないニダ!!」

とトンデモない妄言もしていたのです!!


いやぁ、素晴らしいじゃないですか。

本当に合意が破棄されたとしたら、日韓関係はこれまでとは比じゃないくらい最悪となりそうです。



ここは全力でバ韓国の外相を応援したいものですなぁ。




この日本に観光しにくる屑チョンがいなくなり、

国内に巣食う害獣どもを一掃できる日が来るのを期待したいものです。


-----------------------
韓国政府、合意破棄でも元慰安婦へ支給した日本の拠出金は回収せず=韓国ネットの見解は?

 2017年12月27日、韓国・東亜日報は、韓国政府が日韓慰安婦合意を破棄しても、すでに元慰安婦らに支給した賠償・慰労金は回収しない方針であると報じた。合意に基づき日本政府が元慰安婦支援財団「和解・癒し財団」に拠出した10億円(約100億ウォン)の中から元慰安婦らに支給された金額は政府予算として処理する案が有力という。 

 韓国女性家族部の関係者は26日、「慰安婦合意に関する政府の最終方針が決まれば、和解・癒し財団の縮小および解体を含むさまざまな計画を公論化できる」とし、「ただしどのような場合であれ、すでにおばあさん(=元慰安婦)らに支給されたお金を返してもらうのは現実的に不可能とみている」と話した。 

 この発言は、韓国の康京和(カン・ギョンファ)外相が同日の記者懇談会で「慰安婦合意は事前の被害者との意思疎通がかなり足りなかった」と発言したことに対し、一部で「もし日本に財団のお金を返還しなければならない状況になった場合、すでにお金を受け取ったおばあさんらはどうするのか」という疑問が提起されたことによるもの。 

 和解・癒し財団は昨年7月に発足してから今月6日まで、元慰安婦34人に対し各1億ウォン(約1000万円)、遺族57人に対し各2000万ウォン(約200万円)を支給し、総額は45億4000万ウォン(約4億5400万円)に上る。 

 また、女性家族部では財団の活動を自主調査した結果を発表する予定。「財団側が意思疎通が円滑に進まない被害者や遺族に賠償・慰労金を受け取るよう促した」という疑惑などに対する調査結果が盛り込まれる見込みとされる。 

 これを受け、ネットユーザーからは「朴槿恵(パク・クネ前大統領)政権は何を思って合意したのだろう」「高級マンション1棟の価格で合意してしまった」「国民の意思がまったく反映されなかった合意は当然無効」「合意を破棄して。心からの謝罪と反省がみられない日本との合意は韓国国民に対する侮辱」「心からの謝罪がない国とは国交を断絶すべき!」など前政権や日本への非難コメントが相次いでいる。 

 韓国政府の考えとは異なり、「汚い10億円は返して」「補償金を断った方には国のお金で1億ウォンずつ支給して、10億円は返そう」との意見が根強いのも印象的だ。 

 しかし、一方では「正直言って、慰安婦の話が出るたびに恥ずかしくなる」「表では『慰安婦』、裏では『日本旅行』(笑)。国民性も日本に負けてる」との嘆き節も寄せられている。

http://www.recordchina.co.jp/b245513-s0-c10.html
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ








アンケート
★よろしければ、アンケートにご協力お願いいたします。






拡散のお願いです
★日本ではなかなか報道されない【韓国の実態】を世間に知らしめるため、一日1クリックしていたければ幸いです。
オススメ外部サイトの記事
★当ブログ管理人のオススメ外部記事です。



★皆さまへ
いつもコメントありがとうございます。
RSS


韓国ネタ(なぜかマスコミでは取り上げられない)
このページのトップに
戻る