韓国ネタ(なぜかマスコミでは取り上げられない)

このブログでは、なぜか日本のマスコミでは取り上げられない韓国のニュースを中心にお届けします。どうか世界が平和でありますように。

誘致

【起源主張www】国際コーヒー機関本部をバ韓国に誘致するニダ! バ韓国がコーヒー産業を先導するニダ!!!

バ韓国塵の分際でコーヒーを飲むとは許せない


バ韓国塵どものコーヒー消費量が上がり続けているようです。

バ韓国塵1匹の消費量は、世界平均の1人当たりの消費量の3倍にもなるんだとか。



糞尿喰らい生物の分際で、コーヒーを飲むとは……。

背伸びして人類のフリをするのに必死なんでしょうねwww


ここに来て、屑チョンどもがキチガイ発言をしていました。


「国際コーヒー機関(ICO)の本部をイギリスからバ韓国に誘致するべきニダ!」

「誘致に成功したら、バ韓国がコーヒー市場の中地にとなり、世界のコーヒー産業を先導できるニダ!!」


……相変わらずのキチっぷりですなぁ。


きゃつらには糞尿を混ぜた水がお似合いだというのにwwww




遅かれ早かれ、


「コーヒーの起源は朝鮮半島にあるニダ!!!!!!!!!」


と言い出すに決まってます。




-----------------------
韓国のコーヒー消費量、1人当たり年間353杯

 韓国のコーヒー市場はここ5年間で2倍近く、急速に成長している。2018年に7兆ウォン(約7000万円)を突破し、2023年にはおよそ9兆ウォン(約9000万円)に増えるものとみられる(現代経済研究院)。コーヒーの消費量は人口比で世界最高水準だ。2018年には15万トンの豆を消費し、世界で6番目に大きなコーヒー消費国となった。20歳を過ぎた韓国人1人が飲むコーヒーは年間353杯で、世界の1人当たり消費量132杯に比べ3倍に達する。

 高級コーヒー販売店の数も、人口比で米国・中国・日本より多い。高級スペシャルティ・コーヒーに対する韓国国内の需要が最近急増し、STARBUCKS RESERVE BAR(スターバックス・リザーブ・バー)、Blue Bottle Coffee(ブルーボトルコーヒー)、 COFFEE@WORKS(コーヒー・アット・ワークス)のような店が急激に増えている。特にSTARBUCKSは、中国の次に韓国に多く高級店(リザーブ・バー)をオープンしており、その数は人口1000万人当たり9.8カ所に達する。人口比で見ると、世界で最も多い。

 韓国のコーヒー産業が発達したことで、韓国は国際コーヒー機関(ICO)の会員国として加入すべきだというのはもちろん、機関の本部を韓国に誘致してコーヒー産業をさらに育成すべきだという声も上がっている。農林畜産食品部(省に相当)のイ・ゲホ長官らが8月28日にホセ・セッテ会長と会い、ICOに加入する件について話し合ったという。2016年に設立された韓国の民間団体「ICO加入およびロンドン本部韓国誘致委員会」の委員長を務めるキム・ドクリョン民主平和統一諮問会議首席副議長は「ICOに加入し、本部を国内へと積極的に誘致するならば、韓国が世界のコーヒー市場の中心に立つのはもちろん、コーヒー産業を先導することができるだろう」と語った。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190908-00080008-chosun-asent
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ















【税金ジャブジャブwww】バ韓国が目指す2032年夏季五輪誘致、ソウル市と釜山市が絶賛競合中!

バ韓国・平昌冬季五輪の無残な跡地


2032年の夏季五輪誘致を目指し、バ韓国のソウル市と釜山市が競合しているようです。


どっちに転んだとしても、屑チョンどもの税金を大量に投入して莫大な赤字を発生させるだけでしょう。


いやぁ、楽しみじゃありませんかww


バ韓国崩壊への決定的な一打になることに間違いないのですから!!





もっとも、2032年までバ韓国が存続しているとは思えないのですがね……。


-----------------------
2032年夏季五輪南北共同誘致、ソウル市長と釜山市長の対決?

 2032年夏季五輪を韓国・北朝鮮が共同誘致するための韓国の誘致都市はどこになるのだろうか。朴元淳(パク・ウォンスン)ソウル市長と呉巨敦(オ・コドン)釜山市長が2032夏季五輪誘致競争に乗り出した。 

 2032年夏季五輪の国内誘致都市選定のための大韓体育会代議員総会が11日午後2時に忠清北道鎮川(チュンチョンブクド・チンチョン)国家代表選手村で開かれる。朴元淳ソウル市長と呉巨敦釜山市長はこの総会に参加し、誘致都市としての正当性と準備状況を自ら説明する予定だ。国内に他の誘致希望都市がなかったためソウルと釜山が競い合うことになった。 

 2市長は説明資料と質疑応答資料を準備し、代議員を相手に激しい説得戦を行うものとみられる。誘致都市を決める代議員投票は、午後3時から2都市の説明会と質疑応答が2時間ほど行われた後に実施される。投票で選ばれた都市は文化体育観光部と企画財政部の承認を受け、国内誘致都市最終候補に確定した後、南北共同誘致のための準備に本格的に着手することになる。 

 2032年夏季五輪の南北共同誘致は昨年9月19日に文在寅大統領と金正恩(キム・ジョンウン)朝鮮労働党委員長の首脳会談で合意した内容だ。このような合意に国際五輪委員会(IOC)委員会は非常に肯定的な反応を見せた。南北のどの都市が主体になって誘致運動を行うのかは決定していない。 

 現在2032年夏季五輪をめぐりインド・ドイツ・オーストラリアなどが誘致の意思を明らかにしている。国内誘致都市選定後、それらの国と2032年五輪誘致競争を繰り広げることになる。南北は近くIOCと共同誘致に関する協議を進めると伝えられた。昨年12月に南北が開城(ケソン)南北共同連絡事務所で体育分科会談を開き、IOCとの協議などを骨子とした3項目に合意したことによるものだ。 

 ソウル・釜山の競争は激しい。ソウル市は昨年12月、五輪所要予算額などを含む「2032年ソウル・平壌五輪共同開催誘致同意案」を市議会に提出し、同意を受けた。市はこの同意案で2032年7~8月中にソウル・平壌(ピョンヤン)および韓半島(朝鮮半島)全域で五輪を15日間開催し、予算3兆8570億ウォン(約3765億円)が必要だと見通した。ソウル市はソウルが平壌と最短距離にある都市であることからSOC・通信・物流費用を抑えることができると見ている。 

 釜山市は2028年五輪誘致を推進していたが、南北合意を受けて2032年誘致を決めた。ことし1月には市議会の同意を得た。11日の説明会では「平和五輪」を強調する予定だ。呉巨敦市長は「五輪の核心的メッセージは断然平和のはずだが、南北協力時代が本格化すれば韓半島の平和が始まる出発点かつ終着点になる都市は釜山だという点を強調する計画」と話した。 

 「平和五輪」をキーワードに釜山は2002年アジア競技大会開催など多くの国際会議やスポーツ大会を開催した経験があり、五輪開催も成功させることができるという点を強調する計画だ。

https://japanese.joins.com/article/073/250073.html?servcode=400&sectcode=400
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ















狭くて臭い国土に空港だらけのバ韓国! その理由は……

バ韓国の空港は赤字だらけ


バ韓国には8つの国際空港と7つの国内線用空港があるようです。

さらに、現在も国際空港の建設計画が進行中とのこと。



しかし!


その多くは、離着陸が1日に1、2回程度で赤字状態なんだとかwwww



地元の政治家が票欲しさに誘致しまくった結果とのこと。



さすが、バ韓国塵!!


後先を全く考えられない低能生物ならではですなぁwww


今後も税金を食いつぶすだけの赤字空港が次々に建設されるでしょう。


これも屑チョンらしい自殺の一環ですね。




-----------------------
韓国には空港が多過ぎる!その理由に韓国ネットユーザーあきれる

 韓国メディア・マネートゥデイは2019年2月6日、「韓国には空港があふれている。需要はないのに供給ばかりしている」と指摘し、その原因は「政治的な論理で建設されているため」だと伝えた。 

 韓国には現在、8カ所の国際空港と7カ所の国内線用空港がある。人口500万人の湖南(ホナム)地方には空港が4カ所あり、さらに新たな国際空港の建設計画も進められている。人口800万人の嶺南(ヨンナム)地方には5カ所、人口155万人の江原道にも2カ所の空港があるという。 

 記事は「離着陸が1日に1~2回しかない空港がある。利用客のいない『開店休業』状態の空港も多い。ほとんどの空港が赤字だ」と指摘。原因については「立地や経済性を考慮することなく建設されたためで、地域経済の活性化を理由に政治家たちが誘致戦を繰り広げた結果だ」と説明。「大規模事業となる空港プロジェクトは、確実な票田だ」と主張した。 

 現在新設計画が進んでいる「セマングム国際空港」は、文在寅(ムン・ジェイン)大統領が大統領選当時、公約として掲げていた。地元の国会議員10人が空港誘致に尽力しているという。 

 国会関係者の一人は「空港は大規模建設事業で予算規模が大きく、地元の建設事業にもプラスになることもあり、地域住民は歓迎する。人口が少なくても、とりあえず誘致しようとする政治家のせいで、雨後のタケノコのように空港が造られている面がある」と話したという。 

 同記事に対して、韓国のネットユーザーからは「近くに2つも空港があるのにセマングム空港を造ろうなんて、政府はどうかしている」「笑わせる。それに反対しない住民たちにも笑っちゃうよ」「空港ができたら地域が発展するかもと期待するんだろうね」「空港を作るカネで、国民を1年に1回ずつ海外旅行させてくれたらいいのに」「今この国に必要なものは何か、経済を知らない人間たちが政権を取った結果だ」などと、あきれる声が寄せられている。

https://www.recordchina.co.jp/b685792-s0-c30-d0144.html
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ















日本の対バ韓国投資、この1年間で29パーセント減少!!!!

日本の対バ韓国投資が30パー近く減少中


日本の対バ韓国投資が、昨年で29パーセントほど減少していたようです。

バ韓国に投資する行為は、ハイリスクローリターンだと周知されてきたので今年以降もこの傾向は続くでしょう。


この減少に対し、屑チョンどもは、


「日本の自国内投資が増えたせいニダ!」


と考えているようです。



いやぁ、本当にお目出度い連中ですなぁ。

脳みその中はウジだらけなんでしょうwwwww



ま、諸外国よりいち早くバ韓国から資産を引き上げ始めただけなんですけどねwwww


-----------------------
日本の対韓国投資29%減少…自国の経済が改善されたおかげ

 昨年、外国人投資が申告基準で269億ドル(約2兆8800憶円)で、過去最大となった。これは4年連続で200億ドル以上の投資誘致記録を立てたものだ。 

 3日、産業通商資源部によると、昨年、外国人投資金額は申告基準で前年より17.2%増加した269億ドル、到着基準(実際の流入)では20.9%増加した163億9000万ドルとなった。申告基準とは外国人投資家が投資をすると宣言した金額であり、到着基準とは実際に投資が韓国に流入した金額だ。 

 投資自体は増えたが、ほとんどが首都圏に集中する現象はさらに深刻化した。首都圏投資の割合は申告基準では2017年58%から2018年63%に、到着基準では72%から83%に増えた。 

 産業部投資誘致課関係者は「伝統投資国(EU・米国)の堅調な増加傾向とともに中国投資が再び回復した」とし「サービス業は前年と似ており、主力・新産業中心の製造業投資が増えた」と説明した。 

 申告基準で全体の4.8%を占める日本投資(13億ドル)が前年より29.4%減少したのが目につく。産業部関係者は「日本の海外投資が中国・ASEAN諸国に集中している」とし「日本国内の設備投資が増加しているのも韓国への投資が減った要因」と説明した。 

 日本は安倍政府の経済政策であるアベノミクスなどに支えられ、自国内ビジネス環境が改善されることで既に韓国に多く投資した分野である自動車・二次電池・不動産・流通などの投資を自国内に回している。 

 産業部関係者は「日本の伝統的な投資分野である化学工業や電気・電子は設備投資の周期が3~5年で、中長期的なものであるため、投資が毎年頻繁に起きる方ではない」とも説明した。彼は「最近、冷え込んだ韓日関係が投資家に多少心理的な影響は与え得るが、より根本的な原因は自国内投資の活性化のようだ」と付け加えた。 

https://japanese.joins.com/article/726/248726.html?servcode=300&sectcode=300&cloc=jp|main|top_news
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ















アンケート
★よろしければ、アンケートにご協力お願いいたします。








拡散のお願いです
★日本ではなかなか報道されない【韓国の実態】を世間に知らしめるため、一日1クリックしていたければ幸いです。
オススメ外部サイトの記事
★当ブログ管理人のオススメ外部記事です。



★皆さまへ
いつもコメントありがとうございます。
RSS


韓国ネタ(なぜかマスコミでは取り上げられない)
このページのトップに
戻る